スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一転2戦目は何もならないゲーム

どうしようもないゲームでした。現地の皆様、本当にお疲れ様でした・・。明日!

M 000 000 000 0
L 221 350 02x 15

まあ~、なにから書けばいいのやら、といった残念な試合でした。
先発の松永は制球がバラバラで、疲れも当然あるかと思いますが下半身の粘りがどうもないような感じで見ていました。球は高めに浮きつつ、それを抑えるため文字通り腕を振らずでの置きに行くボール連発ですので、自分で自分を苦しめているような投球になりました。緊張も当然あったとは思いますが、それよりもやはり疲れが見えている感じもして、これは気負いからくるものもあるのかもしれません。攻撃も昨日の大味な試合で随分と淡白でもあったものの、この松永のなにも粘りのないピッチングは非常に残念でした。ルーキーにいきなり第2戦、しかも則本のように1年間ローテで回った投手ではなく、今年50試合以上中継ぎでフル回転した投手ですし、ここは責める気にもなれません。今日は残念だったものの、この悔しさは来季への糧にしてもらいましょう。

しかしまああとを継いだ藤岡が伊東監督が壊れてしまうくらいにひどかったです。結局ブルペンでは誰も作らず、もうこのまま最後まで行ってくれや、というような感じで送り出したのでしょうが、それすらもできませんでした。2と1/3回、89球、9安打、4四球、8失点・・。あまりにもひどすぎます。またしても一人だけで野球やっているような感じで、そもそもがキレもなくびくびくしながらおっかなびっくり投げている速球と、よーく狙いを絞って絞って絞りすぎて、そろ~っと1本残ったスペアでも取りに行くような投げ方のスライダー、そしてテンポは最悪と、どこから取り掛かろうか小谷さんも頭が痛い今の藤岡ですから、この結果は悪すぎますけど、今の藤岡のものということになるのかもしれません。投球の幅を広げるのか、またしても下半身を苛め抜き真っ直ぐの再生から始めるのか、今は来年の藤岡を楽しみにしつつ、今年は理不尽な使われ方にもよく耐えたねという言葉を送りたいと思います。ただもうこのポストシーズンで見たいとはこれっぽっちも思いません。服部は最後捕まってしまいましたが、これも地味に明日に響きそうで嫌な感じです。ギリギリのところでレデズマという選択肢が今は怖く、明日も1殺の場面での服部の登板を待っています。それが今年のロッテのやり方、服部が左に打たれては仕方ない、と思うしかないでしょう。

打線は・・。岡本洋介のノビのある真っすぐを最後まで捉えられず、完封を与える羽目になりました。そもそもが1点を取りに行く野球は3回でもうあきらめましたし、ヒットが出ない以上はどうすることもできなかった、というのが事実としてありますが、シングル5本に併殺3つではただ助けているだけという感じでしょう。できることなら中継ぎを使わせたかったところですが、そうはいってももう仕方ないことです。ガラッと選手を入れ替えましたが、大地を休ませることができないのがどうにももどかしく、ユーティリティ内野手、ここは来季最重要補強ポイントでしょう。

とにかくもう明日、明日しかありません。幸い明日はチケットを持っていたため、乗り込んでまいります。シリーズに出ない限り、今年の参戦はもう最後です。まだまだまだまだ、ロッテの試合がみたい!!!仙台で戦うマリーンズが見たい!!!その一心で、明日は悔いなきよう、がっちり試合を見ます。明日は禁酒です。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ここまで試合を見させてくれている選手たちに感謝・・。仙台行こうぜ!
最後にクリックしていただければ嬉しく思います。


スポンサーサイト

テーマ : 千葉ロッテマリーンズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ペナント最終戦アゲイン

ま~、ペナント通りの大勝の後の貧打です。
もう、予想通り過ぎて笑えない。
里崎の「下剋上アゲイン」ならぬ、「ペナント最終戦アゲイン」の試合です。
昨日と同じでこの試合も1回の攻防ですな。
ただし、今回は悪い方で岡田が送れずに併殺で昨日の良い流れを大きくぶった切る結果になり、かたや西武は基本通りに送ってしっかり得点と前日とは対照的な結果になる羽目に。
ま~、ほぼこの1回が全てでしょう。

それと、左投手は打たれまくりでしたね。
1戦目でも全ての安打で左投手ばかりですから、全く苦にしてませんね。

投手陣もペナント最終登板で先発の中でロッテファンの一縷の希望だった松永が期待を裏切るのもね。
前日に勝てて良かったと思うしかない。
疲れは当然あります。
ただ、加藤とは対照的に大一番でこの結果はちょっと残念。
第1戦は勝ったから大きくは取り上げなかったけど、ここに来て先発に二桁勝利投手がいない事が不安材料になっていますね。
短期決戦は基本総力戦です。
ただ、試合を作れる先発がいてこそ成立するのも事実。
投打で噛み合ってこそ初めて試合に勝てる要素が増えるのですからね。
今更語っても仕方ないですけど(笑)。

3戦目に関しては唐川の今季の集大成でしょう。
野球は9回2アウトまでが基本ですけど、今季の唐川の試合は5回までの攻防次第。
唐川の最終登板は好投したけど、当てに出来ない事はこの日の松永で証明済み。
かたや、牧田に対して最終戦では引きずりおろしたけど、忘れた方が良い。
まして、この試合みたいに大量点になったら楽な展開になって有利になるのは渡辺俊の登板試合でこれも証明済みですしね。
このCSは先制点が鍵かな。
それにしても、2試合とも大味な試合でしかも両チーム後半は主力温存で短期決戦の醍醐味である競り合いにならないのは少し寂しい。

四の五の言ってもしょうがないです。
すでに1戦目で勝利している状況で井口が語るように「失うものが無い」のが今のロッテ。
明日負けて「お疲れ様」になるか次も勝って少しでも試合を見れるかがロッテの道。

幸いにも広島がCSに連勝で下剋上の道は向こうが引き継いでくれそうだしね。
こちらは少し面白くなりそう。
広島はロッテと違い先発陣は安定しているのだから、仮にロッテが勝ち上がれなかったらそれは先発陣が不安定だという事だと思います。

ちなみに僕はマリンでPV観戦の予定です。
初戦は3千人くらい集まったそうですが、最終戦はいかに。

まあ

昨日は、仕事が入って観戦どころか、携帯でのチェックすら出来ず、気づいたときには5対0、その得点を見たときに、諦めムードでしたが、帰る前に結果を見たら、苦笑するしか無かった。
うちに帰ったら、息子は何も語らず中間テストの勉強をしていました。
家内に聞くと5対0までは勉強をやめて見ていたけど、この調子じゃということで、勉強をメインにTVの音声だけにしていたのが、8点はいったときにTVを消したそうです。

まあ、経過を知らないので試合内容は語れませんが、いくら何でも酷すぎますね。
前日の大勝で危惧した大敗が現実化してしまいましたね。
投手陣(特に先発)が足りないのが露呈しましたし、相手の投手が良いといきなり打てない、併殺を食らうという悪い方に出てしまいました。やはり、ある程度打てる長距離砲がいないのは痛いですね。5点差のところでソロでも良いから1本出ていると雰囲気も相手の対応も変わってくるはずですが、それを望める選手がいないのは・・・・
1戦目だって井口のHRが効いた感じですから。
井口に毎試合HRを望むわけにはいきませんし。アベレージも高くてHRが打てる可能性があるのが井口だけというのがやはり欠点ですね。
ブラゼルは思ったほどのHR率がないし、アベレージも低すぎる。

いかにしても、3位なんだしこのCSはおまけみたいなものだと、達観してゆるりと見ようと思っていますが・・・・そうもいかないんですよね。TVとか見ちゃうと。選手は開き直って、思いっきりやって欲しいです。負けたら試合はないんんですから、先のことは考える必要は無いでしょう。

またゲッツーネタです

昨日も根元が2つやらかしました。
2つ目はきちんと送球しても微妙なタイミングでしたが、捕球して1塁に送球する
練習してるのかな?
守備力って練習してもうまくならない?基本的なセンス?
セカンド、ショートは守備だけで飯が食える。
逆に言えば彼の守備なら、最低でも2割8分は打ってくれないと。

さて今日は唐川が何とか5回までリードを保って、西野、ロサ、内、益田の無失点リレー
という夢を見ています。

>ちょろさん

コメントありがとうございます。
最終戦アゲインいいですね~。確かにその通りです。初回の併殺が勿体なかったですね。あそこでイケイケになってもらいたかったところもあります。松永を第二戦に持ってこなければならない先発の層の薄さは残念ですね。松永も踏ん張ってほしかったですが・・・。唐川は相変わらず6回までですが、よく投げてくれたと思います。しっかりしていましたね。下剋上の流れを受け継いで、セ・パともにいい試合になりそうで楽しみですね。マリンのPVはどうでしたでしょうか?盛り上がっていましたか~?

>寿限無さん

コメントありがとうございます。
私も仕事でリアルタイムでは見れませんでしたが、ここまで打たれては・・。というくらいぼこぼこにやられてしまいまいたね。息子さんの勉強もはかどったのではないでしょうか。投手陣がやはり全く足りませんね。打たれても打たれても誰も止められませんでした。井口だけしかやはり期待できる打者がいない、というのはいけませんね。井口今江が打てなければダメ、では打線としてはいけません。今日はいい試合でした!

>shinさん

コメントありがとうございます。
根元は今日もやりました!根元の守備はどうもいけませんね。本文にも書いたように、内野のまともなバックアップがいればこれほど大きい補強はありません。二遊間が弱いと守備全体が弱く見えたりしてしまいます。唐川はよく投げましたね。内も!仙台も期待しましょう。
プロフィール

tomten

Author:tomten
千葉ロッテマリーンズについて毎日、大分生まれ、千葉県育ちの私がつれづれ書いているブログです。



にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

訪問していただいた際、お好きなバナーを1つでもクリックしていただくと嬉しいです。(それぞれのランキングページに飛びます。)

ツイッター始めました~。tomten45でやっています。よろしければそちらもよろしくお願いします!
※当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合は教えていただければ幸いです。

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ぶろぐ村ランキング
リンク
プロ野球freak
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2176位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
305位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。