スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さあ、千葉で!

根元の怪我に加え、貴重な戦力の川本まで顔面キャッチで5針縫う大けがと、ここにきて怪我人が出てきているマリーンズですが、やはりなかなかビハインドのまま、非常に空気が重い中で千葉に戻ってきました。オールスター明け初めてのホームでの連戦は、夏休みにも入りある程度1万5千人程度は来ると思われますから、ここでしっかりと勝ち進んでほしいものです。

ざっと今日のロッテ関連の記事を見てみるとまずはゴンザレスに事実上の戦力外通告を行ってくれたということ、これがまず1番の嬉しいニュースです。はっきり言ってもう1軍で投げる姿は見たくなく、それに投げたところで抑えるという想像がつきませんから、もういいです。これで充分でしょう。代わりがだれかはわかりませんが、それでもゴンザレスが投げるよりは誰でもよく、土曜日熊谷である程度試合を作った吉見のほうがずっとましです。

それに加え伊東監督の継投が早かったかなという発言もありました。うまくいかず相手に流れを渡してしまった継投というのが3戦目の1番の部分でもありますから、結果論とはいえもう少し西野を我慢してほしかったようにも思いますし、あの場面で踏ん張る西野が見たかったというのはあります。これである程度先発を引っ張ってくれればと考えていますし、そうなってほしいとも強く思っています。

それから昨日の熊谷でのイースタンの感想を簡単に書いていきます。
目を引いたのはやはり清田で、2ベースとホームランは両方右中間に打つ完璧な当たりで、下では規格が違いました。上でくよくよしなければとっくのとうに2軍クラスではなく、あとは気持ちひとつでしょう。それから次は加藤で、2安打は芯に当てて簡単に打つきれいなヒットでした。加藤も2軍のオーダーに入ると抜けていますね。プロの水に慣れてくれれば最高の1番バッターになってくれる予感がしており、期待しています。あとはいい当たりを打った青野がまあまあかなというところで、高濱は1打席だけでしたからよくわかりませんが、翔太と角は巨人で言うと加治前や鬼屋敷くらいの打撃の実力と言え、典型的なファームの選手という感じになっていた印象がありました。それでも上で活躍する姿を見たいと思わせる選手たちですし、塀内や早坂ならこっち使ってくれよ!という気持ちは変わりません。トンネルもありましたが翔太も頑張っていますし、上の空気を知るだけでも、探検するだけでもあげて欲しいなとこれは非常に思いました。
投手では吉見が中盤以降持ち直しましたがこれはどちらかといえばやはりさすが里崎という内容で、悉く相手の狙い球ではないボールを投げさせ、見逃し三振や詰まらせるのは見事の一言です。吉見というよりは里崎の復帰が心待ちです。藤谷、中後は相変わらず制球がバラバラ、1試合だけで見ることはできませんが、とてもじゃないですが投げられる選手ではありません。中後などはすぐ置きに行ってしまいあれでは打たれますし、藤谷はなんだかストレートと変化球ではフォームが全然違う気がしました。現にあっこれストレートだ、変化球だというのはリリースの瞬間くらいに判りましたし、それで変化球があれだけ入らないのではちょっと苦しかったです。


話はそれましたが、まずは1軍は千葉での連敗ストップが第一です。まずは自力で先発の切符を掴んだ大谷からです。千葉で勝ち越し、しぶとく残りましょう!



にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
明日の初戦は負けるわけにいきません。ズルズルと行きたく、ない!
最後にクリックしていただければ嬉しく思います。
スポンサーサイト

テーマ : 千葉ロッテマリーンズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

今を戦わずしていつ勝つのか!

後半戦の最初の2カードはAクラス同士の対決に開幕戦に勝利した後に4連敗と形としては最悪と言ってもいいでしょう。
まして、開幕戦の鬼門突破して、前半戦からの連勝を伸ばした形としては良い入りでした。
ところが、それをぶち壊したのがやはり今年は年間を通して不安定な唐川です。
この試合の重要性がわかっていないと言うのが伊東監督のコメントでしたけど、終わってみればこれが引き金になってしまったのが結果論になってしまいました。
そこに、1戦目で益田、2戦目でゴンザレスと崩れて楽天が球団初の大型貯金の恩恵になり、今年のロッテが初の二桁貯金に乗った直後の勢いのようになってしまいましたとさ。

と、これが先週の僕の見解です。

で、次のカードは日ハムです。
前回も書きましたが、日ハム戦は勝ち越しが最低条件と思っています(今後は全部この条件)。
付け加えれば、初戦で勝利してそこから2戦目も勝利するのが前提で。
初戦で負けたらまた楽天戦の2の舞です。
まして、日ハムは後半戦でいまだ未勝利ですから、そこで勝利を献上なんてのは日ハムに希望を与えてしまいます。
最悪でも3戦目で負けても後に響くことはないと思います(唐川だし)。
向こうは当然、死に物狂いで勝利を目指すだけに、大変でしょうがこれ以上の負け越しは死活問題でしょう。
若手だろうがベテランだろうが関係ないです。
活躍できる選手がチームとして貢献してくれれば、何でもいいです。
育成なんてのは、9月下旬のロッテの順位がBクラスならいくらでもやっていいので、今は勝利を前提に戦ってほしいですね。
今年頑張らなければ、下手すれば1年間若手主体とか1年余計に遅れるだけです。
そんな野球は面白くない。

正念場

今日からが正念場でしょうね。
負け越したらBクラスまっしぐら(場合によったら最下位)って思っています。
個人的には、最終的に4位なら御の字というキャンプイン前の気持ちで、戦況を見ようと思っています。まあ、仕事の関係でこの時期はまともに野球が見られない可能性が高いので。
今日は大谷対決ですが、こっちの方が分が悪いですね。球場は満杯でしょうけど、下手するとホームなのにアウェイの感じになりかねませんし、勝とうが負けようが新聞やTVでは大きく扱われると思います。(日ハムの大谷目線でしょうけど)
ちょろさんのおっしゃるように育成目的の采配はBクラス確定後で良いとは思いますけど、それでも下での成績が変わらないなら若手に期待したいと思っちゃいますけどね。下で結果を出して上がってくるならベテランでも若手でも良いんですけど。

>ちょろさん

コメントありがとうございます。
4連敗の流れはどうも今ひとつ、唐川もどうにもなりませんね~。このままではいけませんね。益田にしても西野にしても、流れにのまれてしまった形となってしまいました。今日の日ハム戦は負けられませんね。相手は大谷と決して汲みしやすい相手ではありませんが、それでも今日負けるようではまたしても流れが相手に行ってしまいますね。先制点を取りつつ、最後は逃げ切るような展開が理想です。いい試合をして貰いたいですね。

>寿限無さん

コメントありがとうございます。
今日からの3連戦を負け越してしまうと本当にBクラス待ったなしですね。球場は満員でしょうが、そこはやはりロッテに頑張って欲しいですし、KYロッテの本領発揮と言って欲しいです。ここまで半分以上Aクラスで過ごしてきただけに、まだまだ選手たちは諦めていないでしょうから、それを信じて応援したいものですね。若手もベテランもチーム一丸で、出来れば日替わりヒーローなんて出てくれば最高なんですが・・・。
プロフィール

tomten

Author:tomten
千葉ロッテマリーンズについて毎日、大分生まれ、千葉県育ちの私がつれづれ書いているブログです。



にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

訪問していただいた際、お好きなバナーを1つでもクリックしていただくと嬉しいです。(それぞれのランキングページに飛びます。)

ツイッター始めました~。tomten45でやっています。よろしければそちらもよろしくお願いします!
※当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合は教えていただければ幸いです。

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ぶろぐ村ランキング
リンク
プロ野球freak
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2579位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
364位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。