スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうすんの、西岡剛

阪神さん、4億とか出すのは止めておきなさい!

ロッテ 西岡獲り参戦「ぜひともという気持ちある」

ロッテが、ツインズを自由契約になった西岡剛内野手(28)の獲得を目指す。ツインズは28日(日本時間29日)、出場機会を求める西岡側からの申し入れによる処置で自由契約が決定。日本復帰が確実となったことを受け、林信平球団運営本部長は「前向きに考えたい。今の状態を確認してからだが、基本的にウチから出た選手。中心選手で主将だったしね。ぜひともという気持ちもある」と獲得に前向きな姿勢を示した。

 西岡は03年にロッテに入団し、主将に就任した10年には日本人内野手では初の200安打をマークして首位打者を獲得。05、10年と2度の日本一に貢献した。同年オフにポスティング・システム(入札制度)でツインズに移籍。しかし、2年目の今季は3Aで開幕を迎え、8月20日にはメジャー昇格の前提となる40人枠から外れていた。

 ロッテは今季、一時は貯金15で首位を快走していたが、夏場に失速し、現在5位。西岡を獲得できれば、遊撃の根元を二塁に回し、二塁の井口を一塁にコンバートするプランも浮上する。西岡には阪神も獲得に乗り出しており、争奪戦の様相を呈してきた。

(スポニチ)

この文章の中で1番気になったのは最後の部分で、「井口1塁コンバートも」という話です。これがどこから出たのか、果たして記者の推論なんでしょうが、「2塁手論」まで出した井口がそうやすやすとセカンドの座を明け渡すとは思えません。ただでさえストイックな井口です、いくら言われてもなかなか首を縦に振ることはないんじゃないのかなと思います。そうするとどうなるか、割を食うのは根元、と言っても今季のここまでの頑張りを見ればそれはあり得ないというのも事実。ではどうするかですが、やはり私の中では「獲得しなくてもいいのでは?」という風に思ってしまいます。

西岡が200安打を放ち首位打者を取ったのはもう2年前、来季シーズンから見れば3年前のことです。そしてそれに加え統一球の問題があります。3Aでも2割7分くらいしか打てない選手を今の統一球でどれほど打てるか、はなはだ疑問であり、ヘルマンくらい(2割6分5本)打てれば充分くらいにしか思っていません。そして何よりロッテで自由に暴れまわっていたときとはメンタルの部分が大きく異なっています。ご存じのように、西岡は散々言われています。それこそ日本の野球ファンがグリーンウェルやミセリに対する感覚をミネソタの方たちは持っているんでしょう。それに関しては誠に申し訳ありませんという部分ですし、西岡もなおかつ浮気発覚から離婚という散々な目に合って、今では目も当てられない守備が目立ちました。

それでも、西岡の姿を千葉で見たいという気持ちもあります。1点、「西岡にレギュラー確約を与えない」というのと、それを井口にもつけることが出来れば、という条件が必要だと思います。最悪、西岡はサードとして今江と争ってもいいし、井口とも争ってもらいたい。そうすることで層が厚くなるのは事実で、そうなれば外野と同じように、内野も1枚増えるだけで大きく変わってきますから、歓迎です。三顧の礼を尽くすのではなく、拾ってやったんだぞくらいの気持ちがあるなら取って欲しいです。
あと、阪神に2年8億なんていう突拍子もない記事が出ていますが、土のグランドで鳥谷くらい守れるとは思えません。ましてやサードなんてのもなかなか・・。統一球の不安もあり、ちょっと厳しいでしょう。しかし凄いなああ・・。バブリーです。

さて、明日も試合があります。明日は西武戦。明日はグライシンガー!頑張ってもらいましょう。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ああ、平日西武ドーム。羨ましい・・。西武ドームは大好きな球場です。
最後にクリックしていただければ嬉しく思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

井口のコンバートは本人も了承済みの案件って聞いたことあります。選手寿命をまっとうするためにセカンドがムリになったら取り組むってことみたいですが。
一方で気になるのは今江がFAするかどうかですよね。だとすれば西岡の復帰について本部長が「ぜひとも」という意味は分かります。
マリーンズの若手内野手も個性たっぷりなので、あえて出てった選手に頼らずともと思うけど、翔太くらいしか足速い選手がいないので(快速外野陣とはえらい差)、そのへんカバーしますし、正直帰ってきてくれたら助かりますよ。
ただまあ4億払うってどうなんだ…城島で懲りたんじゃないのかしら…阪神お金あるなあ。

昨年、今年と夏以降失速したマリーンズですが、やはり夏失速したのにAクラスに踏みとどまった一昨年と何が違うのか考えて、「西岡剛ひとりぶん」と時々思うんです。今年は根元が頑張ったし角中の台頭もありましたが、彼らツヨシみたいなカリスマじゃないんですよ。観客動員数も落ちてるし…
まあ大人しく見てるしかないですか…

西岡が与える影響

西岡が日本野球界に復帰するのは歓迎です。
ただし、阪神にしろ、ロッテにしろあくまでも慎重を期してほしいのも事実です。
特にロッテの場合は、2年連続で大型補強を敢行する予定なのですから。
近年、メジャー帰りで日本野球界に復帰するケースが多くなってきていますが、やはり明暗クッキリの結果になる選手もいます。

両チームに言えるのが、共に今季はチーム成績が低迷している事。
その起爆剤としての獲得だと思います。
しかし、西岡の獲得は本人に申し訳ないが激薬です。

ロッテが獲得した場合はやはり懸念されるのが、今季のサブローみたいに成績に関係なく常に全試合出場させるような采配とかですよね。
そのパターンだと序盤は物珍しさで観客も増えるけど、成績が低迷するとあっさりとされるケースも珍しくはないと思います。

ま~、個人的には西岡の獲得はどちらでもいいというスタンスです。
とはいえ、正直、西岡がロッテに復帰したからといってチームが劇的に変わる事になるのは、想像しにくいです。
選手が強くても、それをチームとして生かせなければ意味は無いしね。
明確なビジョンを示してほしい。

若手の育成を

てんとう虫さんのおっしゃるように、西岡選手のはっちゃけたキャラクター、それが今の
マリーンズに足りないものだと思います。確かに2010年はムードメーカでしたよね。
今のチームはみんなマジメなので落ちる時は一気にドーンと落ちてしまう。
そこを考慮してもやっぱり私は取らない方を選択して欲しいです。鈴木大地選手や
高濱選手を数年は我慢して内野手として育てるべきでしょう。せっかく芽が出てきたのに
また浦和のどんぐりーずに逆戻りなんてもったいないです。やっぱり立場が人を作るって
あると思うんです。根元選手の送球は未だに怪しいですが、今年になって打撃はかなり
良くなってきました。一軍で責任を負わせるって大切なことですよ。まぁマネーゲームでは
タイガースに勝てないので杞憂に終わりそうですが・・・。

西岡

私が見た記事では井口のコンバート記事は無かったので、前回のコメントで井口をファーストにして根元セカンドなら良いかな?って書きましたけど、本当なんですかね。
まあ、お金の問題(特に阪神がドカンと出していたら)破談になる可能性はありますが、取れたとしても契約上でレギュラー出場を約束するような感じは辞めて欲しいです。
成績が出なければケガが無くても2軍やベンチがありという感じで、年俸もロッテ在籍時の7割ぐらい+出来高の感じで。
メジャー帰りで成功したのは、うちなら薮田、他だと西武の石井、ソフトバンクの岡島ぐらいしか思い浮かびませんが。野手だと1年目の井口はまあ良かったと思うけど、楽天の2人はイマイチだし、どうなのよって感じです。
まあ、剛はまだ若いから良いのかもしれませんけど、ケガの後成績が出ていないので、それも含めてどうなのか。
おっしゃるように、「拾ってやる」という感じの交渉であってほしいですね。
少なくとも今年は、根元、鈴木が良くなっているし、高濱や翔太、角と期待したい内野手が多いので、来年もたいして采配には期待できなさそうなので若手でやって行く気になるような補強の方がいい気がしますから。

まあ、条件闘争なら阪神かもしれませんけど。条件だけで選ぶなら阪神に行ってもらってもいい気もしますし。
送り出すときに、メジャーで成功して引退後コーチとして日本にと思って送り出したので、すでに気持ちは切れています(私は)
剛の年俸を考えたら、大きいのを打てる人(外国人でも、FAでも)を取った方が賢明だともいますけど。

>てんとう虫さん

コメントありがとうございます。
井口のコンバートが充分可能であればまた違ってきますよね。そうすれば西岡をショートという考えも非常に有効です。今江もFAですが、今季の成績で1.5億ならちょっと厳しいような気がして来ます。その辺も考えての西岡かと思いますけどね。それでも俊足は何人いてもいいですし、それはそれで助かりますね。でも4億出します!というチームがいることがびっくりしますよね・・・。西岡はカリスマ性、人気もありますし、いたら板で助かることは間違いないです。本人が決めることですし、注目したいですね。

>ちょろさん

コメントありがとうございます。
慎重を期して欲しいのはもちろんなんですが、阪神はどうもその気がないみたいですね。保等に大胆なチームです。ロッテとしては無理はしないけどアプローチをする今の状態でいいと思います。ロッテがもし仮に取ったとしたらまーた全試合とかするんでしょうかね・・。それであればサブローのように2割4分でも出るという風になります。そうなれば当然厳しいでしょう。要は使いかたい次第なんですよね。取るのであればレギュラー確約はしないで、競争の部分の一人にして欲しいと思いますね。

>ゆきりんさん

コメントありがとうございます。
確かに2010年は西岡がいるだけで明るくなりましたし、またメリハリもつきましたよね。ここ2年のマリーンズは負けが込むとすぐお通夜みたいにくらくなってしまいますからね。今年の根元のように「我慢して使う大切さ」って絶対あると思うんですよね。西岡の獲得もいいですが、それで若手のホープが腐ってはいけません。もし監督に若手をしっかり使うというビジョンがあればいらないんですが、どうもそれも期待できないだけに、魅力的でもありますよね。難しい問題です。

>寿限無さん

コメントありがとうございます。
条件的には阪神に2歩も3歩も恐らく後退していますから、なかなか難しいかもしれませんが、それでも取った時は厳しくして欲しいですね。レギュラー確約無し、また当然1軍縛りも無しにして欲しいです。メジャーブランドも岩村や松井で大分バブルははじけましたし、そこまで無理する必要はないですよね。ましてや大リーグで大活躍した訳でもありませんしね。内野手も根元も頑張っていますし、見たい選手はたくさんいますしね。まあ、経緯を見守りましょう。

私は西岡の復帰については、今は反対です。フロントと監督が一軍確約、スタメン確約を約束することは間違いないと思うからです。井口やサブローに対する扱いを見れば、同じようにすることは想像できます。魔送球や守備範囲の狭さを我慢して根元をレギュラーにしたのに、あっさり控えにしそうです。井口は2塁にこだわっていますし、あの監督ではコンバートの命令は出せないでしょう。
他に話がなく、宙ぶらりんならともかく、阪神が高額契約で誘っているなら、それでも良いでしょう。
もし、数年後に戦力外になったら呼び戻せますし。

西岡がレギュラー確約なし、スタメン確約なし、年俸一億以下で良いなら戻っても良いですが。

>大阪の一ファンさん

コメントありがとうございます。
西岡の復帰だとまたいろいろつ条件が付きそうですし、現監督続投ならスタメン確約は間違いないでしょうね。2010のように文句ない活躍ならいいですが、今年のサブロー、井口のようになれば大変です。井口のコンバートも難しそうですし、なかなか難しいですね。本文にもあるように「競争原理に飛び込む」のならいいですけどね。
プロフィール

tomten

Author:tomten
千葉ロッテマリーンズについて毎日、大分生まれ、千葉県育ちの私がつれづれ書いているブログです。



にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

訪問していただいた際、お好きなバナーを1つでもクリックしていただくと嬉しいです。(それぞれのランキングページに飛びます。)

ツイッター始めました~。tomten45でやっています。よろしければそちらもよろしくお願いします!
※当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合は教えていただければ幸いです。

最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ぶろぐ村ランキング
リンク
プロ野球freak
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1900位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
262位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。