スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怖いぞホークス、リーグ戦に向けて

戦々恐々としていた巨大戦力が遂に調子を上げてきました。


ソフトBが2年ぶり4度目の交流戦制覇!

2年ぶりの交流戦優勝を目指すソフトバンクの打線が、序盤から得点を重ねた。打者2人で先制だ。一回、先頭の中村が四球を選ぶと、続く李杜軒が左越えに2号2ランを放った。「真っすぐを狙っていたので、きっちり捉えることができました」

 そして、またも4番・松田が大暴れだ。三回に2四球で二死一、二塁で打席へ。初球のカーブを鋭く振り抜き、右中間フェンスを直撃する2点三塁打を放った。「練習でもいいタイミングで打てていたので、そのままの感じでいけました。打撃投手のみなさんのおかげですね!」

 投げては、疲労から出場選手登録を抹消されていたエース摂津が12日ぶりに先発。秋山監督は他カードの結果次第で交流戦優勝の可能性もある大事な一番をエースに託し、右腕も六回まで1失点。七回に連打を許して降板したが、しっかり試合を作った。

 優勝の可能性があった阪神とオリックスはともに零敗。楽天は3-1とリードして最終回に突入したが、救援陣が崩れて一挙4失点。土壇場で逆転負けを喫し、ソフトバンクがあと2試合を残して優勝を決めた。

(サンスポ・6月13日)

交流戦前より何とか首位をキープしたまま交流戦を終えることが出来、3位という高順位で終われたことにやはりファンとして安堵の気持ちがあります。しかしながらパリーグ圧勝で終えた交流戦、勝ち越しても下位との差というのはなかなか開かず、下には楽天が2ゲーム、その0.5ゲームでホークスが追っているような状況です。その中でもやはり怖いのは巨大戦力を持つホークスで、今年の交流戦の覇者となりました。悔しいですがまずはおめでとうということに加え、パとしての力を誇示してくれたことには嬉しく思っています。

ホークスは開幕前優勝候補筆頭でもありましたし、ここにきて投手陣も非常に好調です。まだまだ攝津は上がってきていないながらも、化け物と化した千賀、柳瀬と藤岡に安定感が出てきてますし、岩嵜、五十嵐も控え、後ろが非常に盤石になってきました。先発は帆足、パディーヤなどいますが、少しまだまだ物足りないところで、ここの部分がまだまだ行けるのかなと思います。
先手必勝で行きたいのですが、それでも先制点を取るだけの打線の厚みが非常に怖く、1番を打つ中村は足も速く、選球眼もいい非常に嫌らしい打者へと成長しました。3割を打つ内川、首位打者の長谷川に挟まれる形で校長の松田も控えていますし、非常に厄介な打線です。まだまだ2軍にも厚みのある層が固まっていますし、李杜軒や今宮など若手もしっかりと育ってきており、やっぱりなかなか、非常にいいチームです。

2.5なんていうのはあっという間ですし、10連戦の最後を締めくくるホークス戦は相手はその間に2日休める日程になっています。いい形で日本ハム、オリックス戦を何とか乗り切り、ホークス戦2勝1敗で、計7勝3敗なんて言うのが理想です。先発の頑張りは必須ですし、打線も早いイニングからの援護に期待しましょう。あとは益田の無駄遣いをなるたけなくしてもらい、首位攻防にもなっているかもしれないホークス戦を勝ち越したいものです。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
大嶺抹消ー。ゆっくり調整し、またホークス戦で期待です。
最後にクリックして頂ければ嬉しく思います。


ホークスとは10連戦の最後、6月の28日から3連戦がありますが、1番きつい時に戦うことになります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ホークス復活、、したのかな?

交流戦優勝を果たしたホークスの調子が上がってきましたね。
しかも途中から摂津や武田を温存し、去年は全く貢献できなかった帆足が負けなしの4連勝と先発を筆頭とし、抑えではこちらも去年は良い経験を積んで成長した千賀が無失点継続中と新しい戦力が充実してきたかなと思いました。

確かに優勝を決めたヤクルト戦まではリーグ戦再開に向けて怖いチームだなと思いましたけど、この優勝を決めた直後にチームに激震が起きたのが、「松中が優勝セレモニーをボイコット」事件ですね。
起用法に不満を感じた松中に対して、秋山監督がセレモニー辞退も含めて即、2軍降格となりその後の巨人戦が優勝チームとは思えない程、惨敗に近い2連敗と後味が悪い展開になったのが気になります。

不安点を挙げれば、大隣も今季絶望だし先発陣も枚数だけなら層は厚くない気もしますし、必要以上に恐れる必要は無い気もします。

最も、ロッテもお世辞にも調子が良いとは言えず、ここに来て唐川が怪我で離脱し、大嶺は不振で10連戦も出番なしでしょう。
予想としては阿部・古谷・グライで枚数を補い、先発復帰の藤岡が大嶺と入れ替わり日曜か月曜に登板して10連戦限定でゴンザレスも加わるかな。
渡辺俊と大谷はやや厳しいかな。

あとは里崎の復帰はおそらく成瀬の試合で先発マスクを被るでしょう。
日ハム戦初戦がひょっとすると、里崎の復帰と合わせてグライなのかと予想しております。
好転するか暗転するか、この10連戦が後の夏に向けての補強に大きく関わるかもしれないかなと。

重要な連戦ですね

日程的にもきついですし、先発の調子もイマイチ安定感に欠ける、中継ぎにも負担が増えている事を考えると一番きつい時期なのかと思っています。
そのためにも打線の援護が必要です。まあ、去年もおなじパターンでしたが、違うのが打線がつながる事と、頻繁なスタメンの入れ替えでしょう。
まあ、光明は里崎の復帰によるリード面での安定感と、打撃の変化でしょう。
ローテの間隔がきつくなるので中継ぎに負担がかかると思いますが、頑張って欲しいですね。

おそらく後半戦に向けての最大の山場になりそうなので、ここを勝ち越しで乗り切って欲しいですね。全カードで勝ち越すので無くても全体で6勝4敗で良いと思いますけど。

>ちょろさん

コメントありがとうございます。
ホークスの調子が高いのが怖いですね。千賀がかなり化け物とかしてますし、手強いチームです。松中ボイコット事件がどう出るかわかりませんが、そのあとの連敗は少し嫌な感じかもしれませんね。唐川・大嶺の降格はただでさえ先発がいない中で厳しいですが、その中でも先発がどうでるかですね。10連戦は非常に大きい連戦になりそうです。

>寿限無さん

コメントありがとうございます。
1番きつい時期の10連戦は山場ですね。打線の援護は必須ですね。中継ぎを効率的に使いたいところです。里崎のリードも重要ですね。後半戦に向け、大きな山場となりますので、勝ち越してもらいたいと思います。週末が今から楽しみですね。
プロフィール

tomten

Author:tomten
千葉ロッテマリーンズについて毎日、大分生まれ、千葉県育ちの私がつれづれ書いているブログです。



にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

訪問していただいた際、お好きなバナーを1つでもクリックしていただくと嬉しいです。(それぞれのランキングページに飛びます。)

ツイッター始めました~。tomten45でやっています。よろしければそちらもよろしくお願いします!
※当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合は教えていただければ幸いです。

最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ぶろぐ村ランキング
リンク
プロ野球freak
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2016位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
300位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。