スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2本のソロで追い付くも勝ちきれず・・痛い

良く踏ん張ったリリーフ!真骨頂を見させて頂きました。


M 001 010 010 0 3
F 102 000 000 0 3


初回、大谷は連続フォアボールに糸井のゲッツーで2死3塁としますが、そのあと中田にレフトへタイムリー2ベースを打たれてファイターズ先制。1点を献上しますが、3回表、先頭の今江が2ベースを放ち、岡田が送って清田がきっちり犠牲フライを放ちすかさず同点に追い付きます。
しかしその裏、大谷はピリッとせず、金子に2ベース、陽のセカンドゴロで1死3塁にされ、西川にフラフラッとセンターの前に落とされファイターズ勝ち越し。糸井のセンター前を挟んで、そのあと稲葉にもライトへタイムリーを打たれ3ー1。あーあ、もう。ピッチャーは中郷が4回から代わりました。
5回の表、先頭の里崎にホームランが飛び出し3ー2とし、中郷は3イニングをピシャリとして、7回裏を南がランナーを出しながらも無失点で抑えれば、8回先頭のホワイトセルが、3番手のピッチャー石井からライトスタンドにドカン!遂に遂に3ー3に追い付きます。
益田がどうにかランナーを出しながら8回9回を凌いだあと、10回裏にはホワイトセルのヒットのあと、角中がバントミス・・・。しかし2死から井口とサブローがヒットを放ち、2死満塁にまでしますが、今江がライトフライに倒れ無得点。しかしその裏も薮田が4者凡退で締めてゲームセット。うーむ、勝ちたかった!しかし悔しい引き分けで第一ラウンドを終わりました。


今日先発の大谷はなかなか厳しいピッチング内容になりました。いきなりフォアフォアというのはなかなか厳しく、なにやら一人相撲に近い内容で、3回で降板という形になってしまいました。一時期の安定感はなくなりましたが、やっと先発に固定され、今までの疲労が一気に身体を蝕んでいるんじゃないかなと、思うくらいになってしまいました。今まで気付かなかった疲労が中6貰って間を空けている間にどんどんどんどん疲れが出て来ているんじゃないかなと思います。前回といい今回といい、思ってるほど全然ボールが行かないんでしょう。肩回りだけでなく下半身の疲れが抜けていない気もしますし、とにかくオフに走り込みとケアをしっかりとお願いしたいです。
2番手の中郷は久しぶりの登板になりましたが、3イニングを無失点無安打でピシャリでした。やはり間隔を空けた方がいいということでしょう。しかしまあ、中郷も素晴らしい投手になりました。今日のようなというか、今季のようなピッチングを来季も見たいという気持ちで一杯です。
益田も2イニングを一杯一杯になりながらも良く投げてくれました。この益田の2回があったからこそ、今日の引き分けがあります。南に薮田含め、今日は本当にしっかり4回から4人が見事に投げてくれました。

打線はホワイトセルと里崎の1発など、3点を取りよく追い付いた、とも言えますが、やっぱりもう1押し欲しかったです。今日逆転で勝てれば最高のゲームになりましたし、ホークスに必死に食らい付けるところだったんですが、引き分けではちょっと苦しく、薄く薄く見えていたCSの光はまた見えなくなりました。8回にも9回にもチャンスがありましたし、やはり今日は勝ちたかった、そして10回の角中のバント失敗など、もったいない攻撃も事実でした。

明日は小野。とにかく勝って、あとはオリックスに頑張って貰って、2.5としてまたCSの光を見たい、です。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
今日は中継ぎ総動員。小野がどこまで投げてくれるでしょうか..。
最後にクリックしていただければ嬉しく思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

現状のロッテ

両チームにとっては負けなかった事が良しとすべきではあるけど、少なくとも嬉しくはないでしょう。
特にロッテは、この試合だけ見れば勝ちに等しくも見えるけど、リーグ戦としては負けに等しい状況。

ポイントとしては、投打共にやるべき事が出来なかった事だと思う。
先発としては3回で早々に降板し、打線としては基本的な事が出来なかった。
この辺は連敗中でも同じ事を繰り返しているのだと思うし、来季に課題とも言える。
大谷にしてみれば、前回と同様の早々の降板では来季も再び便利屋扱いになるし、先発として確立させるなら、試合数も少ないだけにどうなるかわからないが、事実上、次回がラストチャンス。
いくら、今季のチームとしての貢献度が高くても、そう何度もチャンスは与えられないと思います。

全ては次の試合で勝ったチームにとっては価値がある引き分けになるでしょう。

おしかった

のんびりした気分で観戦と思っていましたので、3点取られたところで「上位と戦うとやはりきついな、まあしょうがないか」って気分になっていました。
昨日は残業で8回ぐらいまではこっそり携帯で経過を見るだけでしたけど。
最後はスマホの「パリーグTV」で見ました。ただし、10回裏は電池切れになり見られなくなました。
自宅で結果を見たらサヨナラだったなんて洒落にならないと思って帰宅しましたが。
10回の攻撃は惜しかったですね。
ただ、角中にバントとは・・・
昨日も2安打してリーグ2位の打率の選手にバントってことは、後続が打てる可能性があるとみているからですよね。サブローは昨日ヒット一本打っているけど打率は2割中盤、井口はそれまでノーヒットで打率が同じぐらい。確率論で言えば角中に打たせるべきじゃ無いでしょうか。
結果的には井口は打ちましたけど、サブローが凡退で2アウトになっていましたから。
だったら、角中に打たせた方が良い。角中でダメなら諦めが付く。
野球的にはセオリーかもしれないけど、数学的確率論だったら確率が低いことに掛けると言うことになります。
打たせて、最悪はダブルプレー。
だけど、それだって2アウトランナー無しとなるだけ。ヒットならチャンスが広がり、フライアウトでもワンアウトランナー1塁、ゴロアウトでもランナーが2塁進塁するか、そのまま進塁できずワンアウト1塁か。
そうなると、5パターンあってバント失敗より悪いのはダブルプレーだけ。最悪の場合になる確立は1/5だけ。
バントの場合成功でもワンアウト2塁、失敗ならダブルプレーで2アウトランナー無しかワンアウト1塁。
失敗の場合は2/3でヒッティングより悪い。まあ、バントを決められる確率が分からないから何とも言えないけど、角中がバントがうまいイメージは無いので・・・
まあ、確率論だけでは野球は判断できませんけど、それでも今季の活躍度で言えばヒッティングでしょと思います。
あれが、根元の場面ならバントしても、次がホワイトセル、角中ですから良いのでしょうけど、あそこはサブロー、井口に期待する形ですから。
その辺が見極められないのが今期急降下の原因なんでしょうね。
前半戦はサブロー、井口が決められていたからあのパターンで勝てたのでしょうけど。
手堅いと言えばそれまでですけど、選手の調子、チームの勢いを考えればあのバントは手堅くは無いと思います。まあ、角中もあんなバントじゃダメですけどね。

そんなことを考えました。
ただ、今後、全勝してもCSはカスミの向こうにぼんやり見える感じですが。(ソフトバンクが落ちてくれないと見えてこないのがきつい)
少し前に、私は今季は完全に諦めたはずなんですけど、やはり勝ち続けると期待しちゃいます(笑)  昨日も負けてはいないし(苦笑)

>ちょろさん

コメントありがとうございます。
双方にとって勝ち切れなかった痛い試合になりましたね。特にロッテは勝って4位に上がりたかったところです。先発の大谷がなかなか3回では厳しく、打線もあと1本が出ませんでしたね。それに大谷ですが、ここまで非常に貢献してくれただけに、今となっては私はなかなか責めることが出来ません。こんだけ無茶苦茶な起用をされ、全部抑えろという方が無茶な話にも思います。これで大谷のせいにするんですから、本当に西村監督には呆れかえります。来季はずっと先発で見てみたいんですけどね。

>寿限無さん

コメントありがとうございます。
いやあ、惜しい試合でしたが、角中にバントは私もちょっと??でした。その後がサブロー井口ですから、もう角中よりもその2人が上と打率は5分くらい違うのに思っているんでしょう。こればっかりはもう仕方ないと諦めるしかないですね。好調の岡田にもバントを3度も命じたりと、極端ですよね。角中が打てなければ仕方ないですむんですが、こればかりはちょっと残念です。確率論ですから大体の部分はあるにしろ、打たせた方があの場面は良かったなあと悔いは残ります。確かに同じクリンナップでも根元ならわかるんですけど、角中はチーム首位打者ですし、打てなければ仕方ない部分もあるんですが・・。ぼんやりと見えているCSをもう少しはっきり見たいです。状態はいいし、勝ちたいですね。

よく追いついたけど

まあ、上位相手とは言え、相手は毎試合プレッシャーの中で戦っているのでしょうし、こちらはもはや失うものは何も無い(既に失い過ぎて・・・)という感じですから、精神的にはこちらの方が楽でしょうからねえ。下位チーム相手だけではなく上位チーム相手にも互角に戦えた、と単純に言えるのかどうか分かりませんが、チーム状態、ムードは決して悪くはないのでしょうし、選手達も最後まで諦めない気持ちで戦ってくれているのでしょう。

試合単位で考えれば、先発がぴりっとせずいきなり先制され、早い回で降りたゲームでしたが、後のピッチャーが踏ん張り、また攻撃の効率は悪いながらもよく追い付きました。勝ちきれなかったのは非常に惜しかったですが。

ただやはり、奇跡のCS滑り込みへのかすかな望みは、風前の灯火さえ見えなくなりつつあります。もはや、「タイムマシンは理論的には可能」という様なレベルの話になってきた様な気がします・・・

とにかく、来年以降もある事ですし、苦手意識も払拭しておきたいところ。だいぶやられている相手ですし、とにかく意地を見せて、嫌がらせでもなんでもして欲しい。結果として首の皮一枚をどこまで残せるか?最後まで見守りたいと思います。

序盤から3点リードで諦めモードが漂ったところによく追いついたとは
思うんですが、勝ちきれませんでしたね。益田投手はどうもお疲れ
様でした。あれだけチャンスがあったのに勝ち越せなかった原因は
監督の保守的な采配ですかねえ・・・・・。こう勝負をかけるところで変に
情が入ったり、逆に打たせるべき人に打たせないという優柔不断なところが
随所に見え隠れするんです。この采配を来年も見るのかと思うと気が重いです。
バント好きでもいいんですが、せめてバントの上手い選手にさせましょうよ・・・・。
大谷投手は起用法が定まらないまま便利屋扱いされてきたので、
先発の適性があるかどうか判断がつかないですよね。
もっと根本的な部分を変えないと、来季も同じことの繰り返しになりそうです。

>在外Mファンさん

コメントありがとうございます。
精神的にもイケイケだと非常に強いチームですからね。状況的には有利な部分が多いですね。諦めずにやっているのが見られるだけでも嬉しいです。昨日はリリーフが良く投げてくれましたね。もう光すらまた見えなくなりかけていますが、それでも可能性はまだまだ。100%可能性が消えるまでは、最後の最後に踏ん張って最後までいい野球を見せて欲しいですね。

>ゆきりんさん

コメントありがとうございます。
2本のソロで良く追いつきましたが、それでも勝てなかったのは非常に大きいですね。引き分けでは意味ない、とは言いませんが、チャンスもあったし悔いが残ります。角中のバントはがっかりしましたね・・。私も来年もこれを見るとなると、非常に苦しいですね。選手は素晴らしく良くやっていますし、監督交代をお願いしたいところではあるんですけどね。本当に小手先だけ、というのが1年続きましたし、監督がそのままならコーチ全部代えてケンカする位して欲しいです。来季も最後またくらーいベンチを見るのはこりごりですね。

せっかく二発で追い付いたのだから、勝ちたかったですね。でも終盤には打てず…
走者をきちんと進めてタイムリーを打つのは大の苦手ですから…
シーズン初めから引き分け狙いでハイタッチしてるから、終盤の勝たなければならない時期にも引き分け…
監督の意識を変えなければ…

>大阪の一ファンさん

コメントありがとうございます。
イケイケムードになりましたし、追い詰めた部分もあったんですけどね。それでも勝てませんでした。残念ですね。どうもタイムリーが出ませんし、何より引き分け狙いが染みついているのかもしれないですね。おとといは勝って欲しかったですね・・・。
プロフィール

tomten

Author:tomten
千葉ロッテマリーンズについて毎日、大分生まれ、千葉県育ちの私がつれづれ書いているブログです。



にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

訪問していただいた際、お好きなバナーを1つでもクリックしていただくと嬉しいです。(それぞれのランキングページに飛びます。)

ツイッター始めました~。tomten45でやっています。よろしければそちらもよろしくお願いします!
※当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合は教えていただければ幸いです。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ぶろぐ村ランキング
リンク
プロ野球freak
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
3134位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
392位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。