スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノンストップ・マリーンズ

まずは試合前。今日は2番センター早坂でした。荻野貴は昨日の初回のチョンボが要因なのか、それともケガなのか、ただ早坂を出すためなのか・・・。西村監督の思惑はわかりませんが、「荻野貴がスタメンから外れる」という事態が起こりました。心配です。ただ早坂にはチャンス到来なので、この機会に暴れて欲しいと思います。



さて、試合です。



なんなんだこの試合は・・・。ご観戦の皆様、お疲れ様でした。すごいゲームでしたね。

S 000 002 020 4
M 157 003 40x 20



ニッカン式スコア


初回、マリーンズは、西岡の2ベースを早坂が送りバント。中澤は3塁に投げますが、セーフ。その後早坂盗塁、井口フォアで無死満塁にします。しかし金泰均はショートゴロゲッツー・・・。1点は先制しますが、金泰均はここまでブレーキですね。ビッグイニングのチャンスを1点で攻撃終了とします。
2回にまたもやマリーンズはチャンスメイク。ワンナウトから南・里崎がヒットで出て1・2塁にすると、今江がセンター前にタイムリー!789番の3連打で1点追加すると、そう、そうなんです。下位が打てば上位に繋がるのが今のマリーンズ。西岡が三遊間を抜きまた満塁にすれば、早坂は前進守備の二遊間を抜き、2点タイムリーを放ちます!やったぜ早坂!!センター青木が3塁に進む西岡を差そうとし3塁へ投げますがセーフ。その間に2塁に進む早坂を差そうとし、今度は2塁に宮本が投げますが、これが悪送球!!その間に西岡が返り、早坂は3塁へ。そしてお休み中の金泰均もこの騒がしさにお目覚めしたのかタイムリーが飛び出します。この回5連打を含めて、計5点とり6-0とスワローズを突き放します。

そして3回、宴が始まります。ノンストップ・マリーンズ。そして、ノンストップ・スワローズ・・・。


サブロー三振でワンアウト。
南はレフトスタンドへ第1号ソロ。7-0。
里崎はサードゴロ。2アウト。
今江は右中間まん真ん中を抜く3ベース!2死3塁。
西岡は三遊間へのショート内野安打。まだ3回で西岡は猛打賞!!8-0。2死1塁。
早坂はライト前へ。西岡は3塁へ。2死1・3塁。ピッチャーは鷲宮高校出身・増渕に代わります。
井口はキレイに三遊間を抜きタイムリー。9-0.2死1・2塁。
金泰均も続いてライトフェンス直撃のシングルヒット。10-0。2死1・3塁。
そして大松が右中間に引っぱたいてスタンドインの3ラン!!13-0!!
サブローはこの回2個目の三振でスリーアウトチェンジ。

止まりません。まだ3回ですよ。意味がわかりません。とにかく、試合は13-0で中盤へ突入します。


そして6回、ランナーを出しながらも無失点に抑えていた吉見ですが、飯原・ガイエルに連続タイムリーを浴び、13-2となります。
しかしその裏、一人蚊帳の外だったサブローがいきなりホームランを放てば、2アウトから今江2ベース、西岡フォアで1・2塁とすると、早坂の猛打賞となるタイムリーに井口もレフト前にタイムリーで続き、16-3。強すぎる・・・一体何なんだこの打線は・・・。

7回には大松の代わりにでてきた神戸が20本目のヒットを放つと今江の2点タイムリー&西岡の2ランでこの回4点。点数はついに大台突破。20ー2として、7回を終えます。今日はまさに止まらない打線、ノンストップマリーンズです。

しかし悲劇が。8回、今季マリン初登板の松本が、青木にフォアをだしたあと、デントナに2ランを浴びてしまいます・・・。なーにしてるんだか。信用度ががくっと下がりますよ。まだ、1軍にいて欲しいんですが・・・。こういう大量点差でもきちっとした投球をしなければなりません。非常に残念です。

9回は結局秋親が投げてゲームセット。20―4。マリーンズ4連勝を飾り明日から甲子園に乗り込みます。

今日は見事な攻撃でした。昨日からの予想に初回の攻撃を見て、今日は拙攻祭りか?と思いましたが、とんでもなかったですね。打ちも打ったり20得点は、打線の爆発力を発揮すればこのくらい取れるんだぞと言った他球団への圧力になるだけでなく、マリーンズ打線の素晴らしさを見事にみせてくれました。
もちろん文句のつけようもなく、特に西岡・今江にスタメンの早坂も打線を切ることなく見事に役割をこなしました。
心配は祭りの後の明日。明日は敵地・甲子園になりますが、明日も20点取れとはいいませんから、4点くらいはキッチリ取ってもらいたいと思います。

投げては吉見が6回2失点と、川越みたいな投球で見事勝ち投手になりました。内容は良く、もちろんローテにも入ってもらわなければならない投手ですので、序盤の大量援護の中でも5回までは無失点で切り抜けたことはさすがベテランと言った内容でした。まぁ、今日は対象外とも見て取れますので、次回、そのまた次と結果を残し、立派なマリーンズの先発投手になってほしいと願っていますので、次回にも期待します。
そして松本がまた余計な被弾で2点献上してしまいました。残念です。上がる投手がいれば今や落ちる候補筆頭でしょう。やはり松本は松本なのか。期待しているんですが・・・。


今日はお祭りゲーム。明日は移動ゲームで体力的には厳しいものもあるかと思います。明日は小野か?甲子園でも勢いそのまま、突っ走って欲しいと思います。
この勢い忘れずに!秋までノンストップ・マリーンズ!


にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
荻野に代わる早坂の活躍。これこそ「和」。素晴らしい!
最後にクリックしていただければ嬉しく思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

大勝とはいえ1勝は1勝

大勝しても西岡のヒーインは至って冷静な印象を受けました。
主将はチームの顔としているのだからシーズンを終えるまで気持ちを緩める事が無いのでしょう。
投手がピンチの時には常に声を掛けるシーンが多いし、試合中のベンチでたまに笑顔を見せる事があるのが今では貴重なシーンに思います。

今季の西岡は開幕前から一味違う事を言われていますが、まさに有言実行という感じです。
今は17試合連続ヒット中ですが、仮に止まったとしてもチームの勝敗に気を配り、全く意に介さない事になると思えます。
西岡にとって今日の勝利とて、優勝の為の1勝に過ぎないでしょう。

今回のヒーインはもっとロッテサポに熱い声援を送ってほしいというメッセージかもしれませんね。

No title

いやあ、凄い試合をライトスタンドで観戦してしまいました。
もう3回以降は応援も疲れが・・・w

吉見は移籍後初先発ながら良くやってくれました。
なかなかこういう試合を見ることは出来ませんから、運が良かったなと思っております。
心配なのは荻野の状態、そこだけですね。

>ちょろさん

コメントありがとうございます。そうですね。西岡のあの浮き足立たない素晴らしいヒーローインタビューは、今の心からマリーンズの為にやっている1つの証拠でしょう。遠征4連戦も頑張って欲しいと思います。

>MKZ Retroactiveさん

コメントありがとうございます。いやーライトスタンドお疲れ様でした。3回以降は楽しくなりながらも疲労もあったのではないでしょうか。
荻野は抹消みたいですね。早坂に期待します。
プロフィール

tomten

Author:tomten
千葉ロッテマリーンズについて毎日、大分生まれ、千葉県育ちの私がつれづれ書いているブログです。



にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

訪問していただいた際、お好きなバナーを1つでもクリックしていただくと嬉しいです。(それぞれのランキングページに飛びます。)

ツイッター始めました~。tomten45でやっています。よろしければそちらもよろしくお願いします!
※当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合は教えていただければ幸いです。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ぶろぐ村ランキング
リンク
プロ野球freak
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2812位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
363位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。