スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年2か月ぶりの新曲きました

約半年ぶりの少女時代カテゴリの追加になります。いよいよ昨年4月のMrTAXI以来の1年2か月ぶりの日本での新曲がこの度発表になりました。う~む、これはなかなか、いい!香港帰りでいきなりK-POPというのも恐縮ですが、かなり楽しみにしていましたし、ここを日記帳にさせて頂きます。まあ、なんというか、ゆる~い気持ちで見ていただければ幸いです。ではまた早速行きましょう!!下に私一押しゾーンなどのご紹介もありますので、それを見ながらちょっと楽しんでみてください。









曲を聴く人は1分40秒まで飛ばすことをお勧めします。ではソロパート順にまたメンバーをご紹介していきましょうか。

ユナ(2分時センター)ティファニー(2分11秒)→ジェシカ(2分15秒)→サニー(2分21秒)→テヨン(2分24秒)→スヨン(2分30秒)→(サビ)→ソヒョン(2分53秒)→ユリ(3分50秒)→ヒョヨン(4分12秒のダンスパート)
で少女時代、9人体制です。

賛否両論ある曲ですが、私は今の少女時代に似合っていて、なかなかいい曲だと思います。では私的な見どころもご紹介していきます。皆様ぜひその点に注目して見てみてください。かなりいい気分になることうけ合いです。結構たくさんあります。

・前奏時のユナの足くねくね上げ

キレのあるダンスというのは代名詞であり、今更ここでキレのあるダンスが魅力!という必要はないと思うので割愛しますが、2分4秒のユナの足くねくね上げ、これはレベル高いです。ていうかユナ、かなり大人になった印象です。セクシー度がどんどん増しており、やはり少女時代のセンターは、ユナです。

・ティファニー→ジェシカの2分13秒のタッチ

前触れ(これ、いらないです。個人的に)が終わりようやく歌、というときに少女時代歌グループ2人から入るわけですが、よくみないとわかりませんが、この2人、前後交代時にタッチしています。うーむ、かっこいい・・。

・2分40秒、ユナカットインからのぶんぶんぶ~ん

これも存在感を見せつけてくれます。やはりユナは存在感たっぷりです。野球で言うとおかわりくんです。

・3分5秒からのティファニーやり放題

かっこいい・・・。かっこ良すぎるでしょうこれ。いいパートです。

・4分21秒からの勢ぞろいダンス

からの左からソヒョンが来てきます。落ち着けて、ここからの一気の盛り上がりというパターン。簡単にやりますが、かなりレベル高いシーンです。

・4分52秒のユリの早押しからのティファニーらったった

巻き舌もできるティファニー。いよいよサビ、という感じです。

・4分58秒からのスヨンパート

私1押しのスヨンがこのサビで一気に前に来ます。素晴らしいです。もう、素晴らしすぎます。ハイ、ごめんなさい。

こんなもんでしょうか。是非、1回でもいいですから参考にしながら見ていただければとてもうれしいです。
ソニいい加減金髪止めた方がいいんじゃないのとか、ユリちょっと太り過ぎなんじゃないかなとか、20歳のジェシカはどこへ・・というくらいにイメチェンという名の科学の力を感じたりとか、ヒョヨンは「あっちこっち」という歌詞しか歌わさせてもらえないのねとか、いろいろ言いたいことはありますが、それでも日本でようやく新曲を出し、そしてミュージックステーションにも今週出演ということで、ファンとしては非常に嬉しいです。このことをまず喜びたいです。

この曲を見るとああ、もう日本では新規ファン獲得に向け、ということではなく日本はこの辺にしといてアメリカで、という感じかなと見て取れますし、残念ながらまずは確実に売れる日本で出して外貨を稼ぎ、様子を見ながら
アメリカへ曲を持って行くという戦略が透けて見え、それはそれで残念ですが、まあ、引き続き少女時代というグループにとりこになってしまった私としては、日本での活動に嬉しく思っています。
間違いなくアジアナンバーワングループ、と思っていますから、またのライブを楽しみにしつつ、そして今週金曜日の20時にテレビの前で正座して待っていようと思います。


にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
かなりウキウキしています。待ちに待った新曲は素直に嬉しい!
最後にクリックしていただければ嬉しく思います。

スポンサーサイト

テーマ : YouTube Music Video
ジャンル : 音楽

少女時代のスタイル変換において思うこと

まずはこちらをご覧ください~。




どうでしょうか。
なんかこう、これまでとは違った方向に向かっている感じが否めませんね。それもそのはず、次にこの記事をご覧くださいませ。

少女時代が全米デビュー、その先には世界デビューを視野に

アメリカでのシングルリリース及び全世界同時マーケティングを一層強化するため、韓国でのアルバムリリース日程を変更していた少女時代は、10月19日より「The Boys」をiTunesなどを通して全世界同時発売を開始。同日「The Boys」の最新PVが、S.M.エンタテインメント公式YoutubeチャンネルとFacebookを通して全世界に公開され、韓国でもサードアルバム「The Boys」を正式にリリースした。

  「The Boys」はマイケルジャクソン、レディーガガ、バックストリートボーイズ、JAY-Zなどを手がけ、世界3大のプロデューサーとして有名なテディ・ライリーのプロデュース。全世界にアピールできるファンキーでエッジなビート、パワフルなメロディを持つ曲で、世界をターゲットを据えるのに十分なクオリティに仕上がっている。公開されたPVでは仙骨骨折で離脱していたスヨンも復帰し、元気な姿をみせている。

  少女時代は、日本でのオリジナルファーストアルバム「GIRLS’GENERATION」が発売された6月から驚異のロングセラーとなっており現在90万枚を出荷、ミリオンセラー目前の大ヒット。14万人規模の日本全国アリーナツアーコンサートを大成功に終え、台湾単独コンサートでは海外ガールズグループ史上最多観客動員となる3万1000人を記録。またSMTOWN LIVE WORLD TOURのパリ公演の大成功など、すでにアジアを代表するNo.1ガールズグループとしての地位を不動のものとしている。

  10月23日にはSMTOWN LIVE IN NEWYORKのマジソンスクエアガーデンで初のニューヨーク公演を開催。S MTOWN LIVEは、BoA・東方神起・SUPER JUNIOR・少女時代・SHINee・f(x)など、S.M. ENTERTAINMENTの所属アーティストによるアジア最大規模の音楽フェスティバル。ソウル、上海、バンコクなどアジア各地で開催、2011年東京での初公演に続きL.A.・パリ公演までを大成功におさめている。今年9月には東京ドームでの追加公演も開催された。  

  日本では、20日からiTunesにて韓国語アルバム「The Boys」の配信、21日からは「The Boys」韓国語バージョンの着うた配信もスタート。日本でも起きた少女時代ブームは世界でも受け入れられるか、今後の動向が気になるところだ。


(サーチナ)


なるほどなと思いますね。プロデューサーを変え、この曲をトップに持ってきたアルバムは全世界に発信され、英語バージョンにて発売もされています。私韓国語版ながらも買って聞きましたが、う~ん、今までとは違う、これが1番先に出てきます。これは化粧なのか成長なのか、はたまた科学の力なのかはわからないと今は言っておきます(古くから見ているので確信はありますが)が、顔も”大人びている”メンバーが出てきているというのもまた何かこう、少女時代第2ステージへというか、次の段階へ上がった感じがして少しさみしく思っております。もう「oh」や「GEE」などのああいうアップテンポながらも楽しい曲というか、ああいう少女時代には戻らないのかと思うと、やはり寂しいですし、少々がっかりしているのが現実としてあります。韓国で1番になるんだというがむしゃら感というか一生懸命感からは脱皮し、大人びた、世界で売れるための少女時代へちょうどこの曲で方向転換して言っているというところでしょう。
確かにもう韓国で大成功、日本でも私のような確固たるファンを多く集め、アジア全体、台湾や東南アジアでも高い人気を誇り、おそらく今は韓国No1アイドルグループであるのは間違いありません。上を見れば次はアメリカとなるのは当然ですし、その為にはこの路線へと乗せていくのも1つの手であるのかなとも思います。それは仕方ないことだと思うし、事務所がそういう形になるならわかる気持ちもあります。それに、メンバーはいつまでも少女ではなく、段々と年を取るのもこれまた自然ですから、どこかでああいうデビュー時からの路線変更というのは必要なんでしょう。その気持ちは充分わかりますし、商品価値が上がっているからこそ無理はさせない、こういう路線で全米進出を狙うということなんでしょう。

しかしまだまだ彼女たちは21歳前後ですから、このまま、いうなればMrTAXIのような感じで行ってくれればなあとも思います。新しい彼女たちを応援する気持ちも当然ありますが、やっぱりもう昔の楽曲のような歌は出なくなるだけでなく、こういう風な路線変更があったからにはなかなか聞ける機会もなくなるのかななんて思います。個人的にはこの路線変更は少女時代の個性を消し、いい部分を消してしまい、ただただアメリカトレンドに合わせに入っただけだと感じましたし、これならガガでも聞いていた方がいいような気もします。何よりPVで笑っていないのが、楽しそうじゃない、クールなのがどうしてもこれまで見ていた中でないので受け入れ難く、やはりみんなメンバーが笑顔で楽しそうに歌ってダンスするのが私は好きですから、当然応援はしますけども、ちょっとこれで熱も納まり気味、私も冷静に応援できそうなので、冷静にこの世界進出の行く末を見守って行きたいと思います。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
最後にクリックしていただければ嬉しく思います。

少女時代の曲をご紹介しますpart2

さあ、有言実行です。どれほど需要があるのかはさておき、書きたいことを、書く!というのがモットーですから、行きますよ。前回は1~5曲紹介しました。ここでは6~10まで紹介します。リラックスして、そしてできれば少しでも曲を聞いてくれたらいいなと思っています。よろしくお願いします。

6 kissing you




若い!3年前の歌です。これも非常に耳に残りますね。顔が違って見えるのは気のせいだと、そう言い聞かせています。

7 MR.TAXI



ご存じ大ヒット中の新曲です。2分50秒からのティファニーとテヨン、これにやられまくっています。1分52秒、テヨンがダンスを間違え照れ笑いを浮かべます。皆さん探してみて下さい。

8 ret it rain



これは好きな曲です。こういうバラードもしっとり歌いあげる、これもまた魅力の1つです。これは何回聞いても飽きませんね。本当に、いい曲です。

9 into the new world


4年前のデビュー曲です。ファンの間ではタシマンとも呼ばれています。このダンス!!!絶対他には真似できません。努力というかそういうのが少女の中から見えます。しかも口パクではないですからね。このデビュー曲は衝撃です。メンバーもこの曲を歌うと初心に帰ると、特別な曲だと、そう言っています。

10 THE GREAT ESCAPE


最後はこれです。ナイスショットがいくつもありますが、2分24秒のティファニー、3分25秒のテヨン、48秒のジェシカでしょうか。いやあ、これはいい曲。そしていい動画です。ついでにMR TAXIも聞いちゃってください!


どうでしたでしょうか。私の好きな曲10曲を2回に分けて報告させていただきました。
まだまだ熱が冷める気配はありません。もう1回ライブに、行きたい・・・。あの夢空間をもう1度味わいたいです。今年の秋か冬、日本でもう1度ツアーが行われるのを楽しみにしています。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
最後にクリックして頂ければ嬉しく思います。

テーマ : 韓国アイドル
ジャンル : アイドル・芸能

少女時代の曲をご紹介します

自己満足中の自己満足で恐縮ですが、私が厳選に厳選を重ねたマイアルバムを作成しましたのでご紹介します。たまにはこういうのも許して下さいませ。ごめんなさい。この編集作業、めちゃくちゃ楽しかったです。スタメンを組むかの如く全部で10曲ありまして、ここでは5曲、5番打者までご紹介いたします。では行きます!

1 oh!


韓国の番組ですね。こういう元気がある曲が好きです。個人的に後ろの画面が仕事していないのが凄く気になります。最初はやはり元気のある歌でスタート、というところで、トップバッターです。

2 冷麺

これは少女時代というよりジェシカのソロですね。ジェシカとおじさんのデュエットです。色んな意味でこれも韓国クオリティなのかなと感じます。なんかこう、少し古い感じとかが・・・。このジェシカ、可愛いです・・。

3 gee


これは皆さん聞いたことあるのでは?と思います。私を少女時代の道に引きずり込んだ曲です。素晴らしい!

4 GINIE


これは私をスヨンひいきに導いた曲です。映えある日本デビュー曲です。ダンスの素晴らしさ、半端じゃないですよね・・。凄い!

5 HOOT


私が1番好きな曲です。曲調が好きです。歌詞は何を言っているかよくわかりませんが、HOOTというのは嘲笑とかそういう意味見たいです。もしかすると1番、聞いているかもしれません。

とんでもない自己満記事になってしまいましたが、すみません。たまには息抜きも必要かななんて思ったり・・。
紹介する意味も込めて書いてみました。でも誰が何と言おうと6~10も続けて記事にしたいと思っていますので、何卒ご了承ください。

曲自体も3分台ですから、5曲で15分、16分くらいです。リラックスしながら、よろしければ息抜きがてら聞いてみて下さいませ。よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
最後にクリックしていただければ嬉しく思います。

テーマ : 韓国アイドル
ジャンル : アイドル・芸能

少女時代ライブツアーレポート

先日行われた少女時代のライブですが、ダメ元で応募したチケットが当たったので、行ってきました。非常にわくわくして、なおかつドキドキしました。
私は人さまのライブに行くというのが生まれて初めてで、ここまで芸能人にはまったのも生まれて初めて、今まではどちらかというとアイドルとかを冷ややかな目で見たいた私ですし、まさかこの私がここまで芸能人にはまるとは思っても見ませんでした。
楽しみ過ぎて、15時開場も12時半に着き、グッズ売り場に並びます。そのグッズ売り場、凄い列・・。40分ほどスポーツ新聞を読みながら(そんなん読んでいるのは私だけ)、イザグッズ売り場に行くと・・・

008_20110606124740.jpg

この値段にお口あんぐり・・。他にも手鏡1500円、シュシュ1000円などです。本気で何にもいらないなと思ったものの、せっかく来たんだしと葛藤しながらツアーパンフ3000円を買いました。

ツアーは最高でした・・。200レベルの1列目ということもあり、花道がすぐそばで、間近でメンバーを見ることが出来ました。ソヒョンやヒョヨンは手を振ってくれて、みんな動画やDVDで見るよりも細く、美しく、顔小さかったです。
おそらくライブやったり、テレビ出たり、雑誌出たり、今週はフランス行ってまた日本に戻ってという超多忙のスケジュールにより、おそらく相当疲労しているのでしょう。3曲歌ってMCの自己紹介タイムがあったのですが、ソニ元気ないなと思っていたところ、4曲目でソニが左の袖に消え、その後は8人でライブは進みます。
最後のMC時に「ソニは体調不良で病院に行っていますがきっと大丈夫ですよ~」とスヨンが伝え、会場は心配な雰囲気になりますが、最後に最初の衣装のままソニが出てきます。そこでメンバー号泣・・。私も少しウルウルしてしまいました。テヨンはリーダーだからと「まだ終わってないから!」としんみり心配しているメンバーを一喝し、ソニの耳元で何かを伝えます。ソニが「とっても大丈夫ですよ~」とたどたどしい日本語でしゃべり、9人で2曲歌って終わりになりました。花道でテヨンが我慢しながら泣いているのを見ると、ああ、なんと素晴らしいグループなんだと思ってしまいました。ごめんなさい。

およそ3時間、20曲以上を披露し、あんなに憧れた、少女時代に会うことが出来て、とても幸せな3時間でした。そして終わった後現実に戻ったような気がして、少し嫌になりました。このまま終わってくれるなと思いましたし、それほどまでに楽しい時間でした。

012_20110606131601.jpg

遂に私の部屋にもポスターが・・。こんなもの貼るようになるとは・・。自分でも考えられません。でも貼ってしまいました。

015_20110606131727.jpg

右がツアーパンフ、左はすべて貰いました。ペンライト恥ずかしかったですが、ちゃんと振りました。
どうにもこの少女時代スパイラルから抜け出せそうに、あくまでほどほどに、ほどほどに、と言い聞かせながら、これからも1ファンとして応援したりしていきたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
最後にクリックしていただければ嬉しく思います。


テーマ : 韓国アイドル
ジャンル : アイドル・芸能

プロフィール

tomten

Author:tomten
千葉ロッテマリーンズについて毎日、大分生まれ、千葉県育ちの私がつれづれ書いているブログです。



にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

訪問していただいた際、お好きなバナーを1つでもクリックしていただくと嬉しいです。(それぞれのランキングページに飛びます。)

ツイッター始めました~。tomten45でやっています。よろしければそちらもよろしくお願いします!
※当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合は教えていただければ幸いです。

最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ぶろぐ村ランキング
リンク
プロ野球freak
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1946位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
278位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。