スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WELCOME TO CHIBA!!

本日ドラフトが行われ、以下の選手が、千葉ロッテマリーンズに入団しました。


1位 伊志嶺翔大(外)東海大
2位 南昌輝(投)立正大
3位 小林敦(投)七十七銀行
4位 小池翔大(捕)青学大
5位 江村直也(捕)大阪桐蔭高
6位 藤谷周平(投)南カリフォルニア大
育成 黒沢翔太(投)城西国際大
育成 山口祥吾(投)立花学園
育成 石田淳也(投)NOMOベースボールクラブ


ひとまずWELCOME TO CHIBA!入団おめでとうございます。戦力として、チームのために働いてくれることを祈ります。

1位の第一入札は斉藤でした。しかし、日本ハム・ソフトバンク・ヤクルトと4球団で競合となり、日本ハムが交渉権獲得となりました。もうこれはプラスに考える外なく、日本ハムで頑張ってくださいという気持ちと、もともとビッグマウスの傾向があるスター生ですから、千葉ロッテには合わなかったと思うしかありません。
しかし、外れ1位で広島が福井を指名し、ああ、福井も競合か・・・と思いきや、まさか伊志嶺で重複抽選するとは思いませんでした。これでしっかり当てることができたのが今年のドラフトの大一番でしたし、まずは走攻守、3拍子揃っており、大学でも立派な成績を収めた伊志嶺を獲得できたことは良かったと思います。また沖縄出身で大嶺と同級生。お互いいい相談相手になってくれれば嬉しいですし、これで2人とも花開くことができればなとも思います。外野は飽和状態ですが、これでムニスは戦力外でしょうし、竹原や早坂、角中・神戸あたりも非常に危なく、トレードのコマとしては十分にあり得る形になりました。

即戦力投手、欲しかったなと言う点では不満な1位になりましたが、そこを2位で立正大の南、3位で七十七銀行の小林を獲得できたのは非常に大きかったです。2名とも上位候補でしたし、南に関しては立正大の球史に残る投手ですから、はっきり言って期待大です。開幕1軍を狙って欲しいですし、スタミナ抜群の南には先発ローテとして、きっちり1年目からフル回転して欲しいと思います。小林も期待しますし、社会人卒として即戦力になってもらわなければ困りますから、頑張ってほしいです。これで「南竜介」「南昌輝」「小林敦」「小林宏」とまーた同姓が増えました。

4位には小池が取れました。前々から欲しい人材でしたし、この順位で取れたのもスカウトの力が大きいでしょう。そして5位にも江村を取り、捕手2名獲得しました。この両名がまずは的場を追いやり、ゆくゆくは里崎の座を狙って欲しいとは思いますし、そのことを期待しているからこその獲得ですから、これまた期待します。来季はまず2軍でインサイドワークのお勉強だと思います。3年後位に出てきてくれればと思います。キャッチャーは経験でなんぼです。里崎が故障した時は、積極的に1軍に呼んでほしいと思います。

6位は藤谷。この逆輸入は正直意外というか、知りませんでした。隠し玉的な存在でしょうし、大柄で球は速いみたいですから、どういうタイプでどんな球を投げるのか、非常に楽しみで、見てみたいです。

育成の投手3人にも是非頑張ってもらい、山室の例もありますので、支配下目指して頑張ってほしいと思います。


さあ、私は今から4時間半寝て明日も仕事。明日も14時間勤務の午前様でしょうから、今週は本当に疲れます。しかしせっかくチケットゲットしたにもかかわらず風邪などひいている場合じゃありませんから、死んだように眠り、頑張りたいと思います。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
山下よ。悲しいかな、これも運命。九州で、栄光を掴め!
最後にクリックしていただければ嬉しく思います。
スポンサーサイト

テーマ : 千葉ロッテマリーンズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ドラフトで思うこと

斉藤はくじですし、あの順番ではすでに日ハムに引かれた後ですから仕方ないですね。
ただ、サプライズは外れ1位が福井じゃないこと、下位でも中川を指名しなかったことでしょうか。
まあ、山下は欲しかったですが1位の単独じゃ仕方ないですね。
ただ、しっかり青山学院の小池と桐蔭の直江がいるので補強ポイントは埋めていますね。
投手は私が気になっていた小林を取ったので良かったと思います。
南も良い投手と聞いていますし、二人とも速球派と言うことですから、マリーンズに足りないタイプのようですので良い人選だと思います。
藤谷以下は聞いたこともないので分かりません(笑)

TBSのTVを見て外れ1位が伊志嶺と聞いたときとっさの思ったのは何で外野?それも俊足好打タイプ?
そして、熱狂的マリンズファンの息子の一言「もしかすると、サブローが抜けたり、大松とか竹原、神戸あたりをトレードに出してトレードでピッチャーを取る布石なのかも?伊志嶺が活躍できるか分からないから来年は様子を見て来年の秋の布陣かも?」という予測をしていましたが、妙に納得できる感じがあります。
今年で言ったら「サブロー、大松、清田(荻野)」がレギュラーで控えで岡田がいて早坂も戻ってきたら、それだけである程度やれるから荻野が復帰して、伊志嶺が活躍するならサブローか大松がはじき出される可能性もあるし・・・・
外野は大きいのを打つ選手は少ないけど他球団に引けを取らない布陣ですから。少なくとも守備は全く穴がない。

などと、いろいろ考えて楽しませてもらいました。

明日からは日本シリーズモードにしないと(笑)
PVは放送権料などの問題で流れたらしいですね。(千葉市長のブログに書いてありました)ですからおとなしく家でTV観戦します。

ドラフト評価

まずは斉藤の獲得は残念と言うしかありませんね。
日ハムが獲得した時は「え~!」という無念の叫びですが、時間が経過すると共に、「ダルの後釜として呼ばれたのかな~」という感じで納得しました。

伊志嶺の指名は最初は「また外野か~」と思っていましたけど、清田や荻野が2年目のジンクスにハマる可能性もあるし、終盤の2軍では外野手が不足している現状も目の当たりにしてますからね。

あとは捕手を二人獲得した点も良いですな。
小池は怪我こそしていますけど、日本代表を務めた実績もあるし怪我が治れば1軍を脅かす存在になるし、江村はじっくり育てるという意味では悪くないです。

一方で予想を超える指名数となると、当然、戦力外第2弾が確実に起こる事も意味していますね。
捕手にしてみれば宮本・青松・田中雅の今後の守備転向方針とか、外国人の去就・主力選手のFA問題等、色々ありますが、まずは目前に迫った日本シリーズを勝ち抜く事に集中してファンを沸かせてほしいです。
ここまでの期間は長かったですな~(笑)。

No title

ぜひ斉藤選手に入団いただき、それを起爆剤に大嶺選手の覚醒をともくろんでた私としてはファイターズの横やりにムッとさせられましたが、そのかわりに伊志嶺選手の指名、とても喜ばしかったです。宮古島出身ということで、オリックスは是が非にでもほしかったでしょうが…。
あちこちの雑誌に伊志嶺選手のインタビューは載っていて、拝読するたびに、こういう気持ちの強い選手が入団しないかなあと思ってたんですが、外野手ということでどうするかと思ってたんですよね。たしかに外野手過剰気味ですけど、こういう選手がタイミングよく今後も出現するとは限らないので獲れるときに取っといてほしいということで、なかなか楽しみです。
ところで関係ないですが、十年以上前になるかと思いますが、某保険会社が毎年やってる「その年に生まれた赤ちゃんにつけられた名前ランキング1位が『翔太』くんで、ここ数年ずっと1位」という記事を新聞で読んだことがあります。その子たちは今はたちくらいになったってことなんでしょうか。ちなみに『翔太』の前は『ゆうき』で、こちらは男女ともしばらくの間トップだったそうです。

さて明日から日本シリーズ、台風がとても心配で、開催にも影響ありそうですが、どうか風邪などお召しになりませんよう、温かくしてお出かけくださいね。お仕事大変でしょうが頑張ってください。

No title

>寿限無さん

コメントありがとうございます。
伊志嶺とはビックリしましたね。投手も3人、捕手も2人取りましたし、まずはいいドラフトは出来たんじゃないかと思います。後は内野手ですね・・・。うーん、伊志嶺はそれはありますね。早坂・竹原は危ないですね。外野は12球団1を自負できる、フレッシュなメンツになりそうでいいですね。そしてそうです。今日からはもう、日本シリーズモードで行きましょう!

>ちょろさん

コメントありがとうございます。
斉藤は仕方ないです。こればっかりは諦めましょう。伊志嶺は何故外野なんだと思いましたが、素晴らしい選手が取れたことは大きいですから、来年、ドラ1に恥じぬ活躍をして欲しいですね。戦力外2弾は確実にありますね。怖いですが、なんとか穏便に、主力の放出だけは避けて欲しいと思います。さあ、そして日本シリーズです。今日から段々モードを変えて、望みたいと思います。

No title

良いドラフトだったと思いますよ!
斎藤投手を外した後の伊志嶺選手指名は驚きましたが(即戦力投手だと思っていたので)右打ちの外野手は被るものの、とても良い選手ですからね!
チームとしてはそのリーダーシップに期待する部分もあるのではないでしょうか。
南投手はムラが心配ですが、小林敦投手と並び実力は申し分ありませんし、4位で小池捕手が指名出来た事も含め良かったと思います。
さらに将来性を見越しての高卒捕手に「隠し球」投手、とバランスも良いですしね。
一人でも多く活躍して欲しいです。

個人的に、育成ドラフトに移ってから、テーブルに新里と下敷領がいたのが嬉しかったです。

お仕事大変なようですが、明日からの一週間だけは乗り切りましょう!(笑)
お身体には充分気をつけてくださいね。

No title

>てんとう虫さん

コメントありがとうございます。
斉藤はまさかの日本ハムでしたが、伊志嶺は仰るとおり好感が持てますし、人望もあるようですから、期待大です。投手も2.3位でいい投手が取れましたし、小池の4位でのゲットも大きいですね。よく残ってくれた感じがします。なるほど、翔太という名前は1位だったんですね。その世代っぽいですね。だとすると、もっとショータが増える可能性は大きそうですね。台風は非常に怖いですが、試合が行われ、そして成瀬の高騰を見れるようにお祈りしておきます。

>BJさん

コメントありがとうございます。
確かにバランスの取れたドラフトになりました。伊志嶺もビックリですが藤谷も誰だ?というナゾな感じがしていいですね。個人的には江村に期待したいと思います。本当にこの中から、活躍する選手が出てきて欲しいです。テーブルに下敷領とはいいですね!見たかったです。今日は帰ってグッスリ寝て、明日応援に行きたいと思います!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

初です

マリーンズがんばれ!
思いは一緒です。

ところで、早坂・神戸・角中のトレードはないのでは?

早坂は内野・外野のユーティリティー&代走もできる。
また、二遊間をこなせる貴重な若手選手。年俸も安い。
井口は37歳になる年です。
(シーズン中は36歳だけど)

神戸はテギュンの後の一塁手でしょう。
二軍では一塁の方が多いし。
福浦は36歳になる年です。
(シーズン中は35歳だけど)

現在の外野手で一番若いのは角中。
肩も意外とあるし、23歳。左の打てる外野手として育てないと。
右ばっかりになってしまいますよ。

サブローも来年35歳だし、身体もやばい。
竹原は・・・御察しの通りでしょうね。

若いのは出せないでしょう。
マリーンズの高齢化は他チームよりも結構進んでいるように感じます。

>ま~さん

初コメントありがとうございます。そうですね~。そう言われると角中は左ですし、神戸はファーストですから、貴重な戦力ですね。ただ外野手が激戦になったことは間違いありませんし、より一層の競争を望みます。
若手がバンバンでてくるチームは魅力的ですからね。期待したいです!
プロフィール

tomten

Author:tomten
千葉ロッテマリーンズについて毎日、大分生まれ、千葉県育ちの私がつれづれ書いているブログです。



にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

訪問していただいた際、お好きなバナーを1つでもクリックしていただくと嬉しいです。(それぞれのランキングページに飛びます。)

ツイッター始めました~。tomten45でやっています。よろしければそちらもよろしくお願いします!
※当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合は教えていただければ幸いです。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ぶろぐ村ランキング
リンク
プロ野球freak
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1846位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
254位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。