スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早くも来年のドラフトへ。松井!ウェルカム!

22k球児よ!ウェルカム!来年は豊作ですが、この方針はいいんじゃないかと思います。今言ったところで1年後どうなるかわかりませんが・・・。

「高校で有名だった人を」 ロッテ 桐光・松井獲る!

ロッテの中村家国球団社長が、来秋ドラフトでは高校生を1位指名する方針を明かした。「高校で有名だった人でないと(メディアに)追いかけてもらえない。2、3年かけてスーパースターに育てたい」。筆頭候補に挙がるのが、桐光学園の左腕・松井裕樹投手(2年)だ。

 松井は今夏の甲子園1回戦・今治西(愛媛)戦で大会新記録の1試合22奪三振で一躍スターダムにのし上がった。ロッテは08年ドラフトから4年連続で大学・社会人の即戦力を1位指名したが、今秋ドラフトでは交渉権を獲得できなかったものの、大阪桐蔭・藤浪を1位指名。今後も集客に直結する甲子園のスターに照準を絞る。

(スポニチ)

ここ最近は木村・荻野・伊志嶺・藤岡と、大卒や社会人に絞ってのドラ1入札だっただけに、今回東浜ではなく藤波に行くとはまさか思いませんでしたが、こういう方針転換であればウェルカムです。結果藤波が取れなかったのはもう仕方がなく、そのチャレンジでOKです。大阪ガスの松永をドラ1、という形にこそなり、例年と同じように即戦力の投手に行きましたが、それでも松永には期待していますし、それは今回指名した4人に対して同じような期待を寄せています。

早速松井という名前が出ましたがこれは中村社長は言っておりませんし、あくまで大事な甲子園の大会は後2つあるわけで、その中の春に松井は出ませんので、これからの部分というのはたくさん出てくるでしょう。今年藤浪にアタックというのがまず大きく変わった象徴ともいえますし、来年のドラフトは非常に楽しみです。松井以外にも今年の夏目立ったのは大阪桐蔭の森という捕手を始め、聖光の園部、東海甲府の渡辺と甲子園を沸かせた野手たち、菰野の浦嶌、報徳の乾など楽しみな投手もたくさんいます。まだまだ松井以外にも来年は豊作ですし、高校生に目を向けたのは個人的には大歓迎です。

ロッテはドラフト戦略に関してはどちらかといえばというか、かなり上手い方だと思いますし、しっかりと選手を育てるところが出来るのも魅力の一つです。だからこそドラフトは非常に楽しみですし、来年の松永始め、若手の一気の活躍、そしてより一層進化した松井がロッテのユニホームにそでを通すことを、今から少し楽しみにしております。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
若手の活躍はチームに力を与えてくれます。来季の若手も使う野球が、楽しみです。
最後にクリックしていただければ嬉しく思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

松井選手、すごいボール投げます。間違いなく来秋のドラフトでは争奪戦です。ただ、高卒左腕は育ったためしがないというのが球界のセオリーみたいなところがありますから引っかかってます。我らが成瀬選手は例外的な成功と言われますよね。
マリーンズは投手の頭数多いし、しばらくは野手中心でドラフト攻めてほしいと望みます。野手は反対に高卒じゃないと育たないと言われる世界です。私は東海大甲府の渡辺選手イチオシなんですが~。あのグラブさばきは客呼べますよ。
高校まで投手で、その後のキャリアで野手転向という育成計画もよくあることで、そのぶん高卒野手はワリを食うわけで、貴重なタレントが見過ごされたりしてるような。プロでは投手は毎日試合に出るわけじゃないし、一方で野手は毎日8人も必要なのがプロ野球。マリーンズのスカウトはピッチャー見つけてくるのは上手ですから、ぜひ野手も探し出してほしいですね。
ちなみに再来年は絶対に横浜高の高濱選手を獲得しよう!話題性なら抜群です。(今夏の予選で松井打ったりしたら知名度上がりそうですね(笑))
しかし甲子園の有名選手を公言して指名に行くなんて、一昔前のロッテでは考えられなかった話だわ…(爆)

良いと思います。

高卒ルーキー狙いは良いと思いますね。うちは上位指名は即戦力にちかい大学か社会人というのが多いですからね。
まあ、それより何よりてんとう虫さんが言うように、うちが上位指名を高卒の人気選手を公言するというのが以前では考えられないことです。最近10年では日本一も2度あるので、そんなに悪い球団では無いと言う印象もあるのでしょけど、どこでもOKという高校生が多いからというのもあるのでしょうね。
高校生からすればFAとかポスティングも多くなっているので、入るのはどこでも良いという考え方が出来つつあるのかな?と思います。
野手の場合高卒でいきなり1軍はまずいない(松井秀喜や清原などは除く)ので、高卒野手の指名が下位になりがちなのはしかたないですけど、野手も欲しいですね。
高校時代は投手でもプロでは野手という広島の堂林みたいな選手を取るというのもありかも。
まあ、今年の春、夏の甲子園でどんな選手が出てくるか分かりませんが、良い選手がいれば高校生1位も良いと思います。
おっしゃるように、ここ数年はドラフトで失敗は少ないと思います。
とくに、毎年1軍定着できる選手が出ているのも評価が高いと思います。
1軍のレギュラーでも、外野は全員生え抜き、内野と捕手でも井口、ホワイティーの除くと生え抜きですからねぇ。
育成がうまいのか、ドラフト戦略が当たっているのかは分かりませんけど(笑)
将来、ドラフトの目玉選手で「ロッテに行きたい」という選手が出てくれると良いと思っていますが・・・
それはちょっときついか・・・・「ロッテも良い」ぐらいかな?

確かに・・・

全国区のスーパースターみたいな選手はいませんからね。世間からも注目して貰える様な、そんな選手が一人くらいいてもいいかも知れませんね。

そんな選手はルーキーの時に取っておかないと、途中からではなかなか取れませんからね、うちの場合は・・・

私も、マリーンズのスカウティング能力は、もちろん応援しているチームですから贔屓目もあるかも知れませんが、非常に高いと思っています。

だからこそ、外れ候補で掘り出し物みたいな選手をしっかりと押さえておいて貰った上で、冒険に走っても良いと思います。

>てんとう虫さん

コメントありがとうございます。
松井は確かにえぐいキレのあるボールを放りますよね。できることならロッテには欲しいと思います。高卒の内野手は魅力的で、渡辺のような走攻守そろった選手は欲しいところですね。スターになる素質も充分です。投手のスカウティングも素晴らしいですが、最近は新人野手も非常に素晴らしい活躍をしていますからね。高濱もいいですね~。化け物みたいですし、それこそスター候補でしょう。2年後、ぜひとも欲しい選手ですね。

>寿限無さん

コメントありがとうございます。
まずは甲子園のスターも入れるような下地が出来たのが嬉しいですね。それも最近の強さのおかげなのかな~とも思います。田村にも非常に期待したいですね。高卒野手でも今江・西岡のようにスターになってくれる素質もありますし、やはり人気が出やすいですからね。是非高卒野手にも行ってもらいたいです。ドラフト戦略も最近では非常に成功していますし、冒険しながらスターの獲得を願っています。

>在外Mファンさん

コメントありがとうございます。
やはり甲子園のスターというのは知名度だけで客が呼べますからね。藤岡は甲子園でがんがんやった選手でもないですし、そこら辺は仕方ありません。スカウティング能力は非常に高いですし、ドラフトで失敗したというのがここ最近ありませんので、競合覚悟で冒険して欲しいですね。
プロフィール

tomten

Author:tomten
千葉ロッテマリーンズについて毎日、大分生まれ、千葉県育ちの私がつれづれ書いているブログです。



にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

訪問していただいた際、お好きなバナーを1つでもクリックしていただくと嬉しいです。(それぞれのランキングページに飛びます。)

ツイッター始めました~。tomten45でやっています。よろしければそちらもよろしくお願いします!
※当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合は教えていただければ幸いです。

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ぶろぐ村ランキング
リンク
プロ野球freak
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2758位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
384位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。