スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福浦合流即ムランも・・。投手、難

今日は試合は6-5で勝つには勝ちましたが、ここの所最近懸念されている投手陣は今日も結果を出すことができませんでした。飲んで帰ってきていますし、時間も時間、明日は少女時代のライブに行かなければなりませんからさくっと行きましょうさくっと。では振り返ります。

先発の渡辺俊介はまず間違いなく日曜日、第3戦の先発ということになるのでしょうが、今日も全く結果が出せていない投球になりました。おそらくは予定としては最低でも5回、ということだったんでしょうから5回まで投げたんでしょうが、とにかく今日も制球に悩まされ続けました。いきなり初回からフォアフォアスタートではちょっと野手もリズムに乗れませんし、唯一得点を失った3回にしても先頭バッターはフォアボールですので、今日も制球に困ったという内容でした。あれだけ調子の良かった俊介も防御率は3.7まで跳ね上がりましたし、なかなか防御率が下がりません。当然ながら捕手の影響も非常に大きいのでしょうが、ここまでフォアボールが多いというのは根本的に何かが違うのかもしれません。組み立てが違いびくびくして結局ボール球中心の内容になってしまうのか、キャッチングが甘いのか、それともただ単純にみんなコントロールが悪いのか、そこらへんはわかりませんが、まだまだ江村には学ぶべきところが多そうです。ここまでフォアボールが多く失点が多いということは、ある程度捕手も責任を負わなければなりません。勉強して成長して一皮むける江村には誰しもが期待していますし、ここは壁に当たったと思って気長に見るしかなさそうです。

その中でも吉見が昇格から即登板、2回投げたものの1失点でフォアボールはなしという内容でした。現時点では恐らく成瀬藤岡俊介が表、裏がグライシンガー唐川ともう1枚というところでしょうから、ひょっとするとこの吉見という線も出てきました今日のフォアボールなしは非常にポイント高そうですし、6戦目吉見はあるのかもしれません。

打線は逆転劇で6点を取りました。長いこと浦和にいた福浦のついの昇格が嬉しいところですが、いきなりホームランでアピールと最高の結果を出してくれました。一気にファーストのスタメン争いがこれで面白くなり、敵はホワイトセルか、あるいはサブローでしょう。このあたりの争いも何気に激化してきそうな感じですし、残りのオープン戦に注目です。細谷の3の3はおそらくこれで開幕1軍を確定にしたといってよく、ここまで非常によく当たっています。明らかに昨年までと違うのは守備がファースト固定になったからということがまず推測され、今年守備の不安がなくなればひょっとするとひょっとするかもしれません。
そして不安は岡田でなかなかヒットが出ない状況が続きます。開幕スタメンは伊志嶺が1番今はセンターのポジションは近そうですし、岡田にも焦りが見えてきました。守備・走塁は試合に出て、塁に出てこそですから、それ鵜を生かすためのバッティングの復活、そして伊志嶺から取り返すくらいのこれからの活躍を期待します。


にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
頭を悩ませる開幕編成。開幕1軍切符争いはまだまだ続きます。
最後にクリックしていただければ嬉しく思います。
スポンサーサイト

テーマ : 千葉ロッテマリーンズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

名捕手の道は1日してならず

先発が相変わらず不安定ですな~。
とはいえ、最近は江村が毎試合、先発スタメンに抜擢していますけどいきなり完璧に抑えるなんてなかなか難しいでしょう。
ま~、そろそろ盗塁を阻止するシーンが見たいですな(笑)。
この辺は、西武時代で育成した炭谷のようになってくれたらなと思います。
里崎次第ですけど、本当に開幕スタメンもありえそうですね。
とりあえず、無失点試合は大きく期待しないようにしましょう(笑)。
ま~、オープン戦みたいに途中で交代させるケースが多々増える事になるでしょう。


その意味で、この日の福浦や細谷の活躍は非常にありがたいです。
福浦に関しては存在感が違いますね。
この日の応援では一際、目立っていました。

岡田に関しては本人がどう思うのかは知りませんけど、この日の守備を見れば、心配してません。
守備が好調なら自ずと自身の調子は上がるとみています。

福浦ファンの私としては最高の試合でした。何よりも一軍で福浦の元気な姿を見れたのが嬉しく、その上同点ホームランですから福浦様々です。
去年はホームラン0本でしたが、今年はDH・ファーストのスタメン出場を増やし、ホームラン打ってほしいです。また、2000本安打もありますので、何よりもケガのないことを願います。

さすがですねえ

福浦は体調不良だった様でここまで調整が遅れていた様で、心配しておりましたが、一発回答はさすがです。

本当は、代打の切り札として控え、体力を温存しつつ、そのかわりに長く現役を続けて欲しい気持ちも有るのですが、やはり2000本安打は達成して欲しいですし、元気にスタメンで出場する機会を増やすのが一番ですね。

俊介は心配になってきましたね。オープン戦も出だしは上々だった様で、今シーズンは久々にやってくれるかと期待していたのですが。コントロールに苦しんでいる様で、キャッチャーの問題も有るのでしょうが、下半身の衰えにより粘りが効かなくなっているのではないかと心配です。晋吾と交代ででもいいので、せめてどちらか元気でいてくれると助かるのですが。

吉見が救世主になってくれるかも知れませんね。昨シーズンまではやや冷遇されてきた感が否めませんが、横浜では斉藤コーチの下、先発に中継ぎにフル回転していた時期もありますし、唯一のシーズン二桁勝利を挙げたシーズンの正捕手は中村コーチでしたから。そういった巡り合せもあるかも知れませんね。

>ちょろさん

コメントありがとうございます。
江村もなかなか苦労していますね。タイトル通り、1日にして名捕手はならずですから、オープン戦でいろいろと勉強するのは非常にいいことだと思います。それでも投手のことを考えると大変だなと思ってしまいますが・・。里崎次第ですが、今1番近いのは江村かもしれませんね。福浦の存在感もさすがですが、岡田は個人的には心配です。はやいとこ1本ほしいですね。

>カモメ野郎さん

コメントありがとうございます。
やはり福浦の存在感は際立ちますね。代打で同点ホームランはオープン戦とはいえ非常にしびれます。今年こそはホームラン打ってほしいですね。ファースト争いも、これで一気に混沌としてきましたね。個人的には福浦守ってほしいなあというのはあります。

>在外Mファンさん

コメントありがとうございます。
福浦のホームランですべての悩みがなくなりましたね。素晴らしいです。代打だと球場の雰囲気も変えてくれますし非常にいいですが、打線のことを考えるとスタメンで使いたいですね。腰との相談ですが、さすがは福浦というシーンをもっとみたいですね。俊介はちょっと心配ですね。やはり制球がつかないのは心配です。恐らく下半身でしょうね。特殊な投げ方ですし、やはり土台がしっかりしてこないとということですね。

プロフィール

tomten

Author:tomten
千葉ロッテマリーンズについて毎日、大分生まれ、千葉県育ちの私がつれづれ書いているブログです。



にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

訪問していただいた際、お好きなバナーを1つでもクリックしていただくと嬉しいです。(それぞれのランキングページに飛びます。)

ツイッター始めました~。tomten45でやっています。よろしければそちらもよろしくお願いします!
※当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合は教えていただければ幸いです。

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ぶろぐ村ランキング
リンク
プロ野球freak
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2758位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
384位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。