スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

してやったりの新人王!あ~良かった

あ~ほっとしました。益田が新人王取れなかったらどうすんだ、と思っていただけに、安心しました。良かった良かった。そして、心より、おめでとう&お疲れ様!

新人王セは広島・野村、パはロッテ・益田

プロ野球のセ、パ両リーグは20日、今季の最優秀新人(新人王)を発表し、セは広島の野村祐輔投手、パはロッテの益田直也投手が選ばれた。ともに23歳で、平成生まれとして初の受賞となった。

 プロ野球担当記者らによる投票で、野村はセの有効投票総数261票のうち200票を獲得。益田はパの有効投票総数210票中、116票で、次点だったソフトバンクの武田翔太投手とは36票差だった。

 野村は27試合に先発して9勝11敗で、リーグ2位の防御率1・98をマークした。セの新人王で規定投球回数に達した投手が防御率1点台を記録するのは1966年の堀内恒夫(巨人)以来。広島の選手としては2006年の梵英心内野手以来、8人目の受賞となった。

 益田は主に中継ぎとしてリーグ2位、新人最多記録の72試合に登板し、新人記録となる41ホールド、43ホールドポイントを挙げた。ロッテからは05年の久保康友投手(現阪神)以来、7人目の選出となった。

 両リーグの最優秀選手(MVP)は21日に発表される。(共同)

(サンスポ)

いや~、本当に安心しました。とにかく、おめでとうの一言です。非常に嬉しいです。
打のMVPが角中であれば、投のMVPはこの益田で、絶対に益田が新人王を取るべきだというのは強く思っていましたから、安心しました。武田の存在が不気味で、武田も高卒の新人ということを考えれば非常に素晴らしい成績であることは間違いもないんですが、それでも72試合登板し、防御率は1点台の益田の受賞は、贔屓目無しで妥当と思います。

今年は散々投げましたし、何より効いたのは最後の連投に次ぐ連投で最多記録を更新したところでしょう。投げなくても全然いい場面で投げ抜き、72という数字を作り上げたのは立派の一言であり、今年益田がいなければと思うとぞっとします。困ったら伊藤ちゃんならぬ困ったら益田、中郷、大谷という3羽カラスは非常に今年は良く投げてくれましたし、中郷の1030万アップの1890万というのも、もう少し上げて欲しかったようにも思いました。南も含め、それくらい今年はというか今年も、リリーフが非常に良く投げ、屋台骨を支えてくれたように思います。

その中でも1年間ずっと同じパフォーマンスを続けて来た益田は頭が下がる思いであり、また益田君投げてるよと思ったことが幾度となくありました。来季、今年と同じ投球を続けるには、それ相当の努力が必要になってきます。2年目のジンクスというのがあるかどうかわかりませんが、それでも来季益田がいないことには計算も成り立ちませんから、1年目でもうブルペンの柱になった若武者の来季の活躍も、やはり心から願っています。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
本人も絶対譲れない賞だったでしょう。おめでとう!
最後にクリックして頂ければ嬉しく思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

朗報

取って当然とは思っていても、結果が出るまでは心配でした。
武田もいたし、5位のチームのセットアッパーだとアピール度に欠けるような気もしましたし。まあ、ホールドの新人記録が取れたから目立ったのかもしれませんから、そういう意味では酷使された事へのご褒美でしょう。
本人のコメントにあるように、キャンプが終わったら肘や肩をしっかり休めてほしいですね。
2年目は研究されるでしょうし、1年目のようながむしゃら感が無くなることで緊張感が薄れると言うことがないように、精進して欲しいです。
ま、行けるか?と言われたら行きますと言っちゃうのが選手でしょうから、首脳陣はキチンと管理して使って欲しいですけどね。2~3年で潰れてしまうと言うことが無いように。

そういえば、西岡の入団会見がありましたが、コメントで「(ロッテ時代に)ホームグラウンドとしてやってみたいなと思うことがあった。風船飛ばすときも六甲おろしが流れるときも口ずさんでいました」(サンスポより)
とあったのが、残念でした、
ロッテにいたときから阪神に行きたかったの?と言いたくなります。
だったら最初からFAで阪神に行けば良かったのにとも言いたくなります。
まあ、阪神に対するリップサービスかもしれませんが・・・・
あれは、言って欲しくなかったです。
それでも、阪神であるなら応援しますし、セでも200安打で首位打者を取ってもらいたいとも思っていますが。

益田の新人王獲得

ロッテファンとしては取れて良かったというのが概ねの心境でしょうが、実際の投票数はホークス・武田と36票差ですから際どかったみたいですね。
その武田も優秀賞を獲得したみたいで本人は悔しいみたいですが、形として評される事をしているのですから、大いに評価できる内容だと思います。

春先の予想としては、セリーグで新人王を獲得した野村の双璧として藤岡が並ぶとの予想でしたけど、チームとしては同じでも個の予想は想定外ともいえましょう。

ま~、2年目のジンクスが心配されますよね。
伊志嶺が今年はどっぷり嵌りましたし、近年の新人2年目は初年度に比べると物足りない成績に終わってしまう傾向もありますしね。
とはいえ、益田にしてみれば初年度がこれ以上ない成績ですから、2年目となると抑えとして活躍する事が2年目の飛躍としてなるのかもしれませんが、ファンを魅了する投球を披露出来ればなと思います。

>寿限無さん

コメントありがとうございます。
やはり結果が出て安心しましたね。良かったです。良く今年は投げましたから、来季に向けて肩肘は本当に休ませて欲しいと思います。首脳陣にも益田に関しては大事に扱って欲しいですね。来季は今季のようにはなかなかいかないでしょうが、頑張って欲しいです。西岡のはリップサービスとわかっていつつも、やはり寂しいです。阪神で頑張って欲しいと思っていた気持ちも半減・・。ですね。

>ちょろさん

コメントありがとうございます。
意外に武田が多く取りましたが、それでも新人王は益田です。良く投げてくれましたし、今年1年は本当に益田がいなければというのが想像できない感じでした。2年目のジンクスは非常に怖いですね~・・。今年かなり投げましたし、非常に怖いです。それでも益田には頑張って欲しいですし、どのポジションになってもいろいろと頑張って欲しいですね。

ほっ

取れるだろう、取れなかったおかしいだろう、とは思いつつ、あらためてほっとしました。

本当によく頑張ってくれましたよね。

いわゆる2年目のジンクスですが、まあ元々、小細工をするというタイプでもないですしね。とにかく、疲労を持ち越さない事だと思います。それさえ無ければ、多少は慣れられる事はあるでしょうが、大きく数字を落とす様な事は無いのではないかと思います。

>在外Mファンさん

コメントありがとうございます。
本当にその通りで、取れるとやはり安堵します。当然最初から期待はしていましたけどね。本当に、益田には頭が上がりませんね。2年目のジンクスも非常に心配ですが、とにかくリフレッシュして欲しいというか、疲れは除いて欲しいですね。来季も当然期待しています。
プロフィール

tomten

Author:tomten
千葉ロッテマリーンズについて毎日、大分生まれ、千葉県育ちの私がつれづれ書いているブログです。



にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

訪問していただいた際、お好きなバナーを1つでもクリックしていただくと嬉しいです。(それぞれのランキングページに飛びます。)

ツイッター始めました~。tomten45でやっています。よろしければそちらもよろしくお願いします!
※当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合は教えていただければ幸いです。

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ぶろぐ村ランキング
リンク
プロ野球freak
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2579位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
364位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。