スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こわいぞ、FA。どうすんの、ホークス。

あ~、ビックリしました。いまだに「うそでしょ!?」っていう気持ちが拭えません。

オリックス 馬原獲得「寂しい気持ちがないと言えば嘘になりますが」

FA権を行使して古巣のソフトバンクに移籍した寺原隼人投手の人的補償で、オリックスは12日、馬原孝浩投手の獲得を発表した。

 背番号は「20」。

 馬原はソフトバンクを通じ「ホークスを離れることになりましたが、監督、コーチ、選手、スタッフの方々、そして何より僕の成長を見届け後押ししてくれたファンの皆さんへの感謝の気持ちでいっぱいです。九州で野球を続けここまできたので、寂しい気持ちがないと言えば嘘になりますが、プロ野球選手として、新しく迎えてくれるチームやファンの皆さんのため力を出し切るつもりです」とコメントした。

 ソフトバンクは馬原以外にファルケンボーグ、森福らの抑え経験者に加え、今季からヤクルト時代の04年に最優秀救援投手のタイトルを獲得した五十嵐を獲得。秋山監督は開幕直前まで「守護神白紙」の考えを示しており、「抑えをできる人が増えている。オープン戦の期間中にある程度、選択肢を見極めたい」としていた。

(スポニチ)

いやあ、新年早々かなりショッキングなニュースが舞い込みました。一応ホークスサイドに立って擁護させてもらうと、確かに馬原はケガで昨年全く投げられませんでしたし、それでいて1億5000万の高額年俸。それに加え今完全復活が出来たとしても、抑えとして使うのはどうも怖いようなところもあります。ファルケンボーグや森福はまだまだ元気ですし、それに加え五十嵐も獲得し、後ろはある程度層が厚いと言えると思います。江尻も獲得し、復活した柳瀬、金澤、金無英も勝ちパターンで使えそうな投手と、レベルはかなり高いです。もともと馬原も2011年の圧倒的な強さの中で、1番打てそうな投手でしたし、8回にファルケンが出てきても、この回はいいや、次馬原が出てきてからが勝負だな、という感じに他ファンも見ていてなったものです。限られた人数の中で若手を1人でも多くプロテクトしたいという気持ちは強いでしょうし、それこそ楽しみな、九州のファンからの期待が非常に大きい若鷹が数多く、羨ましいくらいに揃っていますから、馬原のプロテクト外しは私は戦力的には仕方ないのかなと思います。

しかし、それでも馬原は熊本から九州共立大、そこから自由獲得枠で取ったガチガチのパイプで繋がっていた選手です。実績も申し分なく、人柄もよさそうでしたし、ファンからも甘いマスクかで大人気の選手でした。将来はコーチ、という線もあったでしょうし、福岡のテレビ局の解説者としては引く手あまただと容易に想像できます。地元九州での支持というのは熱烈なものがあったでしょうし、そういった選手をプロテクトから外してしまう、その考えははなはだ納得がいきません。

そしてそれにもう一つ、九州共立大との関係です。これまで九州共立大の選手はほぼホークスに入ってきました。柴原新垣がその典型で、山村、高橋秀と言った選手も九州共立大です。自由枠がなくなり完全くじ性になったと言えども九州共立大とのパイプが消滅してもおかしくないような今回の人的補償ですし、何より来季は目玉として大瀬良がいます。ずーっと追いかけていた鷹の恋人との関係が非常に気になってきます。

何より福岡が一斉にマスコミ批判に走るのは必至であり、小林社長も耳が痛いでしょう。衝撃だ、と言っても何らプロテクト外の選手を取られただけですから何にもフロントは衝撃でも何でもないはずです。杉内の件と言い、どうも小林社長のやりかたがホークスには合わないような気がします。大バッシングは避けられないのかなと思っています。

ですがこの人的補償制度、本当によく出来ています。公平性を保つには格好の制度でしょう。FAもこれでホークスも懲りるかもしれませんし、全体的に国内FA移籍も少なくなってくるんではないかとも思っています。そもそもFAに関しては余り個人的に好きではなく、絶妙な制度を作ったもんだと感心します。

個人的には馬原の完全復活を願っていますし、楽しみにしています。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
しかしまさか馬原とは・・。オリックスも良く思い切りました・・。瀬戸山パワー、か。
最後にクリックしていただければ嬉しく思います。
スポンサーサイト

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ごぶさたしております。遅れましたが明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願いします。
寺原選手のFA移籍による補償の動向は興味もって見てましたが、まさか馬原選手が補償対象になるとは思いもよらず。しかも今この2人一緒に自主トレしてんでしょ。馬原選手より寺原選手のコメントが聞いてみたい気がします…
個人的にはFAは選手が苦労して勝ちとった権利なので、あまりネガティブに考えたくないんです。補償が必要になる以上、金銭の負担がかからない人的補償という方法をも認めることで、移籍先の選択肢も広がってくると思うので。プロテクト対象選手も各チーム事情があると思うし。
ホークスが馬原選手のプロテクトを外してたのは驚きしかなかったですが、駆け引きの部分だったのかなと思います。
寺原選手の移籍は痛いオリックスでしたが、一気にここでオフの主役に。馬原選手は故障がどの程度か不明ながら、万一戦力にならずとも幹部候補でどうかと思いますから、補償というより補強みたいな?

ところでこのたびは高見の見物となった私たちマリーンズファンでしたが、次のオフはウチも補償の動向でやきもきしそうですね…

tomtenさん、今年もよろしくお願いします。
さて今回の馬原投手の移籍ですが

個人的に興味深いのはホークスファンの方が冷静で
他球団ファンの方が衝撃だとかで
ワーワー言うという(僕も含めて)笑

たまたま僕が読んだブログがそうだっただけかもしれませんが

ホークスファンの方がそれぞれプロテクトを考え
メンバーを絞ると若手中心になって
昨年投げておらず、一昨年は安定感に欠けた
統一球、怪我明け複数の要素で未知数な部分のある
馬原投手がプロテクト漏れはやむを得ない

馬原投手は地元の大事な選手で貢献も大なので
とても悲しいところだが
プロテクト漏れがやむを得ない=放出もやむを得ない

こういう意見が8割以上だったかなぁ~

tomtenさんの仰るように馬原投手のプロテクト漏れが
仕方ない以上こういう事もあるのでしょう。

オリックス側も上記のリスク+高年俸のリスクは背負うわけですが
東野投手を獲得のため
リリーフの大事な戦力だった香月投手を出して
岸田投手は先発再転向
となると実績十分の馬原投手は魅力だったでしょうね。

ホークスさんだとリリーフの層も厚いですし
僕は必要とされていくなら
チーム事情をみても
馬原投手にとっても移籍がプラスになるのかなと
森脇監督ってのも良いと思いますし

僕がtomtenさんとFAに対する考え方は
違うかもしれません。

もし今回の件でホークスさんがFA獲得しにくくなったら
それは野球選手もっといえば野球界にとって不幸な事と考えます。

選手にFA権は勲章であると考え
やっとより良い条件での契約を結ぶチャンス
(それがお金かポジションか監督などとの人間関係かは
人それぞれとして)

その話を出来る球団の一つが減る
これは野球界にとっては不幸な事だと思います。

そもそも長い年数かけてようやく取れた
FAぐらい自由にさしてやれよと考える人間からすると
選手に選択する権利の可能性すら減らす
補償という制度すら疑問だと未だに思いますね。
高濱選手を取ったチームのファンが何を言うかって
阪神ファンに言われそうですが(苦笑)

で補償のせいでFAですら移籍の自由がないのに
ドラフトで行きたい球団に行けなかった選手に
FAがあるじゃんという論調が存在する
で入団を拒否すると多くのバッシングを受ける
正直、違和感を覚えてしばらく経ちますね。

批判だけして対案を出さないと行けないので
個人的にはドラフトを廃止して
入団する球団を自由に選択か
FA期間短縮(その代わり契約金、年俸の上限額を下げる)
補償も廃止でやっていくか
もっと開かれた日本球界になる事に期待したいです。

もちろんこれだとメジャー移籍が多くなるとか
上の選手のFAでの条件吊り上げで年俸が高くなるとか
日本球界にとってマイナス面も大きいですが
移籍の自由があまりにも日本球界は少な過ぎる
どんな形にせよ
選手にとって選択の可能性を広げてあげてほしいですな

テーマから話がズレ過ぎましたね。
新年早々大変失礼しました(汗)

>てんとう虫さん

コメントありがとうございます。
今年も宜しくお願い致します。本当にまさかの馬原の補償でしたね。さすがにびっくりしました。寺原も馬原も来年は同じチームで、と思っていたでしょうから複雑でしょうね・・。人的補償についてはなかなか難しいですね。個人的にはFA補償としてはかなりいい制度と思いますが、補償される側にしても困りますし。馬原をプロテクトしないというのは驚きでしたが、これはオリックスの戦略が成功したとも言えますね。ええ、来季もまた、FAの補償は主役にもなりそうですね・・。

>マットゥンさん

コメントありがとうございます。
今年も宜しくお願いします。馬原は戦力的に、冷徹にみるとそういう考えになるのも仕方ないかなとも思いますね。確かに若手を限りある枠の中で守りたいという気持ちもあるでしょうからね。お互いに移籍がプラスになるといいんですけどね。確かにFAというのは選手が取った権利ですから、選手が思う通りにするのが一番ですね。ただやはり高額の選手を手放すというのはチームの顔を手放すわけですから、公平性含め人的補償は必要かと思います。それで声をかけない、ということはチームにとってはそこまで必要ない、という考えから来るものだと思いますしね。もっともっと移籍が開かれれば、日本のプロ野球には合わないようになるんじゃないかと思います。メジャーへの移籍、金満球団への集中移籍・・。戦力が均衡化されず、面白くないペナントになりそうで、個人的には反対です。

私もロッテファンという他球団ファンですが、プロテクトの馬原外しは驚きました。
福岡の顔にも見えましたし、馬原にやられたことも強烈に覚えていますし。

小林至はドライに見えますが、コスト削減と戦力強化という矛盾することを達成しようとするとどうしてもこうなってしまいます。

ホークスファンは優勝するための戦力強化なら、と堪えているのかもしれません。

ホークスファンの間では、ロッテ末期のコバマサのような扱いだったので、静かなのかもしれません。
ただし、コバマサもそうでしたが、出ればそれなりの活躍は期待できますので、その辺を敵となって初めてホークスファンは馬原の偉大さをわかるのかもしれませんね。

>バンテーラさん

コメントありがとうございます。
いやあ、プロテクトの馬原外しは正直びっくりしました。それくらい衝撃でしたね。ただ戦力的に非常にドライにみると、まあ、仕方ないのかなとも思います。馬原も昔ほど抜群の安定感があるわけでもありませんからね。ただ仰るとおり、オリックスとしては大補強ですから、その辺も見物ですね。
プロフィール

tomten

Author:tomten
千葉ロッテマリーンズについて毎日、大分生まれ、千葉県育ちの私がつれづれ書いているブログです。



にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

訪問していただいた際、お好きなバナーを1つでもクリックしていただくと嬉しいです。(それぞれのランキングページに飛びます。)

ツイッター始めました~。tomten45でやっています。よろしければそちらもよろしくお願いします!
※当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合は教えていただければ幸いです。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ぶろぐ村ランキング
リンク
プロ野球freak
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2796位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
386位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。