スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唐川ショックでついに1差

迫りくるイヌワシ軍団。さあ、明日は勝たねば。まったなし!

M 000 000 000 0
E 130 010 01x 7

先発の唐川は序盤から点を与えてしまう背信投球で、田中相手に2回に4点も取られれば勝てる見込みはガクンと落ちてしまいます。初回の鈴木大地のタイムリーエラーこそ仕方ないにしろ、それまでのピンチをいきなり作ってしまったのは唐川ですし、2回には勿体ないフォアボールが失点になってしまいました。ランナーを出しても真っ直ぐ中心でねじ伏せていく田中とは投球内容が好対照で、当然打線の違いはあるにせよ、同じような調子でもこれだけ失点が変わってしまうんだという形の投球になってしまいました。5回で5-0であれば唐川だけでもう投げさせちゃえばいいのにという風にも思いましたが、さすがにそういうわけにもいかず6回からは伊藤にスイッチとなりました。まーくんとの投げ合いを期待していたのですが、残念でした。

あとを受けた伊藤は点差があればいいのかわかりませんが2回をパーフェクト、6人で抑える安定感ある投球で、いったいあの乱調は何だったのかという感じです。南は相変わらずボールを恐る恐る投げていて、こちらは小谷道場に入っていただきたい投手現時点でNo1です。力はあると思うのですが完全に自信を無くしており、ストライクボールがひどく分かれているのと腕が全く振れていないのは無関係ではないはずです。

打線は田中相手に9安打、1試合で10安打打つもちぐはぐな拙攻、残塁11で完封負けになりました。まあもう田中相手に点を取る方が難しく、これで31イニング連続0は1か月ほとんど点を取られていないということですし、敵ながら大賞賛、拍手喝さいです。そんな田中から今日は点を取ってほしかったですし、何回1・2塁の形を作るんだというくらいチャンスは多かったですが、もう1本が出ませんでした。各々ヒットが出ていますし、1番荻野も形になっており非常にいい形の打線かなと思うのですが、このところ集中力の欠ける鈴木をお休みさせてあげてもいいのかなとは思っています。代わりがいないのが本当に心配で、フル出場が続いているだけに、内野のバックアップがもう1枚必要でしょうから、上げ下げに期待します。
明日は永井ー古谷の第二ラウンドです。明日負ければいよいよゲーム差なし。勝ってまだまだ1番上にいたいところです。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
現地の皆様お疲れ様で宇s。今日は見ごたえ、なかった・・。
最後にクリックしていただければ嬉しく思います。
スポンサーサイト

テーマ : 千葉ロッテマリーンズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

大敗、仕方ないけど唐川は・・・・

相手が田中ということで、点はほとんど取れないだろうし、負ける確率が8割9割はあるけど、唐川がどこまで踏ん張れるかと思っていたらこの有様です。
負けることは織り込み済みとしてあきらめますし、文句も言えませんが、唐川が耐え切れていないのが、残念だし腹が立ちます。好きな選手なだけに言葉を失いますね。
9安打も打たれながら0店に抑えた田中と、10安打で6失点(エラーもあるけど)の唐川の差でしょう。
結局2人ランナーが出てもそこから、ギアを切り替えて点を入れさせない投球とそこからズルズル点を取られる唐川の差でしょうね。
まあ、2回の時点で負けが決まったようなものです。今の田中相手に4点差は大きすぎます。うちも、3回以降はTVはついていても誰も見ていない状態でした。
1回の1点だけで4~5回まで行けば流れも変わったかもしれませんけど・・・・
今の楽天打線をねじ伏せられる力が無かったと言うことなんでしょう。
ま、西野をぶつけて負けたわけじゃないということがせめてもの救いです。

こういう試合もあると割り切るしかないですが、唐川には何か改善をしてもらわないと、この先チームの浮沈がかかって来ちゃいます。

ま、成瀬を緊急に抹消して鍛え直してこいと判断する監督の早い行動が救いのような気がしますから、唐川にも同じように改善を命令して欲しいですけどね。

迫られる2位との差

ホークス戦の時もそうでしたけど、今年のロッテは首位攻防戦と銘打つ割には、どこか一方的な試合が多いですね。
昨日の阪神対巨人戦みたいなのが首位攻防戦らしい僅差の試合が見たいのですけど、今のロッテにはそれが出来ないかな。

ついに1差まで迫られましたが、楽天やホークスとの違いというのはやはり、絶対的なエースがいるという事でしょう。
勝てるエースがいると、自然と勝ちムードが漂うし、観客動員にも繋がります。
最近失速気味の西武も開幕投手の牧田が連敗中ということもあり、今は菊池頼みです。
エースの試合で負けても、勝ち越せば問題はないと言われていますが、現実問題としてロッテはこうして楽天に接近を許している理由の一つが絶対的なエースが不在でしょう。
やはりエースは勝つのだからエースと呼ばれるのだと思います。
勝てないエースはエースではありません。
その意味を踏まえれば、成瀬は2軍中・唐川は未だに調子が上がらず規定投手のワースト3・藤岡は中継ぎでも苦戦中とロッテの打ち立てる3本柱が全くもって戦力になっておりません。

試合については、伊東監督のコメントを聴くと田中将がすごいもあるけど、誰が投げてもこんなものかという悪い空気が漂います。
この日の田中将を過大評価しすぎの感じも受けましたが。

普通なら唐川の2軍落ちもあっていいけど、今のロッテは先発不足の課題がまた再噴出です。
やはり絶対的エースがいるチームとの差は明確です。
一向に2位以下のチームとの差が広がらない理由の一つと思っています。
新戦力の台頭が優勝の鍵と言えますが、既存戦力と融合して初めて優勝というものが見えてきます。
スコア同様、安定した試合が出来ないロッテが正念場です。

ここからどうする

良い試合を楽しみにしてたのに序盤で試合が決まっちゃったので、
唐川投手にはガッカリです。野手も、チャンスは作っても
決定打が出ませんでしたね~。いいお得意様になってしまって悔しい思いです。

今年のイーグルスは、田中投手の時は援護率高いですね!
決して調子のいい時ばかりではないですが、野手側の何がなんでも
勝たせてやりたいという気持ちが11連勝になってると思います。
大リーグに行く前に優勝させたいのかもしれません。
一方マリーンズはどうしたものか。選手のモチベーションを保つ理由が
「伊東監督を男にしたい」では弱いでしょうしね・・・。

>寿限無さん

コメントありがとうございます。
唐川にはやはりもう少し踏ん張って欲しかったですが、2回に3点を取られもうほぼ負けを確定させてしまいました。田中はやはりランナーを出すと途端にギアを入れ替え、それを打てないというのも残念ですね。せめて唐川には1-0のまま踏ん張ってもらいたかったですね。唐川も下で、とは思いますが、如何せん先発がいませんからね。唐川が良くなると本当にチームもより上を向くと思うんですけどね。

>ちょろさん

コメントありがとうございます。
首位攻防戦と呼ぶにはなんだかチンケな試合になってしまいましたね。絶対的なエースがいるチームというのはやはり連敗も免れますし、強いですよね。自然とムードが変わるとは私も思いますし、心強いですよね。成瀬然り、唐川然り、どちらかがもう少しピリッとしてくれるとチームも大分違うのですけどね。困ったものです。今はエース不在ですね。先発がいませんね~。リリーフにばかり負担が行っていますし、もう少し先発が欲しいところですね。

>ゆきりんさん

コメントありがとうございます。
唐川には本当にがっかりですね~。本当にお安くいっちょあがりということでしょうか。悔しいですね。野手の援護も強いですし、田中には参りますね。そういう気概みたいなものはなんとなく伝わってきますし、絶対的なエースがいる戦い方が出来ていますよね。マリーンズはどうも負けるときはバラバラになっている気がします。やはり1・2軍全員で戦いぬいて欲しいですよね。
プロフィール

tomten

Author:tomten
千葉ロッテマリーンズについて毎日、大分生まれ、千葉県育ちの私がつれづれ書いているブログです。



にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

訪問していただいた際、お好きなバナーを1つでもクリックしていただくと嬉しいです。(それぞれのランキングページに飛びます。)

ツイッター始めました~。tomten45でやっています。よろしければそちらもよろしくお願いします!
※当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合は教えていただければ幸いです。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ぶろぐ村ランキング
リンク
プロ野球freak
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
3019位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
404位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。