スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新車と統一球と3時間半ルール

今日は試合も無し。8連敗という最悪な状況ながら、やはり贔屓チームの選手が見ることが出来ない移動日というのは寂しいものがあります。毎年思うのは、オフ、一体私はどうやって過ごせばいいのかななんてことです。ただ
お陰さまでオフは新婚生活のスタートですから、例年通り野球のない生活に辟易することも少なくなるのかなとも思います。新車も決めてきて、人生で1番大きな買い物もしましたし、納車が楽しみで堪りません。ヴィッツのスマイルエディションなんですが、ナビ無しにして値下げ幅は16万くらいでした。正直もっと安くなる、もしくはもう2つくらいなにかしらつけられるかなとも思ったのですが、時間もないしでいいやと思いました。私も一応はしくれの営業マンとして働いているだけに色々な角度から責め、何万かプラスで値下げで来たので良かったと思います。

さて、話は脱線しましたが、個人的に私が嫌いな今季のルール、これを来季に向け廃止して欲しいという気持ちが強いものがあります。1つは3時間半ルールです。これ、名目上は節電となっていますが、9時半に野球終わらせても、10時半に終わらせても、結局電力に影響は出ません。夏の昼の試合を避けるとか、甲子園を8時からにするなど、工夫はいくらでもできるんですから、このルールは野球ファンとして断固反対です。中断になっても、投手を何人代えても、監督が何回抗議しても、ロスタイムもなく、きっちり3時間半で終了というのもやるせなさがあります。日本だけのルールだと思いますし、引き分けが多いのはつまらない証拠。やはり野球は最後まで、これはお願いしたいです。


そして統一球。これも最悪で、投高打低に拍車をかけています。12球団で統一する、ということにもちろん異論はなく、公平性を保つには間違いなく必要だと思いますが、あまりにも飛ばなさ過ぎます。これだけホームランが出ない、これだけ僅差、投手戦、貧打線が多く、3割打者が全然でないということからも見あった球ではないのは明白です。これも断固反対、つまらない証拠でもあり、野球の面白さをなくしている2つのルールです。

3月、あーだこーだしながらWBCにやっぱり出ることになりました。なんで出ることになったのかがあまり詳しく報道されず残念ですが、もとからでたかったんでしょ、と言われても仕方ないくらいの意見変更です。ここまでくるなら徹底的にやって欲しかったんですが、出るなら出るで楽しみですし、やはり燃えます。
統一球効果、これはWBCで出るんでしょうか。そしてWBCはどこのボールを使うんでしょう。統一球の見直しは来年必ずやるべきであると思いますし、3時間半ルールも廃止、せめて4時間か12回という形にして欲しいです。とにかくこの2つのルールは見直しするべきでないと、世論が許さないでしょう。

さてさて明日はグライシンガーです。ハム相手にホームで3つ、そのうち1つでも勝って、連敗ストップ、選手の笑顔を見たくて見たくてしょうがありません。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
残りは少なくなってきました。少しでも、来季に希望を・・。見せて欲しいです。
最後にクリックして頂ければ嬉しく思います。
スポンサーサイト

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

高校野球も大詰め。さあ、千葉は4つ出そろった

今日はオールスターブレイク、ということで私もちょっとロッテの記事はブレイク。7月に入り、やはり盛んなのは高校野球の話題で、私の母校はもう負けてしまいましたが、千葉では4強、関東も徐々に甲子園への切符が見え始めるまで高校が絞れてきました。千葉では今日、習志野がまさかのコールドで敗れるなど波乱が続いています。

千葉大会、前半戦の主役とも言えるのはエース松尾の粘投が光った市立稲毛でしょう。野球部OB小島よしおのマリンでの海パンが抜かれたりといろいろと試合外でも面白いんですが、2回戦で拓大紅陵、3回戦では千葉商大付と、次々とシード校を撃破し、しかもいい試合たっぷりの見応えありで、私をはじめとする高校野球ファンを沸かせてくれました。残念ながら松尾の疲れもあったのか、柏日体に負けてしまいましたが、その柏日体も今日は習志野をコールドで破る金星ですから素晴らしいです。明後日のAシード、専大松戸戦は大一番ですが、柏日体のエース、ハーフの近藤次第かもしれません。

今日競り勝った松戸国際は対木更津総合戦。春の準優勝チームは順当に勝ち上がってきています。木更津総合もエース黄本も今日の西武台千葉戦で7回から延長含む4イニング投げましたから、充分松戸国際に分があります。木更津総合は毎年打撃のチームを作りますが、今日の準々決勝をのぞいてはまだまだ打線は活発になっていません。しかしながら今日で火がついた可能性もあり、杉崎という好打者と今日火の出るような決勝ホームランを放った高橋といい、非常に見応えのある試合です。打撃戦なら総合に分がある言えるでしょうか。しかし昨年秋も、今年の春も、木更津総合は松戸国際に敗れています。この代のチームで全て大会で松戸国際に負けてしまうのか、因縁の対決になりそうです。

私は甲子園は専大松戸かなと思っています。エース栗原は5回戦まで登場せず、今日も石島という2番手が東海大浦安に完投勝ち。非常に層が厚いです。栗原、神宮と言ったところを中心に打線も活発で、甲子園初出場で旋風を巻き起こす力が持っているのはこの専大松戸が1番だと思います。5回戦で投げ、颯爽と千葉経済大付を5安打で完封した栗原が恐らく準決勝の柏日体戦は先発でしょうから、かなり楽しみです。・・・新潟で見れませんが・・・。

しかしまあ、千葉経済も、習志野も拓大紅陵も敬愛学園も銚子商業も千葉英和も千葉敬愛も東海2校も市船も消えてしまうんですから、本当に千葉の高校野球は日本一面白いです。私が高校の時からある言葉で千葉には「ノーシード爆弾」なんていう言葉があります。そしてほとんどの公立高校はこのノーシード爆弾目指して目をキラキラさせシードの私立に挑みます。その結果波乱と呼ばれるのがしょっちゅうあり、他県から見れば無名、と呼ばれるところが大物食いを果たします。結果準決勝は他県から見れば木更津総合以外は「無名」の3校が残りました。

群馬は健大高崎がまさかの敗戦で、恐らく前橋商か前橋育英、埼玉は浦和学院が順当に行きそうです。今週末には大体の高校が甲子園への切符を手に入れます。さあ、千葉はあと2つ。計3試合が素晴らしい試合になってくれること、そして球児が素晴らしい経験をしてくれることを期待しています。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
正直、お休みとってでも見に行きたい2日間・・。
最後にクリックしていただければ嬉しく思います。

杉山&地引。千葉が誇る2人よ、プロへ!

千葉の高校野球を引っ張った2人。こんな記事があったので、ちらっと書いてみることにします!


早大・杉山三塁手“捕手”でプロ入り希望

来秋ドラフト候補で、東京6大学リーグの早大・杉山翔大三塁手(3年=東総工)が、捕手でのプロ入りを熱望した。27日、東京・東伏見の早大グラウンドで今年の練習を終了。高校時代にドラフト上位候補と言われた杉山も、来年が学生最後の年。進路について「第1(希望)はプロを目指している。捕手としてプロに行きたい」と意気込んだ。

 1年時は捕手で斎藤佑樹(日本ハム)らの球を受けたが、2年秋から打撃を生かし内野手に転向。だがこのオフ、岡村猛監督(56)から捕手や一塁手など複数ポジションの練習を言い渡された。チームメートで同じくドラフト候補の地引雄貴(3年=木更津総合)も捕手、一塁手、外野手をこなしている。杉山は「(高校時代から)スカウトの方も捕手として評価されていると思う。来年は地引との争いに勝ちたい」と正捕手獲りを誓った。

(ニッカン)

同世代の千葉の高校野球を引っ張った杉山、地引ですが、同じ早稲田に入ったこともあって、非常に捕手としてはなかなか芽が出づらい2人ですが、それでも2人とも捕手として、捕手というポジションに執着してくれているのは嬉しいですね。

千葉の高校生の捕手、といえば習志野からホークスに行った山下ですが、それ以前のこの2人も非常にレベルが高かったことは言うまでもありません。特に甲子園行きになった地引に関しては4番として非常にいいキャッチャーで、高卒でプロに行くかなと思いました。しかし1年時は杉山の方が早稲田で試合に出ていたのですから、この2人のレベルの高さが伺えるのではと思います。願わくば違う大学、違う環境で各々が切磋琢磨してくれることが1番良かったのですが、同じ早稲田に入ってここまで来れたこと、2人ともプロ注目まで育ってくれたことはそれはそれで嬉しいです。同じポジションとして非常に難しいですが、2人とも捕手として試合に出て、ただでさえ捕手の人材不足が言われている今、千葉が生んだ同世代の捕手2人のこれから先、プロでの活躍を見せてもらいたいと強く思いますし、高校の予選から見ているだけに、今年の6大学、早稲田の正捕手争いに注目したいと思います。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
千葉育ちの捕手・・。いいですね~。ロッテに獲って欲しいです。
最後にクリックしていただければ嬉しく思います。


では、地引の高校時代の動画を貼っておきます。よろしければご覧ください。センスある打撃です・・・。



テーマ : 野球全般
ジャンル : スポーツ

ダルビッシュの期待値は驚くほど高い

これは喜ばしいニュース。いちパリーグの他球団ファンとしてではなく、野球ファンとして、です。ダルがどこまでやれるのか、このお話で3時間くらい話せるぐらいでしょうね。歴史に名を刻めると、私は信じています!

ダルの米球界挑戦大きく報道!ライアン、クレメンスと比較も

ポスティングシステム(入札制度)を利用しての米大リーグ挑戦を決めた日本ハムのダルビッシュ有投手について米メディアは8日、AP通信が至急電で伝えるなど大きく取り上げた。

 大リーグ公式サイトは日本での成績を紹介し「落札額が過去最高額の5111万ドル(当時約60億円)だったレッドソックスの松坂大輔を超えるか」とした。大リーグ専門局のMLBネットワークは日本ハムでの映像の他、同じ剛腕としてノーラン・ライアンや、ロジャー・クレメンスと比較するなどした。

 USAトゥデー紙(電子版)はプロ野球前ロッテ監督で、対戦経験の豊富なレッドソックスのボビー・バレンタイン監督が「球界でベスト4に入る投手」と話したことを伝えた。

(スポニチ)

去就が注目されていたダルビッシュですが、遂に自身のブログでポスティングでのアメリカ表明を発表してくれました。もう日本でやり残したことはないだろうと、それに加え早く今の全盛期の内にアメリカに飛んで、どこまで出来るのかを見せて欲しいと、それくらいの気持ちにさせてくれる投手であることは間違いありません。野茂の挑戦のときと同じくらいわくわくしますし、野茂のときはやれないだろうなという気持ちは強かったですが、今度のダルビッシュはもう通用するしないではなく、どこまでできるんだろうと、その気持ちだけが非常に強くなってきています。日本球界最高の投手とも言えますし、日本での通算成績は防御率1点台で、三振率も高いという投手ですから、非常に期待値は高いです。

今年は体重を増やし、肉体改造に成功しましたし、それで真っ直ぐの球速も出て、重さも増しました。本人いわく、スプリットを使えば簡単に打ち取れるけど簡単すぎるから封印しているという状態ですから、日本に敵なしだったのは言わずもがなです。アメリカには日本の野球から見ると怪物みたいなのがたくさんいますから、その辺との勝負が今から楽しみで、あちらでも涼しい顔しながら投げてくれると非常に嬉しいです。

しかし懸念材料が全くないかといわれればそうではありません。まずはなんかこう最近丁寧に投げていないなあというのが伝わってくることです。制球重視ではないようなスタイルになってきていますし、キレだけで相手をねじ伏せると、そういうスタンスになってきています。あれだけのキレがあれば日本では通用するでしょうが、アメリカでは甘く入ったりしたらぱっかーんと簡単に行かれてしまいます。今年なら特に甘い球はシングル止まりだったように思いますが、アメリカでは長打になることは間違いないでしょう。慢心しているとは言いませんが、昔のような丁寧さが消えてしまったようには見えますので、まずは向こうのマウンドに早くなれて、制球力を取り戻してもらいたいと、そう思っています。
次にはやはりプレッシャーでしょう。向こうでも相当な注目度ですから、ちょっと打たれただけで容赦ないブーイングが来るでしょう。ダルビッシュだからそこまで心配はしていませんが、それでも相当手のひら返しはひどいように思いますので、まずはそこに耐えられるか、だと思います。
幸い言葉の問題は父親が英語を喋っていますからある程度は出来るでしょうし、それでコミュニケーションが取れない、というのはないかなと心配はしていません。この部分は非常にメリットが多く、これだけでもアメリカでの1つの大きな心配事がなくなるのはとても大きなことだと思います。

なにはともあれ、もう今季までここまで素晴らしい成績を収めた訳ですから、来季はメジャーに行って欲しいという気持ちはシーズン中から多くの人が持っていたことと思います。あとは落札球団と落札金額でしょう。個人的にはどこでもいいとは思いますが、やはりメジャーの中心選手としてやって欲しいという気持ちは大きく、15勝でも20勝でもして欲しいし、それくらいのポテンシャルはあります。落札金額も恐らく相当な額になるでしょう。円高なのが少し勿体ないですが、5000万ドルオーバーはしてくると思います。
オフの話題はしばらくはダルでしょうし、来年のアメリカでの活躍、これは非常に楽しみにしています!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ナカジ・和田・川崎・・。応援しますが、NPBが寂しくなっていくのも、これまた事実です。
最後にクリックして頂ければ嬉しく思います。

テーマ : 野球全般
ジャンル : スポーツ

大丈夫か西岡剛

チームの信頼、ファンの信頼は取り戻せるんでしょうか・・。

西岡、復帰戦で失策も「いい意味で開き直って…」

右脇腹痛のため3試合連続で欠場していたツインズの西岡が、9番・遊撃で先発復帰した。

 右打席では思い切りバットを振れないほど「まだ右脇腹に痛みがある」というが、左腕シュレレスと対戦した7回は、三塁へのセーフティーバントで内野安打。守備では7回に正面のゴロを取り損ねて12個目の失策を記録したが「今は試合に出ることに意義がある。いい意味で開き直ってやっていきたい」と前を向いた。

(スポニチ)

ショートを中心に守っている西岡ですが、守備が全くお粗末、打撃も打率は.226で盗塁は2つと、非常に厳しいシーズンになっています。地肩が弱いのと、削ってくるスライディング恐怖症になっており、まず併殺が取れないと有名になってしまいました。ツイッターで西岡を検索するとツインズファンの怒りが見てとれますし、マリーンズファンとして、また快く迎えてくれていたツインズに対して、非常に複雑な気持ちを持っています。
昨年素晴らしい活躍をしてくれたのは言うまでもありませんし、西岡を応援している気持ちはもちろん個人的には非常にあります。しかしながらツインズファンが怒りを露わにする気持ちだってわかりますし、期待して取って、正ショートを放出して、それで打てない守れないではやはりがっかりするでしょうし、もう出ないでくれ!と呟くミネソタ住民の気持ちだって、ファンチームを持つものとして気持ちはわかります。

もう1つ、こんなニュースもあります。

西岡、2試合連続欠場にもどかしげ

右脇腹を痛めているツインズの西岡は、2試合続けての欠場に「やれることをやっていくしかない」ともどかしそうに話した。

 9日に4試合ぶりに復帰したが、首脳陣が打撃が十分でないと判断して10日は欠場。この日は練習もほとんど行わず、ガーデンハイアー監督は「まだ痛みがある。しばらく様子を見る」と説明した。

 試合後、チームは次の遠征地のカンザスシティーに出発。西岡は、新人恒例の仮装で力士の姿となり「恥ずかしい」と苦笑いしていた。(共同)

(産経ニュース)

この右脇腹痛、どこまで本当なのか半信半疑ですが、あれだけウェルカムだったガーデンハイアー監督も西岡に気を使いながらも試合に欠場させる試合が続いています。
打てないながらも守りくらいはしっかりできるだろうなと思っていましたが、それも出来ず、一気に2割2分台まで落ちていますから、マートンや青木も一気に率を落とした今年の統一球で、NPBでどれだけ出来たのだろうというのも非常に興味があります。

とにもかくにも今現時点では西岡のメジャー挑戦は失敗と言え、ツインズになじめているかといえばそうでもありません。投手が西岡の守備に怒っているシーンも目立ちますし、ファンだってまたやりやがった!という感じになってしまっています。
2年契約ですので来年もおそらくミネソタにいると思います。西岡頑張れ!の気持ちは持っていますが、数字やしょうもないエラーに、記録に残らないお手玉なんかをみても、今年はもう仕方がないですし、ここから挽回するのはなかなか不可能ですので、オフはメジャーで本気でやるのであれば肉体改造、メジャー流の体つきにしないとやっていくことは出来ないでしょう。そして来年ミネソタのファンを見返してやって欲しいと思います。まだまだ帰ってこなくて結構です。みじめな形で終わって欲しくない!これはやっぱり言えることで、マリーンズ代表として行っている訳ですから、コバマサや薮田よりも結果を残して、ファンから愛される選手になって欲しい、そういう期待はまだまだ持っています。まずは必死に英会話に取り組んでチームになじんで欲しいですね。遅いかもしれませんが、そこから始めないと駄目です。

またこの西岡の挑戦により、青木・川崎なんかの似たタイプは厳しそうだということも良くわかりました。井口や岩村のようなパワータイプでないとやっていけないのでしょうし、そうなればより一層ダルビッシュの挑戦が楽しみですし、絶対通用すると言うことも自信を持って言えるようになりました。来年が非常に楽しみです。

さて、明日からマリーンズは東京ドームでハム戦です。昨年は東京ドーム3連戦は全て行き、楽天戦にジャイアンツ戦と皆勤しましたが、今年はさすがに熊谷からは行けません。なのでGAORAで応援という形になってしまいますが、うーん、東京ドームに、成瀬・・・。完封は期待せず、まあ、ソロ2つ位にして欲しいと思いますし、その分ロッテが打って、カスティーヨの2打席連続かなんかで大台の40本到達となって、中村を抜いてくれる、そんな火曜日になってくれることを期待しています。


にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
「これが西岡の限界」そうは思われたくありません。アメリカと日本の野球ファンを見返すんだ!
最後にクリックしていただければ嬉しく思います。





テーマ : 野球全般
ジャンル : スポーツ

プロフィール

tomten

Author:tomten
千葉ロッテマリーンズについて毎日、大分生まれ、千葉県育ちの私がつれづれ書いているブログです。



にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

訪問していただいた際、お好きなバナーを1つでもクリックしていただくと嬉しいです。(それぞれのランキングページに飛びます。)

ツイッター始めました~。tomten45でやっています。よろしければそちらもよろしくお願いします!
※当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合は教えていただければ幸いです。

最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ぶろぐ村ランキング
リンク
プロ野球freak
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1946位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
278位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。