スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年間お疲れ様でした、ありがとうマリーンズ!

おめでとう楽天イーグルス号は、明日にでも書きます。よく食らいつきました。ありがとう、マリーンズ!

M 000 400 100 5
E 120 200 12x 8

今日がラストの試合になってしまいましたが、悔いはありません。パの覇者は間違いなく、楽天ゴールデンイーグルスでした。強かった楽天、巨人を倒してくれることを心から望みますし、楽天と仙台でファイナルを戦うことができたということ、これは今年の誇りです。

先発唐川は初回から楽天の気迫に負けたのか、どうも守りに行く投球でした。結果2回持たず、では非常に歯がゆいでしょう。核となるゲームで集中して先発してきた疲れもあったのかと思います。そのターニングポイントできっちりいい投球ができていた唐川を、今日のKOは残念ではあるものの、責める気などこれっぽっちもありません。先発陣総崩れの中、唯一1年間ローテを守り切ったというのは賞賛ですし、防御率,被安打、被打率、失点自責点など、あらゆるところで規定投手ワーストを残してしまった成績に満足などしている気はないでしょうけど、ついに夏場を乗り切った唐川の来季が楽しみです。もっともっとパワーアップしてもらいたいですし、来年こそ引っ張ってくれる投手になることを期待します。
松永も昨日の中止で難しかったと思いますがよく投げましたし、西野もAJのいきなりのホームランこそ打たれましたが、ここまでこれたのは2人がいたおかげ、責める気になどなれません。来年は先発で2人で30勝してくれれば、優勝でしょうね。マリンでやるためにも、この二人の成長を期待します。
ロサもマギーにホームランを打たれましたし、8回もアンラッキーながら2点を取られてしまいました。益田と共に、ブルペン陣を支えたロサには感謝です。また勤続疲労にならないよう、オフは体のケアと疲労回復で来季も頼りになる存在のままでいて欲しいです。

打線は湿りっぱなしでしたが、今日の1戦は意地を見せてくれました。GGの球場静まり返る、今岡魂乗り移り弾にはガッツポーズが出ましたし、根元は守備が難がありすぎて今日のなぜか2塁に投げたプレー、送球エラーなど、2塁手として不安が多いですが、それでも打つ方はバットコントロールのよさもあって、今日もタイムリーを放ちました。大地も角中もこの大舞台での活躍と悔しい気持ちを持ってくれたというのが嬉しいですし、来年は強そうだなと期待しています。

一生懸命、仙台で戦ってくれた、1年間戦ってくれた選手たちに本当にお疲れ様と言いたいですし、感動をありがとうという気持ちでいっぱいです。プロ野球があるから私は仕事も頑張れますし、充実した野球ライフも楽しめます。ロッテファンでよかったな、となんだかんだ再認識しますし、来年こそは悔しい気持ちではなく、心から歓喜を味わいたい、そう期待していますし、来年はできるんじゃないのかなと思います。

このブログも穴をあけることもあってしまいましたが、1年間なんとか突っ走ることができました。ブログ開設3年目のシーズンはここまでバーッと熱意をもって何が何でも、とブログを更新してきた2年から、上手に付き合う、無理をしないでできるだけ長く続けるという気持ちにシフトしてきました。特に何もなければ、来年も続ける予定です。本当に見ていただいてる方々、コメントをくださる方々にスペシャルサンクスです。
ぎりぎり3位にはなりましたが、所沢の死闘を制し、仙台でも正々堂々と首位チームに戦ってくれました。このチームが、本当に私は好きで、誇りに思います。さあ、楽天、パの覇者として、絶対に絶対に絶対に、巨人に、勝て!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
あの席割はやりすぎ、来年はきちんとした席割でCSをやってくれることを望みます。どの球団でも。
最後にクリックしていただければ嬉しく思います。
スポンサーサイト

テーマ : 千葉ロッテマリーンズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

今季ラストゲーム

まずは今季お疲れ様でしたの一言ですね。
今年はCSまで駆け上がりよく頑張ったと思います。
しかし、今季のロッテの事についてはまた後日に。

さて、この最終戦とCSファイナルステージの敗因について語りますが、
まず、この試合は多少誤算もありながら伊東監督が望んだ中継ぎ勝負に持ち込めただけに、色々悔いが残る結果になったかな。
特に投手陣が誤算過ぎました。
まず、唐川は話しにならない。
CS・西武戦の好投出来て満足してしまったのか、9月のオリ戦を思い出すくらいの出来の悪さですね。
確かに今季は1年間ローテを頑張った事は評価出来ますけど、最後の最後でぶち壊す投球をしたら意味も無い。
ファンは現金な話で、どんなに良い投球を披露しても一つ惨敗したら即、酷評。
信頼を失うのは簡単だけど、築く事は難しい。
社会生活の基本を思い出してほしいですね。

打線に関してはこのシリーズはベテランがなかなか奮起できませんでしたね。
特に井口・里崎のブレーキが大きかったです。
最後の打者が井口というのもある意味で今季は2000本安打達成で注目された年だっただけに、意味深いものだなと。
皮肉になるけど、井口が最後の打者になった事は今年のロッテに幕を閉じるに相応しい選手ではあります。

このシリーズの敗因はやはり投手陣かな。
最終戦こそ辛島は崩れましたが、それまでの3戦が9回まで投げぬいた楽天に対して、2桁勝利投手がいないロッテ先発陣では楽天打線に重圧を与えるには物足りなかったかな。
1・2戦こそ成瀬・グライの奮闘が光ったけど、後半戦で途中離脱した二人が好投したのに対して古谷・唐川・中継ぎではあるけど松永も含めてこの3人が誤算。

あとは、中継ぎも最終戦でツケが着た感じ。
特に内が2発も打たれた事が返って投入しにくかった事もあるし、益田も楽天戦に対して相性が悪い。
この勝利の方程式の中でロサが良かった事が材料だったけど、むしろ2・3戦目と連続登板させて情報を与えすぎた事も結果論になるけど、短期決戦としては良くなかったのかもしれませんね。
短期決戦に於いて、いかに多くのカードを出せるかが勝負の分かれ目になるだけに、ロッテとしては今の楽天に対して勝負できるカードが少なすぎたと言えますな。

ま~、それでも1勝出来た事がある意味で一矢報いる形にはなったと思います。
元々、西武戦に勝ち上がること事態が厳しかっただけに、満身相違のチーム状態ではここまでだったかもしれません。
伊東監督も最後は号泣したそうですが、今のご時勢で悔し涙を流す人は少なくなったと思います。
選手はこの涙に感じるものがあれば、来季はもっと強くなれると思います。

まだまだ色々ありますが、今回は最終戦という事で長くなりました。
管理人さんも今年は大変だったと思いますが、試合レポは楽しみにしておりました。
一先ずは「今季、お疲れ様でした!」。

PS・・楽天の席割には日本シリーズで注目しております。
来年の楽天CSについては田中将がメジャーに行けばチームは苦労するのだから考える必要はないでしょう(笑)。

まずは、お疲れ様でした

管理人さん、お疲れ様でした。
仕事との両立は大変でしたでしょう。最終戦が終わったので、まずは一息ですね。
そして、選手、首脳陣のみなさんありがとうございました。あの下馬評の中でよくここまでやってくれたと思っています。悔しさは大きいですが、仕方ないです。

昨日はそれほどショックは大きくなかったです。悔しくはありましたが。
息子もサバサバしていたし。あの、小野と薮田の引退式で無言で号泣していた姿とは対照的でした。あのときは親である私がびっくりしました。私の葬式でもそんなに泣かないだろうと言うぐらいでしたから。ファンになった時の主力でしたから思い入れも強いのでしょう。
まあ、息子は、千葉でのCSを逃した時点で、想定していた感じでした。

伊東監督は悔しかったはずだし、選手もみんな悔しいはず。日本一になら無い限り悔しさは残るのが野球選手でしょう。
その悔しさを生かして欲しいです。補強のポイントは分かったので(開幕前から分かっていたともいえるけど)それに向けてどうするか、しっかりやって欲しいですね。下から勝ち上がって欲しいと思うもののそれが無いのが問題だし、そういう素材を取っていないと言うのも問題です。
一応3位になった、CSのファーストステージを勝ち上がったなんてことは忘れて、弱いところをしっかり補強して欲しいですね。

シーズン前の私の期待は・・・

何とかAクラスに入ってCS進出して、2010年の再現でした。

最後も根元がやってくれました。
もちろん嫌いな選手ではないですが、普通にセカンド送球してゲッツーだと思うのですが。
ランナーが止まったからって・・・。
解説の与田は根元をフォローしてましたね。小早川の偏向解説を知ってたのかな?

彼は練習あるのみ。

シーズン終了

一年間のマリーンズ試合ルポお疲れ様でした!まぁいろいろあった2013年のシーズン
でしたが、課題が露呈しつつもチームの新陳代謝も進み、進捗した一年だったと
思います。当初は育成の年だと期待していませんでしたが、最後はまさかのAクラス入りで
この戦力でみんなよくやったな、という感じです。鈴木大地選手もショートに定着しましたし
加藤選手も楽しみですし、先発の駒もやっと成瀬投手以外の生え抜きがローテを
守れるようになり、来季は次のステージにいけそうですね。昨日もまだまだ甘いところが
出ましたが、実力不足をしっかりと認識して秋季キャンプを頑張って向上して欲しいです。
パリーグは戦国時代で毎年どこも優勝の可能性はありますから、伊東監督に優勝を
逃した悔しさをしっかり叩き込んでもらって、来年こそはリーグ優勝チームになりましょう!

>ちょろさん

コメントありがとうございます。
負けられない!と気合を入れて臨んだ試合だけに、唐川のKOは残念でしたね。こういう投球が今季の象徴でもあるでしょう。来年こそ、ですね。井口、里崎の不調は仙台では響きましたが、その分大地や清田が打ってくれたのが嬉しいです。先発陣の不調が響いた1年ですし、最後までそうなりました。その分、中継ぎの踏ん張りなくしてこの順位はなかったでしょうし、内もまあ責められません。西武ドームからイニング跨ぎもあって、苦しいマウンドになったでしょうしね。満身創痍の中、所沢を突破し、良くここまで食らいついたと思います。ちょろさんもほぼ全記事コメントを頂き、ありがとうございました。ちょろさんはちょっと前にブログを続けるのは凄いと言っていましたが、これだけコメントをくださることが凄いと思います。頭が下がります。いつもありがとうございます。

>寿限無さん

コメントありがとうございます。
やはりここまで来ると悔しいですが、よくここまで戦い抜いたというのが大きいですね。小野と薮田の引退式は私も非常に感動しました。まあ、本当に千葉から一気に行かない限り、そして初戦で田中を叩かない限りは苦しかったでしょうね。この悔しさは本当にファンも選手も忘れられないでしょうね。だからこそ、来季はじけてもらいたいと思います。オフはその為にしっかりと補強してもらいたいですね。1年間、寿限無さんもお疲れ様でした。オフは休みやすみ更新します。ありがとうございます。

>shinさん

コメントありがとうございます。
なんとかAクラスには入れましたが、やはりまだまだ選手層が薄いですね。1位になるくらいのチーム力がないと、やっぱりしんどいですね。もっともっと選手をベースアップしないとなあと思います。根元のプレーは毎度毎度・・。何かしてくれますね。状況判断などを今一度やって欲しいです。打つ方ももう少し頑張って欲しいですね。

>ゆきりんさん

コメントありがとうございます。
かなりチームの新陳代謝も進みましたね。投打に新勢力が出てきたことが嬉しいです。しかし1位になれなかったのはベテランや主力が思ったより成績が残せなかった、という部分になりますね。角中も来年はWBCもないですから3割10本は最低限ですし、根元や荻野も1年間3割キープすればきっと優勝が狙えるはずです。来季はもっともっと上のステージに行きたいですね。しっかり補強して優勝候補として来春を迎えましょう。ゆきりんさんも非常にお仕事忙しそうですが、コメント頂きありがとうございました!

はじめまして。
私も昨日クライマックスをKスタにて観戦してました。楽天ファンですがあの千葉ロッテ応援団は凄い迫力でした。(ライトスタンドにいたもので)
正直いえば千葉ロッテの応援は完成していますが、楽天はまだ未完成って感じでした。流れるような応援。まだまだ学ぶべきものはたくさんあるなぁ。って感じですね。席の配当もライト側全て貸し切りでもいいかと思いました。まだまだ未熟な楽天イーグルスでがパリーグ代表として巨人をやっつけてほしいですね。
今後も宜しくお願いします。
プロフィール

tomten

Author:tomten
千葉ロッテマリーンズについて毎日、大分生まれ、千葉県育ちの私がつれづれ書いているブログです。



にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

訪問していただいた際、お好きなバナーを1つでもクリックしていただくと嬉しいです。(それぞれのランキングページに飛びます。)

ツイッター始めました~。tomten45でやっています。よろしければそちらもよろしくお願いします!
※当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合は教えていただければ幸いです。

最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ぶろぐ村ランキング
リンク
プロ野球freak
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1946位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
278位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。