スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野球賭博について少し考えてみる

月曜から夜ふかし・・・。8時の急な飲みのお誘いに、疲労・・・。

王会長「金銭授受」に異議あり

ソフトバンクの王貞治球団会長(75)が18日、“金銭授受騒動”に関連して、自らの率直な意見を述べた。巨人4選手の野球賭博問題に端を発したはずが、現在は話題が円陣での声出しにまで波及。そんな中で報道陣に異例の要請を出した。

「金銭授受というと、ものすごく大きなことになる。政治家の人が悪いことをして利害が移るとか。今までもっと違うことに使ってたでしょ。ファンの皆さんと球場をつないでいるのは(マスコミの)皆さん。きつい言葉を使うことで、より事を大きくしている。ちょっと言葉の選び方を考えてほしい」

 さらにこう続ける。「選手は本職を一生懸命やっている。決してファンの人を裏切るためにやったわけではない。今日の時点で7球団ですか。トレードで選手も交流する。じゃあ俺たちも発奮するために、などとやっていたこと。結果が悪くなるようにとか、ファンの人をだますためにやってない。そういうことをもう少し分かってほしい」

 王会長が心配するのは、イメージとして球界全体がダーティーに見られている現状だ。球団関係者は「かなり言い方が難しいけど…。内容も把握されないまま野球賭博と一緒くたにされてるのはある。問題なのは巨人の選手が行った賭博行為であり、それが八百長につながりかねないこと。そこを王会長が言うわけにはいかないが、なぜか、すり替わっているからね」と話す。

 試合前に行われる円陣の声出しは、担当の選手が状況に応じて、仲間を鼓舞する言葉だったり、笑わせて緊張をほぐすジョークを発して盛り上げるもの。若手にとっては重大任務で、通例、連勝中はゲンを担いで声出しの選手は変わらない。ソフトバンクの場合、チームが区切りの連勝をした際、野手1人1000円が渡されていたという。

 確かに野球賭博の入り口になる可能性もあるだけに王会長は禁止されること自体に異論があるわけではなく「これからはないこと」と断言する。ただ、これを「金銭授受問題」として「野球賭博」の関連で大々的に扱われるのには異議ありというわけだ。悪いウミは出し切らなければいけないが、一事が万事では前に進めないのも確かだ。

(東スポWEB)

正に仰るとおりだと思います。
私個人の意見としては、笠原・福田・松本、そして高木京介が行っていた、いわゆる「外部との野球の勝ち負けでの賭博」は言語道断に許されるものではありません。サッカーや相撲で賭けていてもいけないのに、野球の試合で行う始末。これはもう、何も言えません。絶対に許されるものではなく、関与しているしていないに関わらず、永久追放ものです。いくら高木が謝ったからといって、決して野球選手が野球の試合の勝敗にポケットマネーを賭けていいはずがありません。個人的にはそう思います。

ですが、そのあとにボロボロ出てきたご祝儀的な内輪の金銭授受。これはどうでしょうか。あくまで外部も関与していない。ようは、勝とうが負けようが、「内部」で終わっている話です。これが相手チームから現金とかになると180度話は変わりますが、チーム内での話。しかもやり方は連勝が続いた時のご褒美的なものだったり、ご飯や選手会に使われるのですから、そこまで目くじら立てなくても良いような気がします。少なくとも、これは「賭博」でも何でもありません。高校野球の勝敗に賭けていたのも、決していい行為でもないし、褒められるものではないですが、娯楽の一つで厳重注意とこれから先の禁止、ということで良いと思います。
闇スロット、外部との野球賭博と、明らかに法を逸脱していたのは1球団のみです。
その後、しょーもない、と言っては失礼ですが、小さな現金授受がボロボロ出てきたことについては、とある盟主様の意向が働いているとしか思えません。こんな「姑息」で、「バレバレ」なことをやること自体、興ざめします。本当に、卑怯で、つまらない、やり方の汚い球団があるものだなあと思います。どんなことをしたって悪者ではない。他のチームもやっているよ、ほらほら。ウチは悪くない。少なくとも、うちだけの話では、ないよね?と画面の裏からにじみ出ている気がしてなりません。

まあ、それでもいい行為ではないことは事実ですし、子供の夢を壊すといえばそれまでです。これからしなければ済むお話だと個人的には考えています。あと4日、働かなければなりません。もう寝ます。明日はデーゲームで、マリン。石川君、お願いします。


王会長の言葉、そのままだと思います。ファンを欺いているか、いないか。根本は、そこにあると思います。奢りがあるか、ないか・・・。
最後にクリックして頂ければ嬉しく思います。


スポンサーサイト

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

来年もライバルシリーズやろうぜ

私は西武ライオンズが嫌い、とまではいいませんが、あまり好きではありませんでした。
12球団で言うと在京のオレンジ球団が1番嫌いなのですが、その次は西武かな、というくらいでした。何よりも西武ドームに行ったときに必ず負けていたこと、弱いロッテと常勝球団のライオンズ、ひがみもあるでしょうが、やはりなんだか花形で、どんどんスターが出てきて、好きになれませんでした。選手もなんだかかっこつけているような選手が多く、ナカジや炭谷、それに涌井に浅村といった選手の実力は認めますが、個人的にはあまり好きにはなれません。ロッテのほうが好きでした。なんだか応援もロッテのようになってきたという風にも感じていましたし、2005年、千葉でのプレーオフはほぼ全席自由席でした。ガラガラのレフトスタンドを全く詰めない西武側、ライトから入ったうじゃうじゃあふれるファンは通路で見たり、バックスクリーンに待機せざるを得ない、異様な形になってしまったこともありました。
もともと千葉と埼玉はライバル、ということもあり、私は千葉で育ったものとしてやっぱり千葉が好きですし、埼玉はライバルでもあります。埼玉のチームは、今住んでいるとはいえ、好きになれるものではありません。

そんな私ですが、好きではない理由も単純なだけに、すぐに単純にそれが裏返ってしまうという部分もあります。
昨日、死闘を終え、ファンたちはエール交換を行いました。すごくすごく感動的で、これまでベニーの首投げなど、さまざまな遺恨があった西武とロッテが、クライマックスシリーズを終え、がっぷりよつの3試合を終え、エール交換をやったという事実がなんだか現実のものとは思えなくて、ぶわっと目頭が熱くなりました。
がんばれーがんばれーマリーンズ!を聞いたときには鳥肌も立ちましたし、そのあとのLOTTEおーロッテ!を聞いたときにはもっと感動しました。ヒーローインタビューで尻切れトンボになってしまったチャンステーマ4、いわゆるジャンプするやつは嫌いなチャンステーマの一つでしたが、あれをロッテファンが西武ファンに向けてやるということ、これは一つの時代が終わり、また新しい、素晴らしい時代の幕開けのような気がしてなりません。イガイガしていた一昔前、2004年から2010年くらいまででは考えられないシーンだと思いますし、また新しい2球団の、今後は手を取り合う歴史の始まりだと思います。全選手応援歌を西武のファンが残って歌っていたこともですが、そのあと終わった時、だれの指示でもなくお互いのスタンドから手を振りあった光景、これが1番忘れられません。今年もたくさんのナイスゲーム、がっぷりと組んだ試合をありがとう、来年もいいライバルでいよう、そんな手の振り合い、ありがとう、バイバイ、また来年、という意味での、素晴らしい光景でした。

今年のライバルシリーズで、ともに球団から手紙のやり取りがありました。今後も関東のパリーグを盛り上げましょうー。そんな素晴らしい文章だったと思います。遺恨の時代、いがみ合う時代、お互いがにらみ合う時代はもう、終わりました。西武には負けられないは今年で終わりでも、いいのかもしれません。

正直、チームカラー、チームの歴史、それにこれまでのチームの勲章を考えれば、ライバルなどロッテから言うのはおこがましい話です。ですがここ最近は、ともに好勝負を行い、CS争いを繰り広げる、1番のライバルと言えます。そんな西武に勝って楽天に挑めること、これは今年の誇りと言ってもいいでしょう。
今となっては、西武ドームはホームよりも燃える球場の一つになっています。西武ファンにお願いがあります。ライバルなら、もっとマリンにきてください!西武ドームで、私はロッテの声援が西武に負けていると思ったことは、平日も含めて1度もありません。だから、マリンで、ジャックして欲しいのです。マリンであの西武ドームのような、大きな声援を送ってください。それでこそがっぷりよつです。それでこそ、ライバルです。試合で負けて、応援で負けて、では天下の西武ライオンズが泣きます。

私は、数多くの、あれだけ大声援を送って、西武ドームを満員にした西武ファンがロッテを応援してくれていると信じています。さあ、仙台で、楽天とがっぷりよつです。おい、西武ドームであれだけ強かったんだから、仙台で意地見せてくれよと言われている気がします。決戦は明後日。いい試合を今から期待しています。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
また来年、いい試合を!よろしくお願いします。
最後にクリックしていただければ嬉しく思います。

テーマ : 千葉ロッテマリーンズ
ジャンル : スポーツ

ああバレンティン・・。明日からしっかりと勝ちましょう

今日は出張から帰ってきて直帰、家でパソコンで1時間くらい仕事をこなしてながらフジテレビONEで阪神ヤクルトを見ていましたが、まあバレンティンのときは異様な盛り上がりを見せていました。それもそのはず、2万9千人すべてがバレンティンのホームランを待っているといえ、順位がほぼ確定している阪神ファンにとってもそういう気持ちだろうと思います。そのバレンティンは明らかに力が入っており、今まで軽く振ってホームランにしていたのに気持ちが入りすぎだろう、と見ていて思っていましたが、今日は4タコ、ホームランはお預けになりました。2試合でないだけでまだかまだかと言われるバレンティンの成績そのものが非現実的で、21勝0敗なんてやってのけた田中も同様です。力の勝負に持ち込んだスタンリッジにも拍手を送りたいですし、打たせなかったバッテリーに拍手です。そのバレンティンが56号を打つのはもうほとんど確定的だという風に今現在は言えると思います。あとはいつでるか、これだけが焦点でしょう。本人が1番焦っているようで、はやく打てばその分本数も増えていくのかなあと、そんな考え方を個人的にはしています。

日・月とお休みは天気が大荒れのようで、外出も控えましょうなんてNHKでは言っていますが、山の中の西武ドームでロッテの試合が開催となります。日曜日行こうかなあなんて話していましたし、大好きな西武ドームですから当然行きたいのですが、大荒れの天気が心配です。先日はゲリラ豪雨で熊谷でも数分停電にもなりましたし、熊谷の大雨はハンパじゃないので、ちょっとどうしようか迷っています。ホークスとは2ゲームと完全射程圏内に入ってしまいましたが、勝てば当然これ以上縮まりません。楽天の背中が遠くなろうが、やることは変わりませんので、あと19試合、粘り込を図ってくれと願うばかりです。期待しています。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
さて、松永で、頭をまずは。必勝です!
最後にクリックしていただければ嬉しく思います。

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

オールスターに行ってきました

結論から言うと、「やべー楽しかった」でした。ハイ。テンション上がりまくりです。

CIMG1324.jpg

試合内容は言わずもがなでしょう。MVPは新井、3安打2タイムリーは今日の試合結果では特筆もので、だれが選んでも新井になるはずです。素晴らしい活躍でした。個人的には井口をもう少し見たかったですし、せっかくのヒットの後にすぐ代走を出されたのはやはりふくらはぎの打撲の影響でしょうか。陽も見たかっただけにもう少し投手陣も含めて入れ替えでたくさんの選手が見たかったと思いました。千賀、佐藤に2イニングは少しやりすぎなのかなとも思いましたし、西野も益田も使わないでは大量に詰めかけたロッテファンもがっかりです。
千賀はほとんどストレートで3者連続三振を取るなど、敢闘選手賞に恥じない成績をだし、これはこれであっぱれでしょう。大谷も柔らかなバッティングはさすがです。個人的にはあまり好きではない菅野を初回にもっと点が取れるところで内川の併殺には萎えてしまいましたが、その内川は今日は当たっていなかったということだと思います。

山本哲の好投に近くのヤクルトファンがシーズンでそれやってくれよ、もうと嘆いていたのが印象的ですし、12球団のファンが集まる祭典はやはり席にいるだけで非常に楽しかったです。中村紀に対する万雷の拍手、7回のセの応援歌メドレーでの闘魂こめてへの大ブーイングなど、相当面白かったです。嫁がいいなあ、とずっと言っていたチキチキバンバンもできましたし、3万5千の廣瀬へのスクワット応援には鳥肌も立ちました。普段1500円の自由席のくせに、今日ばかり5000円取り、そしてシステム手数料で1000円余分に取られるのにどうも納得ができませんが、それでもこういうかなり楽しい観戦をすることができ、相当楽しかったです。明日にもいろいろとオールスターに行っての感想もここで述べたいと思いますが、いやあ、もう、本当におすすめです。今日たぶん、ロッテファンが割合的には1番多かったようにも思いましたし、応援歌は井口が1番大きかったように思いました。夢のような時間を作ってくれた選手に感謝ですし、絶対来年も関東でやるのであれば、いきたい!心から今はそう思っています。


にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
12球団のファンが一斉に集う、これもまた見慣れぬ光景でした。
最後にクリックしていただければ嬉しく思います。

テーマ : 千葉ロッテマリーンズ
ジャンル : スポーツ

加藤MVPでスターへの階段を上る

やるじゃないか加藤!イチロー、青木、中田、ぜひとも続いていただきたいです。



ロッテ加藤MVP!全イが勝利/F球宴

<フレッシュオールスター:全ウ1-7全イ>◇18日◇秋田

 終盤に打線がつながった全イが、2年ぶりに勝利した。

 最優秀選手には、先制2ランなど3安打2打点のロッテ加藤が選ばれた。賞金100万円がおくられた。

 優秀選手には、日本ハム石川、上沢、ロッテ木村、全ウからソフトバンク東浜。それぞれ賞金50万円がおくられた。

(ニッカン)

いやあ、加藤がフレッシュオールスターで暴れてくれました。完璧なホームランに加え3安打は猛打賞、イースタンが勝ったことにより文句なしのMVP受賞です。無得点が続いた点がほしい場面での2ランはやはり大きな印象であり、猛打賞も大したものです。これでロッテからは里崎、今江に続くような格好になり、そうそうたるメンバーが並ぶフレッシュオールスターMVPをもらえたことで、当然将来のチームの顔にということは期待したいですし、足、打撃、守備から見ても当然今後に期待が持てる選手になるでしょう。伊東監督もこれで多少使い方が変わってくるかもしれず、本当に楽しみです。

ロッテ勢でいうと木村も秋田凱旋登板、しっかり抑えて優秀選手賞50万円をゲットできましたし、非常にいいフレッシュオールスターになりました。他球団で言えば打線はイースタンのほうが目立ち、西武の石川、そして途中からマスクをかぶった楽天の下妻のシュアなバッティングが目立ちました。走りまくって散々アピールしたうえで何の賞も取れなかった金子が少し不憫でならず、うきうきしていた姿が印象的でした。
投げる方では巨人の公文と阪神の岩本が素晴らしいなと思いました。やはり若い投手が思い切り投げるとそうそう打てませんし、とくに記載したいい投手だとそれはまた大きいです。将来的には非常に楽しみな2人になりました。

明日からは1軍のオールスターが行われます。こちらも楽しみで、鈴木や井口、そして益田なんかが休めないのは残念ですが、それでも貴重な経験があればなによりです。



にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
そして当然、頑張れパリーグ。暴れまわってほしいです!
最後にクリックしていただければ嬉しく思います。

テーマ : 千葉ロッテマリーンズ
ジャンル : スポーツ

プロフィール

tomten

Author:tomten
千葉ロッテマリーンズについて毎日、大分生まれ、千葉県育ちの私がつれづれ書いているブログです。



にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

訪問していただいた際、お好きなバナーを1つでもクリックしていただくと嬉しいです。(それぞれのランキングページに飛びます。)

ツイッター始めました~。tomten45でやっています。よろしければそちらもよろしくお願いします!
※当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合は教えていただければ幸いです。

最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ぶろぐ村ランキング
リンク
プロ野球freak
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1639位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
231位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。