スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大興奮のWBCの裏で古谷植松が燃える

いやあ、みなさん見ていましたでしょうか。私は昨日の新潟での大宴会の余韻が残る中、出張から帰ってきて家で見ていましたが、いやあ、本当に、もう言葉も出ないような熱戦でした。9回2死からの井畑の同点タイムリーには本当に興奮しまくりましたし、中田翔の決勝犠牲フライもしびれました。牧田のダイビングキャッチもこれぞWBCという熱気でしたし、もう何度諦めかけたかという感じでしたが、それでも勝ってくれました。我らの角中は1番に大抜擢も3タコ、それに出てきたのが長野で力みまくって三振という内容にはいろいろと負の感情も湧き上がりましたが、まあ本当に勝ててよかったとそれだけです。糸井のバントや、投手起用、外野手を早くもベンチを空にしてしまうなど、正直に言ってもっとやりようがあるでしょ、勝ちたくないんかい、と思うような選手起用も見て取れるだけに次のオランダ戦が非常に怖いですが、勝てば文句なしにアメリカラウンド進出ですので、もう勝つしかないでしょう。

さて、では話変わってのロッテのオープン戦に目を向けましょう。
今日の甲子園での試合は6-3で敗れましたが、先発は古谷でした。4回3失点という内容になってしまい、千pつ天候は今のところなかなか芽を出すところまではいっていないのが現状です。同じく先発ローテ候補を争う植松も3失点、昨日3失点の木村と共にどうも先発争いが灰色になってきているようで、成瀬、グライシンガー、俊介、藤岡、以外の先発が本当にいない状況になっています。リリーバーを先発転向させて頭数、という計算だったようですが早くもそれに暗雲が立ち込めているのが現状で、どうも心配でなりません。唐川のけがも痛いですし、リリーバーはめどが立つも先発がいないという状況がまだまだ続きそうです。1度でもオープン戦で好投すればローテ入りに十分近づくくらいのレベルというのも、今更ながら1年戦ううえでは大丈夫なのかなと心配になります。

打者では井口がここ2試合4番を打ち、開幕4番ということが決まりました。今日も2の2でのホームラン1本ですので、伊東監督の目から見ると4番ということになるのでしょう。これはこれでチームとしての考え方、子移納すると踏んでですからいいと思いますし、それであればそれで期待しましょう。あとはホワイトセルがどうなるのかなという風にも心配していますが、大松は残念ながらちょっと厳しそうです。

あとは荻野が腰痛で2軍に行ってしまいました。こればかりは早く治してもらうしかありません。1年間けが人なしで戦うなどできないでしょうし、次期戦力が必要・・・と思っていれば今日は伊志嶺が大当たり、開幕スタメンもあるかもしれません。荻野も帰ってきた時どうなっているかわからないほど外野は混とんとしてきましたが、実力者ぞろいの外野がまたひとつ伊志嶺がかき回せればかなり面白い、という風にも思っています。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
日曜日のオランダ戦も楽しみです。らく~に勝ってほしいが、そうはいかなそうな・・。
最後にクリックしていただければ嬉しく思います。
スポンサーサイト

テーマ : 千葉ロッテマリーンズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

WBC台湾戦と最近のロッテ

まずWBCについてですけど、素直にすごかったなと。
正直、これはまずいと口にしながら観戦していましたけど、死闘に勝利すると、チームとしてすごい自信になるでしょう。
改めて、ベテランの力を感じました。
井端は特にすごくて、開幕当初は代打要員として見ていたのですけど、ブラジル戦から存在感が出始めて、今では完全になくてはならない主力と言っても過言ではありません。
言い過ぎかもしれませんが、前回大会のイチローの活躍並に印象を残しています。
まだ大会を終わっていないから、振り返るわけではないですけど、国際試合の経験は野球人生の於いて多くの財産を獲得できる素晴らしいチャンスであります。
この日は凡退で終わってしまった角中ですが、1番打者として経験しました。
この経験がいつ発揮するかはわかりませんけど、もっと多くの事を学んでほしいですね。

ま~、この試合の敗者は翌日に試合をするのですから、球数制限で出られない選手もいるし仮に日本が負けていたら相当苦労すると思いますよ。
少なくとも、このラウンドの試合方式は敗者のチームにとっては相当不利な形式です。
まして、投手力が売りの日本にとっては相当苦労するでしょう。
改めて、メジャー選手がいない今回の日本は、粘り強く戦っています。
それだけに、チームとして相当なストレスや疲れが溜まっているかなという印象です。
ロッテ目線で言わせて貰えば、開幕の角中の戦力は当てに出来ないと想定するべきだし、他のチームも、苦労するかな。
特に、7人も送り込んでいる巨人はかなり苦労するかも。

そのロッテについてですが、満足の行く結果が出ませんね。
今のままでは最下位の予想をされても何ら不思議ではないかなと。
過去に実績がない選手は、オープン戦で結果を示さない限りシーズンでは使ってもらえません。
WBCの井端や角中みたいに、オープン戦でしっかりアピールできるようになってほしいですね。
今のままでは、シーズン中に若手を起用してほしいとファンが叫んでも、悪い意味で納得せざるを得ない状況です。

糸井選手のバントは反対派が多いですね。

前進守備でヒットゾーン広げた方が
もっといえば犠牲フライで点が入る状況
坂本選手、ブラジル戦で犠牲フライ打っていますしね
今の日本代表の打線の状況からして
その選択の方が僕は良いと思いました。

考えって人それぞれだと感じました。
だから面白いのですが
まぁ一つのプレーでこれだけ賛否が出るのだから
1試合だけでも相当采配にケチがつく
代表監督って改めて大変な職業です。
そりゃ誰もやりたがりませんな(苦笑)

角中選手はチャンスもらったのですが残念
次はスタメンはどうでしょうかね代打かな?

マリーンズは現状では若手がもっとなぁ~
って感じですかね。
これでは監督がいくら代わろうが
起用する選手は大して代わらないでしょうね

>ちょろさん

コメントありがとうございます。
WBCの台湾戦は凄かったですね。本当に死闘でしたね。さすがに9回2死1塁ですから私も諦めかけましたが、本当に良かったです。井端も素晴らしいですね。あれはもう、奇跡ですよね。角中もまたアメリカでリベンジ、と行って欲しいですけどね。敗者はチャンスがあるというだけで、かなり厳しいですからね。本当に勝てて良かったです。ただここにピークを合わせていますからね。開幕からはちょっと各チーム苦労するかもしれませんね。ロッテはまだまだですね・・。今年は不安ですが、今後も昨日のような試合を期待しています。

>マットゥンさん

コメントありがとうございます。
糸井のバントは非常に賛否両論ですが、足も速い糸井だけに勿体ない!と思ってしまいました。結果的に勝てたから良かったですが、負けていればあそこはスケープコートになっていたかもしれませんね。代表監督は本当に大変ですね。負ければ全部責任が来るでしょうし・・。マリーンズは若手が思うような結果を投打ともに出せてないのが歯がゆいですね。もう少しアピールして欲しかったですが・・。これでは今年もベテラン頼みになってしまいそうですね。
プロフィール

tomten

Author:tomten
千葉ロッテマリーンズについて毎日、大分生まれ、千葉県育ちの私がつれづれ書いているブログです。



にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

訪問していただいた際、お好きなバナーを1つでもクリックしていただくと嬉しいです。(それぞれのランキングページに飛びます。)

ツイッター始めました~。tomten45でやっています。よろしければそちらもよろしくお願いします!
※当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合は教えていただければ幸いです。

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ぶろぐ村ランキング
リンク
プロ野球freak
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
3205位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
434位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。