スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内が土壇場で打たれて、悔しい引き分け・・

あと一歩、あと一歩・・・だったのに。負けに等しいってぇやつ。


H 000 010 001 0 2
M 100 010 000 0 2

マリーンズは初回、相変わらずヘラヘラしている武田相手に、荻野の2ベースが飛び出し、バントとフォアボールで1死1・3塁というチャンスを作ると、ホワイトセルがきっちりセンターに放ちマリーンズが先制します。
そのあと上野は不安定ながらも、相手の3イニング連続併殺に助けられながら無失点で迎えた5回表、多村長谷川高谷と、下位に3連続ヒットを打たれてしまうと、本多のセンターフライが犠牲フライになって1ー1。うーむ。同点に追い付かれてしまいます。しかしその直後、フォアボールの里崎を3塁に置き、根元がドロップを捉えセンターに見事なタイムリーヒット!すかさず勝ち越しに成功します。
するとなぜか上野は57球、5回でマウンドを降ります。尻拭いは大谷で、その大谷は7回に1死1・2塁としますが、なんとか抑えて無失点で繋げます。
8回を益田が繋ぎ2ー1のまま内へとバトンを渡しますが、1死取ったあと小久保、多村と連続ヒットを打たれ、1・3塁としてしまうと、球場が悲鳴残るなか、長谷川にセンターへタイムリーを打たれて2ー2。ガックリするマリーンズ関係者全員。逃げ切ることができません。
10回は薮田が抑えたあと、裏には荻野の猛打賞から始まり1死1・2塁のチャンスを作りますが、ホワイトセルが三振、角中はライトフライに倒れて引き分け。むむむ・・・。あとアウト2つのところで追い付かれ、結局引き分けに終わりました。


先発の上野は5回まで投げ1失点という内容になりました。しかし5回で交代はいくらなんでも早いように思います。確かにアップアップのピッチングが続き、ランナーを毎回だすなど苦しいピッチングになりましたし、5回の1死満塁もなかなか厳しい場面になりましたから、まったくもって理解出来ない訳ではありませんでしたが、それでももう1イニング行って貰いたかったです。上野の表情にも笑顔はなく、ストレートが暴れたり球威が今一つだったりの中でも、1点に抑えてくれたのは立派といえます。まあホークスの攻撃にも助けられました。打っては併殺併殺ですから、だいぶホークス打線が味方になってくれました。次回はやはり7回は投げてくれないと困りますし、それくらいのピッチングをしてもらいたいものです。期待しています。
しかし9回に内がまたしてもリリーフ失敗となってしまいました。やはりメンタルの部分が抑えには向いていないのでしょうか。1点差ではことごとく安定感がありません。大事な場面でもイニング途中からは素晴らしいピッチングをも出来る内だけに、本人の気持ちの問題なのかなという風に思ってしまいます。さすがにちょっと今後が怖く、再度の配置転換があるかもしれません。やっとやっと掴んだクローザーのポジション、内がどう成長していくのかも楽しみですが、今日のような試合が続くとチームにとって良くありませんから、なんとか乗り越えてきっちりしたクローザーになってくれることを願うばかりです。


打線も今日はちょっと消化不良の内容になりました。初回と5回の1点ずつは本当に苦労しながら良く点を取りましたが、それ以外では武田から始まり、岩嵜岡島柳瀬森福と、なかなか打つことが出来ませんでした。しかし今日ははっきり言ってホークスのピッチャーが良かったというしかないでしょう。最後の森福こそチャンスはありましたが、それ以外は全く。武田は私は好きにはなれませんが、素晴らしいピッチャーであることは間違いないです。あの上から目線こそピッチャー中のピッチャーで、あの強心臓っぷりは私みたいな小心者から見れば凄く羨ましいです。真っ直ぐは150km近いボールをコントロール抜群で投げ、たてスラにドロップですから、並大抵のピッチャーではありません。角中の5タコや相変わらずヒットの匂いのしない大松、見るからに9番打者になってしまった今江など、かなり心配な部分もありはしますが、今日はホークスの投手が良かったとしておきましょう。最後に野手を雅彦以外の野手を使いきった、ベンチ全員で戦った西村監督に、今日は拍手を送ります。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
しかし益田の3連投はいただけません。益田と電気は大切に使いましょう。
最後にクリックしていただければ嬉しく思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

まあ、負けないで良かった

残業で会社でのテキストチェックだけでしたから、よく内容が分からないんですけど、益田はきちんと抑えられたようで、一安心です。
ASが良い刺激になったのかもしれません。まあ、内にはもう少しすんなり抑えられる投球を学んでもらいたいですね。
打線は前日に比べて音なしの感じでしたが・・・・
手駒を使い尽くした感じですから、戦略的には打つ手は打った感じでしょうか。
出張前に、勝ち越して欲しい気持ちで一杯です。出張中は結果のみ見られれば良い方なので。

流れを変える判断

この試合はホークスの好守備連発が、流れを引き寄せたと思います。
さらに、ロッテはサブローのエラーで流れを悪くしたのも良くなかった。
そのイニングでは失点にならなかったものの、結局、好守備を披露した長谷川にタイムリーを打たれてしまう場面を作ってしまった。
こういう積み重ねが大事なのだと気付かされるシーンでもあります。

そして、サブローのエラーで流れを悪くしたのもあるにせよ、内の抑えは今季はもう見切ってほしいかな。
さすがに3度も救援失敗は駄目でしょう。
まだシーズンを通した活躍がない内に大役を任せるのはそろそろ厳しい。
それに結果重視の後半戦でゲーム差もない今、育成という余裕もない気も。
薮田を再度、抑えに戻すべきかな。
敢えて、益田を抜擢も在りと言えば有りですけど、いずれにしても誰が抑えでも抜擢された選手を応援するのは変わりありません。
今江に代打を送るだけの決断が出来るのなら、抑えを変える決断があっても不思議はないでしょう。

ま~、いずれにしても今日は9回までに勝ち越せている状況まで出来るかに尽きる。
せっかく成瀬が連敗を止めて、流れを変える切っ掛けを作ったのにその雰囲気をぶち壊すような事があってはならない。
結局、7月の負け越しが決定した状況ではどんな戦いになるかはわかりませんが、次の日ハム戦で首位として迎えるか、2位で迎えるのでは全然違う。
少なくとも最近のチームの不調の切っ掛けは内の救援失敗によるのも一つの原因ではあるので、不安材料はすぐにでも取り除く事がチームとして的確な判断が求められると思います。

>寿限無さん

コメントありがとうございます。
益田は3連投ながら良く投げてくれました。本当に潰れないかが無茶苦茶ヒヤヒヤしますが、今やなくてはならない存在ですから頑張って欲しいとしかありません。内はちょっと点差がないと別人のようになるのは心配でたまりません。昨日も簡単な3連打であっという間の失点ですので、心配は大きいですね。野手は拙攻ながら手駒を使いきった西村監督には個人的には拍手で、今後も続けて貰いたいです。連日の残業お疲れ様です。いよいよ中国ですね~。暑いと思いますが、お気をつけて!

>ちょろさん

コメントありがとうございます。
初回、抜けていればもう1点の場面を長谷川に止められたのは非常に大きなプレーでしたね。あれで流れを完全に持ってこれず、武田も崩せませんでした。結果的に長谷川にもタイムリーを打たれてしまいますし、あれではいけませんね。内のあの余裕のなさはいけません。個人的には乗り越えて欲しいですが、時期が時期だけにそうも言ってられず、難しい判断です。クローザーは勝ちに直結しますからね。昨日勝っていればまだ悪い流れをなくせたかもしれませんが、引き分けてしまっただけに今日の試合に限ります。まさか益田の4連投だけはないと信じたいんですが・・・。どちらにせよ2位降格が見えてきているだけに、しっかりした野球で快勝、そして貯金を増やして欲しいですね。
プロフィール

tomten

Author:tomten
千葉ロッテマリーンズについて毎日、大分生まれ、千葉県育ちの私がつれづれ書いているブログです。



にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

訪問していただいた際、お好きなバナーを1つでもクリックしていただくと嬉しいです。(それぞれのランキングページに飛びます。)

ツイッター始めました~。tomten45でやっています。よろしければそちらもよろしくお願いします!
※当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合は教えていただければ幸いです。

最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ぶろぐ村ランキング
リンク
プロ野球freak
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2175位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
300位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。