スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WELCOME TO CHIBA! よ、4人で終わり・・?

WELCOME TO CHIBA! 今日行われたドラフトも無事終わりました。我らがロッテは何と言っても東浜ではなく藤浪強行にはびっくりしましたし、おいおい、育てられないでしょそんなパワーピッチャー、とも思っていたのですが、何らそんな心配は杞憂に終わり、1位に松永という何ともロッテらしい手堅い戦略のドラフトになりました。

1位 松永 昂大(まつなが たかひろ)
投手 左 高松商高-関西国際大-大阪ガス

得意の左スリークオーターです。正にコントロールに多少ばらつきがあるのも、150kmというスピードが出るのも、出所が分かりづらいのも、あと関西の大学出身ということも、中後とほとんど一緒です。年齢こそ違えど、中後がいるロッテにおいて大丈夫なのかなという気もしますが、少し前に在京球団志望なんていう記事も出ていましたし、恐らくは入ってくれるだろうと思っています。そして思うのはこの投手後ろにいる方がいいんだろうなということもあり、内や益田と、それに松永という若いトリオで後ろを任せられればベストじゃないかなとも思います。中後は個人的には先発をやらせたいタイプでもありますし、この松永には救援、益田と8回9回を任せられる存在になって欲しいと、来季いきなり見てみたい非常に楽しみな投手です。

2位 川満 寛弥(かわみつ ひろや)
投手 左 宮古総合実高-九州共立大

出ました沖縄枠。そして離島枠です。正直川満が2位で獲れるというのは意外であり、ラッキーと言えばラッキーかなと思います。こちらも左投手ですが、伸びしろがまだまだありそうです。球自体は非常に遅く、最速143もマリンでいえば135が関の山でしょうが、ゆったりとしたカーブも持っていて、いきなり今年は投げないと思いますが、じっくり育てていきたい素質型です。成瀬というお手本もいますし、ロッテのタイプなのかなとも思います。こちらも非常に楽しみな投手ですが、まずは体力をつけ、186cmの体の中身を作って頂きたいなと個人的には思います。

3位 田村 龍弘(たむら たつひろ)
捕手 右投右打 光星学院高

ここで田村です。田村といえば藤夫、東京でのオレンジファイターズの捕手として懐かしくもなりますが、この田村は捕手になったのは高2から。内野手としても非常に優秀なタイプです。まずはどちらで勝負するか決めて欲しく、恐らくは捕手でしょうから、一生懸命がむしゃらにやって欲しいです。藤浪からの3安打にバットコントロールの上手さを見ましたし、田村獲得は嬉しいです。江村がいますが、とりあえず江村には1軍で英才教育、田村には2軍の実践で英才教育の体制をお願いしたいです。個人的には内野手、サードとしてパンチのある打撃を見せて欲しいとも考えていますし、いい選手を取れたと思います。

4位 加藤 翔平(かとう しょうへい)
右投両打 春日部東高-上武大

隠し玉、とまでは行きませんが、ここにきてお腹いっぱいの外野手、それに大学生を獲るとは思ってもいませんでした。そしてこれもどちらかと言えば俊足タイプで、盗塁王も獲っているようです。大学時には1年に1番センター、3年時に3番センター、4年時に4番センターとなり、そしてキャプテンも努めています。正直映像なんかを見ていないので何とも言えませんが、どちらにしろ、非常にいい選手だろうというのは伺えます。シュアなバッティングに走塁センス、広い守備範囲・・。う~ん、いい選手ではあるんでしょうが、正直チームの方針とはどうも・・。それに、打撃に確実性がないというのも聞きます。

これで選択終了でした。え!?終わり!?右の投手は?内野手は?正直これで終わるとは思ってもいませんでしたし、残念です。何とも言えない物足りない気持ちが心を埋め尽くしました・・。11人と言っていた1位候補はよそに取られたということでしょう。正直ドラフト戦略、藤浪特攻から松長へ、というのは異論はないものの、あと1人くらい投手獲って欲しかったなというのは率直な意見ですし、内野手でもそれは良かったです。

そしてこれを見て直感的に思ったのは外野→内野のコンバートよ再び、ということです。角中やサブローのファースト、清田のサードなんてのももしかすると・・。なんて言う風に思っています。内野手の層は非常に薄いですから、清田のサード計画なかなかいいんじゃなかろうかなとも思っていますこれはあくまでも私見ですし、また変なこと言っているよ、位にしといてくれれば嬉しいです。

高校生を今年も捕手1人だけというのは非常に寂しいですが、まあ、内野手に欲しいのがいなかった、もしくは獲られちゃったということでしょう。無理して獲る必要もありませんし、とにかくこの4人に期待は大きく、夢膨らむ、そんなドラフトになりました。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
またしても全員、1軍で見たい!1年目からどんどん出てきて欲しいものです。
最後にクリックして頂ければ嬉しく思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今年のドラフトの現段階の評価

まず率直な感想を言えば、誰一人わかりません(笑)。
例によって、ドラフト紹介の本を読んでも名前が載っているのは松永と田村ぐらいだったかな。
仮に名前が載っても大きく掲載はされていないか。

第1印象としては松永は活動自粛中だったのが驚きです。
それだけに笑顔がなかったそうだし、ブランクを感じさせそうなので文章だけなら万能さを売りにしている選手は決め手の武器がない印象も。

川満は個人的には好感が持てそう。
能力は何とも言えませんが、家族に愛されているなという印象です。
こういう選手は頑張ってほしくなります。

田村は田中雅みたいな万能選手になるのかなという感じ。
打撃が売りみたいですけど、捕手としての経験が少ないというのがやや気になるか。
ま~、伊藤監督という存在がどういう化学反応を示せるか注目かと。
良くも悪くも育成方針を明確にしてほしい選手。

加藤については同感かな。
ですが、南・生山が去った状況でセンターが不在とも言えます。
2軍の心配をする訳ではありませんが、外野守備がうまい選手はいるに越したことはないし
見方を考えれば、外野守備がうまい選手が少ないと言うのも否めないかな。
岡田が怪我したらどうなると思えば、いて良かったと思えます。

全体的に言えば、現時点では「少数精鋭」というより「穴埋め少数ドラフト」という感じ。
あとは、またも即戦力中心というのも仕方ない反面、将来性という点で魅力が少ない。
この辺は、今季の育成選手を全く獲得しない背景も伺えます。
最近のロッテは育成としての実績は半信半疑です。
まして、コーチ陣がまだ決定していないしね。
とはいえ、あくまでも素人の現時点での印象です。
驚きの成長を見せてくれればなと思います。

他の選手に関しては、藤浪が阪神で良かったなと。
ロッテに来ても歓迎するけど、正直、藤岡を獲得した時点でこれ以上のビッグネームを獲得するのはバランスが悪い。
甲子園を沸かせた選手が阪神に入団するのは絵になります。
これで大物に育てきれなかったら球団の責任という自覚もしてほしいくらいです。

健闘した内容

難しいドラフトでした。藤浪入札に驚いたけど、正直にいちばん欲しい選手を指名したんですね。クジだし今回はご縁ありませんでしたが、好感持ちました。
4巡目指名の中村選手が早くも私の興味を引いています。外野手ということで、何で?と思うけど、松本スーパーバイザーの方針もあるかな~。俊足強肩の外野手は意外にマリーンズいないですからね。どのみち外野手の絶対数が足らない現実はあり、来年の浦和の試合が心配でした…
高校生は志望届提出を義務づけるようになり、結果指名可能な選手の絶対数が少ないと思ってます。松本さんは人数合わせのドラフトはしたくないと思ってるはず。高校生の内野手の有力候補は2年生以下が多いので、来年以降かな…
とりあえず、厳しい中でマリーンズは最善を尽くしたと思います。ここ2~3年神がかってたので地味に感じますけどね~
とはいえ絶対数が足らないのは現実。トレードとかの動きはこれから活発化するので、マリーンズがどうするのか注目です。

少なッ!

昨日は取引先からの帰るときに車を運転しながらTV音声で聞きました。
さすがに、抽選の直前には車を止めて画像を見ましたが(笑)
藤波に行ったんですね。思いも寄らなかった。藤波の「12球団ウエルカム」のコメントがあったからなんでしょうかねぇ。
まあ、阪神が引いたと言うことはうちが引く前に取られちゃったと言うことですから、くじ運が良い悪いは関係ないと言うことでしょうし、次の松永で当てた(ま、正確にはオリが外してくれた)ので良かったかと。
結局2巡目は放送が無かったんですよね。急いでうちに帰って、夕食を取りながらみんなでネット画面で確認しました。息子は昨日は7時間目まである日で、4:35に学校を出て駅までダッシュ、電車を降りて、自転車で自宅までダッシュだったようです。学校から駅まで普通に歩くと15分の所10分弱ぐらいで駅までついたそうです。
通常、1時間弱の道のりを30分ちょっとで帰ってきたと家内が言っていました。
で、4巡目が終わって、指名終了となった時の家族全員の第一声が「少なッ!」でした。私と、息子はあんまり取らないだろうな?とは思っていたのですが、内野手がいなかったので、次で取るのかな?と思っていたし、家内と娘はあれだけ辞めさせたんだから6人ぐらい取るのかと思ったと言うことです。

まあ、構成としては内野手がいないのが気になりましたが「欲しい内野手がいない」というようなコメントを見ましたので仕方ないのか?と思いました。
ただ、外野手が大学生というのがちょっと気になりましたが仕方ないですね。
おっしゃるように、コンバートで内野を埋めるのかもしれませんしね。さすがに、荻野のショートとかいうのはもうないでしょうけど・・・・
大昔の話になりますが、ジャイアンツのレフト高田(現DeNAのGM)がサードコンバートして大成功というのもありますし、清田のサードって面白いかも。そうなると今江は・・・控えというわけにはいかないでしょうけどねぇ(笑)
もしかすると、加藤をコンバートなんて考えていたりして。
そうそう、松永って関西国際大ですよね。と言うことは益田の先輩なのでしょうか?左右でサイドに近い関西国際大のピッチャーで、150キロ出る。
確か、益田も150キロぐらい出たのでは無いか?と思いますので左右で良いピッチャーが入ったことになりますね。中後に被りそうですけどね。
本人のコメントだと先発志望のようですが、それならそれでも良いでしょう。ただ、構成から言うと2位の川満は抑えタイプじゃ無いでしょうから、松永はセットアッパーやストッパー候補というなんじなのかな?とは思います。
今年、益田が新人王取って、来年松永だと関西国際大で3人らしいですね。
頑張って欲しいです。


ま、当然来る人はウエルカムですし、アマの選手はよく知らないのでドラフトの人選については何にも言いませんが、2年連続4人でいいのか?高校生が2年で1人でいいのか?という疑問はありますけど、藤波にチャレンジしたことは評価できますし、松永は元々リストにあったようですから、まずまずなのかな?って気がしています。

>ちょろさん

コメントありがとうございます。
松永は2カ月ボールを握っていないようですね。これでいいのかなと思いますが、ポテンシャルは高そうです。田村は育成方針も明確にしたいですね。本人も監督も捕手として見ているみたいですから、捕手として頑張ってもらいましょう。確かに守備がいい外野手、強肩の選手は魅力ですよね。南の代わりをドラフトで獲らなくてもと思いますが、成長に期待したいです。しかし4人というのもビックリですよね。いいのかなと思います。それでも4人全員はウェルカムですし、頑張って欲しいです。お互い、顔と名前が一致するように早く勉強しましょうね(笑)

>てんとう虫さん

コメントありがとうございます。
藤浪特攻は逃げの姿勢もなく、私もいいと思います。くじで外れはもう100%運ですし、仕方ないです。その姿勢は私も好きです。中村は興味わきますよね~。春日部東出身ですし、俊足強肩というのはいいことですね。これからのセンスに期待ですし、2軍での試合でお手並み拝見したい選手です。高校生獲って欲しかったですが仕方ありません。来年の大量確保に期待していきたいですね。これからの動きに関しても注目ですね。

>寿限無さん

コメントありがとうございます。
藤浪外して松永外せば目も当てられませんから、先ずは良かったですね。左スリークオーターですから、まんま中後ですが、期待していきたいです。そして4人というのは私もえっ!という風になりました。戦略としてはわかりますが、もう1人獲って欲しかったというのが現実ですね。特に高校生はここ最近捕手しか取っていませんし、この辺はどうにかしたかったです。秋のコンバート祭り、期待したいですね~。清田のサード、なかなか面白そうな・・。松永は先輩と言っていましたよ。益田にしても心強い存在になりそうですね。4人ということと、高校生は捕手しかいないということを踏まえれば、うーんと思いますが、欲しい選手はきちっと取れたのかなと思います。なにはともあれ将来が楽しみですね。

お疲れ様でした

まあ、右のピッチャーも2人、大卒(西野)と社会人(黒沢)で取ったと思えば、人数的にもバランス的にもまあまあじゃないでしょうか?

とにかく、シーズン後半はリリーフに左が1人もいないという状況でしたから、松永投手の加入は有り難いです。必ずしも左対左に拘る必要は無いと思いますが、あまりにもバランスが悪いですし、うちくらいじゃないでしょうか?本人は先発希望との事ですが、先ずはやはり適材適所という事で中継ぎに入って貰いましょう。ブランクも囁かれている様ですが、しっかりと調整して、1年目から飛ばして欲しいと思います。大学時代は益田の1年先輩だった様ですね。松永 → 益田のリレーなんて、ちょっと話題になりそうです。

川満投手は先発タイプの素材型左腕といったところでしょうか?先ずはじっくりファームで経験を積んで、ゆくゆくはローテに入ってくれるといいですね。成瀬、藤岡、川満で左腕王国と呼ばれるくらいになって欲しいですね。

田村選手は打者(サード)としての評価も高い様で、ひょっとしたら最初からそのつもりでは?なんて気もしています。本人の適正やチーム状況等も見極めながらになるのかも知れませんが、どっちで行くにしろ、途中で方向転換するにしろ、中心選手になれる様に頑張って欲しいと思います。

加藤選手は個人的に、タイプ的には好きな感じです。こちらもショートの経験も有りとの事で、田村共々、内野手としての育成にも含みを持っていると言いますか、どっちに転んでもOKみたいな感じで考えているのかも知れませんね。大卒ながら即戦力というタイプではなさそうですが、早く見てみたい選手です。

あとはトライアウトなんかで、当面のバックアップを任せられそうなキャッチャー(数年前の的場みたいな)、念の為左の中継ぎをもう1枚、守備重視で内野のバックアップ要員等、ちょうど良さそうな選手がいれば是非補強して欲しいと思っています。

外国人の動向、補強戦略も非常に気になりますし、そして組閣の行方も心配です。フロントとしても大仕事を終えたばかりで、またこれから新人選手達にすんなりと気持ち良く入団して貰える様にフォローも必要な中、まだまだ色々と課題山積で大変でしょうが、しっかりと動いていって欲しいと思います。

>在外Mファンさん

コメントありがとうございます。
育成2人はこれで支配下入りさせるんでしょうかね~。だとしたら確かにまあまあ、いいですね。後は内野手ですけどね~。松永は左ということですし、恐らくはリリーフでということになりそうですね。ちょっと制球が不安な時があるのが心配ですが、1年目から大車輪で行ってもらいたいですね。益田と2人で支えて欲しいものです。田村も監督は捕手として育てる気満々でしたね。じっくり捕手のDNAを伝授し伊東2世になってもらいたいです。後はトライアウトでしょうかね~。即戦力捕手も必要ですよね。守りからと言っている訳ですから、そこら辺をしっかりできるベテランも欲しいですね。
プロフィール

tomten

Author:tomten
千葉ロッテマリーンズについて毎日、大分生まれ、千葉県育ちの私がつれづれ書いているブログです。



にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

訪問していただいた際、お好きなバナーを1つでもクリックしていただくと嬉しいです。(それぞれのランキングページに飛びます。)

ツイッター始めました~。tomten45でやっています。よろしければそちらもよろしくお願いします!
※当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合は教えていただければ幸いです。

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ぶろぐ村ランキング
リンク
プロ野球freak
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2579位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
364位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。