スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑張れ幸大!オリックスでテストへ

なんとまあ、嬉しいニュース。オリックスが高知に呼んでくれることになりました。良かったじゃないか幸大。さあ、1番の頑張りどころです。

オリックス、松本をテスト=プロ野球

オリックスは13日、ロッテから戦力外通告を受けた松本幸大投手(31)の入団テストを行うため、高知市内で開催中の秋季キャンプに参加させると発表した。 

(スポナビ)


これは私からしてみればガッツポーズの朗報記事です。何よりもトライアウトで奪った2つの三振が良かったのでしょう。左サイドハンドから、そこそこの球速も投げますし、スライダーもキレます。気持ちとランナーを背負った時さえもっと強くなればまだまだ全然やれると信じていますから、嬉しい限りです。テストはかなり緊張すると思いますし、まだまだ厳しい道のりではありますが、ファンとして本当に頑張ってもらいたいですし、信じております。まず1つ、大きな大きな階段を上ってくれたことが嬉しく、オリックスには感謝感謝です。

オリックスと言えば後ろは勝ちパターンでいえば平野、岸田というリレーがありますが、まだまだ強い後ろとは言えません。ただ左の後ろでいえば中山、吉野という投手2人に海田が出てきておりますので、層はロッテよりは厚いと感じます。今季こそダメでしたが古川もいれば、前田祐もいますから、松本にとってはなかなか難しい部分もあるかと思います。それでも、テストするというのは非常にいいことであり、また右では香月を放出し、めぼしいリリーフはミンチェくらいしかおりませんから、充分チャンスはある、という風にも感じています。

何より1番大事なのはテスト、テストの内容です。紅白戦なのか、シートバッティングなのか、ただブルペンでのチェックだけなのか、そこら辺はまだまだわかりませんが、松本の携帯が鳴って、第2ステージに登れたことは確かですから、まずは続報に期待していきたいと、非常にわくわくと胸が躍っています。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
あ~行きたい。高知に行きたい・・。テスト、頑張って欲しいです。
最後にクリックして頂ければ嬉しく思います。
スポンサーサイト

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

ありがとう松本幸大

ありがとう、さよなら、松本幸大・・。私はあなたを忘れません。

戦力外通告のお知らせ

本日7日、山本一徳投手(29)、林啓介投手(25)、光原逸裕投手(31)、松本幸大投手(31)、山田秋親投手(34)、的場直樹選手(35)、渡辺正人選手(33)、南竜介選手(31)の8選手と、山口祥吾投手(20)、石田淳也投手(28)、鈴江彬投手(25)、生山裕人選手(27)、木本幸広選手(22)の育成5選手へ戦力外通告を行いました。

なお、秋親、松本、林の3選手は現役続行を希望。その他の選手は未定です。

(公式サイト)

これは10月7日、土曜日に発表になりましたので、当ブログをご覧いただいている方に関してはほとんどの方が知っているんではないかなと思います。私が贔屓していた松本も、多分にもれず戦力外になってしまいました。

今シーズンは2年ぶりの1軍マウンドを経験し、6月の2試合をしっかりと抑え、中1日で回ってきた阪神戦でポコポコ打たれてしまって被安打5、自責2で再度ファームに落ち、その後1度も1軍に上がることなく、ファームでも結局防御率4.40にてフィニッシュ。さすがの私も松本上げろ~と言えるような成績でもないことはもちろん、31という年齢も合わせて、さすがに首元が涼しいぞ、という風にも見ておりました。
松本に関しては、私のブログの松本幸大カテゴリに数多く書いていますから、そちらに私の思いはしまっていますから、そちらをご覧いただければと思います。

私がまだ新卒1年目の2008年、社会の荒波もまれ、大好きなマリーンズもなかなか見る時間が取れませんでした。そんな中、久々に行ったマリンで、初めて見た松本は、1球1球、魂を込めて投げていました。そして初勝利し、ヒーローインタビューで明るい笑顔を見て、久々の気分の高揚を、私は昨日のように覚えています。手術を乗り越え、若くない25という年齢、そしてドラ8で入り・・。その苦労を知り、私も頑張ろうと、もっともっと頑張ろうという気持ちになれた選手でした。

ただその後も如何せん、松本は結果を出すことが出来ませんでした。「突発性炎上症候群」を抱え、ランナーを出すとすぐにちょろまかし、大きい長打を打たれて走者を一掃する。そんな投球ではダメージインパクトも大きいですし、印象なんか悪いに決まっています。昨年からずっとビクビクしていましたが、遂に戦力外になりました。そりゃあ仕方ないでしょう。私だってロッテファンです。そう思います。

話題になるのはキャンプだけでしたし、シーズンでは2軍でもすぐにフォアボールを出してしまい、そして長打・・。一気に防御率が跳ね上がりました。残念ながら「ラストイヤーだと思って頑張る」も抱負虚しく、今年でロッテのユニホームを脱がなければならなくなりました。
ただ私がロッテファンになり、ここまで好きになった選手は他にいません。頑張って欲しかったですし、ずっとずっともう1度ヒーローインタビューが見たかったです。遂にそれが成し遂げられなかったことが凄く凄く辛く、非常に残念です。もう1度選手として復活を目指すようですが、現時点ではなかなか厳しいんじゃないかなと思わざるを得ません。年齢ももう、31です。でも、やはりファンとしてはもう1度、見たいです。加藤康介の例もありますし、往生際は悪いかもしれませんが、私は諦めてはいません。どこでもいいです。もうジャイアンツでいいです。松本の投げる姿を、もう1度見てみたいと、その気持ちでいっぱいです。

ありがとう松本、あなたに勇気を貰いました。そしてその明るい人柄、関西人らしい親しみやすさが、私は大好きでした。どこに行っても、私は松本を応援していきますし、ロッテで松本の成績を追いかけられたこと、松本ファンになったことは後悔していません。ただただ残念ではありますが、チーム事情を見ては仕方ないこと。厳しい実力の世界に、情けはいりません。
お元気で、松本幸大。ありがとう、♯45。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
どんなプロ野球選手にも、ファンはいます。夢のある職業というのを、忘れて欲しくありません。
最後にクリックして頂ければ嬉しく思います。

後がないシーズンはもう始まる

もう、その時期はきています。あなたには来年頑張ってもらわないと!

2011年鴨川秋季キャンプ参加選手について

日程
11月2日(水)~11月27日(日)
休日
11月7日(月)、11月11日(金)、11月17日(木)、11月23日(水・祝)
キャンプ地
鴨川市総合運動施設内鴨川市営球場
参加選手
投手
吉見、橋本健、大谷、上野、唐川、服部、古谷、山本一、伊藤、南昌輝、
中郷、小林、松本、植松、阿部
捕手
小池、田中雅、金澤
内野手
高濱、塀内、根元、高口、渡辺正、翔太、細谷
外野手
清田、工藤、伊志嶺、大松、神戸、角中、岡田

(公式サイト)

松本の名前があったことに非常にホッとした、それがこの名簿をみた私の第一印象でした。
これで「とりあえず」今年の戦力外を通告されることはなくなり、そして期待されているというのも伝わってきます。世間のプロ野球の話題と言うのはやはり今はCS一色。西武が正に勢いのある野球を見せ、2試合連続の逆転勝利でファイナルステージに名乗りを上げ、セの方では後がないジャイアンツが林昌勇打ちで1勝1敗の五分に戻し、明日の最終決戦まで持ち込みました。

しかし、こと今年最下位のロッテに関して言えば、もう来週から秋の鴨川キャンプがスタートし、既に来季への取り組みがスタートします。CSもなんにもないチームは、夏場の高校野球と一緒で、既に新チームとしてスタートしなければなりません。メンバーに対してごちゃごちゃ言いたいこともありますが、それは一旦さておき、松本の話をさせてください。

今年のドラフトでは、同じ変則左腕の中後が入団します。この中後もコントロールが余りいいとはいえないものの、それでもマックス150kmのストレートにスライダーを持っていますから、はっきり言って同じタイプの松本は将来性も期待値も中後に勝てるわけはなく、これまでのシーズンとは全然違う入り方になることと思います。
今年は1度も1軍昇格なく終わり、いよいよ2012年は背水のシーズンとなってきます。そこでこの秋のキャンプ、これは非常に大事なキャンプになることはもう誰がどう見ても明らかで、もう背水のシーズンは始まりを告げます。まずはここでアピールすること、そしてみっちり鍛えてもらい、話を聞き、何が課題なのか、何が足りないのか、それを明確にしてもらうことも大事だと考えています。私はもちろん一松本ファンとしてまだまだ諦めていませんし、もちろん風当たりこそ強い成績で、本当に2012年は後がないシーズンとなると思われますが、やはりファンである私が諦めたり見放すわけにはいきません。今季はなかなか行けなかったファームの試合も来年は行きたいという風に考えていますし、今年1軍で投げていない中での難しい目標でありますが、とにかく今の目標を「開幕1軍」と言う風に捉えたいと思いますし、この秋のキャンプ、そして春の石垣か鴨池でアピールすれば、全く出来ないことと言う風には思いませんから、この目標を据えて、どうすれば達成できるかを考えてもらいたいです。もう後がないシーズン、既に始まっています。アピールアピール、どんどん目立って行って、松本が充実した
秋のキャンプを終わらせることができることを、非常に願っています。

しかしこのメンバー、ウインターリーグ派遣もあるとは思いますが、ちょっといろいろと勘繰りたくなります。岡田や唐川、清田に上野といった1軍メンバーがいる中で、早坂や南竜介、山本徹や藤谷の不参加が気になります。荻野貴、内、木村、大嶺辺りはまだまだ怪我なのかな~と、そういう感じにも思います。

松本だけでなく、もうすでに来季へのスタートは切られています。ここで主力以外のメンバーで選ばれていない人、それは既に出遅れているということにもなります。ぬるま湯の中でキャンプを張っても意味がありません。悔しい気持ちでCSを見てもらい、悔しい気持ちを忘れることなく、そしてこのキャンプにいる選手全員が1軍で活躍するにはどうすればいいのかということをも心に持って、非常にいい、緊張感のあるキャンプになってほしいなあと、そう思っています。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
CS見ていますが、悔しいですよね。来季はロッテのCS、見たい!
最後にクリックしていただければ嬉しく思います。


テーマ : 千葉ロッテマリーンズ
ジャンル : スポーツ

松本幸大に未来はあるのか

久々の松本ブログ、いきます。

ここにきて1・2軍の入れ替え激しくなっており、下からは上野が上がったのを始め、マーフィーが昨日、そして中郷に服部が上がってきました。代わりに、開幕から上で頑張っていた左の山本一が下に落ちてしまいました。

そんな中、「俺の松本」は開幕から1度も声が掛からず・・・。服部は11試合投げて8回、松本は32試合投げて24回ですから、使われ方はほぼ同じ。そう、どちらかというとワンポイントとして使われている部分が大きいです。それでも松本より服部に声が掛かってしまったのは、松本ファンの私から見ればショックですし、服部には期待している部分もありますが、がっかりする部分が大きいのはまた事実です。

確かに防御率をみれば服部は自責1の1.04、松本は27安打とイニング以上の被安打数と、自責が11で防御率4,13。うーん、厳しい。確かに厳しいです。それに加え古谷が9試合投げて自責2の2,06ですから、次は古谷が上がるのかもしれません。そうなるとますます・・。年齢ももう30ですし、いよいよ厳しいシーズンになるでしょう。

野球は人柄でやるわけでなく、実力の世界、競争に競争を重ねて1軍切符をつかむものです。そんなことは百も承知ですし、そういう気持ちでNPBのプロ野球を見ているのもまた、事実です。だからこそ、もどかしい。松本のような選手が1軍で立派に働いてくれれば・・・・。と思ってしまうのです。いやそりゃえこ贔屓なのは百も承知ですし、そのつもりで書いています。

私は今秋が本気で心配に、なっています。

四球は8と、イニングの割に多くはないんですが、それでも6月にはフォアフォアフォア→走者一掃なんて荒技も出していますし、やっぱりまだまだいいとき悪い時が激しいような感じです。こんなんではいけません。そりゃあお声もかかりません。昨年スクリューを習得し、幅が広がったと共に、スライダーやシュートを駆使すれば、そこまでボール自体は、悪い投手ではありません。贔屓かもしれませんけどね。
気持ちの部分とコントロール、もう欠点というか、必要な部分は、完全に見えています。
上野のあの吠えながら投げる、勇ましい顔で思い切り腕を振り、制球よく投げる。あれですよあれ、松本に足りない部分が全て上野にはあります。

こんなことではいけません。私は45番の松本の姿が、1軍で見たくて見たくてしょうがないのです。
そのポテンシャルを遺憾なく発揮できるようになることを、今は本当に願っていますし、まだまだ試合数はあります。ここからでも下でここ最近は結果も出していますし、この調子で頑張ってもらって、そして1軍でしっかりと投げてくれるような松本の姿を、私に見せて欲しいと願っています。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
頑張れ松本!左腕不足の中、何とか結果を・・・。焦ってくれ!
最後にクリックしていただき得ればうれしく思います。

テーマ : 千葉ロッテマリーンズ
ジャンル : スポーツ

三十路に突入 松本幸大の正念場はまだまだ続く

本日、12月23日で、遂に期待の左腕でい続けている松本も30歳になりました。

002_20101223220415.jpg

いかんせんC指定から撮ったもので、ピンボケボケで申し訳ありませんが、これは5月16日、そうです。この後高橋由にライトの壁に当てる特大ホームランを浴びる前のシーンです。

結局今年も1軍での登板のチャンスは貰ったものの、防御率11.57とまたしても2ケタ防御率で後がなくなってしまいました。最初の東京ドームでの試合なんかは良かったんですが、その後はてんでダメ。上がったり下がったりを繰り返しながらも7月31日のソフトバンク戦を機に1軍で見ることはなく、また2軍でも意味不明な先発起用などもあり数字をどんどん悪化させていってしまいました。

もう松本名物とも化している突発性炎上症候群、また、急にストライクが入らなくなる制球力急降下症という病気を持っている松本ですから、何としても来年はこれを治していただきたいと思います。これを治さねば当然ながら登板の機会がなくなるでしょうし、私にこんな記事を(今日はごめんなさい)書かせないようにして欲しいと、ここはあえて上から目線で行きたいと思います。後半のように2軍でもいい時と悪い時とがはっきりすると1軍が今以上に遠くなるでしょうから、春から猛スピードでのアピールは絶対的に必要です。

そしてもう1つ、実力不足がわかってて言えることなんですが、もうちょっと登板の仕方を考えて欲しいと思います。明らかに右が苦手であり、またイニングまたぎなどさせるような投手ではありません。長いイニングを投げる実力はまだ残念ながらついてはおらず、1イニングをきっちり抑えることはできないことはない投手です。ですので当分は1イニング限定で行って欲しいですし、春先の秋親のような存在、すなわち僅差ビハインドでの7回か8回を任せて欲しいと思います。いかんせん突発性の炎上がありますから、自信を持って言えることではないのですが、1イニングで勝負して欲しいと、そのイニングを見て欲しいと思います。

4年目とはいえ、社会人経験者だけにもう30歳です。楽しそうな松本を見るのが私は大好きですが、それでもたまには本気で心から、関西人らしく熱く燃えて欲しいと、私はいつもそれを期待しているんです。もう本当に来年ダメなら仕事はなくなってしまいますから、勝負の年なのは明白なのです。
春キャンプ、石垣にいるとは今は思っていますが、そこでどんどんアピールして生き残り、3月のオープン戦でアピールして欲しいというかしなきゃいけないと思いますし、せっかく覚えたスクリューもまだまだ1軍じゃあ使えませんし、独特の投球フォームから投げるストレートは、キレがあるときはいいもののシュート回転するともうただのピンポン玉となってしまいますので、腰の回転とやはり最大限の下半身の強化をして欲しいと思います。

頑張れと思っていますし、まだまだ私は諦めません。山本が入り、古谷が飛び出している左中継ぎ陣ですが、まだまだマリーンズで1番層が薄いポジションです。この松本に期待していますし、心の底から応援しますから、その端正なマスクで来季、松本ファンが急増するような活躍をして欲しいと、そう思っています。


にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
後5年はマリーンズにいれるように。2011は、どう考えても勝負の年です!
最後にクリックしていただければ嬉しく思います。

テーマ : 千葉ロッテマリーンズ
ジャンル : スポーツ

プロフィール

tomten

Author:tomten
千葉ロッテマリーンズについて毎日、大分生まれ、千葉県育ちの私がつれづれ書いているブログです。



にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

訪問していただいた際、お好きなバナーを1つでもクリックしていただくと嬉しいです。(それぞれのランキングページに飛びます。)

ツイッター始めました~。tomten45でやっています。よろしければそちらもよろしくお願いします!
※当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合は教えていただければ幸いです。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ぶろぐ村ランキング
リンク
プロ野球freak
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2638位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
345位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。