スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナイスゲーム、勝てて良かった

ナイスゲーム!4点差逆転、よく頑張りました。

M 000 002 201 5
L 100 300 000 4


今日も唐川は本調子にはなかなか届いていないフラフラな投球になってしまいました。初回に今江のしょーもない悪送球、川本くん、それは前に落とそうよなパスボールで運悪く失点してしまったが最後、そのあとは扁桃腺でも腫れているのかというような球の行かなさで、4回に捉えられます。栗山にホームランを浴びれば、そのあとバントを挟んで5連打の猛攻。本当なら完全にここで交代ですが、リリーフが層が薄く、そして昨日の藤岡の体たらくで上野も南も使ってしまっているということ、そこを考えれば唐川続投はやむを得ず、ですが結果的にこれが勝利へ導く我慢になるわけですから、それは大きい続投です。そこから唐川もだんだん立ち直り、交代する7回途中には扁桃腺の腫れもすっかり治った投球となってくれました。悪いなりにもうまくまとめる唐川には脱帽で、ただただなんとか立ち直りもう少し調子を上げてくれればというばかりです。

服部に松永は安定感があり、松永は1イニング5球でプロ初勝利となりました。最近この2人の安定感につながっているのはひとえに制球力で、腕を振り低めに変化球を集めれば、まっすぐに力がなくともそうそう打たれることはありません。疲れが出る夏場が心配ではありますが、貴重な計算できる中継ぎの二人には、大事な場面でもこれからどんどん頑張ってほしいです。益田くんは言わずもがな。劇場耐性があるとともに、劇場の楽しさを知っているロッテファンからすれば物足りないくらいかもしれませんが、それでいいです。何も求めるものはありません。

打線は涌井にやられそうになったところで6回、満塁での川本の2点タイムリーが大きすぎます。両軍ベンチの流れを大きく変えるだけでなく、あそこが0なら今日は間違いなく負けていたでしょうから、あの2点は非常に大きな2点です。3安打と奮起の川本も、捕手の競争があるからこそでしょうし、試合に出たい、必死にやっているというのは目に見えますので、里崎の不在を今年は感じることが昨年に比べると格段に薄いです。
鈴木大地のプロ初ホームランもお見事で、インコースをひっぱたいた中距離ヒッターの弾道は未来を感じます。相当当たっていますし、鈴木が昨年の角中とダブって仕方ありませんから、今年はこのまま突っ走ってもらって首位打者と行きましょう。あとはショートの守備、あれがプロの守備です。今日、ショート根元なら負けていたかもしれません。安定感ある鈴木の守備を見て非常にうれしいですし、根元もファインプレーに2安打ですので、この策は大成功です。当分このフォーメーションで内野はいいでしょう。
ホワイトセルも勝負強いです。完全なボール球を打たれた大石のショックや大きいでしょうし、やはり4番の仕事をしっかりとこなせるホワイトセルはチームの主軸です。あとはもう少し、打率を上げてくれれば・・・。

相変わらずぶんぶん丸の今江、元気がない蚊帳の外感がある清田が心配ですが、いったん清田は落として2軍でバカスカ打ってもらったほうが本人のためかもしれませんね。明日は金曜日ながら試合がありません。ゆっくりお酒を・・と思うのですが、土曜日も早いですので、明日はなるべく早く仕事を終わらせ、早く寝ます。


にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
そうこうしている間にアブレイユ7号。他球団、外人当たりすぎです。
最後にクリックしていただければ嬉しく思います。
スポンサーサイト

テーマ : 千葉ロッテマリーンズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

流れを変える1勝

それまでの2戦が不甲斐なかった所をスタメンに大鉈を振るった事が後半になってようやく実ったかなという勝利ですね。
しかも、繋ぎの野球+HR2発で試合を引っくり返すのは近年のロッテにはなかなかお目にかかれない勝利です。

まず投手陣については、唐川は保留。
7回まで粘った点は評価できるし、守備に足を引っ張られた事も理解の範疇とは言え、そこをどうにか抑えるのが1級の選手だと思います。
もう、れっきとした主力選手だし、いつまでも新人の頃みたいに打線が大量援護とかあった時代とは違うし、むしろ、その時の恩返しするくらいの投球をしなくてはいけない選手です。
ま~、今日に関しては多数活躍した選手がいるので、あまり注目されませんから、保留という事です。
今年はレオキラーがあんまり発動できていないのが気になる。

で、松永は評価が高まってきましたね。
今後は間違いなく勝利または接戦の時の登板でしょう。
さすがに、大ピンチの場面による登板はその時の場面が出てからの評価にしたいですね。

服部は褒めるのはまだ早計かな。
中後の例もあるし、今年の2軍からの昇格選手はなかなか定着できない事からあと3回くらい好結果が出ないと、信用は出来ません。

打線は鈴木頼みの打線だからどんな打順かと思いきや2番か~。
今年の角中といい、伊東監督は2番に対しては比較的、調子の良い選手を起用する傾向がありそうですね。
西村監督は1番を重視していただけに、そういう風に見ました。
この日は、以前から言われたショート・鈴木・セカンド・根元の実現ですな。
鈴木のショートの守備はロッテファンは賛否両論があるみたいですが、まずは様子見でしょう。
とりあえず、根元をセカンドに起用した事が奏功していると言うのが、今日の試合の評価でしょう。

残念ながら西武には負け越しましたが、独走に待ったを掛けるには十分な勝利です。
何が良かったのかというのは、今年象徴とされる「粘りの野球」が出来た事だと思います。
勝つ事は当然重要視されるけど、まずは自分達の野球が出来てくれれば良いと思う。
開幕前は伊東監督の野球がどんな野球を目指しているのかというのが不透明だったが故に結果を求めていましたが、まずはこの粘りの野球を追及してほしいですね。
最下位予想をしたロッテですけど、少し楽しめる要素を見つけられた事が僕にとっては価値ある勝利だと思いました。
全体的な内容は満点ではありませんけどね(笑)。

負けを覚悟したけど

昨日は4点取られた時点で負けを覚悟しましたが、粘りましたね。
唐川は守備で足を引っ張られた感もあるけど、4回はそうじゃないし。ただ、そのあと立て直したので、逆転につながったとは言えますから今後に繋げて欲しいです。
ピッチャー交代の場面では「何で?」って顔に見えましたが110球を超えていたと言うことも考慮したのでしょう。代わりに服部が出てきたのは、左だし南や上野というわけにはいかないからと言う理由でしょうけど、一抹の不安があり、この回までは唐川で良いんじゃないという思いもありました。(まあ、唐川続投でまた点が入るのは一番悪いと判断したのかもしれませんが)
服部は良い方の見込み違いでなんなく後続を断ち切ってくれたのでとりあえずは、合格かな?って感じですが、これが続くかどうかが課題でしょうから本当の合格はあと数試合、無失点でいけるかどうかにかかってくるような気がしますが。

伊東采配は打つ手が早いのと、変えるなら大胆にかえるというパターンなのかと思います。
昨日は大地と根元の守備位置変更と角中と大地の打順変更が功を奏しましたね。
大地の守備は特に不可も無い感じなので、根元の不安なショートより良いと思います。おそらく大地もショートをスタメンからやるとはあまり思っていなかったのでしょうからこれからプロでの経験を積んで欲しいです。
また、根元はやはりセカンド向きなのかと思いました。ショートでも捕球までは悪くなかったけど送球がと言う感じなのが、セカンドならあのファインプレーですから。井口よりは動けるはずでしょうから、根元がセカンド定着する方がチームのためでしょうし、守備の不安を除いた方が打撃にも良い結果を出すような気がします。
大地の打撃に関しては今のところ言うことが無いです。本当に首位打者狙えるんじゃ無いのと言うぐらいの絶好調ですからねぇ。まあ、これが持続できるかどうかはまだ分からないのですが、角中の再来を願いたくなりますね。まあ、角中にも去年の首位打者の意地でどんどん上がってきては欲しいですが。
それにしても、HRが打てる打者がいるのは脅威ですね。
ホワイトセルはあの一振りだけで存在感を示しましたし、相手には恐怖感を与えますから、打線の軸になりますね。
年間30本打ってくれるなら.260ぐらいでも充分意味があるようになりますからねぇ。
何だかんだ言っても、3連戦最後の試合で逆転勝ちは気分的にも良いですね。
おっしゃるように清田は下に落として振り込みと実戦練習をさせたほうが良いかもしれません。今の調子を見たら伊東監督なら明日あたり荻野当たりと交換するかもしれませんからね。

そうそう、他球団ですが、西武のショートの金子っていいですね。守備も打撃もバランス良い感じ。スイッチヒッターだし足も速いので良い選手を取ったなと思いますね。中島がいなくなった年にこんな良い選手が出てくるのは強いチームの証拠ですね。このままなら新人王候補ですね。

>ちょろさん

コメントありがとうございます。
4-0から涌井相手に一気の逆転ですから、これは気持ちのいい勝利ですね。スタメン変更がズバリでした。唐川はしっかりと投げ抜いた部分は評価できますが、それでもふらふらと前半に失点を喫したのはやはり厳しいです。ああいう場面でも最低失点でこなすところが見たい訳ですからね。松永は安定感出てきました。これは貴重な戦力になりそうですね。2番鈴木・ショート鈴木が当たりましたね~。結構2番は重視する傾向がありますね。現状当たっているのでそれはそれで面白いです。昨日の勝利は嫌な感覚を与えるでしょうし、大きな踏ん張りの1勝ですね。

>寿限無さん

コメントありがとうございます。
唐川は4回こそ失点を喫してしまいましたが、それでも粘り強く投げてくれたのは評価できますね。ピッチャー交代の不満を今度の投球であらわして欲しいと思います。服部も良く投げてくれましたし、今後を見ると服部でいいのかもしれませんね。良く抑えました。大地と根元の守備ポジションの変更はかなり大きいです。鈴木のショートは安定感ありますね。根元もセカンドでいいプレーも出ましたし、これは大きいですね。鈴木もプロ初HRも出ましたし、首位打者一気に狙ってもらいたいですね。ホワイトセルも30本お願いしたいですね~。このままいけば行きそうですね。ホームランバッターは魅力的です。金子はスター性有りますよね。非常にいい選手です。西武はどんどん若手が出てきますね。

逆転勝ちでプロ初勝利

昨日は飛行機にバスで移動でホテルに帰ったら疲れてそのままごろ寝でした(笑)
朝起きてさっそくスポーツ紙を購入したら「ロッテ5-4ライオンズ」の文字が!
「うわーい!勝ってる!」「え?でも唐川投手が打たれた?」と複雑な気持ちで
ページを捲ると「松永プロ初勝利」の文字が!反撃ののろしを上げたのはやっぱり
鈴木大地選手だったみたいですね。こんなナイスゲーム見逃して残念でした。

>ゆきりんさん

コメントありがとうございます。
出張お疲れ様でした。飛行機にバスだとかなりしんどいですね…。ただ、たまには出張というのも時間が早く過ぎていいものではないでしょうか。試合は勝ちましたが、唐川はギリギリの内容でしたよ。しかしほんとに鈴木大地は頼りになります。この勢いで今日の成瀬で勝ちたいですね。
プロフィール

tomten

Author:tomten
千葉ロッテマリーンズについて毎日、大分生まれ、千葉県育ちの私がつれづれ書いているブログです。



にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

訪問していただいた際、お好きなバナーを1つでもクリックしていただくと嬉しいです。(それぞれのランキングページに飛びます。)

ツイッター始めました~。tomten45でやっています。よろしければそちらもよろしくお願いします!
※当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合は教えていただければ幸いです。

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ぶろぐ村ランキング
リンク
プロ野球freak
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2176位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
305位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。