スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡田も伊藤ちゃんも来季は飛躍を

間もなく12月、ネタは段々と契約更改へ・・・。

【ロッテ】岡田800万円増「来季50盗塁」

 

ロッテ岡田幸文外野手(28)が28日、QVCマリンで契約更改を行い、800万円増の4000万円でサインした。

 打撃成績は去年より低下したが、2年連続ゴールデングラブ賞を受賞するなど球界屈指の守備力を評価された。「来季は50盗塁で成功率8割を目指す。自分の仕事を果たせば、チームも勝ってくると思う」と自覚を見せた。

 腰痛などで6試合の登板にとどまった伊藤義弘投手(30)もサインした。(金額は推定)

(ニッカン)

他球団でも増井が5000万アップの9000万だとか、梵がカープで2年振りに保留者になったとか、いろいろと段々と選手はスーツに着替え、主な野球関連の記事は契約更改へと移っております。正にストーブリーグそのものなんですが、ロッテももう半分くらいの選手が契約更改を終え、順調に来季へ向けていろいろと進んでいる最中です。

まだまだ1軍の選手というよりは主力の選手はなかなか始まっていないですが、その中でも岡田が今日サインしました。正直昨年より数字は悪いながらも、上がらなきゃちょっと・・。という風に思っていましたから、ひとまず安心です。それでも一気に上がるような数字でもありませんでしたから極めて妥当だという風に考えています。今や守備だけで足を運ぶ価値がある選手という風に思っていますし、4000万という数字はむしろちょっと少ないのかなとも考えられます。
ですが今年は1番としては物足りませんでしたし、9番としては勿体ない、極めて中途半端な立ち位置でした。やはり1番のネックは打撃、それも出塁率で、2ボールから中途半端なスイングでセカンドゴロショートゴロというのは足があるだけに非常に失望してしまいます。早打ちと選球眼さえ治せば50盗塁の夢も一気に近づきますから、長打が出ないならしっかりフォアボールを選ぶ、フォアボールもヒットのうちですから、当てるだけならファールにする技術というのを身につけて欲しいというのはファンの戯言ですが、実際岡田に1番身につけて欲しい部分です。やはり見ていて初球から内野ゴロ、というのでは岡田の打席の楽しみはなくなっていまいます。やはり足を使うには、塁に出ることこそが1番です。

そして伊藤ちゃんです。伊藤ちゃんはこの記事にはありませんが、6000万→5000万という1000万減でサインしたようです。つくづく伊藤ちゃんの給料は安すぎる!と言ってきた私ですが、今年のダウンは仕方ないでしょう。それは伊藤ちゃんも承知ではありますが、それでも今までの貢献度を考えれば1000万は下げ過ぎなんじゃないの、という風に考えてしまいます。4年連続での50試合登板、困っても伊藤ちゃんという部分は多分にあり、それでの右肩痛という部分もあったと思います。その後のぎっくり腰だったりの故障のオンパレードは言い訳できませんが、終盤には復活もありましたし、500万減くらいで見て欲しかったです。来季はピッチングスタッフも変わりましたし、伊藤ちゃんの使い方にも注目です。使い勝手はいいのは百も承知ですが、なんでもかんでも伊藤ちゃんの使い方には断固反対であり、伊東監督のマニフェストに書いて欲しいくらいです。とにかくでもでも来季はもっと伊藤ちゃんを見たいのは事実。復活の股割りを何試合も、痺れる場面で見ることが出来ることを願っています。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
伊藤ちゃんの復活、岡田のいやらしいバッティングこそ、補強に勝るチームへの成長の近道です!
最後にクリックしていただければ嬉しく思います。
スポンサーサイト

テーマ : 千葉ロッテマリーンズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

伊藤と岡田

年俸では伊藤と岡田が近づいちゃいましたね。
岡田は当然のアップですが、まだ盗塁が少ないのが気になります。本人も言っているように今年は成功率が低いですね。今年の成功率の.622と言うのは2桁盗塁して人では下から2番目ですから。
それと、出塁率が悪いですね。
この辺は技術的問題になりますから、来年の課題でしょう。
それにしても、伊藤ちゃんは元が安すぎる感じですね。ケガの前までは登板数ではかなりでしたからその時代に7~8000万円ぐらいになっていないとおかしいぐらいでしょうね。ようやく投げられるようになって来たのですから、来季は荻野忠と一緒に復活して欲しいし、中継ぎでこの2人が来れば大谷を先発に固定できるし、投手層が厚くなりますから。

契約更改の内容もですが、伊東監督の「来季主将を根元か岡田か」に岡田がさっそくやる気を見せたのが素敵ですね!本当は今年からやりたかったみたいだけど却下され今江がやりました、という経過らしいですが、新監督まじ観察力ハンパないです。
岡田の金額がどうやら外野手のチーム内相場になりそうですね。問題は角中の更改で、岡田がこのくらいでカクちゃんはどこまで上げるか…2007年末の成瀬の更改を参考にしたい私ですが、あの年は2位だったから、同じにはならないかな?
伊藤ちゃんは厳しい更改になりました。この手の投手は登板してナンボなんですね…。今までの酷使のツケがでてしまった今年でしたが、伊東監督は西武時代を振り返ってもあまり投手を酷使しない方針みたいなので、来季は投球回数より登板する場面がどうかですよね。
伊藤ちゃんの数字も、リリーフ投手の相場の基準になりそう。まず大谷、それから新人王益田君がどのくらいアップするか予測の基準になりますね。
一昨日ドラフト4巡目指名の中村選手が契約し、その時話題になった「ドラ4伝説」に伊藤ちゃんの名前が忘れられたのは哀しい。あの年の大社ドラフトで指名された4人のうち、活躍してんのまさに伊藤ちゃんだけなの

岡田の800万円増、4000万円は、まあ妥当なところかなという感じですね。

守備は文句無しです。出塁率と盗塁成功率を上げて欲しいのはもちろんです。

早打ちで凡打が多いのは確かにイメージが悪いですね。ただ積極性という持ち味は捨てて欲しくない気もします。早打ちでも精度が高ければ問題無いわけで、精度を上げて欲しいと思います。あとはまあ、ケース・バイ・ケース、状況判断ですかね。同時に追い込まれた後に粘る、球数を多く放らせる意識も欲しいですね。

伊藤に関しましては、仰る通り、元が渋過ぎた気がしますし、いわゆる公傷扱いというわけではありませんが、まあこれまでの貢献や来期の期待料も込みで、もう少し微減にしてあげて欲しかった気はしますね。

>寿限無さん

コメントありがとうございます。
確かに岡田は盗塁成功率も課題ですね~。なかなか上手く決められなかったりしていますから、その辺も課題です。来季に向けての課題は出塁率と盗塁成功率ですかね。伊藤ちゃんは上げ幅が少なすぎるよとはずっと思っていましたから、ここで1000万も下げるのは少し同情します。どちらにせよ来季は復活で、ぐ~んと上げてもらえるような活躍を見たいですね。

>てんとう虫さん

コメントありがとうございます。
岡田キャプテンは誕生しそうな感じになっていますね。これも伊東監督の人を見る力のひとつというところでしょうか。来季ますますの飛躍に期待したいですし、やはり上位でしっかりと塁に出るお仕事をして欲しいです。後は角中がどのくらい上がるかですよね~。この辺は注目です。伊藤ちゃんは厳しくなりました。確かに投げてなんぼですからダウンは仕方ないですけどね。それでももう少し見てあげて欲しかったです。

>在外Mファンさん

コメントありがとうございます。
岡田はやはり出塁率という部分もありますよね~。早打ちは逆に言うと積極性ですし、難しいところではありますが、やはり精度というかバットコントロールを重視して欲しいという気持ちは有りますね。伊藤ちゃんも個人的には1000万も下げることないのにと思います。元がもう少し高くてもいい選手だけに、難しいですね。
プロフィール

tomten

Author:tomten
千葉ロッテマリーンズについて毎日、大分生まれ、千葉県育ちの私がつれづれ書いているブログです。



にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

訪問していただいた際、お好きなバナーを1つでもクリックしていただくと嬉しいです。(それぞれのランキングページに飛びます。)

ツイッター始めました~。tomten45でやっています。よろしければそちらもよろしくお願いします!
※当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合は教えていただければ幸いです。

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ぶろぐ村ランキング
リンク
プロ野球freak
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2630位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
360位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。