スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

粘りのロッテは見せるも・・連勝ストップ

いつかは止まるものです。前を向くしかありませんよ、藤岡くん。

S 111 000 020 5
M 110 000 100 3

う~ん、難しいですね。まあ、本当にいつかは止まるものですが、投手陣の内容が、あまりよくありませんでした。
先発の大嶺は2試合連続での好投、そして100球越えが効いてきたのか、初回から怪しい怪しいコントロールで、ミレッジのホームランは甘い球、そのあと明らかに腕の振りがよくなくてフォアフォア、おいおいと思っていたら2回は飯原へのフォアボールから失点、3回は何と無死からフォアフォアフォアですから、これでは野手はリズムも悪くなりますし、試合も締まりません。久々に悪い大嶺が出てしまった今日の投球になってしまいました。3回でフォアボール6では続投もできず、止むを得ません。まあこういう大嶺がたまには出るのはもうしょうがないとして、今のピッチングスタイルを壊しまた腕が振れなくなることだけは避けてほしいと思います。
2番手上野は対照的に素晴らしいピッチング、役割分担がきっちりとされている部分も大きいと思いますが、6回のピンチもよく切り抜けてくれました。3回無失点、上野も自分の居場所が見つかった部分もあって、落ち着いて投げられている気がします。
同点にしての8回の藤岡は残念な投球でした。同点になっただけにロサを投入する、松永を投入するという選択肢は当然出てきましたが、個人的にはここで藤岡に投げさせたこと、試合には負けましたがこれが1番の収穫で、昨年までならここは間違いなく松永だったでしょう。昨年からずーっと言っていた目先の勝利ばかり優先し、結果夏持たない、こういう心配が今同じ位置にいても心配する度合いが違うのはこういう采配を見ているからであって、これは中継ぎの心配ばかりする私にとって嬉しいです。
それだけに藤岡には踏ん張ってほしかったんですが、こういう緊迫した終盤はまだまだメンタルが弱いことが明らかで、打たれたらどうしようとか、緊張しながら投げているような感じに見えました。最後山田に3ベースを打たれジ・エンド。まあしょうがありません。やはり藤岡にはもうワンランクステップアップが必要でしょうか。交流戦終わったら先発で投げてもらわないと困る選手なんですが・・。

打線はラルーのボーク祭りにも助けられたものの、3点で終わりました。むしろボークがないと井口の11号1点だけだったかもしれず、こちらは2日間の激闘の疲れが出た感じになりました。今日は清田が淡白な内容で3三振、最近集中力がなく遊んで野球やっているように見えて清田の悪い癖が出てきてしまっています。まーたお灸をすえないといけないのでしょうか。私と同い年なだけに応援していますが、もう少しストイックになってほしいなあと思います。私もストイックにやらないとだめだなと勉強にもなります。今日はラルーがよかったということで打線はこういう日もあります。盗塁4つというのが今日のポジれる部分です。

さ、あすは西野と八木です。どーもヤクルトに勝てません。明日は勝ちましょう。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
月曜に野球があると、どうも日曜の夕方からの気持ちが違います。
最後にクリックしていただければ嬉しく思います。
スポンサーサイト

テーマ : 千葉ロッテマリーンズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ドラ1総崩れ

生観戦しましたけど、久々に大嶺の悪癖である同点直後の失点が起きましたな~。
この試合は1回の得点以外は、全て追いついた直後に失点ですから、投手陣の悪さが指摘されますよね。
しかも、ヤクルトの打線は1割打者が2人もいるのにその2人にやられるのもな~。
ドラ1の二人がよりにも寄って試合を壊す原因は残念な限りです。

相性の悪さと言えばそれまでですけど、今のヤクルトはお世辞にもチームの調子が良いとは言えませんし、この試合でも無死満塁で1点しか取れなかったり、ボーク3つ出たしましたからね。

投打共に勝負所で脆さが出た試合ですね。
結局、交流戦首位も一日天下で終わってしまいましたが、一番大事なのが前回の大型連勝で失速した事もあるので、連敗しない事が大事です。
伊東監督も渇を入れるらしいので、久々に打線の入れ替えもあるのではと期待します。

大嶺と藤岡

昨日は日曜出勤だったので、画像は全く見られずに、テキストで点数の経過を見るのみでした。あとは、帰ってから息子や家内から内容を聞くだけ。

息子によると、「大嶺は四球が多すぎて、試合にならなかった。もっとアバウトにコースを狙った方が良かったんじゃない?藤岡はなんだか見ていておろおろしている感じだった。ストレートが走っていないから自信がある球が行っていなかったんじゃないの?」ってことでした。家内は「大嶺は以前の大嶺に逆戻りの感じだった。精神的にへこまないと良いけど」といっていました。

大嶺と藤岡が今の状態だと、交流戦明けが心配です。
打線もつながりが悪くなってきつつあるので、どこかで起爆剤がほしいですね。

そうそう、うちに交流戦マジックがつきましたねぇ(負けたのに点灯するって・・・)まあ、10ですから残り全勝と言うことですけどねぇ。
今日は勝って、今後の弾みにしてしてほしいですね。
負けちゃうと、休みが入る分だけ、立て直ししにくい感じになるので。

ただ、あそこで藤岡を出す首脳陣の采配は支持します。去年の采配なら松永(当時はいなかったので益田)を出していたでしょうけど。結果的には藤岡が打たれたけどそれは仕方ないことですから。

マリーンズに交流戦優勝マジック(10戦全勝)がついたのは、土曜日です。 日曜日にマリーンズが敗れイーグルスが勝ったため、日曜日の試合後には、イーグルスに交流戦優勝マジック(9戦全勝)がつきました。
土曜に続き昨日も生観戦しました。土曜日のように満員とはいかず、通常モードに戻りました(それでも2万人以上ですが)。
大嶺兄は初回に一発打たれて、江村と共にビビったようですね。まわりで観戦していた方々と「これで無失点のプレッシャーから解放されて良かったね」と話していたのですが…
バッテリーの考え方は、我々と逆でした。「荒れてグダグダなのに無失点に抑えていたのが不思議、投手は打たれるもの」と割りきってほしかったです…
相手も序盤はボークでグダグダ。「相手もたいへんだなあ」と考えて、落ち着いてほしかったです。
このグダグダ感が打線にも影響しましたね。大嶺兄が先に立ち直れば、攻撃も少しはマシになったのでは。藤岡も残念でしたが、相手のT-山田(履正社でT-岡田の後輩のため、こう呼ばれていました)がよく打ちましたね。前進守備だったのが残念でした。
天気も良かったですが、風が涼しく日陰のライトでは肌寒く感じました。試合も寒くなりました…
困っているチームを、自分の優勝を犠牲にして3回も助ける…本当にお人好しなチームです。本日も助けるのかな…

>ちょろさん

コメントありがとうございます。
大嶺は制球が全くできず、これでは3回でマウンドを降りるのも仕方ないでしょうね。下位打線に手を抜いたのか、綺麗に打たれてはいけませんね。ヤクルトも決して調子がいいわけではありませんし、このチームに勝てないのはどうしたものかなという感じですね。ですが連勝はいつまでも続きませんし、これで負け続けないのが大事です。今日の西野の投球に期待したいですね。

>寿限無さん

コメントありがとうございます。
う~ん、その息子さんの言葉に全て表れているような気がしますね。大嶺も藤岡も、正にそんな感じでした。先発がいない中、この交流戦の日程に助けられているという部分も大きく、6連戦になると投手がいないですからね。藤岡にはなんとしてでも戻ってきてもらわなければならないんですけどね。交流戦マジックがついたことは知りませんでした・・。珍しいですね。まあ気にしないようにします。藤岡をあそこで出すのは非常に勇気がいるでしょうが、個人的にはそれでOKと思います。価値のある1敗にして欲しいですね。

>大阪の一ファンさん

コメントありがとうございます。
参戦お疲れ様でした。大嶺は1発撃たれてからこれ以上はまずいと、置きに行く投球になってしまいましたね。あれではなかなかいけませんね。冷静に自分の投球を先ずはして欲しかったです。ぐだぐだが攻撃陣にも伝染しましたし、毎試合毎試合点取れないですからね。ラルーは明らかに苦手なタイプですし、仕方ないと私も割り切ることにします。ですが今日は勝って移動日に入りたいですし、暑い試合にして欲しいですね。

交流戦マジックについて

マジックについて確認するため、6/1土曜日終了時点での順位から計算してみました。
6/1終了時点では、セ・リーグの最も上は広島6勝7敗、阪神6勝7敗1分けでした。

この時点で残り試合の多い広島が11試合を全勝したとして、17勝7敗。
楽天が広島との対戦で2敗(他は勝ちとして)→17勝7敗。
ロッテが広島との対戦で2敗(他は勝ちとして)→17勝6敗1分け。
オリが広島との対戦で2敗(他は勝ちとして)→16勝7敗1分け。
ソフバンが広島との対戦終了(他は勝ちとして)→19勝5敗。
西武が広島との対戦で2敗(他は勝ちとして)→16勝8敗。

ロッテが残り10試合全勝すれば19勝4敗1分けで自力優勝可能というのは間違いなかったようです。

6/2終了時点では、セ・リーグの最も上は阪神7勝7敗1分けです。
阪神が残り9試合を全勝したとして、16勝7敗1分け。
楽天が阪神との対戦で2敗(他は勝ちとして)→17勝7敗。
ロッテが阪神との対戦で2敗(他は勝ちとして)→16勝7敗1分け。
オリが阪神との対戦終了(残りを勝ちとして)→18勝5敗1分け。
ソフバンが阪神との残り1試合に負け(他は勝ちとして)→17勝7敗。
西武が阪神との対戦で2敗(他は勝ちとして)→16勝8敗。

阪神が自力で逆転できないのは楽天、オリ、ソフバンです。
ロッテは本日を含めて全勝で18勝5敗1分けですが、楽天やオリを直接負かすことはできません。自力は無理でも、ベストを尽くしてほしいものです。
プロフィール

tomten

Author:tomten
千葉ロッテマリーンズについて毎日、大分生まれ、千葉県育ちの私がつれづれ書いているブログです。



にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

訪問していただいた際、お好きなバナーを1つでもクリックしていただくと嬉しいです。(それぞれのランキングページに飛びます。)

ツイッター始めました~。tomten45でやっています。よろしければそちらもよろしくお願いします!
※当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合は教えていただければ幸いです。

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ぶろぐ村ランキング
リンク
プロ野球freak
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2578位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
343位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。