スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい試合で勝ったけど、う~ん・・・。

う~んの理由、おわかりでしょうか・・。

S 000 000 000 0
M 000 400 00x 4

先発の西野は非常にいい投球で、江村のリードもさえ、7回までわずか1安打、8回はばててきたのか球が真ん中に集まってしまい満塁にしてしまったものの、それまでは本当に文句のつけようのない投球でした。これまで幾度となく連敗を止め、そして杉内や前田健太などと投げ合いを経験してきたこと、あとは生まれ持った強いメンタルもあって、昨日のいやーな負けを払しょくしてくれました。やはり今日はカーブで、あれでカウントを取れる投球は本当に楽です。ああいう部分は大嶺も見習うべきで、藤岡もしかりでしょう。遅い球でカウントを取れると本当に投球の幅が広がりますし、スライダー、フォークと一緒に狙い球を絞らせない投球は見ていて安定感抜群でした。文句なしの6勝目は新人王筆頭で、結果12勝くらいは固いとみてもいいでしょう。
新人王を取りたい松永も今日は最高の仕事をしてくれましたし、1死満塁、1打同点グランドスラムという場面でバレンティンをピッチャーゴロゲッツーに取ったのは痺れました。あれがなければ試合もわからないところでしたし、この2人の肝っ玉は大嶺も藤岡も見習うべきです。本当に松永には感謝感謝です。
私がここまでいい試合ながらう~ん、というのはやはり9回の益田登場で、これには愕然としました。先発も野手陣もなんとか益田を休ませたいという気持ちをどこかに持ちながら野球をやっているはずで、首脳陣もその思いを共有しているはずだと思っていただけに非常に残念です。益田は結局3人で切りましたが、あそこはロサでいいでしょう。4点差でも益田を投げさせればそれこそ85試合くらい投げなければならず、そんなことしたら長い目で見た時には確実にマイナスです。私が昨日松永ではなく藤岡を送ったこと、あれはまだリリーフ陣への理解と思い非常にうれしかったのですが、その思いを今日はなくしてしまいました。健気に投げている益田は投げたいという気持ちがあるのはわかりますがそれをコントロールするのが首脳陣の役目ですし、最後はナイーブな気持ちになってしまいました。ロサも結果を出しているわけですし、絶対6連戦の続く夏場に益田や松永に無理してもらわないといけないとき、そこが勝負どころなポイントの場面が来ることが想像つくだけに、今からこんなことしてれば昨年の二の舞は避けられません。ただただ9回の益田のコールは残念でなりません。

打線は4回だけでしたが、今江の好調っぷりがわかる2ラン、そのおぜん立てをした井口のG線上のアリアなレフト戦2ベースもありクリンナップはまだまだ元気です。荻野もポップフライが多いのが気になりますが、3ベースもありましたしまだまだ好調です。荻野はやはりいるだけでグランドが華々しくなりますし、こういう選手は見ているだけで楽しいですね。本当にいい選手だなと最近つくづく思いますし、やはり男から見てもカッコイイです。伊志嶺が今日は入ったことで清田にもいい加減危機感が芽生えてくれればという風にも思いますし、どうも清田は集中力が続きませんね。これをどうにかすればサブロー2世になれる気がしてならないんですが・・・。どうも身が入っていません。

江村兄弟対決もありましたし、花火はないもののそこそこ入ったQVCマリンは沸いたのではないでしょうか。明後日から広島甲子園の4連戦、ここ、交流戦優勝に向けて非常に大事です。さて、4連勝で帰ってきてもらいましょう。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
パは今日も5勝1敗。差が広がりません・・。
最後にクリックしていただければ嬉しく思います。
スポンサーサイト

テーマ : 千葉ロッテマリーンズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

渇を入れた試合

前日の締まらない試合を見た翌日の試合なだけに、この日も生観戦しましたが、良い試合でしたね。
西野が好投を魅せると、打線がそれに応える。
この日はベンチ入りした大嶺は大変、勉強できたのではないでしょうかね。
次も出来なければ、この日は寝ていたと言う事でしょう(笑)。
こういう良い試合が出来れば、江村兄弟対決とかファンが待ち望むシーンとか見れますからね。

松永も益田も前回のヤクルト戦のリベンジが出来て良かったと思います。
登板過多については、ノーコメントで。

訂正を

細かくて恐縮ですが、指摘させていただきます。

松永が1死満塁でピーゴロゲッツーに討ち取ったのは宮本C

明後日から広島2連戦後、1日あけて土日で阪神戦ですので、厳密には4連戦ではありません。。

細かくてすみません。。

確かに「う~ん」

いい試合でしたね。西野投手は7回まで1安打ピッチングで安定してましたし、
当たっている4番今江選手の先制2ラン、中押し点、最後に江村兄弟対決と
盛り沢山な内容でした。小川監督もなかなか気が利いてると思いました。
西野投手の好投が、間違いなく阿部・大嶺・唐川投手の刺激になっていますし、
今年は先発が消えていくことは無さそうです。
あのまま完投ならMMコンビの出番は無かったと思うんですが
益田投手の登板は前回のリベンジじゃないでしょうか。伊東監督はそういうの
好きそうですしね・・・・。ただ本人が「疲れは無い」と言ってたのは投げすぎ
ていることへの裏返しであり、強気でいても途中でポキッと折れないか心配です。
休ませてあげたいけどASにも選ばれるんでしょうね~。

益田とロサ

昨日は、パリーグTVのサーバーの不調により、最初からは見られませんでした。
結局、見られるようになったのは3回裏からでした(苦笑)

益田の使い方に対しては、いろいろ考え方があると思いますが、はっきり言って、私にはわかりません。
硬式野球をやったことがないので、疲れとか肩や肘の負担とかがどんなもので、どう対応するのがベストなのかはわかりませんから。これが、ゴルフなら小学生からやっているし、いろいろ経験があるのでいえるんですけどねぇ(笑)

特に登板数や間隔だけで判断する訳にはいかない気もしますし。
ただ、昨日は最後がクリーンアップということで、コントロールに難があるロサよりは益田だと判断した気がしますし、今日は休みだと言うこともあるかもしれません。
結局、そういう采配についてはシーズン後半、もしくは来年になって初めてわかってくる気もします。
今シーズンが終わって、ケガ無く益田がセーブ王を取るぐらい活躍できていて、来年も普通に活躍できているなら酷使ということにならないとは思います。
まあ、今後、後半戦とかでセーブ失敗とかが続いて、見ていても球の威力が落ちているなら、酷使とか言われても仕方ないのかもしれませんけど、まだそこまでは行っていないと思いますし。本人に聞いたら、ダメだとは言わないかもしれませんから、周りが気を遣って欲しい部分です。実績の無い選手なら多少の無理をしてでもアピールする必要がありますけど。
この辺は判断が難しいですね。
まあ、登板させないことで休みになるのかどうか・・・登板しなくてもブルペンでたくさん投げていたら同じだったりして?そういうところがよくわからない部分でもあるんですけど。

外野争いも熾烈ですね。荻野と角中が頭一つ出ている感じで、清田は打撃の安定かな?打てなくても四球を選ぶとか。
伊志嶺も課題は打撃の安定でしょうね。肩が弱いと言われているので、打撃のアピールが必要でしょう。
岡田は完全に打撃が問題でしょう。ほかの選手と比べて出塁率も含めて打撃が劣る感じに見えます。足の速さと守備力は一番ですからもったいないのですけど。このままだと、守備要員になります。
足の速さの割に盗塁成功率もイマイチなのも気になするし。
清田は安定して打てればパンチ力があるので、クリーンアップを打てると思うんですけど。肩も良いし。

うちの外野は選手層が厚いですが、ネットで見た記事では今は良いけど将来(5年後10年後)はきつくなると言うことでした。結局、いま外野を競っている選手がみんな25歳前後であると言うこと。つまり、このままでは5年後にはみんな30過ぎ。一番若いルーキーでも加藤ですから。
最近は高校生をほとんど取らない(捕手のみ)し、野手は内野の翔太が最後です。
加藤や大地は大卒だし。バランスが悪いと言うことらしいです。
そう考えたら、今年以降の数年のドラフトで高卒野手を何名か取って欲しいという気になりました。
育成はやめちゃうんですかねぇ。

ようやくヤクルト戦勝てましたね。西野様々です。昨日も一発が効きました。今江は4番打ちたかったのですね。大地と伊志嶺もよく打ちました。ただ、点を取ると満足して、追加点を取らないのも、マリーンズ打線らしいですね。
西野の満塁のピンチで松永、神宮の悪夢がよぎりましたが、今回は抑えて良かったです…
西野が打たれ始めたところで松永と益田が準備したはずなので、4点差でも益田を出したのでしょう。ロッテはブルペン陣の査定で、登板しなくても準備したことを評価するでしょうか?評価しているチームもありますがマリーンズは?もし準備だけでは評価しないならば登板させた方が良いのかも…
松永と益田が準備しなくて良い展開を数試合ごとに作り出す…それができればなあ…

>ちょろさん

コメントありがとうございます。
西野の好投は非常にいい投球でした。大嶺も本当に勉強になったと思います。8回途中まで本当によく投げてくれましたね。こういう投球を続けてほしいです。松永、益田もよく投げてくれましたね。

>通りすがりさん

コメントありがとうございます。
細かい部分のご指摘ありがとうございます。間違った部分があり、すみません・・。今後も頑張りますので、よろしくお願いします!

>ゆきりんさん

コメントありがとうございます。
西野の投球はじめ、江村対決なんかもあって非常に盛りだくさんなゲームになりましたね。見ていてもいい試合でした。西野の活躍は今1軍にいる投手だけでなく、ファームの投手にとっても非常に励みになっていると思いますし、まさか今年ここまで投げることになるとは思っていなかったでしょうね。確かに益田は前回のリベンジというところなんでしょうか・・。疲れは当然あるでしょうし、きっちり使い分けというのは本当にお願いしたいですね。

>寿限無さん

コメントありがとうございます。
益田は1日空いていて、次の日が移動日ということもあったのでしょうが、やはり4点差では投げさせてほしくないですね。場面場面できちっと投手起用してほしいですし、4点あるというところでロサでいってほしかったです。夏場どうしても必要になってくると思いますし、休める場面はきっちり休んでもらったほうがいいのかなあと思います。判断が難しいだけに、セーブ王は取ってもらいたいですね。外野の争いも清田や伊志嶺が出てきて熾烈でいい傾向ですね。下では加藤が虎視眈眈ですし、非常に面白いです。高卒野手はぜひ欲しいですね。ちょっとだんだんアンバランスになっている気もします。

>大阪の一ファンさん

コメントありがとうございます。
ようやく勝てましたね。西野の好投が光りました。満塁にして松永は怖かったですが、ナイスゲッツーでした。益田は準備していたにしても8回の時点で4点差でしたから、ロサも準備していたのではと思っていたんですけどね。4点差で使うということは極力やめてほしいですね。難しいですけどね。本当に大差で勝つとか楽に先発が投げぬくとか欲しいですね。まあ本当に贅沢なのは言えますけどね。
プロフィール

tomten

Author:tomten
千葉ロッテマリーンズについて毎日、大分生まれ、千葉県育ちの私がつれづれ書いているブログです。



にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

訪問していただいた際、お好きなバナーを1つでもクリックしていただくと嬉しいです。(それぞれのランキングページに飛びます。)

ツイッター始めました~。tomten45でやっています。よろしければそちらもよろしくお願いします!
※当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合は教えていただければ幸いです。

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ぶろぐ村ランキング
リンク
プロ野球freak
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
3205位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
434位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。