スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西村監督電撃退任!そして見所なしで5位確定

最後まで弱かった。無意味な敗戦で5位フィニッシュ。

E 100 000 212 6
M 000 000 000 0


7月以来の先発になった渡辺俊でしたが、初回に聖澤にフォアボールを与え、盗塁に送球ミスをかまし3塁へ進まれると、フェルナンデスにボテボテのピッチャーゴロを打たれますが、タイムリーになって1点を先制されます。
そのあとは渡辺俊介、田中将大共にスイスイ投げ抜き、迎えた7回表、ヒットとフォアボールで1・2塁にすると、ピッチャーは南にスイッチ。南は何とか抑えたかったですが、藤田に真ん中の球を打たれて2点タイムリー3ベース。一気に3ー0になります。
8回はやる気のない吉見がいとも簡単に牧田にタイムリーを打たれて4点目。そして9回、マウンドには益田・・・。 益田は根元の送球エラー、田中雅彦のど真ん中パスボールに狂わされながら1点を失います。ついでに大谷も打たれて6点目。マリーンズは田中を打てるわけもなく、9回に青山に簡単に抑えられてゲームセット。マリーンズはシャットアウト負けして、今シーズンの5位フィニッシュが確定しました。


先発の渡辺俊は久々の登板は復活の内容になりました。今日は7回途中まで素晴らしい投球で、初回の失点もアンラッキーな部分が大きかったですし、今日は全体的に見ていられる、安定したピッチング内容になりました。
吉見は今日もダメ。吉見こそちょっともうやる気が見えません。大丈夫なんでしょうか・・。来年見たいとはとてもとても思うことは出来ません。

さて、今日は西村監督の電撃退任がありました。半信半疑だった報知は、後任に伊東というところも含めて、スクープだったというところでしょう。まだ後任は決まっていないみたいですが、とりあえず個人的には「安心」しましたし、来季は「楽しみ」になってきたのは事実です。しかしながら親心という名の酷使だけは止めて頂きたいですし、明日の最終戦は3年の集大成を見せて欲しいです。しかしまあ一転の急転直下の解任劇。ジュニアさんの鶴の一声があったかどうかわかりませんが、何か内部で雷があったのは事実でしょう。明日の最終戦、そしてセレモニーが、今から急にどきどきしています。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
一旦真っ白にしてきちっとしましょう。きちっと!
最後にクリックしていただければ嬉しく思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

この試合に思うこと

西村監督の退任については後日、コメントする事にしてやはりこの試合について語りたいと思います。
総括すると、今季の象徴的なミスによる失点、工夫のない打線のオンパレード。
ま~、すでにロッテの目標はほぼタイトル獲得を目指しているし、楽天は田中将が4年連続二桁勝利が掛かっていたのでモチベーションという意味でははるかに楽天のほうが上と言うべきでしょう。
それでも、敢えて、言いたいのが益田は連続登板を志願している上で新人記録も掛かっているので別にしますが、消化試合とはいえ、若手を出場させるだけの消化試合は意味がありませんね。
プロは勝つことが何ぼの世界。
6回のチャンスで荻野貴をそのまま打席に立たせて、悪い結果が目に見えるような采配は無策に等しい。
打席に立つ選手も残念だが、こういう所がファンにとっては面白みを感じさせない要因だと思います。

そんな試合でも楽天ファンとのエール交換をしていた事が本当に良かったと思います。
お互いに前半戦はAクラスにいただけに後半戦の失速は本当に残念な思いがあると思う。
来季はどちらかはCS争いが出来るようなチームでありたいなと願いたくなる光景ですね。

ただ、この日は他の試合がすごかったな~。
ホークスの最終戦でオリ・西がノーヒットノーランをやってのけるは(ロッテはその西に2週間前に勝てたのが不思議なくらい)、横浜では石井の最後の打席も去ることながら、中畑監督のスピーチがすごい印象的です(来季も最下位ならクビだとか自ら語るし)。
明日はロッテも最終戦だけど、ついに阪神・金本も引退試合。
ペナントもいよいよ最後だなとしみじみ感じる一日なりそう。

モチベーション

この試合の結果はモチベーションの違いなのでしょうか。2桁が掛かっている田中将大+5割が掛かっている楽天と、特に何も無いうちの試合では。
まあ、俊介の来期の事も掛かっているかもしれませんが。

とうとう監督の退任が発表されましたが、実質更迭って事でしょうね。フロントがジュニアに確認して、切れって言うことで。
まあ、後任に伊藤氏とか言われていますが、それが良いかどうかは分かりませんが、OB以外からというのは良いのかもしれません。ただ、退任するにしろ更迭にしろ、もう少し前に発表すれば、ファンからあれほど言われることも無く、采配が変わったかもしれないのにとは思いましたが。
いろいろ言ってきましたが、突然の更迭や辞任勧告だとしたらちょっと西村さんがかわいそうにはなりましたが、ロッテのためには必要なことかもしれません。非情な世界というのは本人も分かってやっているのでしょうから。

まあ、最終戦は有終の美を飾って欲しいですが・・・

まあ無理もないか・・・

個人タイトルがかかっている選手、生き残りに必死な選手は別として、今更監督にアピールしても仕方がない状況になってしまいましたし、モチベーションを上げろと言っても、なかなかねえ・・・

俺の苦労は何だったんだ!って言いたい選手もいるでしょうねえ。

俊介は一応、4勝もしていたんですね。すっかりと忘れておりました。まあこの状況で、それなりに好投したと言っても、評価に困りますね。それでもぼこぼこにやられでもしたら目も当てられませんから、ほっとしたのも事実ですが。それなりの減俸の上で、残すでしょうね。今更トレードに出しても大した選手も取れないでしょうし、もうこうなったら最後まで面倒見ましょう。4勝もしてくれれば御の字、7~8勝もしてくれたら大助かりです。

そして何と言っても西村監督の電撃退任。ちょっとすっきりしない部分も有りましたが、結果的には常識的な判断だったという事で、素直にほっとしております。選手時代から長年に渡っての功労者である事実は間違いの無いところですし、最後は笑顔で、気持ち良く、形だけでも円満な退団になって欲しいと思います。

>ちょろさん

コメントありがとうございます。
失策あり、何も考えず振ることあり、今季の象徴のような試合になりましたね。情けないゲームでした。モチベーションはまだ勝てば4位もあるという状況だけにもう少し気合い入れていいような気がしますが、それも全くありませんでした。選手采配にしても面白みというか、そういうのが感じ取れませんし、本当にただ淡々と試合しているだけという感じになりました。最後のエール交換だけ救われました。あれがある分、まだ現地の方は良かったでしょうね。琢朗に西、小久保・・。いろいろと面白い10月8日でした。今シーズンももう終わりですね。野球のない生活が寂しいです・・。

>寿限無さん

コメントありがとうございます。
モチベーションの違いもあるでしょうが、19000人もファンが集まっている訳ですからね。さすがに情けない試合になり過ぎです。俊介はまあ良く試合を作ったかなと思いましたけどね。西村退任劇、なかなか素早い感じになりましたが、間違いなく重光ジュニアの鶴の一声でしょうね。やはりこういうところには存在感があります。さすがにこうゴタゴタにかき回されたのは可哀想だなという気持ちが大きいですね。1日2日ですぱっとというも非情ですね。最後はいい形で締めて欲しいです。

>在外Mファンさん

コメントありがとうございます。
やはりなかなか苦しい部分があるんでしょうかね~。それでもいい試合をして欲しかったですけどね。俊介はここまでなかなかあげてもらえない状況でしたから、それはそれで大変でしたが、昨日は良く投げたかなと思います。ここまで殊勲者ですし、大幅減俸で残すものと思いますよ。一応リリーフでも投げられますしね。ここにきてのドタバタはさすがに監督に同乗する気持ちもあります。最終戦くらい、みんな笑顔で終わって欲しいですね。

昨日で、今季の最終生観戦が終わりました。
13時過ぎに球場へ着き、観戦仲間の皆さんと、「監督退任へ」の報道について話しました。その時はやはり、フロントは信用できないから、「退任へ」と書かれても続投かもしれないと思っていました。ただ、7日の中継を見ていた方は、「試合後の監督の表情が、重荷を下ろしたような、すっきりした表情だった」と話していました。

俊介は、やはり立ち上がりが良くなかったですね。先制点を取られてからは、徹底的にかわしまくり、相手が打ち損じを重ねていきました。これなら、来季も減俸で残留でしょう・・・(ゴネたらクビで良いです)

田中マーくんは10勝目と奪三振王を目指して気合が入っていました。相手の守備も良く、ヒット性の当たりを何度も止められました。ノーヒットを阻止した回はチャンスがありましたが、それ以外の回はチャンスにならず、ほぼ無抵抗でした・・・代打を出して、流れを変えるきっかけを作ってほしかった・・・
最後まで意固地采配で、ベンチに地蔵をたくさん作りました・・・

こちらの守りは恥ずかしい・・・ミスが失点に結びつく・・・俊介を交替させた後、救援投手も次々に失点・・・なぜいまさら捕手雅彦?益田の登板記録を作るなら、里崎で通せば良いのに・・・わざと試合を壊そうとしているのか・・・本当に、情けない、やるせない思いでした。

試合後、イーグルスの選手たちがファンへ挨拶。きちんとレフトの定位置付近まで行きました。(ロッテの選手は福岡、仙台、京セラD、西武Dなどいずれもベンチ前から、ガムを噛みながら適当な挨拶・・・ふだんからの心構えが全く違うことがよくわかりました・・・)
ライトのロッテファンも、イーグルスの選手たちに向かってお疲れ様を叫ぶと、ライトスタンドにも手を振ってくれました。きちんとしていますね!

そして、エール交換もよかったです。角中の応援歌、チャンテ1(デコトラ)、的場の応援歌など、歌ってくれて嬉しいです。こちらからも、鉄平、嶋の応援歌、牛タンチャンテ(ベニーランド)を歌いました。そして、的場応援歌をこちらも演奏して終了です。イーグルスとはCSを争ったことがないので(今年はホークスとイーグルスとの争いでした。ロッテは争っていません)Bクラス仲間のようになっています。両チームとも上位に入って、パ・リーグをかき回したいものです・・・

その後、観戦仲間の皆さんが最終戦の入場列に並んでから、外で一緒に花火を見ました。いつもより、ゆっくり多めに打ち上がり、今季の終わりを感じました。

その頃、監督の退団が公式HPでも発表され、ようやく決まったことに安心しました。
「監督お別れ記念」と勝手に決めて、観戦仲間の皆さんと船橋東武で選手プロデュース焼きそばを食べて、ささやかな打ち上げをしました。「次の監督は、チームのみんなをよく見て、公平に使ってほしい 」と皆さんの意見が一致しました。

私は、西村監督については「ありがとう」とは言いたくないです。2010年も、ギリギリ3位からの勝ち上がり。西岡や選手の頑張りです。それを「日本一監督」「正力松太郎賞監督」として自分だけの手柄にして、意固地采配で、堀をはじめとする多くの選手を干し、使われた選手は疲労と故障を抱えました。絶対に許せません!戻ってこないでください・・・

疲れた選手たちと、経験不足の選手達。保身しか考えないフロント・・・次期監督はマイナスからのスタートです。候補者に断られて、内部昇格&コーチそのままという、ロッテっぽいオチもおおいにありえます。

最終戦、点を取られたり取ったり、落ち着かない試合です。打線が良くつながって面白いですが・・・

>大阪の一ファンさん

コメントありがとうございます。
毎週毎週の観戦、本当にお疲れ様でした。俊介はやはり立ち上がりでしょうね。どうも立ち上がりが良くありませんでした。田中は非常に気合が入っていましたね。やはり今の田中を打てる訳もなく、仕方ないと言わざるを得ないでしょうね。楽天の選手はレフトスタンド前で1列になっていましたね。あれ、あれですよね。普通の最後の挨拶って。やはりロッテのような挨拶は違和感を感じます。エール交換もなかなか良かったですね~。やはりああいう風景はいいですね。次期監督はかなり厳しくなった状況からスタートですから、大変ですね。でも来季は希望があります。頑張って欲しいです。
プロフィール

tomten

Author:tomten
千葉ロッテマリーンズについて毎日、大分生まれ、千葉県育ちの私がつれづれ書いているブログです。



にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

訪問していただいた際、お好きなバナーを1つでもクリックしていただくと嬉しいです。(それぞれのランキングページに飛びます。)

ツイッター始めました~。tomten45でやっています。よろしければそちらもよろしくお願いします!
※当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合は教えていただければ幸いです。

最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ぶろぐ村ランキング
リンク
プロ野球freak
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1463位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
207位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。