スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見ていてたっぷりぐったり疲れるゲーム

西武の攻撃がもう、長い長い・・。クタクタです。

L 010 210 000 4
M 011 000 000 2

もう~、誰一人としてストライクが入らない、そして西武打線は粘り強く、ロッテ打線は淡白・・・。どっちが2位なのかよくわからない本当にぐったりする試合内容でした。2点差でしたが、10点くらいあるのではないかという、そんな感覚に陥りました。

結果藤岡は今日は4回途中でマウンドを降りることとなり、これまたがっくりです。相変わらずの独りよがりのピッチング、チームのこと、野手のこと、まあこれはいいですがファンのことなどみじんも考えず、ただただり図もの悪い、見ていて不快な投球に終始してしまいました。こんな投球を見るのは何度目でしょう。左腕から繰り出される甘い真中に入るボールは簡単にとらえられ、今日もKOでした。藤岡の先発のゲームでのKOはこんな試合が多すぎます。もういいよ、もう見たいとは思わない、そんなKOゲームが多いような気がするのは私だけでしょうか。今日も札幌に続きそんな気分にされました。
上野も点差が1点ということを意識しすぎてギチギチに固くなり球が浮いてしまってしょうがありませんでした。5回もボール先行が続き、せっかく両方とも3ボールから2死を取ったものの中村にヒット、そして四球と、こんなんではリズムも何も生まれてきません。
あとを受けた南もひどかったです。こちらもギチギチに固くなって球が高い高い、気持ちが前のめりに入りすぎており、ライトスタンドのちばっとの人のように前傾になりすぎて倒れちゃうんじゃないくらい気持ちが入りすぎです。それでストライクが入らないのでは本末転倒で、1イニングも持たない、1軍にいる意味のない投球になってしまいました。あとを受けたレデズマ、ロサも流れをくんだのかストライクがはいらず、見ていて何とも疲れる試合になりました。

西武の攻撃が毎回毎回長く続く中で、ロッテの攻撃は実にあっさりしていました。散発5安打で10三振、せっかく根元岡田が作った初回のチャンスを345番があっさりと無得点に終わり、2回3回こそ十亀の制球難から2点こそ取りましたが、そのあとは得点の匂いがしませんでした。肉離れの荻野もついに2軍に落ち、これで角中里崎荻野とスタメンから3人が姿を消してしまっています。最後三振したもののやはりブラゼルの存在感にここはかけたくもなりますが、今日の守りの時間の長さでは野手だって集中力は切れてしまっても仕方ありません。4回途中までで80球投げた藤岡をはじめ、9回で183球も投げさせてしまっては仕方ありません。とにかく試合が長い長い、今日で見ている方もそうですが、やっている方こそ疲れたでしょうから、明日は疲れを取ってまた残りゲームを戦い抜いて欲しいとそう思っています。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
いよいよ0.5・・・。頑張って残ってもらうしか・・。
最後にクリックしていただければ嬉しく思います。


スポンサーサイト

テーマ : 千葉ロッテマリーンズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

伊藤監督の激も届かない

昨日のサヨナラ勝ちにも苦言を呈した伊藤監督の激は全く届いていませんね。
正直、どうして駄目なのかがわからない。
今の失速している理由についてはシーズンが終わって、もしくは来季の伊藤監督の開幕直前に発売される「オフィシャルイヤーブック 2014年」で知りたいですね。

昨日の試合と一緒で決められない・締まらないでは駄目。
特にこの試合では鈴木のバント失敗後の3ベースヒットが象徴的です。
本人も自覚している通り、3ベースヒットを打った事よりもバントが出来なかった事を悔いています。
確かにこのイニングで得点が出来ました。
ただ、流れとしてはラッキーだけど、しょぼいラッキーなんてのはすぐに吹き飛ぶし、勝利の女神が微笑むはずもない。
大事な所で決めてきたのが、下克上を成し遂げた2010年でした。
今のロッテはまるで別人。

しかし、藤岡といい、昇格した加藤といい、この状況でチャンスを貰える若手選手が結果を出せないのは見ていて残念です。
いくらベテランが奮闘しても、若手が不甲斐なければチームとして機能しない。
2軍から昇格が少ない理由が明確にわかると思いました。
1軍で実力が出せないから、いつまでも2軍だということですな。

さて、この敗戦でマリンCS開催どころか、CS出場も危うい上に、小野・薮田の引退試合開催も厳しくなってきました。
数字は有利です。
ただ、最も余裕がないのがロッテです。
緊急ミーティングを開いたようですけど、むしろ土ツボに嵌っている気もします。
今のロッテはやればやるほど、深みに嵌っている。
伊東監督も良かれと思ってやっているけど、この辺が西武とロッテとの違いなのかな。
方針を切り替えても余計に迷走するだけ。
まさに手詰まりと言ったところだと思います。
何かを変えるには、応援だと思いますけどね。

う~ん、どうしようも無いのか?

ここに来ての大幅全力ダウンで、上がってきた選手が活躍できない(活躍の陰も見えない)ではどうしようもないですね。
あまりにも、守備が長いので7回からうとうと寝てしまいました。気がついたら8回裏が終わっていて、あきらめて本格的に寝ました(笑)
おっしゃるとおり、投手がひどすぎです。ボール先行で0点に抑えた回でもフルカウントからファールで粘られたりストレートで四球になったりで回が終わるに10分も15分もかかる。これじゃ攻撃のリズムも何もあったもんじゃ無い。
まあ、攻撃陣も序盤のミスが多すぎで十亀を早めにノックアウトで来そうなのに、出来なかった。鈴木のラッキーな三塁打のあと続けない、外野フライで点が入るのに外野フライすら打てない。
これで、2位争いとは・・・・
全敗しても5割は切らないけど、もしこれでCSに行けても、悲惨な状況が見えているような気がします。というか西武の勢いなら逆転されそうですし。

もう、あとは信じて応援するだけです。
監督もいろいろやっているのは分かりますけど、結果になりませんね。
頑張って欲しいと祈るだけです。

>ちょろさん

コメントありがとうございます。
ここ最近はギチギチで全くダメですね・・。どうにもうまくいきません。バントも尽く決まりませんし、がんじがらめになってしまっています。加藤はまだまだこれから慣れればというところもありますが、藤岡は毎回毎回同じでは駄目ですね。見たくないなあと思ったことは初めてではありません。CS本拠地開催に向けこの状況じゃ正直厳しいです。最後の最後、ハナ差でもいいので残りたいですが・・・。

>寿限無さん

コメントありがとうございます。
僕も見ていてもう他の事に時間費やしたいなと思って仕方ありませんでした。9回で183球も投げてはリズムも生まれません。ボール先行、ストライクは簡単にファールにされるようではなかなかうまくいきませんね。攻撃陣もどうにも淡白ですね。打線の迫力も見えませんし、粘りもありません。三振10という数字もそうですね。どこかでスカッと勝って、この呪縛を乗り越えたいですね。
プロフィール

tomten

Author:tomten
千葉ロッテマリーンズについて毎日、大分生まれ、千葉県育ちの私がつれづれ書いているブログです。



にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

訪問していただいた際、お好きなバナーを1つでもクリックしていただくと嬉しいです。(それぞれのランキングページに飛びます。)

ツイッター始めました~。tomten45でやっています。よろしければそちらもよろしくお願いします!
※当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合は教えていただければ幸いです。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ぶろぐ村ランキング
リンク
プロ野球freak
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
3019位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
404位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。