スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

林昌勇はいらないよ、フロントさん

昨日の朝、とんでもないニュースが飛び込んできました。

林昌勇 ヤクルト退団確実に ロッテが調査に乗り出す


来季の去就が注目されていたヤクルトの守護神・林昌勇(イム・チャンヨン)投手(34)が退団することが14日、確実となった。

 3年契約を終えたことで代理人側と球団が残留交渉を重ねてきたが、金銭面で折り合いがつかず。決裂は決定的な状況で、このまま退団するとみられる。

 林昌勇は日本球界でのプレーを希望しており、小林宏投手(32)の退団が決定したロッテが本格調査に乗り出す見通しだ。3年間で96セーブをマークし、守護神として君臨した林昌勇がヤクルトを去ることが濃厚となった。関係者は「林昌勇との話し合いは決裂した」と明かした。

 林昌勇は来季の去就について「第1希望はヤクルトに残ること」と明言。球団側も守護神の慰留を最優先し、当初は10月末での決着を目指していた。各球団の有力選手が行使を表明しているFA市場にも参戦せず、3年総額12億円の大型契約を提示。しかし、代理人側が3年目の年俸について難色を示したことで交渉が長期化し最近になって決裂したという。関係者によると、林昌勇は今月末に参加予定だった球団行事も欠席する意向だ。

 林昌勇は08年に韓国・サムスンから来日し、54試合登板で33セーブを挙げて抑えに定着。09年には韓国代表として第2回WBC準優勝の原動力となり、シーズンでも日本球界史上2位(当時)の160キロをマークするなど活躍した。今季も53試合登板で1勝2敗、自己最多の35セーブ、防御率も自己ベストの1・46。救援陣にはセットアッパーに定着した松岡、急成長の増渕がいるが、小川新監督の下で4位からの巻き返しを狙うヤクルトにとって、絶対的守護神の退団は大きな痛手だ。

 日本国内でのプレーを希望する林昌勇に対し、複数球団による争奪戦に発展するのは間違いない。その中で移籍先として有力なのは、日本シリーズを制したロッテだ。今季29セーブを挙げた小林宏が海外FA権を行使してのメジャー挑戦を表明。FA市場では林昌勇以上の実績がある投手はおらず、入団1年目の今季、後半に成績を落とした金泰均にとってもWBCでチームメートだった右腕の加入は心強い。ヤクルト退団が正式に決まった場合、獲得に乗り出すのは確実だ。

(スポニチ)

いやいやいや、なんて事をおっしゃっているのでしょう。何故、調査にいく必要があるのか?

ストッパーは私は内や伊藤ちゃん、それに薮田で競争をして欲しいと思っていますし、来季には荻野忠も帰ってくることでしょう。それより心配はマーフィーが不安定で、吉見も心配な先発をどうにかしないといけないですし、何より高すぎます。3年12億、年俸にして4億出してくれた「愛着ある球団」を蹴ってまで同評価ではこないでしょうし、同評価でもいかんせん高すぎます。

補強ポイントは決してリリーフではなく、先発だと思います。まあいるに越したことはないのでしょうが・・。金を使う部分がどうも間違っている気がするんですよね。獲るなら去就微妙なホールトン、グライシンガーとかの方がよっぽど理にかなっていますし、松井稼でもいい位です。あまり積極的な補強よりも育成をメインで、という考え方の私ですが、補強するならその辺だと思っています。

ほぼ残留という線で行っていただけに、これにはさすがに驚きました。獲ることはないことを祈りますし、大体なんなんですか。今更「調査」って。対戦もしているし、知らない人いないと思いますけど・・。ヤクルトで実績も十分作っている投手を調査って訳わかんなすぎます。そんなことでいいんでしょうか。獲る気あるのかないのかわかりませんが、私がいえるのは、今のロッテに必要なし!ということです。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
これで獲得して来年0点台50Sとかしたら・・土下座します。
最後にクリックしていただければ嬉しく思います。
スポンサーサイト

テーマ : 千葉ロッテマリーンズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

林 調査?

スポニチ報道だと3年12億を蹴ったのですか。でしたら、うちがそれ以上のお金は出せないでしょう。
それ以上の条件じゃないと来ないでしょうから、私も要らないに賛成ですね。
ま、一応調査でもしてみようか?レベルなんでしょうか。
中継ぎ抑えは今いる若手でまかなうしかないと思うんですけど。
私が鴨川で見た感じでは荻野忠が調子が上がっていそうなので、中継ぎとして藪田、松本と一緒に活躍してもらって抑え候補は内と伊藤でダブルストッパーで行ければ良いと思うんですけど。
内の場合は経験が少ないので未知数ですから荻野忠が調子が良いなら荻野忠と伊藤のストッパーで内がセットアッパーでも良いし。
このぐらいの構想にしておけば良いのでは?と思っています。
若手の育成もかねて多少捨て試合的な試合でロング(2~3イニング)の中継ぎを沢山経験させるのも良いと思うんですけど。

そう考えてくると、先発ならまだしも、高額のストッパーは要らないという結論になってくると思うんですけど。
新聞の与太記事で終わって欲しい気がします。
単純に小林がいない=誰がストッパー?=林がヤクルトから出そう=ロッテが取るかもという図式で憶測していると願いたいですけどね。本気で取るなんて・・・・・
だったら、その金で西岡を2年間は引きとめて欲しいと思っちゃいますね。

林(イム)は必要か否か?

必要か否かというと、リスクの高低の差かなと思います。

ロッテに言えるのはボビー監督の例もあるし、慎重に考える姿勢はしてほしいです。
ただ、パリーグの混戦を抜け出すにはリスクを冒す事も時には必要ではあるとも思います。

獲得に賛否両論はありますけど、どちらが正しいかは判断が難しいですね。


No title

>寿限無さん

コメントありがとうございます。
お金に関してはまず無理だと思いますね。今年台頭した若手に、荻野も加わります。まったく寿限無さんとも同意見で、そのような構想で充分だと思うのですが。本当、新聞、マスコミの憶測で当て欲しいです。球団は何にも言っていないわけですし。高齢・高額のストッパーはいりません。

>ちょろさん

コメントありがとうございます。
慎重に行って欲しいですね。大きい買い物だけに、他の補強がおろそかになります。それが1番心配ですね。当然リスクを冒すことも重要だと思いますが・・。経緯を見守るしかないですね。
プロフィール

tomten

Author:tomten
千葉ロッテマリーンズについて毎日、大分生まれ、千葉県育ちの私がつれづれ書いているブログです。



にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

訪問していただいた際、お好きなバナーを1つでもクリックしていただくと嬉しいです。(それぞれのランキングページに飛びます。)

ツイッター始めました~。tomten45でやっています。よろしければそちらもよろしくお願いします!
※当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合は教えていただければ幸いです。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ぶろぐ村ランキング
リンク
プロ野球freak
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2812位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
363位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。