スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結局大谷はどっちでいくのがいいのか

えー、先に答えを出すと、野手!で行って欲しいです、ハイ。

現状最下位に沈む日本ハムですが、その中での希望と言えばなんと言っても大谷で、今は48打席という数字
ながらも.348と非常にいい数字を残しています。投手としてはこの前鎌ヶ谷で場外弾を打たれたりしつつも、1軍での先発では5回2失点とそれなりに数字も残しましたし、非常に頑張っています。今や野球好きの人と埜会話では挨拶代わりに大谷すごいね、どっちで行った方がいいんだろうねなんて会話が飛び交っています。個人的にはもういいよ大谷の話はというくらい大谷の話はいろんな人としてきましたが、ここでは個人的な意見をつらつらと述べていこうかななんて思っています。

大谷がどちらでもすごいセンスを持っているなんて誰もがわかっていることで、だからこそじゃあどっちで行った方がいい?と聞くと50:50と言っていいほど別れるのはそのセンスから来るものでしょう。多くの方は二刀流は無理だ、専念した方がいいといいますが、キレイに意見が分かれます。私も二刀流というのは非常に難しいと思いますし、体をつくる為の二刀流であれば20歳まではやってもいいと思いますが、そのあとは専念させるべきだと考えています。

投手として高校時代に160km投げるなんて言うのは怪物以外の何物でもありませんし、当然今の伸びやかな真っ直ぐを見ると非常に魅力的です。ですが、野手としてのしなやかな手首さばき、逆方向に強く打てるセンスは、私は160kmを投げることよりも魅力があるようにも考えます。160kmは、これからも投げる選手は出てくるでしょうし、それこそ今宮だって中田だって、それに近いボールは投げられたかもしれません。ですがあのリストの柔らかさ、あれはだれしもが持っているものではないですし、素晴らしい野手センスだと思っています。今から野手に専念し、線が細い身体をもっともっと大きく作れば、3割5分40本くらいは打てる野手になると思います。当然投手としても今後15勝する投手になる可能性は秘めていますが、投手のスターは今後も出て来ると思えますし、だからこそスター不在の野手で行って欲しいと、その気持ちは非常強いです。

将来はMLBに行くという明確な目標があるならば、早い段階でどちらかに専念するべきでしょうし、MLBで成功したいのであれば投手の方が可能性は有るかもしれません。ですが野手・大谷に対して私は非常に魅力的ですし、今年も多分この数字を維持し続け、今から野手1本ならば3割2分くらい打てるかもしれません。それくらいに私は見ていますし、天才的センスは是非野手で花開いて欲しいと、そうも思っています。

皆さん意見は分かれるでしょうし、だからこそいろいろなところで話が盛り上がると思いますが、まだまだ19歳の大谷ですから、好きなようにやるのが1番です。栗山監督は重々承知だと思いますが、芽をつぶすこと、これだけはやめて欲しいですし、3年目くらいからは野手1本、投げるのはオールスターに1人相手とホーム最終戦で1イニング、これでお願いしたいです。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
土曜日、相手は菅野だそうな・・。負けたくありませんね、ええ。
最後にクリックして頂ければ嬉しく思います。
スポンサーサイト

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

大谷はどっち?

二刀流はどうなんですかね。個人的には打てるピッチャーというのが良いと思っているんですけど(パリーグではあまり意味ないかもしれませんが)
まあ、本人の希望もあるのでしょうけど、メジャーを目指すなら投手、それを度外視してというなら野手だと思っています。
最終的にメジャーで活躍したいと言うことになると、評価が高いのは投手でしょう。
野手でメジャーに行くことは考えるなら3割5分で40本以上を目指し、その数字を5~6年出して、最低松井秀喜を超える必要があると思います。まあ、野手一本なら、それはできる可能性が高いので良いと思いますよ。ただし、その場合でも外野手としてだと思いますけど。
外野手なら元投手(それも160キロを投げる)ですから、イチロー以上のレーザービームの持ち主と言うことになりますからねぇ。

メジャーに絶対行く、それも早いうちにポスティングでとなると、簡単なのは投手一本にしてダルビッシュや田中将大なみの才能と実績を残せば5~6年後に可能になるでしょうね。

個人的に見てみたいのはやはり4割56本120打点で年間最多安打更新しての三冠王ですね。
それが大谷のためとかそれが良いとう理由でなく、私の希望ですね。
日本人で40本超えは西武の中村やオリックスの岡田とかが出来ますけど3冠王は難しいし、日本で初の4割、日本人の王さん越えを見てみたいと言うことです。

投手として専念すれば2年後にはダルビッシュ並みになっているかもしれませんが。
でも、年間43勝(日本最多)は今の日本の野球のやり方では無理でしょうしね。
だったら、野手の方が夢がある気はします。
まあ、線が細く見えるので長距離打者っぽく見えないので、強打者のイメージがないのですが・・・
中田翔と3番4番を打って、ホームラン王争いなんてすごく良いなと思っちゃいます。(まあ、敵ですからそうなるのも困る部分はありますけど(笑))

結局何が言いたいのかわからないようなコメントになっちゃいましたが、結局は二刀流はある程度のところであきらめるべきだということと、どっちにするにしろ今年中には結論出して、来年から一本にした方が良いと言うことだけは確かですね。

FAが取れるぐらいまで日本にいるなら野手、すぐにでもポスティングで行きたいなら投手というのが実質的な感じだと思います。
あとは、本人の思い入れがどちらが強いかでしょう。
メジャーで最多勝を取る投手になりたいのか、メジャーでホームラン王や4割打てるようなバッターになりたいのかの気持ち次第。
アメリカで二刀流というのは球団から認められないでしょうから。

天は二物を与える

私も野球ファンの人に会うたびに「大谷君はどっちでいくのがいいか?」と
語り合ってますね(笑)MLBに行く予定であれば早めに投手一本に絞った方が
いいでしょうが、バッティングセンスもずば抜けてますから難しいですね~。
あの高めの球を流し打ちにする技術なんかルーキーとは思えません。最初は
「投手で行け!」と言ってた張本さんや金本さんも「打撃センスが素晴らしい!」
と意見を翻してますね。確かに速球派の投手だとたくさんいますし、その中で
大成する人は稀ですからね、ホントに難しいところです・・・・。
外野がうるさいので大変でしょうが、大谷選手には後悔のない選択をしてもらいたいし
栗山監督には久々の大物ルーキーを潰さないように大事に育てていって欲しいな~と
思います。

2刀流

現時点ではどちらかに絞ることについては何とも言えませんね。
元々、2刀流は前例が少ないし、育成理論も何もありません。
一つ言えるのは、今後の野球界に於ける楽しみを一つでも増やしてほしいことですね。

どちらかに絞るのは簡単ですけど、楽しみが一つ減ります。
他チームだから楽観的ですけど、前人未到に挑むと言うのは並大抵ではない事なので、大谷には2刀流の先駆者なってくれたらなと思っています。

>寿限無さん

コメントありがとうございます。
二刀流は本当にどうなるか楽しみですが、不安もどうしてもありますよね~・・。野手なら技術も非常にありますし、かなりいい線行くようにも思います。その数字もクリアできそうな気もしています。4割も更新して欲しいですし、56本も大谷ならと夢が出てきますからね。野手1本で行って欲しいですよね・・。将来を考えつつ、そして自分の希望とする道を歩んで欲しいですね。むりくり誰かに言われてやるよりもそうなって欲しいですね。

>ゆきりんさん

コメントありがとうございます。
だいたい電車や居酒屋でも大谷議論はよく耳にしますよね。あの芸術的な右打ちは非常に魅力ありますし、どちらで行くかは非常に悩ましいところではありますが、個人的にはやはり野手ですかね。投手は藤浪もいますし、毎年怪物が現れますからね。本当に外野に惑わされず、大事に育って欲しいですし、あとはのびのびとやってもらいたいですね。

>ちょろさん

コメントありがとうございます。
もともと前例があまりないだけに練習量だとかそういう部分がまだまだ未知数なのが残念ですし、だからこそみんな1本で行けというんでしょうけど、今はどちらにも活路が見出せそうなだけに、面白そうですけどね。本当に3割20本15勝なんてすればそれこそ歴史に名を残しますし、アメリカでも超有名になるでしょうからね。まあ今は大谷が潰れないことを野球ファンとして願っていますし、頑張って欲しいですね。
プロフィール

tomten

Author:tomten
千葉ロッテマリーンズについて毎日、大分生まれ、千葉県育ちの私がつれづれ書いているブログです。



にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

訪問していただいた際、お好きなバナーを1つでもクリックしていただくと嬉しいです。(それぞれのランキングページに飛びます。)

ツイッター始めました~。tomten45でやっています。よろしければそちらもよろしくお願いします!
※当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合は教えていただければ幸いです。

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ぶろぐ村ランキング
リンク
プロ野球freak
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2758位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
384位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。