スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5人で守って薄氷の勝利、も大きい勝利

藤岡くん、せめて6回は投げ切って笑おう。今日の投球でホッとしているようではまだまだ、です!

M 000 021 100 4
F 100 000 110 3

藤岡は今日は6回途中まで1失点の好投でした。初回こそバタバタしたものの、2回のピンチを抑えてあとはスイスイと投げられました。本人も納得の投球でしょうし、時折いい球はいっていたのですが、それでもですが当たっていない、元気のないファイターズ打線だからこそ助けられたといえるようにも思え、高い球が目立ったのも事実としてありました。6回にピンチを作ってニコニコしながらマウンドを降りる藤岡にちょっと幻滅というか、先発としていい投球ができていなかったというこれまでの悔しさもあったのでしょうが、もう少し悔しさを今日の内容では露わにしてほしかったなあと思います。せめてあの6回を投げ切れればとも思いましたし、あそこで上野に交代させられてしまうのが藤岡の現状といったところでしょう。来季はもう少しステップアップし、まずは1年間先発として投げること、まだ先発の機会があるでしょうから、そこでまた何かを得て欲しいなあと、そう思っています。
そのあとを受けた上野は出してはいけないフォアボールを与え、なおかつなぜか出てきた代打鶴岡に対しても2ボールと冷や冷やものでしたが、なんとか抑えた後、7回にも打たれてはいけない場面で2人のランナーをだし交代。こちらも今日の場面では苦しい内容になってしまいました。どうも昨日の中郷といい、使う場面が違うのかなあという部分が見受けられ、てっきり頭から内、ロサ、益田かなと思っていただけに意外な続投でした。意外な続投といえば2点差になった8回もそうで、ロサかと思ったところで内の跨ぎになりました。結果ここでも点を取られ、非常にヒヤヒヤしましたが、レデズマとロサが休めたというだけでも意義があるでしょう。今日負けたら何にもならないところでしたが、益田も3人で締められてよかったです。益田は楽天戦以外だと本当に安定感があります。

打線は5回にチャンスにしっかりと里崎の犠飛とサブローのもう少しでホームランのタイムリーで逆転、何よりこの回の2点が響きました。6回にも今江が完璧に打ってくれましたし、8回もクリーンナップですから、やはり井口今江が打てば非常に盛り上がるし、得点力も上がるという、6月ごろからの流れそのままです。今江の復帰で井口も負担が軽くなったのか打つほうがいい方向にまた転じてきているようですし、これが角中当たりにまで波及してくれると心強いです。今日は左でしたがGG佐藤のスタメンはまだ分かるものの、8番ファースト細谷には?をつけざるを得ません。昨日ホームランを放ったブラゼルを7番ファーストでいいのではないかと思いますし、結果的に細谷もヒットを打ちましたが、ブラゼルがいないとやはり3・4番頼みになってしまいます。明日は大谷とウルフいうことでなんとも・・。ですが、藤岡大谷で勝ち越せばかなりチームとしても大きいはずです。日本ハムはもう今や元気ないですから、大谷に踏ん張ってもらうと、それを考えて明日も勝って、ホークスを離しにかかりたいところです。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
大谷にはなんとか6回1失点で・・。お願いします。
最後にクリックしていただければ嬉しく思います。
スポンサーサイト

テーマ : 千葉ロッテマリーンズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

日ハムに引導を渡す試合

今のロッテはお世辞にもチーム状態は良いとは言えない状況ですけど、今の日ハムはそれ以上に悪い気がします。
新聞に掲載されていましたが、この敗戦で北海道移転後ではワーストの72敗だそうです。
去年は、各方面で栗山監督の采配をべた褒めしていた年でしたけど、今年は終盤に来て野次られる始末。
正直、1年目で今年の成績なら仕方ないと思えたけど、2年目で更なる躍進となるはずが、蓋を開ければ首位どころか、ほとんどBクラスに居た今年です。
若手を積極的に起用しても3割打者も居ない、エラーはリーグワースト、ドラ1で超有名選手を獲得してもなかなか戦力になりきれずという展開。
よくロッテでも若手を積極的に起用してほしいという声もあるけど、今の日ハムのようになってしまう事もあるという認識を得た気がしました。

本来の力であれば、この試合展開は日ハムが起こす側でしょう。
最早、相性の良さでさえも味方に付けられない日ハム。
今年のロッテがこのような形になっていたかもしれないと思うと、少しゾッとします。

試合に関してはまだ本来のロッテらしい野球ではないかな。
どちらかと言えば、日ハムの悪さが非情に目立つという事かと。

継投

藤岡はしっかり投げていた感じがして、復調の兆しなのか?という気がしました。
ただ、今年のうちの先発に共通する感じですが、6回以降につかまってしまうのはなぜなんでしょうかね?
体力不足?集中力が途切れる?なんて思っちゃいます。
首脳陣からすれば6回を乗り切ってくれれば、7回から継投で勝てると踏んでいるのでしょうけどその6回に・・・
まあ、服部のワンポイントは分かりますが、内をまたがせるというのはどうなんでしょうかねぇ。上野が四球を出したりして、即座に服部のワンポイント、その後の内の投入は前回の後手に回った継投の反省なのかと思いました。「内もワンポイントで使うのか」と思っていましたが・・・またがせるとは思っていませんでした。
次の回はレデズマで、最後が益田なのか?と思いましたけどねぇ。

まあ、成功したから良いですけど、どうなんですかねぇ。
打線が追加点を取ってくれたから良いような物の、ちょっと不安になりました。

今日は大谷ですから、良いんだか悪いんだかわからない。今年の大谷は調子が極端ですからねぇ。表の攻撃ですから、大谷が出る前に大量点を(すくなくとも2点ぐらい)取って欲しいと願っています。
大谷には味方が取るまでは点を取られないで欲しいと願うばかりです。
1回から投げるロングリリーフのつもりで(笑)

>ちょろさん

コメントありがとうございます。
日ハムの状況がビックリするくらい確かに悪いですね・・。怪我人や主力の不調は非常に大きいですが、采配にも??がつくのはありましたね。だからこそきっちりと3つ勝って、ホークスを突き放したいですね・・。今の日ハムはパ他球団から見たらボーナスステージに近いですから、頑張って欲しいです。

>寿限無さん

コメントありがとうございます。
唐川といい、ああいう6回にマウンドを降りるのは勘弁してもらいたいですね。藤岡もあそこを乗り切れれば+20点あげてもいいくらいでしたが、60点と行ったところでしょう。上野、内、のイニング跨ぎで1点差になりましたが、勝ちは勝ちですのでロサとレデズマが休めたのは大きいです。ロサはノースローデーだったかもしれませんね。大谷はどうも今年は滅茶苦茶ですからね。前回の反省踏まえ、悔しさをぶつけて欲しいですけどね。
プロフィール

tomten

Author:tomten
千葉ロッテマリーンズについて毎日、大分生まれ、千葉県育ちの私がつれづれ書いているブログです。



にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

訪問していただいた際、お好きなバナーを1つでもクリックしていただくと嬉しいです。(それぞれのランキングページに飛びます。)

ツイッター始めました~。tomten45でやっています。よろしければそちらもよろしくお願いします!
※当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合は教えていただければ幸いです。

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ぶろぐ村ランキング
リンク
プロ野球freak
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2596位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
370位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。