スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶対に諦めないという闘志を見た

あんまり泣かせないで。ミラクル勝利で、さあ!福岡に王手!

M 000 000 014 01 6
L 010 000 040 00 5


成瀬ー涌井のエース対決で始まったクライマックス1stステージ。
試合が動いたのは2回でした。先頭の5番・中村が、ストレートをセンターバックスクリーン脇に突き刺す第1号。成瀬よ・・・。まあいいです。ソロなら許しましょう。1点を先制されます。
その後は、成瀬がライオンズ打線をランナーを出しながらも、要所要所で素晴らしいキレのあるボールを投げわけ得点を許さず、しかしマリーンズ打線も涌井の前に沈黙。井口の2ベース位しか見所がなく、1-0と投手戦のまま試合は終盤に入ります。
迎えた8回表、2死となり完封が頭をよぎるどころではなくなってくると、西岡が1-3から真っ直ぐをズドン!!バックスクリーンに思い切り突き刺す同点ホームラン!職場で「おわっ!」と声を出してしまうほどの嬉しい、素晴らしいナイスバッティングで1-1になります。
8回裏、成瀬はフェルナンデスにヒットを打たれると、西村監督は成瀬から内にスイッチ。しかし内がまったくピリッとしません。中村フォア、高山バント失敗で1死1・2塁とすると、石井義にもフォアボールで1死満塁。ガチガチになりすぎで、コントロールが全くつきません。もういけません。早く代えてくれと思っていました。しかし内は続投で、続く佐藤をサードゴロに打ち取り2死にしますが、今江の送球がそれホームゲッツー出来ず。そうすると、代打大島にライト前にタイムリーを浴びます。里崎はサブローの送球をそらし、1塁から一気に石井も帰り4-1。そしてまだ内は続投。なんで????何で代えないんだ????と頭一杯に?を出しながらも、気づけば続く栗山にもタイムリーを浴びて5-1。ここでやっと伊藤ちゃんが出てきて抑えます。
9回、もちろんマウンドにはシコースキー。しかしこのシコースキーが大誤算。マリーンズは井口福浦今江の3連続ヒットで、一気に1死満塁とします。迎えるは金泰均。ゲッts・・と思った打球は二遊間を一気に抜き2点タイムリー!!5-3。盛り上げに盛り上げると、続く大松が11球粘りフォアボールを選び1死満塁。すると、8回からマスクを被った里崎は見事なセンター返しで2点タイムリー!一気に5-5と同点とし、なおも1死1・3塁。3塁ランナーは岡田。バッターは西岡。打球はレフトへ上がり、岡田はタッチアップ。いっけええええええ!!!と叫びますが、見事な中継プレーでタッチアウト・・・。5-5のまま9回裏は伊藤が抑え、初戦は延長に入ります。
迎えた11回、ライオンズは5番手土肥がマウンドへ上がると、先頭福浦の打球はスコーーーーーーーンとライトへ!!!見上げる観衆、ボールはそのままライトスタンドへ・・・。これは夢か、幻か。6-5。なんとなんとマリーンズは大逆転撃を演じ、1点の勝ち越しに成功します。
ウラは10回から登場の小林宏がなんとこれまた3人で締め最後は三振に斬り試合終了。マリーンズが大感動の勝利で、クライマックスシリーズ初戦をものにしました!!

投げてはやはり成瀬でしょう。8回途中まで中村の1発のみで抑え、素晴らしいピッチングをしてくれました。涌井との対決は今日は引き分けと言っていいかもしれませんが、それでも本当にこの大きいプレッシャーの中、良く最小失点で投げきりました。偉いですよ。もういいでしょう。今年散々エースなのにとか、こんなんエースじゃないとか、いろんな事を言いましたが、やっぱりマリーンズのエースは成瀬です。このゲームは更に我がエースが飛躍する、背番号17がマリーンズのエースから日本プロ野球のエースへ羽ばたく通過点に過ぎません。本当に素晴らしい投球で、あの目一杯のコースに入る糸をひくストレート、あれはやはり間違いなく成瀬の武器といえます。エースとして、大事なマウンドの役割・仕事はきちんと果たしました。あとは福岡に向け、しっかり調整して欲しいように思います。

2番手の内は、逆にプレッシャーに打ちのめされる格好になってしまいました。期待していただけに残念ですし、あの投手戦で同点、終盤の場面は、内にとってはまだまだ厳しかったのかもしれません。しかしながら見るからにアップアップで、フォアボールを2個出した時点で、ベンチは何らかの手段を打たなければ話になりません。内を出すまでは良かったですし、宏之を復調と判断し、10・11回と投げさせたのはいいんですが、内を代えるタイミングは、いくら何でも遅すぎたように思います。内には期待はしていますし、結びの三番は素晴らしかったのも確かですが、まだまだそこまで信頼が置ける投手ではありません。この短期決戦ではベンチの動き1つで流れが変わってしまうことを、今日の試合で今1度肝に銘じなければなりませんね。悪いと分かったらスパッと代える。これだけは徹底して欲しいと思いますし、徹底しなければいけないでしょう。ライオンズを見てもそう思います。人の振りみて我が振り直せと、マリーンズの首脳陣には勉強をして欲しいと思います。

伊藤ちゃんは本当に良く投げていますし、また小林宏に関しては本当に良く調子を上げてきました。課題の制球が安定し、宏之本来のピッチングだったといえるでしょう。これはクライマックスシリーズ、シコースキーとのいい対比が出来そうです。クローザーが命運を分けたと、こぞって書けばいいですよ。もともと、宏之とシコースキーとでは持ってる物が違うんですよ。それがそのまま出ただけですと、ちょっと調子に乗って、今日の投手の総括は終わりにしたいと思います。


打線ですが、まずは西岡。2死ランナーなしからこれしかないという1発は、試合の流れを変える大きな1発となり、マークされている中さすがの一言です。ナイスホームランで、毎試合毎試合本当に仕事をしてくれます。
そして金泰均。9回は誰もがヤバイ、これは併殺で終わりだと思いましたが、良くあの重圧の中、タイムリーを打ちました。金泰均も大観衆の中でいい経験になっているでしょう。来季に繋げて欲しいと共に、当然明日も期待しています。6番今江7番金泰均8番大松と、あなた達は下位打線ではなく、ウラ345のWクリーンアップ採用打線ですから、しっかりとクリーンアップの働きを、明日もしっかりして欲しいように思います。
そしてお帰り里崎。やはり勝負強さは群を抜いていますね。心強い選手が帰ってきたと思います。同じ帰ってきた銀仁朗と比較されていますが、なーに、里崎に失礼ですよ。WBCベストナイン捕手には当然、明日も、福岡でも、非常に期待しています。
最後は福浦。11回、打った瞬間出来た歓喜の「和」。締めの一振りは、狂喜乱舞をさせてくれる決勝アーチになりました。素晴らしい。本当に素晴らしい。今日はチーム全員と、大声援を送ったファンと、みんなで勝ち取った、大きな大きな1勝になりました。
もちろん粘りに粘った大松に、9回口火を切った井口、繋いだ今江もしっかり自分の仕事をしてくれました。さすがマリーンズ打線。諦めない結果が、身を結びました。


嬉しい嬉しい大きな1勝ですし、チーム全員で得た勝ち星は、本当に気持ちいいものです。

しかしまだ進出が決まった訳ではなく、決まったのは"王手"ということだけ。油断は禁物ですし、岸・帆足に呆気なくやられる可能性は充分あるわけです。明日で決める、という強い気持ちがないと、死に物狂いで来る獅子に足元を掬われてしまいます。大丈夫だと思いますが、負けても平気という気持ちはちょっとでも、1人でも、決して思ってはいけません。

明日はマーフィーと岸。3戦目のチケットが払い戻しになってももちろん構いません。さあ、明日!この流れで行きましょう!決めましょう!


にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
福岡に行くのは俺たちだ!
最後にクリックしていただければ嬉しく思います。
スポンサーサイト

テーマ : 千葉ロッテマリーンズ
ジャンル : スポーツ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

397 10/9:生観戦した人、うらやましい!

今日からクライマックスシリーズが始まりました。まずは結果です。 ロッテ 6-5 西武(延長10回) 勝利投手 小林宏 1勝 本塁打 西岡1号ソロ、福浦1号ソロ ヒーロー 福浦 1回 観衆 33918人 今日は私用があり、時々ネットで確認という状態でした。途...

選手たちの気迫に脱帽!思ってもみなかった逆転劇 ライオンズ5-6マリーンズ

今週は思いの外忙しくなってしまい、更に不幸があって田舎へ帰ったりとブログの更新が出来ませんでした。10/30最終戦とエコスタ新潟のレポも出来ないまま・・。 今日は自宅観戦後に所用で外出、今帰宅しての久々の更新です。 日頃からレギュラーシーズンの優勝が目標であ

コメントの投稿

非公開コメント

CS第1ステージ1戦目

マリンのPVは、雨の影響もあり2階席も開放しての観戦になりました。
ただ、マリンはマリンで盛り上がりました。
こなつさん・Mスプラッシュ・マー君とズー君、さらにゲストで元ロッテの立川さんが雨の中来てくれたロッテファンを西武ドームに声援が届くよう盛り上げてくれました。
最初は声も小さかったロッテファンも西岡のホームランを皮切りにしだいに声を大きくし、9回の攻撃ではハイタッチもしてきました(笑)。
最後まで雨の中、ロッテの勝利が見たくて残ってくれたファンにとっては最高の勝利です。
雨でPVといえば05年の事を思い出しますね。

試合に関しては、ロッテの方も終盤で守備ミスもありましたけど、逆に打撃で取り返す働きもしているので挽回する事が出来れば別に問題はないでしょう。
ミスのまま終わってしまっても、次に自分にとって最高のプレイで取り返す事が大事です。

今日はロッテが勝ちましたけど、仰る通り王手を掛けただけでロッテが有利になる事とは別問題。
ただでさえ、ホークスに一番逆襲したい西武ですからね。

明日の西武で一番怖いのが4度の得点チャンスを逸した中島かな。
岸は立ち上がりを攻められないと後が大変。

ロッテはやはり西岡次第。
マーフィーに限らず、投手陣は四死球を極力減らさないとね。
明日の展望はこんな感じと見ています。

マリンのPVは雨が落ち着き次第、観戦に行く予定です。

参戦しました!

開門すぐに球場についたんですが、ライトスタンドはすでに真っ黒な状態で、クライマックスシリーズ独自のホームとアウェイの差はあまり感じないくらいでした。マリーンズのファンの強い気持ちをまず感じました。
4点もリードされて9回に入っても、ファンも誰もあきらめてなかった。この気持ちが勝因の一つだと思います。内選手の起用は賛否両論あるでしょう。あそこで伊藤選手につなげるなら、直接でもよかったかもしれない。でも、4点差を跳ね返したことそのものが、勝利へのパワーになったように思うので、流れってのはあるかなあと思います。
プレーオフの試合を生で見たのは、実ははじめてだったのですが、オリンピックと一緒で、その場で観戦すること、参加(あえてこう言いますが)することの意義を感じました。所用で見に行けるのは今日だけだったんですが、いけてよかったと思っています。その試合に勝てたことそれがあんなすごい試合になったこと、一生忘れないです。マリーンズのファンである幸せをかみしめています。
ぜひこの勢いを保ったまま、明日確実に福岡への切符をつかみとってほしいです。

うれしい勝利

こんにちは。
素晴らしい試合でしたね。最後まであきらめない、この姿勢で明日も戦ってほしいです。そして、福岡に行きましょう!

疑問

ほぼ機関誌同然のスポニチにも「戦列復帰の里崎、土壇場で“大仕事”」とか書かれたりと、ロッテ系のブログでは里崎の勝負強さ云々をコメントする方が多いようなんですが・・・

今季は里崎のリードによってぶっ壊れた試合が多すぎると考えている私としては、8回の捕手が里崎以外だったら4点も取られずに済んだんじゃないか?と言いたくなります。点を取られてしまったから苦しい展開からの逆転劇になったわけで、そもそも点を取られなければ劣勢にはならずに済んだだろうと。

10回にスライディングキャッチを見せてくれた清田に対して、8回にまずい守備をかましたサブローもちょっと・・・あんなポカをかました後に最終回にも守備につかせなきゃいけないものなんでしょうか。もはや里崎・サブローには守備にはついて頂きたくないです。

No title

8回裏の時点で、正直言って負けを100%覚悟しました。追いつけるなんて、ましてや逆転勝利なんて。
選手たちの気迫は私なんかが思っている以上のものだったのですね。「ごめんなさい」という感じです。
とても良い勝ち方でした。明日この勢いでスカッと行って欲しい所ですが、岸ですし、なによりライオンズも意地があるでしょう。中島もおとなしいままとは思えません。

明日明後日参戦です。この時期にしか味わえない試合を観たいです。

・・・個人的に気になるのが、tomtenさんは職場でどんな感じで試合経過をチェックしているのかということ。西岡のホームランで声を上げそうになったとの事ですが・・・まさかテキストのみならず動画までも??(笑)

No title

行ってきましたぜ、マリンPV!!!

正直、客足はイマイチだったですが、1階席で初回からガンガン応援してきましたよ。雨のせいで、ほとんどのお客さんが2階席に行ってましたからね、1階席はほとんど26列(最上段)にしかお客さんいませんでした。自分もそうでしたけど。自分のいる周辺は、積極的に応援する人たちが多く、他より盛り上がってましたね。

しかし、先日のファーム日本選手権を彷彿とさせるような、終盤の追い上げ~逆転劇でしたねえ。正直、内が4点も取られたときは「なんだ、この展開は・・・」と思っていましたが。なにしろ、この回にサトに代わっていますから、いろいろと考えますよ。内だけが悪かったのかどうかとか。でも、打撃で取り返したのでヨシとします。

とにかく、この勢いで明日勝ってFinal出場を決めてしまいたいところですね。明日もPV行ってきますぜ!!

涙、涙

現地で観戦して涙、帰宅して録画した試合を観てまた涙ボロボロ、皆最後まで
諦めずによくやってくれました・・・・。本当にマリーンズファンで良かった
と思います・・・・・・。
成瀬投手は中村選手の一発だけで、ピンチでも動揺せず粘って試合を作って
くれました。やっぱりマリーンズのエ-ス!もうなんちゃってエースとは
呼ばせないです!そして完封阻止のキャプテンの同点打!狙いを定めていた
ようですね。流石です。
9回怒濤の攻撃、小林宏投手の今までの不安を払拭する投球、福浦選手の勝ち越し、
こんなドラマは最終戦だけだと思っていたのに、勝利への飽くなき執念をまたも
観られるとは思いもよりませんでした!!

でもいつものように西村監督の継投策は失敗でしたね・・・・。内投手は大舞台の
雰囲気に呑まれてしまったようで、コントロールが滅茶苦茶でした。
勝ったから良かったですけどね・・・・・・・。
「勝って兜の緒を締めよ」ということで、反省すべき点は反省して今日もキッチリ
勝ちましょう!


No title

皆様、コメント返し遅くなり申し訳ありません。今、声ガラガラです。
たくさんのコメント、非常に嬉しく、励みになります。ありがとうございます。


>ちょろさん

コメントありがとうございます。
なるほど。マリンのPV、盛り上がったのは良かったですね。試合は確かにミスがありました。ありましたが、本当によく勝ったなと思います。勝てば問題なしですからね。今日は中島猛打賞、岸もキッチリで良く勝ちました。今日はマリンPV、どうでしたか?

>てんとう虫さん

コメントありがとうございます。
すごい人だったようですね。あっという間に真っ黒。凄いです。9回、選手はだれも諦めておらず、執念を感じましたね。やはり、流れっていうのはあるんでしょうね。恐ろしい試合でした。ええ、本当にポストシーズンには独特の雰囲気がありますよね。今年の激闘、忘れられません。

>まりんずさん

コメントありがとうございます。
素晴らしい試合でした。そして今日も・・・。泣きましたよ。本当にマリーンズ最高ですね!!

>札幌のロッテファンさん

コメントありがとうございます。
確かに、内に対して厳しいリードだったかもしれませんね。サブロー・里崎の守備もちょっと段々と良さがなくなっている感じです。シーズンで必ず何回かポカやりますからね。今日は良くやりましたが、来季に向けて反省は必要でしょう。

>BJさん

コメントありがとうございます。
いやー、良く勝ちましたよ。本当、終わったかななんて、思ってしまいました・・・。これ以上ない勝ち方でしたね。福浦の言葉を借りても。ちなみに職場ではPCのテキストですよ。仕事をして、たまに隠している公式をチラッと除く・・・。1-1になっていたので声を出しそうに、いや、出してしまったんです。

>MKZ Retroactiveさん

コメントありがとうございます。
マリンPVもそんなガンガン応援できる雰囲気だったんですね。いや本当、新潟見たいな素晴らしい勝利でした。内はアップアップになっていましたからね・・・。勝てばヨシですよ。今日はどうだったんでしょう。最高の雰囲気だったのではないでしょうか!

>ゆきりんさん

コメントありがとうございます。
現地いいですね~。本当涙涙、ですね。今日も泣いている方、多かったですよ。成瀬はさすがです。エースの投球、してくれましたね。本当に最終戦以上のゲームでした。しかしながらミスも多かったですから、何とか、この部分は反省しなければなりませんね。
プロフィール

tomten

Author:tomten
千葉ロッテマリーンズについて毎日、大分生まれ、千葉県育ちの私がつれづれ書いているブログです。



にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

訪問していただいた際、お好きなバナーを1つでもクリックしていただくと嬉しいです。(それぞれのランキングページに飛びます。)

ツイッター始めました~。tomten45でやっています。よろしければそちらもよろしくお願いします!
※当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合は教えていただければ幸いです。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ぶろぐ村ランキング
リンク
プロ野球freak
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2120位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
283位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。