スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱりボールは変わってた。嘗めてます

なんという、事実。改めて、NPBの閉鎖社会っぷりが浮き出ます。そして、いい仕事したのは、嶋基宏。

やっぱり飛ぶ球だった 野球機構 統一球変更認める

プロ野球を統括する日本野球機構(NPB)は11日、飛距離を抑えることなどを目的に2011年から導入していた統一球を今季から変更していたことを認めた。

 下田邦夫事務局長は「規定の反発係数の範囲内に収めるため」と説明しているが、実態として今季は昨季より飛ぶ球を使っていることになる。

 下田事務局長によると、反発係数には幅があり、昨年までの検査で下限の基準よりも低い球が目立っていたため、製造しているミズノ社に昨夏に修正を指示し、今季開幕から新球を使用していた。公式球の扱いはNPBに一任されていたため、12球団には報告していなかったが、加藤良三コミッショナーと相談しながら対応を進めていたという。

 プロ野球では今季、昨年までの2シーズンに比べて本塁打が増加しており、選手からも飛びやすくなっているとの指摘が出ていた。

 現在の本塁打数を単純に当てはめると12球団で年間1297本塁打となるペースで、これは昨季の881本から47%も増える計算だ。

 NPBはこれまで「統一球の仕様は変更していない」としていたが、11日に仙台市で行われた日本プロ野球選手会との事務折衝で統一球の検証と説明を求められ、経緯を明らかにした。

 NPBはミズノ社に対して、統一球に関する問い合わせには「全く変わっていない」と答えるよう指示していたという。

(スポニチ)

ボールが変わったということに対して、私は4月の終わりころまでは信じていませんでしたし、まさかそんなことはないだろう、ミズノも言っているし、と思っていました。ですが明らかにブランコやバレンティンの距離もおかしく、ボール、変わっているんだろうなという気持ちでいたわけですが、ここにきて正式にボールの変更を認めました。
嶋が突っついたことでもう隠しきれなくなったという言い方が正しいのでしょうし、これで選手会が何もアクションを起こさなければ、このまま闇のまま進んでいたでしょう。恐ろしいことです。
ミズノにも隠ぺいを指示し、あくまで何も変えていませんという見解を貫いてきた、これだけで嘘つきです。ファンをだまし、選手をだましました。NPBの罪はとてもとても重たいです。そしてもう事実が明るみに出すぎてぞっとしていますが、なんと昨年は下限よりも反発係数の低い球を使用していたという事実です。いや、これ、昨年参考記録にしてもおかしくないようなとんだミスです。ようは野球ボールではなく、大げさに言うと鉛か何かで野球していたようなものです。野球選手は生活をかけてプレーをしています。昨年で言えば森野、和田、そして小笠原に関しては36000万減らされました。ボールさえ、反発係数さえここまで下でなければ、いったいここまで下げられる成績でしたでしょうか。パでも井口もそうですし、引退を迫られた小久保、鉄平、他にもたくさんいます。超投高打低で行われた2012シーズン、球団にはきっちりとした査定をお願いしたいです。山内、陽兄、武田、釜田などはまだまだ昨年の数字の実力ではなかった、そうも言えます。昨年の数字は忘れるしかなく、2011年と比較したほうがいいのかもしれません。こんなことあっていいのでしょうか。本当にはっきり言って腐りきっています。昨年夏、修正を指示した時点で発表していれば、当然叩かれるでしょうがそれでもこんな騒ぎにはなっていなかったでしょう。なぜ頑張っている選手をここまで陥れるようなことをするんでしょう。怒りが、収まることを知りません。

コミッショナーは当然責任を取るべきであり、なぜここまで隠したのか、すぐにばれるような嘘をついたのか、事なかれで行けばいいと思ったのか、野球の知らない人たちが日本の野球を腐らせようとしているようで、本当にじとっとしたいやな気持になります。昨年、本当に面白くありませんでした。何のためのコミッショナー何でしょう。反発係数の下のボールってチェックしないんでしょうか。選手の生活が懸かっていることを、まるでわかっていません。そんな当たり前のことがわからない組織は必要ありません。

あーあ、ばれちゃいましたよ。この後どうするんでしょう。まさかボールに名前まで入れといて、ズケズケと逃げるわけにもいかないでしょう。その名前の入った欠陥ボールで給料が下がり、引退に追い込まれ、イメージと違い深く悩みスランプに落ちた和製大砲の気持ちがわかるんでしょうか。ひとえに明日からの言い訳三昧のコメントを楽しみにしています。あーあ、もう、なんかイヤです。がっかりです。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
西野くん、頑張って連敗止めて下さい!
最後にクリックしていただければ嬉しく思います。


スポンサーサイト

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

なにやってんだか

各紙が報道していますね。
いくら何でも対応が悪すぎです。
反発係数なんて元々幅を持たせてあるはずなので(幅がなければ歩留まりが悪くなりますから)、その範囲内で上限に近いものにしたと言うなら問題ないし、すぐに(極端な話シーズン途中でも)発表しても良いはず。
飛距離を押さえるために導入したなら、それが「やり過ぎでしたので、範囲内でもう少し飛ぶように(反発係数を上げる)ことにしました」とするだけで良いわけで。
変に面子にこだわったために発表しなくて、周りからいろいろ言われて渋々認めると言うのが情けないですね。
良くするために試行錯誤するのは悪いことではないのだからこういう理由でこう変えた、でも効果が出すぎたのでこう変えるとすれば良いのに。

それと、範囲を決めていてそれを下回っているのに公認するなんて・・・
公認球に何の意味があるのか?いままで、適当な公認球を使っていたのか?と言いたくなりますね。
飛ぶように変更したことより、基準を決めているのにそれをはずれても公認していたことの方が問題でしょう。
公認基準外の球で記録した記録はどうなるんでしょうか。
普通の協議なら公認規格外の道具を使ったら、失格とか試合不成立になるんじゃないでしょうか。
飛ぶ飛ばないより、規定の反発係数以下の球を公認していた、それも報告を受けていたのにすぐに対応しないことの方に驚きます。
まあ、これを認めたくなかったから極力隠したのかと思っちゃいますね。

WBCの対応とか震災時の開催日や時間などの対応とかコミッショナーなんていらないじゃないかと言う気がしますけど。

>寿限無さん

コメントありがとうございます。
ちょっと明らかに対応が悪いですね。みんながわかっているにも関わらずここまでだましてきた罪は重たいですね。仰る通り、渋々発表したというのが馬鹿にしています。逐一報告していれば、そういうことも起きずに済んだようにも思いますし、対応が悪いですね。昨年が欠陥球で野球していた訳ですから、そういう状態はいけませんね。隠ぺい体質が良くわかりますね。組織として今後どう対処するのか見てみたいですね。
プロフィール

tomten

Author:tomten
千葉ロッテマリーンズについて毎日、大分生まれ、千葉県育ちの私がつれづれ書いているブログです。



にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

訪問していただいた際、お好きなバナーを1つでもクリックしていただくと嬉しいです。(それぞれのランキングページに飛びます。)

ツイッター始めました~。tomten45でやっています。よろしければそちらもよろしくお願いします!
※当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合は教えていただければ幸いです。

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ぶろぐ村ランキング
リンク
プロ野球freak
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2596位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
370位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。