スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやく組閣の一幕が

とりあえず、大きいところは決まった、というところでしょうか。間に合ってとりあえず安心です。

ロッテ 来季投手コーチに斉藤氏「精神力がつくように教え込んでいきたい」

ロッテは30日、来季の投手コーチに斉藤明雄元横浜(現DeNA)投手コーチ(57)、打撃コーチには今季までソフトバンクでコーチを務めた立花義家氏(54)と球団OBの堀幸一氏(43)が就任すると発表した。

 斉藤コーチは「ずっとセ・リーグでやっていましたが、今回、パ・リーグでチャンスを頂くことができたので、頑張りたいです」と意気込み。「若くて楽しみな投手が多いだけに、1年を通してコンスタントに働ける体力、精神力がつくように教え込んでいきたいです。選手、監督時代と数々の優勝経験をお持ちになる伊東監督のもと、大いに力を発揮したいです」と腕をぶした。

 立花コーチは「とにかく勝つために頑張るのみ! 日本一を目指して、指導をさせていただきます」とコメント。堀コーチは古巣復帰に「慣れ親しんだ千葉ロッテマリーンズのユニホームに再び袖を通すことがることが素直に嬉しいです」と喜びながらも「嬉しさの反面、責任のある仕事でありますから、プレッシャーを感じています。プレーをするのは選手。気持ちよくプレーをして、彼らの持つ実力を発揮できるようにするためのお手伝いができればと考えています」と語った。 

 ロッテは伊東新監督の下で、11月1日から千葉県鴨川市で秋季キャンプをスタートさせる。

(スポニチ)

1番に驚いたのはやはり堀打撃コーチの就任です。引退試合もできず、どちらかといえば西村監督に干されながらユニホームを脱いだ堀幸一だっただけに、ひとえにこのコーチ就任は嬉しく、サブローや里崎、今江と言った所なんかは長い間一緒にやった人間ですし、この辺も歓迎するところはあるでしょう。ロッテの功労者であることは間違いありませんし、その中で心配していた生え抜きOBの一人でもありましたが、ここにきての就任は個人的には嬉しい限りです。田中幸雄と堀幸一がコーチとなっているというのは感慨深いものもあり、来季ユニホーム姿の幸一が見られることも嬉しく思っています。
ですが、ここからは少し考え過ぎかもわかりませんが、余程成り手もいなかったのかな・・。なんて心配もしています。片っ端から声をかけていき、結果堀になったというところもあるのかもわかりません。この辺は私は球団関係者ではありませんから何とも言えないところではあるのですが、少しその辺も考えてしまいます。

投手コーチに斎藤明夫というのも意外で、スキンヘッドにヒゲというインパクト充分な顔立ちの現役時代くらいしか小さかったので覚えていませんが、やはり1番の心配はリリーフの酷使で、どちらかと言えば投げられるんだから投げろというスタンスのような気がしていますし、そうなれば1番の不満点だった継投の下手くそさは大幅改善とは行きそうになく、がっかりです。98年の横浜は強かったですが、リリーフは投げまくっていましたし、投手にはどちらかと言えば無理をさせている印象もあり、ちょっと、いやかなり不安です。
それでも育成能力には期待したい部分もありますし、何より相当怖い人ですから、ブルペンの雰囲気は良くも悪くも変わってくるでしょう。いい方向に行けばいいですが、ロッテに合うのかどうか・・・。

立花コーチはどちらかといえば既定路線でしょう。コーチ実績も豊富ですし、こちらは心配していません。堀コーチと二人三脚でやって欲しいと思います。

とにかく組閣が早めに決まって良かったです。投手フリークな私は心配ではありますが、それでも来季、戦う集団を作るのにはいいのかもしれません。キャンプ、2軍の若手をとりあえず徹底的に鍛え上げて欲しいですし、野手もそうですが、底上げと1軍で戦える選手の育成と、この辺に期待しています。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
堀コーチ、楽しみです。他の組閣ももうすぐ出るんでしょうか・・。
最後にクリックしていただければ嬉しく思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

明雄コーチ!

個人的には予想の範囲の人選でした(笑)
ベイスターズを辞められてから、CSの解説されてたんですが、そのほとんどがマリンのマリーンズ戦(笑)
最初のうちは選手も分からずぼんやりと解説されてたんですが、今や解説者さんたちの中でも屈指のマリーンズ通(爆)
先日もファーム選手権の解説してたけど…
抜群の安定感でした(笑)
今日のプロ野球ニュースで早速「秋季キャンプは死んでもらう」発言があったとか…
斉藤コーチの現役時代といえば、江夏さんの次に凄いリリーフエース、ってイメージです。当時はクローザーなんて概念はなく、先駆者なんですよね。
まあ正直、コーチとしての力量はどうなのか、と思わなくないですが、OBでもないのにずっとマリーンズ見ててくれたってのは何かいいことがありそうな気がします。楽しみです。
立花コーチも…実は現役時代のほうが印象強い…
ただライバルチームから来て頂くので、外からだとこう見えるマリーンズの欠点とか指摘してくれれば…
伊東監督も含め、そういう観点の指導者が増えたかな…
あとは内野のコーチに「お!」と言わせる人選を希望…楽天は小坂コーチ手放さないだろいなあ…幸一コーチには守備も面倒見て貰いたい気分です。

ようやく

コーチが決まってきましたね。ただ、数は足りていないようで、もう何人か後で発表になるのでしょうね。
斉藤コーチは横浜の現役の頃、Gファンでしたので、相手としたら嫌な投手というイメージですね。リリーフ(当時はストッパーって言わなかったと思います)でも活躍したし。
まあ、横浜のコーチの頃の印象は全く無いので、どんな手腕かは分かりません。
報道によると、熱血タイプであるので、西本コーチに近いのかも?と想像しますが、熱血タイプ=ちょっとぐらい疲れていても投げろと言うような、投手起用の進言をする人だと困るんですけど。
そうだとすると、2軍向きではないかと思っちゃいますが。
ただ、堀さんが復帰するのは嬉しいですね。人望はありそうですから、外様コーチとの橋渡し的に活躍してもらいたいです。
出来れば、もう1人ぐらい若いOBが欲しい気がしますが、大塚コーチがいるから1軍OB枠はそれで終わりかな?とも思っちゃいます。
ただ、辞めたのが8人ですから、中日を辞めた中村さんを入れたとしてもバランスで言えばあと4人程度は必要なんでしょうけど。
ただ、鴨川前に3人決定したことで、キャンプでの指導者がいない状態は回避されて、ちょっと足りないという感じぐらいまでにったのは、良いことですね。
それにしても、遅いが。
そういえば、瀬戸山さんと西本さんがオリックスで、グライシンガーがオリックスの目がありますけど、瀬戸山さんって西本さんを切ろうとした人だったような気がしたんですけど、その辺の関係はどうなんでしょうか。
瀬戸山さんがオリックスに行ったことで今江がFAでオリックスなんてことにならないと良いんですけど(今江は関西出身だから地元に帰ると言うことで)

残りのコーチ人事が楽しみですけど、サプライズ的なのはなさそうな気もしますが。

バラバラ

ちょっとこの人選びっくりしましたね~。川崎憲次郎さんまでコーチですと。
失礼ですが私も寄せ集めた感じが拭えません・・・・・。堀さんの入閣
は非常に嬉しいのですが、このコーチ陣で果たして組織として足並みが
揃うのかな?と心配ですね。みんな同じビジョンを持っているのでしょうか?
これは伊東監督がかなりのリーダーシップを発揮しないと勝てるチームを
作るのは難しそうです・・・・。
でも育成には期待、というかしてもらわないと困りますからね。先発、
内野、捕手の育成、打撃の向上とやるべきことは山積みですし
選手の世代交代は必須です。野球をやるのは選手ですから、とにかく
キャンプでしごかれてフィジカルに逞しくなってくれることを望みます。

意外な名前も

斉藤コーチとは意外でした。確かにCSのロッテ戦でよく解説をされていましたが・・・まさかコーチとして来て頂く事になるとは思ってもいませんでしたし、そういう積もりで聞いていなかったので、どんな解説だったかは忘れてしまいましたが・・・接点無さそうなのに、マリーンズの選手の事もよく知っているな、という印象は確かに有りましたね。

武闘派のイメージですが、一方で陽性の雰囲気もあり、いいキャラの様な気もします。コーチとしての手腕は存じませんし、ご指摘の通り、根性論有りき、だとちょっと心配ですが、大人しい選手が多い様な気もしますので、びしびし鍛え直して貰うのはいいかも知れません。唐川あたりも、ふにゃふにゃしてたらぶっ飛ばされそうですね(苦笑)

堀コーチは、他のブロガーさんのところでのコメントで、現役時代から伊東さんが人間性を含め高く評価していたという様な話を拝見したので、入閣があるのではないかと思っていました。生え抜きの功労者ですし、ユニフォーム姿をまた見る事が出来るのは嬉しいですね。

立花さんは、私が子供の頃、西武ファンだった時に現役最晩年でした。現在のマリーンズで言えば、福浦選手みたいな立ち位置だったでしょうかね?昔はレギュラーで、3割打った事もあるらしいよ、みたいな・・・仰せの通りコーチ経験豊富ですし、安心感は有りますね。

まあ、確かに寄せ集めの感も否めませんが、それなりに形になってきたのは喜ばしい事です。結局は人が集まらず、手頃なOBで固める様な形を想像しておりましたもので・・・

>てんとう虫さん

コメントありがとうございます。
確かにJスポーツのマリンの解説は斎藤明雄が多かったですね。マリーンズ贔屓にもなりがちでした。秋季キャンプ、だったら死んでもらいましょうかね(笑)良くも悪くも仲良しこよしイメージもある投手陣ですし、ヘトヘトになるのも悪くないかなと思います。秋のキャンプは非常に楽しみにしています。外部の血を入れるというのは弱い球団から見ればいいことだと思いますし、色々と変わりそうで楽しみにはしています。天狗になりかけの成瀬にも踏ん張って貰いましょう。守備コーチも楽しみですが、松山だそうな・・。う~ん、松山さんですか、という感じです。

>寿限無さん

コメントありがとうございます。
いやあ、かなり熱血のようですね。現役時代はそれこそ小学生くらいでしたからぼんやりとしか良くわかりませんが、非常に血の気が多そうです。これも外様が多いので、堀の復帰はかなり大きいような気もしています。出来ればもう1人欲しいですが、川崎とか名前が挙がっていますね。兼任ヘッドは斎藤明雄という風になっていくのでしょうか。瀬戸山バファローズは不気味ですね・・。とりあえず何か動いてくるのは間違いないですね。早速グライシンガーも争奪戦ですし、変わってきそうですね。

>ゆきりんさん

コメントありがとうございます。
手当たり次第声掛けましたという感じがしてくるような人選ですね。統一感もありませんし、これで大丈夫なのかなとも思います。川崎と斎藤がウマが合うともなかなか思えないんですけどね・・。まず同じ方向を向いてもらわないといけないですよね。内部のごたごたはお得意ですし、心配です。世代交代も大事ですし、全面的な底上げを期待したいですね。

>在外Mファンさん

コメントありがとうございます。
斎藤明雄がロッテのコーチやるとは夢にも思いませんでしたね。おとなしい投手陣が多いだけに大丈夫かなとも思いますが、スパルタでびしびしやるタイプがいませんでしたし、何やら面白くなってきそうですね。秋のキャンプがますます楽しみであります。堀の入閣はやはり嬉しいですね。生え抜きですし、まだ若いですから、いろいろと橋渡しになって欲しいと思います。寄せ集め感はありますが、それでもいないよりいた方がいいです。あとはキャンプでじっくりミーティングして、方向性をバラバラにならないようにして欲しいと思います。
プロフィール

tomten

Author:tomten
千葉ロッテマリーンズについて毎日、大分生まれ、千葉県育ちの私がつれづれ書いているブログです。



にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

訪問していただいた際、お好きなバナーを1つでもクリックしていただくと嬉しいです。(それぞれのランキングページに飛びます。)

ツイッター始めました~。tomten45でやっています。よろしければそちらもよろしくお願いします!
※当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合は教えていただければ幸いです。

最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ぶろぐ村ランキング
リンク
プロ野球freak
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2175位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
300位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。