スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他球団気になるニュースシリーズ42

書いている本人すら忘れていたこのシリーズ。そうです。このブログには困ったら他球団気になるニュースシリーズがあったんだったんです。はい、では行きましょう。

楽天がメジャー434発男Aジョーンズ獲得

楽天が、今季までヤンキースでプレーしたアンドリュー・ジョーンズ外野手(35)と入団合意に達したことが7日、分かった。ジョーンズは、過去に来日した外国人選手の中で、最多本塁打となるメジャー434本塁打を誇る。10年連続ゴールドグラブ賞も獲得している超大物。米球界関係者によると、1年契約で契約金、出来高払いを含む総額3億円(推定)。メディカルチェックを経て、正式発表の見込みだ。

 楽天の新外国人は、とんでもない大物だった。メジャー通算434本塁打は、過去に来日した全外国人選手で最多を誇る。通算安打も1933本を重ねる。今季はヤンキースで14本塁打を放っており、紛れもなく、バリバリの現役メジャーリーガーだ。経歴は、輝かしい記録にあふれている。

 まず最年少記録で全米に名をとどろかせた。93年にブレーブス入団。96年に19歳でメジャーデビューすると、その年のリーグ優勝決定戦で本塁打を放ち、ポストシーズン史上最年少本塁打を記録した。ヤンキースとのワールドシリーズでも初戦の第1打席で本塁打を放ち、同シリーズの史上最年少本塁打を更新。さらに第2打席でも本塁打という離れ業をやってのけた。

 翌年の97年にレギュラーに定着すると、98年からは10年連続25本塁打以上を達成。05年には、51本塁打、128打点の2タイトルに輝いた。近年は指名打者での出場が増えているが、98年から10年連続ゴールドグラブ賞を受賞。広い守備範囲と強肩で、メジャーを代表する外野手でもある。06年の第1回WBCではオランダ代表としてプレーし、来年3月の第3回大会の同代表にも選ばれている。

 “史上最強助っ人”獲得は、楽天の来季にかける本気度の表れだ。今季のチーム本塁打52本は12球団最少。チーム最多は松井と牧田の9本で、12球団で唯一2ケタ本塁打の打者が出なかった。本拠地Kスタ宮城の広さを差し引いても、長打力不足は深刻だった。星野監督も「うちは3番、4番がいない」と大砲獲得を補強の最優先事項に挙げていた。三木谷オーナーの意向もあり、外国人選手の補強費を上方修正。米ナッシュビルのウインターミーティングに立花社長が自ら乗り込んだ。同オーナーは「中途半端な選手を取るのはやめよう」と話していたが、結果、総額3億円の大型予算を組み“超”のつく大物獲得に成功した。

 ジョーンズは、米球界の親しい関係者に「東北で新しい自分の野球人生が始まることに興奮している」と喜びを伝えたという。来季、最低でもCS出場を目指す星野楽天に、極めて強力なピースが加わる。

(ニッカン)

常に新外人に大物の名前が出ていた楽天ですが、ファルケンボーグにしろ、ペーニャにしろ、尽く商売敵のソフトバンクに取られ、楽天にはリックだとか、ガルシアだとか、ホセだとか、投げる方ではダックワーズだとか、ラズナーだとか、なんというか楽天の新外人の色というのを確立してきていると思っている矢先にとんでもない助っ人が入ることとなったようです。これは恐ろしいです。今年もヤンキースで15本ですから、立派な、れっきとしたメジャーリーガーであり、スーパースターである経緯は間違いありません。2005年には本塁打王と打点王の2冠ですし、いやはや、これくらいの選手が久々に日本で見られるんだなあと非常に楽しみで、夢があります。今年はイチローにレギュラーを取られ、最終的に1割で終えてしまいましたが、だからこそ獲得できたという部分ではあります。ヴィッセル神戸の降格でサッカーの方もいろいろと大変な楽天グループですが、まずはイーグルスに予算をかけてくれたことは1野球ファンとして嬉しいですし、やはり楽天とCSをやりたいという気持ちも強いですので、このジョーンズの獲得はいろんな意味で楽しみです。生で見られることをわくぁくする外人です。

西武、42発右打者スピルボーグスと合意

 

西武は今季レンジャーズ3Aでプレーしたライアン・スピルボーグス外野手(33)と基本合意に達したことを7日、明らかにした。シュアな打撃が魅力の外野手で、メジャー通算619試合に出場し、打率2割7分2厘、42本塁打を放つなど、メジャーでの経験も豊富。中島がFA権でメジャー移籍することが確実で、左膝の手術を受けた中村も開幕出場は絶望的なことから、右打者の補強は不可欠だった。メディカルチェック後に、正式発表される。

(ニッカン)

ヘルマンの残留とともに、西武にもスピルバーグスとかいうなかなか楽しみな名前の外人が入りました。
これで西武はサファテ、ヘルマン、ウイリアムス、オーティズにシコースキーですから、結構な外人のデパートになってきました。弱気を補強する、というのはブルペンに外人3人というところから本気度が見えてきますし、きちんとこう右の野手を取ってくるというのは他球団のファンからしたらいいなあと思いますし、きちんとフロントが仕事しているなあという印象を受けます。とにかくこのスピルバーグスという外人も1発が魅力であることは間違いなく、中島が抜けると中村に頼み切りになるように思われる打線ですから、このスピルバーグスの活躍はチームの命運を大きく握りそうです。西武の場合は5番がかちっと組めればかなり恐怖の打線になることは間違いありませんので、このスピルバーグスに注目したいですし、なかなかのパワー系のように思いますから、これも生で見ることを楽しみにしています。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
新外人のニュースって、やっぱり夢があって、いいですよね・・。
最後にクリックしていただければ嬉しく思います。
スポンサーサイト

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

うらやましい

こんな名前が出てくるなんて、うらやましいですね。
うちに来る外国人は、そんなのいたの?って言う選手が多いですから(笑)
少なくともストーブリーグの時期は期待してワクワク出来ますからねぇ。

まあ、大きなトレードもなさそうなうちの球団からすれば、あとはグライシンガーの去就と新外国人選手なんですけど・・・・内野が出来る大砲か、先発で活躍できる投手が必要だと思いますけど、おそらく無名選手なんでしょうね。だとしても、キャンプ前には決めて欲しい物です。シーズン途中で来る選手であまり良い印象がある選手はいないので。
これで、楽天西武とも外国人補強はキチンとやれているようですね。楽天とはCSで戦いたいですね。楽天が唯一出た年はうちが出られなかったし。
補強だけ見ると、いちばんやれていない球団ですが、体制がかわることで、現有戦力の格上げが見られれば、そこそこ行けるとは思っているんですけど。
実際今年は夏まで首位だったのですから。

>寿限無さん

コメントありがとうございます。
いやあ、大物メジャーリーガーは非常に羨ましい限りですね。わくわくできますよね~。しかしまあ、ロッテに至っては何にも出てきませんね。予算ありきの新外人獲得なんでしょうし、その辺りはもう仕方ないかな~と割り切っています。お金がないのは仕方ないです。楽天とのCSというのは非常に夢ですよね。現有戦力の底上げ、とやはりピンポイントの補強が欲しいところですね・・。
プロフィール

tomten

Author:tomten
千葉ロッテマリーンズについて毎日、大分生まれ、千葉県育ちの私がつれづれ書いているブログです。



にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

訪問していただいた際、お好きなバナーを1つでもクリックしていただくと嬉しいです。(それぞれのランキングページに飛びます。)

ツイッター始めました~。tomten45でやっています。よろしければそちらもよろしくお願いします!
※当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合は教えていただければ幸いです。

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ぶろぐ村ランキング
リンク
プロ野球freak
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
3190位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
436位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。