スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帆足・甲藤を攻略し今日は快勝

いよいよ今日はオランダ戦、今日負けるとまたしてもキューバとの戦いとなってしまい、そこは落とせなくなりますから、やはり今日は勝たないといけません。7時から熊谷から水道橋に念を送りますので、その前に今日の試合の総括でもさせていただければと思います。

今日もヤフオクドームでホークス相手にオープン戦となりましたが、昨日の1-0のペーニャの一撃だけで負けた試合とは打って変わり、今日は11-3で快勝となりました。打ちも打ったり13安打で11点ですからすがすがしい快勝です。今日は野手陣から見ていきましょう。

今日も4番に座った井口は2ランに犠牲フライと全く問題ない4番打者っぷりで、このままでいくと十二分に4番打者として開幕は任せられそうです。4番候補におそらくは入っていなかったであろう井口ですが、外から来た伊東監督にはやはり風格というのを感じるのかわかりませんが、4番打者として座ってもらうような期待を今はしていますので、これでいいと思います。
気になるのはここの所3番に座る今江で、今江も非常に当たってきていますから、開幕はもしかしたら3番に抜擢なんて言うこともあるかも知れません。西村監督では考えられない3番今江、4番井口という打順は外部の血を入れたからであって、非常に今のところいい流れだと思います。今日もタイムリー含む2安打、打率は.348ですから、充実の3月でしょう。
そして恐らくライトのスタメンを確定させた清田なんでしょうけど、今日は1番打者でした。根元と入れ替えての1・2番になりましたが、清田も素晴らしいヒットもあったりして、今日の流れは非常にいい流れの打線なのではないかと思います。角中をどこに座らせるかでまた変わってきそうな感じですが、5番のサブローもまだまだ元気、伊志嶺も相変わらず調子がいいとなると、本当に外野手とDHに誰が入るかというのがかなり難しくなってきます。

投手陣は今日も藤岡が心配な投球になりました。江村とのバッテリーという形になりましたが、序盤はあまり請求も定まらず、よく2店で済んだなという投球でした。昨日は成瀬が5回を無失点、今日は藤岡が2失点で、この2人が開幕の連戦を任せられることとなりそうですから、藤岡も次回に期待したいです。3回以降は非常にいい投球で、立ち上がりからああいう投球であればなあと思わせる感じでした。ロサー上野ー中郷ー香月と投げましたが、心配していたロサや上野は大丈夫そうです。ローテを狙う5番手6番手候補が悉くいいところを見せられていない
中で、香月や上野というのを先発で使うと、そういうところも見せてほしいなあと感じています。特に上野は個人的には上で見たいと、そう思っています。

さて、いよいよオランダ戦です。さあ、勝ちましょう!テレビの前でかじりつきます!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
結果はわかりませんが、1番鳥谷って、なんだかなあ・・。
最後にクリックしていただければ嬉しく思います。
スポンサーサイト

テーマ : 千葉ロッテマリーンズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

マリーンズ戦とWBC

昨日は、パリーグTVを見るために、午前中に用事を済ませて午後からはパリーグTVでマリーンズ戦、夜はWBCの日本VSオランダ戦と野球観戦のはしごをしました。
マリーンズ戦は後半にちょっと用事が入ったりして、全部を見たわけでは無いのですけど、息子曰く「WBCも良いけど、やっぱりマリーンズの選手の出ている試合が見られるのは良いよね」と期末試験の勉強の合間にチラチラと(と言うより要所要所はしっかりと(笑))見ていました。
今までは、打線があまり良くない感じで、大量点と言うのが見られませんでしたが、ようやく中軸打者が連打してくれる感じでの大量点は嬉しい限りです。
投手陣も藤岡の2失点はあったけど3回から立ち直ったし、後続の中継ぎ陣もキチンと仕上がってきている印象で、打撃がまともにつながってくれば良いんじゃないかな?という気がします。
夜はWBCで興奮しました。オランダの強力打線をどう封じるかと、今までの貧打をどう解消するかというのが心配でしたが、予想外のトップバッターの鳥谷の先頭打者ホームランから始まって、最初の内は全得点ホームランで得点=ヒット数という超効率の良い野球で、貧打はどこに行ったのか?って感じでしたね。そのホームランもフェンスギリギリではなく、どの球場だったとしてもホームランになると思われるような大飛球でしたので、攻守が逆なんじゃ無いの?と思わせる感じでしたね。
投はマエケンの一人舞台でしたし。あの投球を見ていたら絶対連打は無いな、1発のみ警戒すれば、スイスイ行きそうだと素人目にも分かる感じでした。
内海が打たれた時にはヒヤヒヤしましたが、その後は押さえたので一安心です。
内海も球威や切れは良かったようなので、コントロールミスが長打のある打線には怖いと言うことですね。
マエケンがぴしゃりと押さえてくれたことで打撃も余裕が出て、打撃で点をぽんぽん取ってくれるからマエケンも安心して投げられて良い投球になったという好循環を生んだと思います。
どちらかがもたつけば、混戦になったような気がしますので、今後の戦い方の参考になりますね。
次はまた、オランダかキューバとの対決ですから相手の長打を防げるような投球が出来るかが、決め手になりそうですね。
相手の長打を防いで行ければ、打線も援護できそうですし。
それにしても、いきなりアメリカが崖っぷちとは・・・・
さすがに、今の時点でアメリカが予選敗退してしまうと、本戦が盛り上がらなくなりそうですが、実際、メジャーの選手を見たら、アメリカ国籍じゃ無い選手がかなりいるので、アメリカが最強じゃ無い(日本が連覇してしまう)のが分かる気がします。
おそらく、ワールドシリーズの優勝チームと各国の国内リーグの優勝チームと戦ったら、アメリカかダントツで強くてその次がキューバとかになるような気がしますが。
明日は負けてもアメリカには行けますが、アメリカでも対戦する可能性があるチームと戦うわけですので、ボロ負けして印象を悪くしたくないので、勝って欲しいですね。打線が調子を上げてほしいので、負けてもアメリカには行けるからヒットの無い角中やイマイチ調子が上がっていない長野などの選手をスタメンに起用するなどして、全体の底上げになるようなオーダーも良いのではないかと思います。
そういうオーダーであればもし負けたとしても、意味のある敗戦になる気がしますから。
TVの視聴率からも分かるようにあんなにいろいろ言われているWBCであっても、始まってしまえば、みんな気になって見ちゃうんでしょうし、昨日みたいな戦いだったら盛り上がってくるのも当然でしょうしね。それと、日本人は国際試合で日本が活躍しそうだとなるとルールも知らないようなスポーツでも関心を持つ国民性ですからねぇ。(そのかわり、冷めるのも早いけど(苦笑))
あとは、アメリカでやっているPool 2 でどこが勝ち上がってくるかが楽しみです。
もし、カナダが勝ち上がってきたら大番狂わせでしょうね。
最終ラウンドが、日本、オランダ、カナダ、イタリアだったら予想外ですし、野球のイメージの無い国の準決勝になりますけどね。

>寿限無さん

コメントありがとうございます。
自分も同じくオープン戦とWBCのはしごをしていました。やはりロッテ戦見ると、シーズンだなあという風に感じますね。いいことです。大量点にはビックリしましたが、藤岡といい、中継ぎといい昨日の試合見るといい感じですね。WBCは風呂も入って、キムチとほうれん草のおひたしを用意してビール飲んで鳥谷が打ったときは興奮しました。昨日の花火大会もまた興奮しましたね。明日は明日で順位を決める重要な一戦ですから、大事ですね。今日のキューバ×オランダも楽しみで仕方ないです。
プロフィール

tomten

Author:tomten
千葉ロッテマリーンズについて毎日、大分生まれ、千葉県育ちの私がつれづれ書いているブログです。



にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

訪問していただいた際、お好きなバナーを1つでもクリックしていただくと嬉しいです。(それぞれのランキングページに飛びます。)

ツイッター始めました~。tomten45でやっています。よろしければそちらもよろしくお願いします!
※当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合は教えていただければ幸いです。

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ぶろぐ村ランキング
リンク
プロ野球freak
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2578位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
343位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。