スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来年もこの野球見るのか、ふぅ

昨日もなかなか見所のない試合で、今季は札幌で1勝しかできませんでした。
そして先日出た、西村監督、実は4年契約だったのニュース、これに対しての怒りというか憤りというか、不満な点がタラタラ出たままです。

西村監督に続投要請へ 10年オフに3年契約していた

ロッテが西村徳文監督(52)に来季続投を要請する方針を固めたことが21日、分かった。

 リーグ3位からクライマックス・シリーズ(CS)を勝ち抜いて日本一に輝いた10年オフに同監督と2年契約を結んだと公表していたが、3年契約だったことが判明。中村家国球団社長(67)は「(来季去就の)方向性は現段階で決まってない。今は西村監督に会っても“最後まで頑張ってほしい”と話しているだけ」と明言を避けたが、全日程終了後に来季の指揮を執ることを前提とした交渉が行われる。

 今季は最大で貯金15をマークするなど前半戦首位を独走したが、夏場以降に失速。9月上旬には9連敗を喫し現在5位でCS進出は極めて厳しい状況だ。それでも編成トップの林信平球団運営本部長(51)は「(CSに進出して)日本一奪回の可能性もまだ残っているし、前半戦はよく頑張っていた」と一定の評価を与えた。

(スポニチ)

これ、1週間前の記事なんですけど、なーんでこんなことになったんでしょうかねぇ・・・。
今になって実は3年契約でした~、ごめんなさいね~なんて、考えられません。要は、ウソをついていたということですよね。今年例えば優勝とか、僅差の2位とか、支持率が高いままでも発表してたのかどうなのか、その辺も非常に興味津々です。

はっきり言わせてもらえば、今のマリーンズの野球に何にも面白さはありませんし、むしろ選手たちを駒、ロボットとしか見ていない野球です。生身の人間ですから、疲れも調子も怪我もあります。それを一切無視し、例えば西村監督の頭の中は「サブローはミートCだから、ミートEの選手使うくらいならずっとサブローにするべき」とか、「中郷や大谷は回復力Bだから、無理遣いさせても大丈夫」とか、なんかそういうゲームやっているような感覚で監督しているようにも思えます。だから、若手だって使わないんでしょうし、最大能力のある選手ばかりを起用し、なおかつ見切りも悪くなってしまう、そして選手たちは疲弊し、ベンチで使われない選手は1度のチャンスで下に落とされてしまう・・。そんな野球だと思います。

夏場以降は、監督1人だけがジタバタジタバタ。「諦めない」「しっかりしてもらわないと」は大いに結構ですが、チームの雰囲気が悪い時こそ、こう、どしっと構えながら見極めをして欲しかったです。見切りの悪さも酷く、ホワイトセルや清田をもう少し早く上げていればここまで酷かったでしょうか。降格は仕方なかったにしても、ずーっと同じ選手を使うから、2軍の状態のいい選手をいつまでたっても使うことが出来ない、これも1年を通すうえで非常に悪循環であり、それで主力のベテランはもうヘトヘト、というところまで使いきってしまいます。井口も夏場急降下は定番になってきていますが、使う方がもう少し考えながら使えば、1年間働けると思います。井口が夏場に崩してしまうのは、井口だけの責任ではないように思います。

そしてなんといっても、私は中継ぎ投手が大好きであり、痺れる場面で登場し、無失点だったり最少失点だったりでマウンドを降りていく姿は非常にカッコよく、あこがれの的です。
しかし現体制では、それも「ロボット」となっています。増井や昨年の浅尾、山口もかなり酷使されていますし、平野だってどんな場面でも平野が定番になっていますから最近のトレンドとして仕方ない部分もあるかも知れず、ロッテでもまだ、益田の最近の「勝利、同点時のみ」という使い方で起用が増えるのは致しかたないという風にも思いますが、それでも8点リードでも5点ビハインドでも同点でも1点差でも2点差でも中郷、中継ぎから中1日先発が2回、中3日が1回の大谷に関しては何度も書いていますが無茶苦茶です。昨日イニング跨ぎをした中郷は、2日前に3イニング投げているのです。これはどういうことでしょう。そして、打たれれば綺麗に選手の製にばかりするコメントを吐いていきます。
ないものねだりかもしれませんし、買いかぶりかもしれないですが、マリーンズの投手陣、特にリリーフはかなりハイレベルだと思います。だからこそ、ちゃんと場面場面できちっときちっと使えるようになれば、かなりの層だと思います。

来年はもっともっと、楽しかったり、選手の笑顔がたくさん見られたり、納得のいくような試合がたくさん見たいです。ただそれだけを願っていますし、そして何より益田に加え、中郷や大谷が潰れないことを祈ります。
貯金15から借金フィニッシュは史上初めてみたいですが、そんなこと関係ないとばかりに、しっかりした野球をして欲しいですし、来季に繋がる野球が見たいです。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
コーチ人事の変化は不可欠でしょう。6位5位で何もしないは、許されません。
最後にクリックして頂ければ嬉しく思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

全く同感です。現監督の特徴は「使う選手」「使わない選手」の差があまりにもはっきりしていることだと思うのですが、1年目はあまりに極端な起用に驚き、2年目で多少は変わるかと思えば変わらず、そして3年目に至ってはむしろ頑固に固執するようになってしまいました。選手の上げ下げのタイミングの悪さはそりゃもう見事なものです。
中継ぎ陣の酷使に至っては、去年あれほどファンからやいのやいの言われながらも(声は届いていないでしょうけど)伊藤ちゃんを勝ちだろうが負けだろうが僅差だろうが大量点差だろうが使い続け、今季とうとう潰した反省が全くない。その一方で、例えば木村は開幕ベンチから一ヶ月近く幽閉してからやっと起用、ちょっと結果が出ないと見るや下に落として二度と上げない・・・。こんな選手起用、他に誰がやるでしょうかね。
今から来季が期待出来ない、想像するとゲンナリする、こんな悲しいことはありません。なによりも、選手たち自身がどうなのか、それが気になります。

パワプロ?プロスピ?

面白い例えですね。確かに、プロ野球ゲームと考えると、わかりやすい。
監督モードでしょうか(笑)
ただ、パワプロなら疲れ度は出るんですけどね。超お疲れモードだとどんなに能力があっても活躍できない。それを、見越してゲームやらないと勝てないんですけど。
うちの息子は、いつも試合前にプロスピでロッテ対○○という感じで予習をやることが多いんですけど、今だと、上に伊志嶺、高濱、小林、俊介、上野、小池がいます。その代わり、サブロー、小野、井口、橋本、大松、田中がいません(笑)

実際の監督には能力は見えても、お疲れ度は見えないんでしょう。ゲームだと同じパターンで中継ぎ出してもそんなに打たれません。
昔、わたしがパワプロやっているときに、息子が「そんなに同じ選手ばかり出していると疲れが溜まってエラーしたりして負けるよ」って教えてくれました。
その言葉を、監督モード対戦している某うちのチームの監督に捧げます。

来季に期待できるようにコーチの入れ替えだけでもやってくださいね。
上と下の入れ替えではなく、外と内ですよ。ハッキリ言わないと分からない人が首脳陣にもフロントにもいますから。
今こそカムバック広岡でしょうか(笑)

西村野球とは

ペナントはまだ終わってませんが、少し総括すると西村監督が掲げる野球は「機動力野球」のはずですけど、リーグ全体を見るとチーム盗塁数が5位の数字は低すぎますよね。
機動力野球だから、必ずしも盗塁が多いとは限らないにせよ、少なくとも魅せたい野球ではないと思います。
やるべき事がやれていないと言うのなら、自分たちの野球を貫く事も必要ですね。

続投するなら、それなりの責任の処遇は必要ですね。
想像ですけど、高橋ヘッドコーチがどうなるか注目しております。
監督の次に偉い人ですからね。
やめる事が責任を追う事に繋がるわけではありませんが、まずはどうしてこのような状況になってしまったのかをチーム内で公言してほしい限りです。
考えてみれば、前半戦の終了時点で優勝できるジンクスがあったはずでしたけど、全く関係なしでしたな。

無力感

西村監督の進退もさることながら
フロントに次期監督のビジョンがない感じがします。
西村監督のクビをすげ替えるにしろ、次に誰にしたらいいのかわからないのでしょう。私は選手時代から応援してるし、高橋監督となれば喜びますが、フロントはそう思ってないかもしれないしな~。
ならば現状維持。契約も残ってるし…
みたいな?
選択肢がないのはフロントなんだと思う。

現在のフロントトップは現場にも足を運んでよくマリーンズ見てる真面目な方々なようだけど
将来のビジョンのなさと人脈のなさは評価しづらい。瀬戸山・石川時代が恋しくなります。

フロント的にはまさかここで西村監督に進退伺いなんか提出されたらどうしたらいいのかかえって困惑するでしょう。
実情として監督の出来る人材は絶対数が少なく、実績ある人はギャラが高いです。今オフ監督代わるのはオリックス位だけどそれでも苦労してますからね。
暴論なんですが
西村監督にはなり手がない日本代表監督を引き受けてもらい、専任にしてマリーンズを離れてもらう…
うまくそのへんから切り崩せないかな…
と考えたりします。
実績がないか…
いちおう正力賞もらってるけどね。

私もこの記事を見て、ガッカリして脱力しました。日本一の直後に発表すればすむ話を何故嘘をついてまで隠していたのでしょうか?

おそらく当時のフロントが、「3位からの日本一のご褒美で3年契約」と正直に発表したら、「甘い」という批判、クレームがくると、余計なことを考えて隠したのかも・・・
結んだ当時に3年契約が発表されていたら、これほど失望感はなかったはず・・・

その後の2年で、この監督に失望し続けました・・・きっと来年以降も同じ采配しかできません。
監督は「実力があり、体が丈夫でどれだけ酷使しても壊れない新戦力を山ほど獲得できれば・・・」と思っていることでしょう・・・
獲得しても使いこなせないでしょうけど・・・

おそらく、来季も失速し、「実は監督から退任の申し出がない限り自動継続」と発表されるでしょう・・・
オリ並みに腐ったフロントです・・・

ジリ貧のまま来年・・・

開運の本を読んでいたら、金運が下がるタイプは「ギリギリまで行動しない人」と書いてありました。
貯金ゼロまで手を打たないうちの監督を思い出してしまいました(笑)。
調子の良い時は「選手のおかげ」と持ち上げておいて、負け始めたら焦って特定の選手を
貶める発言にはガッカリしてしました。もちろんファンなら悪い時でも応援しますよ。でも
勝ち負けより試合内容にあまりにも希望が持てないんですよね。30代後半のベテランが中軸で
やっていくのは無理なのに若手は一向に使わない。一軍と二軍ではレベルが違い過ぎますから、
一試合だけ上げてすぐ降格じゃ伸びる選手も伸びません。どのチームでも世代交代するために、
監督は我慢して使っています。益田・大谷・中郷投手はきちんと勝ち継投で起用すべきですよね。
来年は元気な姿を一軍マウンドで見られるんでしょうか?とまで心配してしまいます。

おそらく今のフロントは誰を監督にしたら良いかが全くわからないんだと思います。
野球のことをまったく知らない人が経営に携わっている以上、
一生懸命勉強している噂は聞きますが、2年はかかるので、監督交代はその当たりまで引っ張るというのが最悪のシナリオです。
これが実現されてしまったら、お先真っ暗ですが・・・。

>BJさん

コメントありがとうございます。
使う選手はとことん、使わない選手は全く放置の差が激しいですよね。頑固すぎるところはさすが九州男児だなと思いますが、それでも上手くいけばいいですが今のところ全く上手くいっていませんからね。これではいけません。中継ぎもロサ、伊藤と今年出来なくしといて、そして今年も中郷大谷ですからね。木村に関しては開幕そうでしたね。結局その後あげないままですからね。意味わかりません。シーズン前から来年の展望が見えないシーズンなんて、いやですよね・・。

>寿限無さん

コメントありがとうございます。
野球ゲーム、もうしばらくしていないんですが、まさにそういう考え方でやっているとしか思えないんですよね。ちょっと酷過ぎるような気がします。コンピュータだと思って使っているんだろうなと思います。息子さんは現実と良く照らしていますね。自分の希望通りできからゲームはいいですが、西村監督はそれを生身でやるからいけませんね。お疲れ度なんてのは無視なんでしょうね。選手は人間ですから無茶すれば当然響いてくるんですけどね。けんかするくらいの改革者が今こそ必要ですよね・・。

>ちょろさん

コメントありがとうございます。
今や全く機動力も使えていませんよね~。がっかりしますね。足の脅威はどこへやらです。監督続投で気になるのはコーチ人事、私もかなり気にしています。慶彦なのか西本なのか長嶋なのか、どこかしら改革は必要でしょうが、それでも全くそういう気配はないですね、今のフロントでは・・・。

>てんとう虫さん

コメントありがとうございます。
フロントもどうしていいかわからないんでしょうね。野球界に全く繋がりもなく、また人脈もないですからね。知識があるわけでなく、本社でサラリーマンしていた方ですからね。慶彦監督で私もいいんですけど、どうもそうなる感じは見えないですね。フロントも今確かに進退伺なんて出されちゃ何にも出来ないでしょうね。はあ・・。ははは、日本代表監督専任、面白いですね。暴論ですがそうなれば日本中が黙っていない気がします。(笑)

>大阪の一ファンさん

コメントありがとうございます。
ウソをついて隠し、そしてこの時期に発表・・。嘗めているとしか思えないですよね、本当に。どういう経緯かわかりませんが、まだ「前半の戦い評価、来季1年契約」とかの方がまだいいです。(それでも文句は言いますが)3年間ずっとこうですから、来年もこうでしょうね。決まった人しか使わない、弱気のセオリー采配しかできないでしょう。フロントも面倒だから西村さんやってよ感も出てますし、困りましたね・・・。

>ゆきりんさん

コメントありがとうございます。
その話は参考になりますね~。私も気をつけます。そしてその話はぴったり当てはまる気もしますね。選手のせい、と言っても打てないサブロー井口を棚に上げ、責められるのは清田、荻野、岡田、大谷、中郷・・。頑張っている選手のミスこそじめじめ責めますよね。1週間置いておいて1イニング、1打席だけで判断してぽっと落とす、そのうえで大松みたいな選手も生んでしまいますからね。我慢が効かず、保身に走り、弱気なことばかりする・・。この野球を来年も見るのはつらいですね。

>バンデーラさん

コメントありがとうございます。
フロントサイドもどうしていいかわからないからとりあえずやって、という感じなんでしょうね。野球のことわからないし、繋がりもありませんから、それまで待たされるのでしょうか。がっかりですね。とりあえず来季に展望が見えませんね・・。
プロフィール

tomten

Author:tomten
千葉ロッテマリーンズについて毎日、大分生まれ、千葉県育ちの私がつれづれ書いているブログです。



にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

訪問していただいた際、お好きなバナーを1つでもクリックしていただくと嬉しいです。(それぞれのランキングページに飛びます。)

ツイッター始めました~。tomten45でやっています。よろしければそちらもよろしくお願いします!
※当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合は教えていただければ幸いです。

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ぶろぐ村ランキング
リンク
プロ野球freak
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2596位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
370位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。