スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さあ、有馬記念①

②があるかどうかわかりませんが、とりあえず、気分は日曜日へー。

JRA 有馬記念枠順

(詳細は上のJRA公式をご覧ください)

昨日からの出張を終え、ようやく年末の師走のばたばたもひとしおでしょうか。個人的には今週までがピークでしたし、明日頑張れば3連休という暦、どうしたって気分は日曜の中山です。土曜日からは船橋に実家に帰り、中山大障害を見つつ、日曜日は朝から有馬記念にGOする予定でいます。とにかくそれが楽しみで、オルフェーヴルもジェンティルドンナも出ませんが、その為に明日、1日精一杯頑張ろうと思っています。

大学生時代、それに加え営業となる前の前職場時代はもう有馬ウィークとなれば気分は高まり、どうしたって頭の中は有馬、有馬だったんですが、営業になってからは外に出る時間ばかりであり、なかなかそういう気分になれないような感じでいました。今週も気づいたら有馬ウィークじゃないかという感じで、月曜の朝の駅の新聞たてを見て気付いたくらいでした。

それでもいざもう木曜日ともなれば、そして枠順が決まればおのずと気分は高揚してきますし、かなり楽しみになっています。有馬は散々やられましたし、昨年も3着のトゥザグローリーを買っておらず払い戻しに並べなかった経緯があります。
やはり怖いのは前前で勝負する馬でしょう。今年、力の抜けた2頭がいないことにより、非常に荒れそうな感じがしてなりません。東京専用のダークシャドウ、出遅れるルーラーシップは府中よりもマイナスが強く、人気ほど抜けた感じはしません。
中山であれば今はゴールドシップが1番と思いますが、なかなか軸ということには難しい気がします。1人気の3歳馬、これまでとは戦う相手も違います。これまた過剰人気の気もしないでもありません。先行馬、という点であれば、1番怖いのはビートブラックではないでしょうか。アーネストリーが大逃げ宣言をし、ぴったり折り合える2番手で競馬を出来るビートブラックはかなり面白そうです。ジャパンカップも後続を離し、そこから二枚腰を使おうかという矢先にステッキを石橋脩が落としての7着。問題はないでしょうぢ、中山でこそ光る気がします。後は人気薄ながらアメリカで非常にいい競馬をしたトレイルブレイザー、これも道中は3番手から競馬を出来、かなりスムーズに競馬が出来そうでこれも怖いです。後はいい枠を引いたエイシンフラッシュはデムーロに手が戻りますし、怖い中山専用機のナカヤマナイトだっています。

とにかくあれそうに思っていますし、どかんと大穴を狙うつもりでいます。2012もいよいよ大詰め、有馬記念が今から非常に楽しみです。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
最後にクリックしていただければ嬉しく思います。
スポンサーサイト

テーマ : 競馬
ジャンル : ギャンブル

ウインズ新白河に行ってきました

先週、福島へと旅行へ行ったときに、ついでに行ったことないところへ行こうとウインズ新白河に行ってきました。
またまた写真での紹介が多くなりますが、宜しくお願いします。

011_20120127222831.jpg

なんとなんとこの日は前日から降り積もる大雪で高速は白河までストップ。せっかく無料通行なのに~!と思い、南へと4号線で向かいます。

012_20120127222955.jpg
013_20120127223018.jpg

あまりにも4号線が混んでいたので、ところどころで写真を撮りました。しかし良く積りました。福島でここまで降ることはなかなかないみたいで、ラジオ福島でも盛んに雪の話をしていました。

017_20120127223129.jpg
018_20120127223148.jpg

そんなこんなでようやく着いたウインズ新白河。奥に見えるは東北新幹線、そう、新白河駅から徒歩5分と素晴らしい立地です。

021_20120127223313.jpg

おっと、またしてもブレブレの写真になってしまいました。場内はこんな感じです。まあ、ちょっと大きい体育館みたいな広さ。ちなみに2階もありますが、節電等で閉鎖となっており、立ち入り禁止となっていました。

022_20120127223448.jpg

インパクトビジョンと呼ばれる大型スクリーンです。みんなこれを見ます。しかしレース中の写真取ればいいのに、なんで京都4Rのオッズの写真なんか撮っているんでしょうか。ハイ、すいません。

023_20120127223623.jpg

そしてなんとこの馬券売り場、メリーゴランドがついています!なぜこんなものがあるのかわかりませんが、私が3時間滞在して1回しか回りませんでした。最高に暇そうなお姉さんが印象的でした。しかしまあなんでウインズにメリーゴーランドなんでしょうか。なぞです。謎すぎます。子供連れにはいいでしょうが、子供連れはなかなか来るようなところではないような気がするんですが・・。これもお国柄なんでしょうか。福島はやぶさめがあったり馬産地の牧場が多数あったり、もともと馬との距離は近いところなので、家族で来るというところなのかもしれませんね。

しっかりとこのウインズ新白河にも預金し、JRA銀行の各所の支店にお金をため込んでいる状態と馬券結果はなってしまいましたが、やはり始めていくところはどこだってワクワクしますね。非常においしいけんちんうどんなんかも頬張ることが出来、なかなか楽しい時間を過ごすことが出来ました。

さあ、また近いうちに回収に行かないといけませんね!・・と、こういう思考だから、負けてしまうんでしょうか・・。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

あ~、野球が見たい。野球馬鹿にはつらい時期です。
最後にクリックしていただければ嬉しく思います。

有馬記念狂想曲 今年も有馬は終わりました。

悔しい・・。というのが1番です。ああもう、エイシン買えたなーもう!


【有馬記念】1番人気に応えた オルフェーヴル4冠!ブエナ7着

中央競馬のフィナーレを飾る「第56回有馬記念」(G1、2500メートル・芝)は25日、中山競馬第10Rで行われ、池添騎手騎乗の1番人気オルフェーヴル(牡3=栗東・池江厩舎、父ステイゴールド)が、直線で力強く抜け出して優勝した。勝ち時計は2分36秒0。2着にはエイシンフラッシュが追い込み、3着にはトゥザグローリーが入った。ラストランのブエナビスタは7着だった。

 スタートから前半は超スローペースでレースは進んだ。先行したのは、アーネストリー、ヴィクトワールピサ、トーセンジョーダン、ブエナビスタだった。中団にはヒルノダムール、ジャガーメイル、オルフェーヴルなどが続いた。

 2番人気のブエナビスタは3、4番手の内コースで抜け出すタイミングをはかる。1番人気のオルフェーヴルは1周目は最後方、2周目向こう正面からジワジワっと上位をうかがった。

 馬群はほぼ10馬身ほどに固まった状態で4コーナーから直線へ。先頭のアーネストリーは仕掛けて来る馬がいなかったことから、そのまま逃げ込みを図るべく単騎で必死の逃走。直線中ほどで、オルフェーヴルが馬場中ほどから池添騎手のムチで追い出されるとグンと伸びて抜け出し、グランプリ・レースを1着でゴールインした。

 池添騎手は有馬記念2勝目、オルフェーヴルは3歳牡馬の3冠に続いての有馬記念制覇で「4冠馬」となった。

(スポニチ)


オルフェーブル優勝おめでとう!まずはこのことから言わないといけませんね。さすがに池添は肝っ玉が大きいです。あれだけのプレッシャーを楽しんでできるというのは素晴らしいことです。あのペースの遅さで良く後ろで我慢して自分の競馬に徹しました。このことが1番凄いです。それにしても強かった・・。
個人的には全て1着固定で勝っていたオルフェーヴルですから、予想通りともいえます。しかし、アーネストリーが何故あんな保守的な競馬しかできないのか、ああもう、シャドウゲイトがいてペースメーカーになってくれれば十分だったのに・・。哲三の肝っ玉の小ささにびっくりしました。自分のペースで逃げれば十分勝てたんじゃないかと思いますし、こんなペースなら1分1秒くらいで逃げてくれれば勝ちもあったんじゃないかと思いました。これだけ超スローになってことによって持続性の足よりキレる足が求められ、内からスルスルとエイシンフラッシュですよ。あーあ、これにはやられました。エイシンは天皇賞がメイチだっただけに、あれからJCも経て上積みはないだろうとも思ったんですが、やはり東京と中山は全く違う舞台ですから、舞台適正というのも大きいんでしょうね。しかし買えました。トゥザグローリーは買えたんだからエイシンも買えました。3連単780倍って・・・。ああ、悔しい!!!

ブエナビスタはこの2年間、ずーっと第一線で競馬していました。常に人気を背負いながら着外も少なく、本当に立派な馬だなと思いました、サイレンススズカが大好きな私にとって、この引退式を開かれる馬と言うのは羨ましくて仕方ありません。ブエナの最後は残念でしたが、展開が向かなかったこと、それに追い出して案外でしたから、調子もピークは過ぎていたんでしょう。しかしみんなに囲まれたブエナビスタが最後涙を流していたこと、これは忘れられない出来ごとになりました。なんと賢い馬なんだろう、そして、ドバイに2回行って、全く怪我もせず、どんな状況でも走るブエナビスタにはありがとう!と心から言いたいです。

2011年の競馬も終わりました。今年もいろんなことがありました。毎年驚かされることばかり。来年はロッテもいいですが、競馬もやっぱり面白い。もっともっと競馬場に足を運んで、特にGⅠをたくさん見に行こうかなと、そうも思っています。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
しかしまあ、当たらん!毎年難しいです。有馬が終わると、脱力・・。
最後にクリックしていただければ嬉しく思います。

テーマ : 競馬
ジャンル : ギャンブル

有馬まであと4日。現時点での個人的な見解でも

ブエナか、オルフェかー。
世間では2強ムード満載です。
確かに現役最強とも言えるブエナビスタに、無敵の3冠馬、オルフェーブルの最初で最後の対決というのに注目が行くのも当然です。
しかしながら懸念はあります。
ブエナビスタは前走はSペースの中一気の足で素晴らしい競馬でしたが、それだけ疲労もあるでしょう。それに中山では買いづらい馬という点もあり、4コーナーで馬群がごちゃつく中山ではとてもじゃないですがアタマでは買えません。それに当日は引退式も用意されています。ラストランを勝利で飾り引退式というのはそれこそドラマ制は充分ですが、ましてや牝馬。無事に回ってきて欲しい、が1番の陣営の願いではないでしょうか。追い切りもそこまで追えていないのも現状です。強いとは思いますが、アタマでは・・・。私は△止まりです。

次にオルフェーヴル。個人的にはJCをパスしたローテに非常に好感が持てます。一旦リフレッシュ放牧に出し、そこから坂路でビシバシ追い切りをかける部分はここ目標の陣営の意気込みが感じられますし、何より有馬は3歳馬は有利です。JCのウインバリアシオンの競馬を見ても、世代的にここで通用することは間違いないでしょう。中山で1戦2着1回というのが気にはなりますが、今年乗れている池添が最後もきっちり大仕事を果たしてくれるはず。今週坂路ではなくCWで追っていれば、より自信度は高まります。ここは自信の本命、オルフェーブルで行きたいと思います。

今週の中山は内側が荒れており、外の芝は刈っておらず、外が比較的伸びていました。しかしながら今週は凍結防止剤も撒いて、外の芝も刈り込んでくるはず。そうすると再度内の先行馬有利という、もとの中山に戻ると思われます。

枠順が非常にカギを握りますが、比較的前に行けるアーネストリーは押さえておかなければならないでしょう。マイネルキッツ・シャドウゲイトの回避で、展開はスロー。最初の5Fは1分3秒くらいと予想され、間違いなく残り5F~4Fにかけてのヨーイドンの瞬発力競馬になるはず。そうなると内でマイペースで逃げをかませるアーネストリーは絶好の条件で、内でスルスルといったいったになることも予想されます。宝塚ではブエナにきっちり勝っています。この条件では他にもレッドデイヴィス・トゥザグローリーなんかも当てはまります。特にトゥザグローリーは中山2500というのはベストに近い条件。ここ最近で人気を落とすようなら狙い目です。

人気になりそうなトーセンジョーダンにエイシンフラッシュ、ローズキングダムは秋走り過ぎで疲労が心配。ペルーサは前走が負けすぎでしょう。京都で59kのローズキングダムに手も足も出なかったジャガーメイルもここではちょっと力が足りず、なんにせよ後ろから行く馬は展開の助けも必要です。後ろから行く馬は長距離適性よりも瞬発力。ヒルノダムールも厳しいような気がします。

あとは中山4戦4勝、前走ひとたたきで怖いヴィクトワールピサ、鉄砲駆けしてヨーイドンの競馬はもってこいのルーラーシップまで。正確な予想は枠順出てからですが、有利なのは4枠より内の先行馬と、死んだふりができる8枠。5~7枠に入るとどうしてもごちゃつくような気がします。アーネストリーが8番枠より内なら・・・。黒か白の帽子を被れば、馬連・ワイドで1点でもいいくらいです。
◎はオルフェーブルで確定。
他は枠順をみてですが、アーネストリー→レッドデイヴィス→ブエナビスタ→ヴィクトワール→ルーラーシップというところでしょうか。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
いいクリスマスにしましょう!
最後にクリックしていただければ嬉しく思います。

テーマ : 競馬
ジャンル : ギャンブル

天皇賞に行ってきました。

1週間遅くなりましたが、先週行われた天皇賞秋を見に、東京競馬場まで足を運びました。

私の日記になりますが、この日は朝から絶好調。8時に府中に集合し、椅子席こそ取れませんでしたが気合を入れて朝から入場しただけあって、午前中から終始プラスで推移。1万円ほどプラスでこのレースを迎えました。


032_20111106174007.jpg

レース前、盛り上がる聴衆。私が勝った馬券はこちら!

033_20111106173953.jpg

本命は4 エイシンフラッシュ。エイトの調教で8点だったこと、府中が合っていること、手がルメールだということ、展開、枠・・。いろいろと考慮した結果、この馬券内容になりました。好調だったこともあり、当然自信がありました。というか、レース前に自信がない人などいません。

で、レースはこちら。



なんとなんとのトーセンジョーダン。前半56秒って・・・。早すぎるでしょう。それでも先行策から夢を見させていただいたエイシンにはまだ買って良かったと思わせてくれる競馬をしてくれたと思いますし、ここはしょうがないかなあと思うほかありませんね。何よりトーセンジョーダンのトの字もレース前には出てきませんでしたから、しょうがないなと思うしかないですね。やっぱりGIは外人ボックスを抑えておくべきでした。それ以外では変えません。このレースを外したことにより、1日は少しマイナスで終了となってしまいました。

私は大学生から競馬場に本格的に年間10回程度通っていますが、思ったのは人の少なさです。天皇賞はヘブンリーロマンス以来6年振りでしたが、前はGIといえばもっともっとぎゅうぎゅうになっていたように思い、競馬人気の本格的な凋落っぷりを目の当たりにした感じです。メインは11レースなんですが、9レース終わったらもうトイレも行けないよ状態を覚悟していたのに、11レース本場場入場後でもまあもちろん人は多かったですが、トイレにいけるくらいの人口密度でした。う~ん、この豪華メンバーでこれだけかあ、と少し残念になりました。
野球も終わり、ちょうどGIシーズンが始まります。段々競馬にシフトしていくのがこの季節ですが、来季の遠征費を使ってしまわぬように、そして遠征費をねん出できることをちょっぴり期待して、ほどほどに頑張りたいと思います。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
最後にクリックしていただければ嬉しく思います。

テーマ : 競馬
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

tomten

Author:tomten
千葉ロッテマリーンズについて毎日、大分生まれ、千葉県育ちの私がつれづれ書いているブログです。



にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

訪問していただいた際、お好きなバナーを1つでもクリックしていただくと嬉しいです。(それぞれのランキングページに飛びます。)

ツイッター始めました~。tomten45でやっています。よろしければそちらもよろしくお願いします!
※当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合は教えていただければ幸いです。

最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ぶろぐ村ランキング
リンク
プロ野球freak
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1946位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
278位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。