スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大嶺の涙、大きな5連勝

ああ、ビジターで5連勝、なんだ、どうしたんだ、非常に戸惑っています。

M 000 011 000 2
H 100 000 000 1


今日先発は1軍二回目の大嶺でしたが、全開同様非常に安定したピッチングで、テンポもよく、2年前3年前より大人の投球を披露してくれました。6回途中、81球での降板は明らかにばてているのもあって、そこら辺は非常に神経を使って投げている、まだまだ1軍慣れしていない部分が見て取れますし、この部分はこれからもっともっとイニングを食えるように、少し見下ろしながら投げられるくらいまでもっていってもらわなくては困るというところであり、こればかりは今日の1勝が非常に大きくなりそうで、次回に期待です。ヒーローインタビューでの涙にはぐっとくるものもありますし、正直開幕前大嶺を先発として数に入れたいなんて言ったら笑われるくらいの存在でありましたし、私も正直大嶺は厳しいんではないかと思っていたところでこの素晴らしい投球ですから、ただただ脱帽と感謝です。テンポよく、ランナーを出しても落ち着いてしっかりストライクゾーンで勝負できる大嶺は明らかにダメなときと違いますし、あとは次回、最低でも7回くらい投げてほしいと思いますし、次はただ1点で
勝ち投手の権利を持ちました、ではいけません。次にも当然期待します。

大嶺のあとを受けたリリーフも今日は痺れる場面でしっかり仕事をしてくれました。それもこれも8・9回が安定していることが大きく、首脳陣もブルペン陣もしっかり8回まであとは繋ごうという形で持っていけますから、非常に楽です。服部の1殺、中郷のイニングまたぎでの素晴らしい仕事っぷりで7回まで持ちこたえれば、あとは松永と益田にお任せ、この2人も1点差とは思えない強心臓のピッチングで、益田君のキレキレのスライダーにくるくる回るホークス打線を見て気持ち良くないわけがありません。今日も今日とて会心の勝利、いい形での5連勝となりました。

対する打線はまたしても武田相手に苦労しましたが、5回、それまで1安打だった打線が鈴木・清田の下位打線でチャンスを作り岡田のタイムリー、そして7回はしっかりと押し出しで決勝点を得ることができましたので、武田もちょっとはマリーンズに対していやな印象も持ってくれたのかなと期待しています。まだまだ打ち崩す、というところまでは行けてないのが残念ですが、それでもこういう試合を拾ったこと、武田に負け星がついたことが大きく、もやもやしていることと思うだけに、大きな1勝になりそうです。ホワイトセルが2割を切りそうなところまで来てしまったこと、まだまだ下位打線が安定していないことなど、非常に打線が渋いことが不安ではありますが、明日は何とプロ初先発の森福ですので、びっしりと右打者を並べるであろう打線に、早めの阿部ちゃんの援護と森福のKOまで期待して、明日はゆっくりのんびり最終日を過ごしたいと思います。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
森福-阿部、どういう試合になるのか、想像がつきません・・。楽しみです。
最後にクリックしていただければ嬉しく思います。
スポンサーサイト

テーマ : 千葉ロッテマリーンズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

おせーぞ!大嶺。そしておめでとう

昨日は日曜出勤でしたので、テキストだけで経過を見ていました。
うちに帰って息子や家族からいろいろ聞かされました。大嶺は安定感があったようで、「ストレートが走っていて、変化球も良かった。なんと言ってもボールが先行しても慌てることが無くキチンとコントロールされていて堂々としたピッチングだった」との息子の評価でした。
「もうすこし、行けたかもしれないけど、今日はあれで良いんじゃないかと思うよ」とも。
家内は「大嶺のインタビューが良かった。もっと、のほほんとしているのかと思ったら涙ぐんでいて、余程苦しかったんだと思うよ。3年だもんね」とのことでした。ニュースでインタビューを見ましたが私もうるっと来ました。
とうとう大嶺の我が家での呼び方が「ボールボーイ」を卒業して「大嶺」になりました。
これを待っていたんですけど、でも、大嶺に一言「おせーぞ!!3年も待たせやがって。でもおめでとう!次は完投だね」と言いたいですね。
今からなら充分2桁勝てる時期ですので、まずは過去最高の6勝、そして2桁目指して頑張って欲しいですね。

まあ、服部、中郷が良い仕事をしたのが大きいですけど。
開幕直前には思いも寄らなかった左キラーの服部の活躍は大きいですね。
一度はダメかと思われた2人が復活するのがいいですね。

大嶺、涙の勝利

プロとして7年目を迎える大嶺がまだ24歳ながらヒーインを聴くとベテランのように丸くなったなという印象を抱きました。
解説者も「荒々しさが無くなった」と言われるように低目を意識している姿勢が見れるし、プロとして生きていくために必要な制球力を身に付ける事の大変さを知ったと思います。

ただ、この投球で落ち着いてほしくないとも思います。
持ち味である剛速球が影を潜めるような事があっては、面白みに欠けるしね。
あくまでも、制球を意識するのは切っ掛けの一つであってほしいです。
とはいえ、今の大嶺の立場を考えれば、なりふり構っていられませんけど。
まだ2戦だけですが、今の大嶺は5回まで試合を作れば御の字レベルで、4点差以上ないと以降のイニングは任せられないかな。
もしかすると、阿部との入れ替わりは大嶺の可能性もあるかも(ローテを1度飛ばして)

この辺はベンチの見極めが鍵になりそうですが、この試合はそれがズバリ的中と言えましょう。
中継ぎもこの日は、服部が少々微妙なのを除けば、ほぼ完璧ですね。
特に松永はこの日登板したメンバーの中では実に安定した投球を披露したと思います。
絶好調の内川を打ち取ったのがその証拠かな。
益田にしてもパリーグで最速の10個目のセーブをここまで無傷の防御率は相手チームにとっては脅威の抑えとして、君臨しているでしょう。
ホークスに勝ち越せたのは、中継ぎの充実さで分が合ったともいえます。
このカードになってホークスは岩崎が離脱し、森福が先発として抜擢されるという事で一時的に「勝利の方程式」が解体される事になった事がロッテにとっては追い風になったかも。
ただ、その後の千賀や金に完璧に抑えられる辺り、戦力の厚みはありますが。

野手に関しては守備ミスが一つもなかった事が勝因と思われます。
大嶺のように低めを多く投げるという事は、必然的にゴロアウトが多くなります。
だからこそ、伊東監督が掲げる「守りの野球」がしっかり確立出来ないと、今日の勝利は成立しませんからね。
岡田も2戦連続タイムリーは、良い切っ掛けになってきていますな~。
広いヤフオクドームに於いて、岡田の守備力は重宝されるのだからスタメンの数を増やせばそれだけ、安心感も与えられますしね。
鈴木も攻守で良いリズムがあります。
勝ち越し点の切っ掛けは間違いなく鈴木の選球です。
ここで凡退すれば流れがホークスに行きかけますしね。

この日の試合では、些細な切っ掛けで流れが変わるシビアな試合でした。
その流れを読み、チャンスをモノにしたロッテに軍配が上がりました。
これで、5連勝です。
数字上は文句なしですが、内容としてはまだまだ投打が噛み合うとまでは至りません。
負けて教訓を得る事も大事ですが、勝って教訓を得る事も重要なので、浮かれずに白星を積み重ねてほしいなと思います。

復活勝利おめでとう

おはようございます。昨日も中継を見れず、携帯で経過をチェックしましたが、またも苦戦しながら粘って逆転勝ち。本来のマリーンズは、ビジターで負けがこみ、マリンで建て直すパターンですが、今回はマリンで苦労してビジターで連勝。びっくりです。

ついに5連勝し、大嶺兄の復活勝利ですね。前回のマリンでの好投を見て、勝たせたい思いが強くなりました。昨日はチームもファンも、みんなで大嶺兄を勝たせようと頑張ったのですね。単なる一つの勝ち星ではなく、大きな1勝だと思います。大嶺兄、復活勝利おめでとうございます。これからも勝ち星を重ねてほしいものです。

ついにGW最終日。先発は阿部ですね。ディッキーじゃなくてよかった・・・
なぜホークスの先発が森福なのか?本来の先発投手を使わずに勝つつもりなのか?
阿部の初勝利を祈ります・・・

>寿限無さん

コメントありがとうございます。
大嶺は非常に安定感ある投球でしたね。制球力も身に付きましたし、メンタルの成長も大きい進歩だと思います。さすがにヒーローインタビューでの涙はグッときましたね。とりあえず6勝、あとはその先ですね。中継ぎ陣も大嶺への勝利のために1点差をしのぎ切りましたし、よく投げました。いい試合でしたね。

>ちょろさん

コメントありがとうございます。
制球力も身に着け、安定感ある投球ができていましたね。今の大嶺はまっすぐも力がありますし、低め低めを意識すればまず打たれないと思います。リリーフもいい仕事をしてくれましたね。中郷のイニングまたぎもうまくいきましたし、チーム一丸の勝利です。益田も安定感ありますね。大地や岡田が出るとセンターラインも安定しますし、非常にいい効果です。1点差をしのげたのは大きいですね。

>大阪の一ファンさん

コメントありがとうございます。
ビジターでまさかの5連勝、非常にいい傾向です。ファンから見てもびっくりですね。大嶺も非常に大きな1勝ですね。チーム一丸で1点を守り抜く、素晴らしいゲームでした。このまま大嶺にはローテとしていい投球をしてほしいと思います。阿部も今日よく投げましたね!
プロフィール

tomten

Author:tomten
千葉ロッテマリーンズについて毎日、大分生まれ、千葉県育ちの私がつれづれ書いているブログです。



にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

訪問していただいた際、お好きなバナーを1つでもクリックしていただくと嬉しいです。(それぞれのランキングページに飛びます。)

ツイッター始めました~。tomten45でやっています。よろしければそちらもよろしくお願いします!
※当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合は教えていただければ幸いです。

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ぶろぐ村ランキング
リンク
プロ野球freak
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
3190位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
436位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。