スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうすんの、西岡剛 パート2

何だか聞く見たいね。良くも悪くも、変わっていないなあ。

西岡が胸中激白「とにかく野球がしたい」オファー全球団と交渉へ

ツインズを自由契約となり、阪神が獲得を目指している西岡剛内野手(28)が3日、デイリースポーツの取材に応じ、その胸中を激白した。「現時点で決まっていることは何もない」と明かし、まだどの球団とも交渉が進展していないことを強調。現在も米国で自主トレを続けており、帰国後に、オファーを受けた全球団と交渉の席に着く考えだ。

 西岡が偽らざる胸中を明かした。「今、決まっていることは何もありません。代理人の方からも連絡は来ていません」。9月末にツインズを自由契約となった後も米国に残って自主トレーニングを続けており、現時点の予定では「帰国はしばらく先」になると言う。

 国内では報道が先行する形となっているが、本人は「本当にまだ何も決まっていません」と現時点ではフラットな状態であることを明かした。自分が関知せぬところで、さまざまな報道が出ていることに困惑しても不思議ではない。それでも阪神が獲得の意思を示していることには「そうやって生まれ育った場所(関西)の球団から、こんな状況でも、声をかけてもらえるということは本当にありがたいです」と感謝の思いを口にする。

 2010年オフにポスティングでツインズへ移籍した。移籍1年目のオープン戦では打率・345をマークし、憧れだったメジャー挑戦は最高のスタートを切ったかに思われた。しかし開幕直後、併殺プレーの際に左足腓骨(ひこつ)を骨折。以降も度重なる故障に悩まされた。ツインズのGMが代わったこともあり、満足にチャンスを得られる状況ではなかった。

 だからこそ「今は心から野球がしたい」という本音も吐露。「必要としてもらえる球団でプレーすることは選手にとって最高に幸せなことです」と言う。実力は折り紙付きでロッテ時代の2010年には両打ちで初となるシーズン200安打を達成。遊撃手として全試合フルイニング出場も果たした。

 まだ28歳と若く、2年間で味わった大きな挫折を乗り越えられるエネルギーも秘めている。阪神以外にも古巣・ロッテが獲得に名乗りを上げており、今後も二遊間が補強ポイントになる球団は手を挙げる可能性が高い。

 本人は「こんな自分でも必要としてくれる球団があるのであれば、話を聞きたいと思っています」と話しており、オファーを受けた全球団と交渉の席に着く考え。ツインズ時代の年俸(約3億円)が保証される日米間トレードの選択肢もあった中、西岡はあえて厳しい自由契約の道を選んだ。「とにかく野球がしたい」‐。大前提となるその思いは、決して揺るがない。

(スポーツナビ)

デイリーに胸中激白、っていうだけで何だかきな臭く感じますが、いろいろと話された見たいです。
オファー全部受ける、とは言っていますが今のところ阪神とロッテしかなく、マネーゲームの予感がしますし、恐らくこれ以上はどこからもオファーは来ないと思われるだけに、この2つだけ聞くということでしょう。

メジャーでなかなか結果が出ず、その中で野球をしたいというのもなんだかおかしいなとは思うんですが、それでもまあ試合に出たい、試合に出て活躍して目立ちたいというのは間違いなく本音でしょうから、まあそれはそれでいいでしょう。西岡らしいといえば西岡らしいです。

そしてウソをつくわけでもないと思いますし、まだまだ連絡が来ていないことも事実と予想します。一部では確定記事も出ていましたが、これから話に出るということでしょう。まあでも背番号7、そして年俸面等見ていても、どうも阪神に決まりそうな気がするんです。
でもどうなんでしょう。土のグランドに厳しい目を持ったファン、高い年俸に対し、コバヒロに城島で高額補強に嫌気がさしている色々な目、この辺が非常にネックだと思います。5試合くらい打てなかったり、ケッショウタイムリーエラーなんかしたら、ロッテの比ではないくらい叩かれてしまいます。そういうところでできるのかどうか。やはりロッテで好き勝手やっている方が合っているように思います。

どちらにしろ、今の時点では何も話していないのは事実ですし、条件も本当かどうかもまだまだ先です。まだ、ロッテにも可能性がありますし、やはりロッテの西岡が見たくなってきたのも事実。まあ、経緯をとりあえず一緒に見ていきましょう。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
オフ近し・・。CSのない秋は、寂しいものです・・。
最後にクリックして頂ければ嬉しく思います。
スポンサーサイト

テーマ : 千葉ロッテマリーンズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

西岡について

個人的には現時点でも日本野球界に復帰出来ればどちらでも可ですね。
ただ、個人的には阪神の方が合う様な気はします。
というのも、ここ数年でロッテは即戦力選手ばかり獲得し、去年に至ってはサブローを獲得しました。
細かい年俸は忘れましたけど、さすがに今季はほぼフル出場している事から年俸も上がるでしょう。
そして、今年のルーキー4人もほぼ間違いないし、グライとホワイトセル・角中もとなれば、かなりチームとしての年俸が格段に上がります。
まだ今後のオフで、選手の戦力外が通告されるメンバー次第ではありますけど、西岡の年俸はどう考えても億単位は確実でしょう。
今のロッテに必要なのは即戦力ではなく、チーム力を身に付けることだと思います。

サブローの復帰が大きいと言われていた今年は前半戦こそ首位だけど、後半戦に失速してBクラス落ち。
一人の選手が出来る事なんてのは限られてくる。
西岡のカリスマ性は認めるにせよ、チームとして優勝が決まる保障もない。
西岡一人の為にチームを犠牲にするような行為は勘弁してほしい。
それなら、益田のようにドラフトで未来ある選手を獲得した方が良いと思います(ロッテの育成がうまくない事はスルーして<笑>)。

ただ、現在の西岡のイメージはかなり下落している事だけは間違いないかな。
仮に日本野球界に復帰してもいきなり活躍するイメージではありませんね。

信じましょう

私は西岡のプレーが大好きなので、マリーンズに戻ってくれるなら素直に喜びますよ。ありていに言って大きな補強なのは間違いないですし。
契約が縛りになるとか井口や根元や若手はどうするとかはそれから考えてもいいんじゃないですか。
関西方面ではいろんな話飛び交ってるようですが
「マリーンズ西岡」を応援してきた私たちにとっては「西岡らしくない。」と思うような内容なのが気になる。
西岡ってフェアな人間だし
自分をよく知ってますよ。
だから、今回移籍という決断をするにあたって
冷静にかつ礼儀正しく動くと思います。
マリーンズがきちんとオファーするなら、西岡サイドもちゃんと対応すると思います。
いろんなオファーの中から来年以降についてフェアに対応して、自分を生かせる、かつ、それがチームのためになる進路をきちんと選ぶだろうと思う。
今ここでする選択が、西岡の野球人生に前を向ける選択であることを願います。それがマリーンズなら嬉しいですね。
西岡らしい決断を望みます。後悔のないように。私たちはそれを信じましょう。
マリーンズはきちんとオファー出すみたいですよ。
阪神は鳥谷・平野の進路が先でしょう…。
彼ら残留するなら逆に西岡が阪神移籍を選択しな

西岡

元がデイリーというのが微妙な記事ですが、まあ、西岡の本心ではあるでしょう。
ポスティングの時は残って欲しいと思っていましたが、決まったときは「行くからには活躍して、イチローや松井ぐらいまでやって欲しい。帰って来るならコーチとして凱旋帰国してほしい」と思っていたんですけど。
やんちゃ坊主のようで、好きなタイプの選手ですからうちに戻ってくるなら、応援しますが、諸条件をきちんとすりあわせた上でということじゃないと・・・・と思っています。
無条件に喜ぶファンもいるでしょうけど、いない間に頑張ってポジション取った選手や有望株の立ち位置を、実力じゃ無くてネームバリューと契約で取るようならいらないと思います。
高い金で取ったからポジションは保証というのでは無く。
ただ、ショートに荻野を配置したときのように、ほとんど無競争か?と思わせるほど既定路線を決めている感じの指揮官がいますから、契約の縛りなどもあったら、無条件に根元がはじき飛ばされますけどねぇ。
それが心配です。
そんなのを見たら回りの選手の意欲もなくなります。根元は2回もはじき飛ばされる事になりかねない。
井口がファーストに回ってセカンド根元というならまだしも。
それだとしても、まともにマイナーでも活躍していない西岡を無条件で使うのは疑問です。
ブランクは大きいです。キャンプやオープン戦で大地や細谷、翔太、角などと競わせて勝ち取ったならいうことないですけど。
結局は本人次第でしょうけど、来れば条件付きウエルカムだし、阪神や他の球団だとしたらエールを送ります。(敵対視はしませんし、裏切ったとか言う感覚も沸かないと思います)

試合は残っていてもストーブリーグの話になっちゃいますね。監督残留決定がないければ、それも楽しみなんですけど、指揮官が替わらないとなると・・・・
マイナス方向のコーチ人事の話になっちゃいそうで。
ドラフトは期待したいですけど。やっぱりパワータイプの先発とロングヒッターが欲しいですけどねえ。
ロングヒッターは育てるのが難しいからなぁ。
清原とか松井のように出てきてすぐに打てるなんて選手はそうそういないしなぁ。

う~ん

難しいところですねえ・・・私も寿限無様のご意見に近いですかね。

そりゃあ、本当に復帰してくれる事になったら、理屈抜きで嬉しいですし、何だかんだ言っても頼もしいですし、わくわくするとは思います。

ただ、やっぱり無条件、無競争で根元が弾き出されるのが目に見える様で、どうもしっくりこないんですよね。

別に、セカンド・根元、井口をファーストへ回す前提有りきではなくても良いと思います。井口、剛、根元の3人でしたら、やはり実績、ネームバリュー、年俸等々を考えても、なかなか完全に横一線からのスタートというのは現実的には難しいであろうとも思います。それでも、せめて”それなりに”公平に競わせて、結果として弾き出されたのが根元だった、というのであれば仕方が無いと思います。

又は、井口もそろそろ、嫌でもフル出場は難しくなってくると思いますし、体調や調子を見極めながら3人で上手く回せれば(以前の堀、小坂、剛みたいに)良いと思います。(出来れば更に大地も絡めながら)

ただ、そんな当たり前の事が出来るチーム(首脳陣?)ではないですからね。

そうは言っても、だいぶ成長したとは言え、根元にこのまま中長期的にショートを任せられるか、という疑問、不安は有りますし、井口がダウンする可能性も否定は出来ません。取り敢えずは根元には気の毒ながらも、単純にチームとして±で+になるのなら、という思いも無くはありません。

まあ、その前に、グライの残留にも尽くして欲しいですし、金銭的に余力が有るか?現実問題はそこでしょうね。マネーゲームになれば敵いませんし、そもそもそこまで無理をする必要も無いと思いますし、全ては阪神の本気度次第でしょうか?

>ちょろさん

コメントありがとうございます。
非常に難しいところですが、個人的には年俸は渡辺俊・今江・井口なんかが下がりそうではありますし、そこまで高騰しないと思うんですよね~。根元、角中くらいですかね~。阪神はいろいろとこう条件を出しているだけに難しいところではありますね。確かに二遊間は揃っているといえば揃っていますし、その辺は考え方一つですね。西岡だけ取って補強枠満杯、あとは何もしないというのは怖いところです。私も余り活躍する気はしませんが、それでも欲しいかなとも思います。難しいですね。

>てんとう虫さん

コメントありがとうございます。
西岡はやはり魅力あるプレーヤーではないということは間違いありませんし、戻ってくることに関しては非常に喜びますよね。今回の移籍も条件というよりは内容だと思いますし、ロッテには恩を非常に感じていると思いますし、やはりスピードスターの復帰は私も望んでいます。ただ根元や井口も気になるのは事実です・・。でも西岡はいろいろと複合的に見てくれるのは確かですよね。どちらにしろ、西岡が考えて出した結論を尊重したいですね。

>寿限無さん

コメントありがとうございます。
非常に難しいところではありますが、それでも復帰は嬉しいですね。そして単にぽっとオファーを出すんではなく、現状の編成を交えながらきちんとチームには考えて欲しいですね。それは本当にお願いです。既定路線の無条件ではサブローの二の舞になってしまう可能性も高く、それはご免です。競争ありき、これは必須ですよね。私も阪神に行ったところで地元ですし、まあ素直に応援します。指揮官変わらないとオフもいまいちですねえ・・。

>在外Mファンさん

コメントありがとうございます。
来てくれればかなり頼りになりますし、西岡がいることによる相乗効果も期待できますよね。その辺もかなりチームにとってプラスになってくると思います。でも、やはりそれで根元がはじき出されればそれは最悪ですね。きちんとした指揮官なら問題なさそうなんですが、そういう訳にも行っていないようですしね。2005の堀・小坂・西岡体制でもいいと思いますが、監督もボビーじゃないですし、難しいんですよね・・。確かにその前にグライシンガーの残留や、ホワイトセルも残して欲しいですよね。
プロフィール

tomten

Author:tomten
千葉ロッテマリーンズについて毎日、大分生まれ、千葉県育ちの私がつれづれ書いているブログです。



にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

訪問していただいた際、お好きなバナーを1つでもクリックしていただくと嬉しいです。(それぞれのランキングページに飛びます。)

ツイッター始めました~。tomten45でやっています。よろしければそちらもよろしくお願いします!
※当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合は教えていただければ幸いです。

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ぶろぐ村ランキング
リンク
プロ野球freak
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
3190位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
436位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。