スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投げ込みに投げ込んだ春キャンプ終了

やっと春キャンプがスタートか、球春到来だと喜んでから、あっという間にキャンプ終了。開幕はすぐそこです。

ロッテ・井口、5年ぶり日本一へつなぐ意識

充実の表情を浮かべた。井口がフリー打撃などで2時間半汗を流し、3週間の春季キャンプを打ち上げた。

 「キャンプは終わったけどまだオープン戦もある。あとは実戦でしっかり調整するだけですね」

 このキャンプでは、通常のメニューを消化すると、必ずトスマシンを正面に置き、居残り特打を1時間行った。正面から弧を描きながら飛び出してくるボールをギリギリまで引きつけてから打つことで、右方向への打球を増やす効果があるという。

 キャンプ中は4試合の紅白戦で6安打を放ち、そのうち中堅から右方向への打球は5本。西村監督も「井口はチーム打撃をちゃんと考えてくれている」と高く評価した。

 チームは23日からの練習試合のため、22日に沖縄本島に移動するが、井口ら主力組は27日からの中日とのオープン戦(ナゴヤドーム)に向けて石垣島に居残り、調整を続ける。「今年は個人成績よりチームの優勝」。5年ぶりの日本一を井口が導く。

(サンスポ)

【ロッテ】西岡「早くファンに見せたい」

キャンプを打ち上げた21日、ロッテ西岡剛内野手(25)が手ごたえを口にした。「気持ちよく打ち上げられた」とキャプテンとしてけん引しながら過ごしたキャンプを振り返った。評論家として訪れた球界のOBたちから「今年のロッテは変わった」と言ってもらったそうで「見てもらったら分かる。早く千葉に帰って、ロッテファンに見てもらいたい」と、シーズンに向けて自信をのぞかせた。

(ニッカン)

まずは野手陣のニュースから。
西岡の自信の言葉は素直にうれしいですし、ロッテファンとしても早く見たい気持ちでいっぱいです。またキャプテンとしての西岡を新生マリーンズと共に見てみたい気持ちはありますので、キャプテンとして、そしてマリーンズの不動のトップバッターとして日本球界の顔になる存在まで成長して欲しいと言う気持ちが今はいっぱいです。
井口に関しても昨年からの右打ちの意識はさらに徹底しているようですし、西村野球の申し子になるような存在になるべく選手だと思っていますので、シーズンでも打点とともにそのチームバッティングが見られることを期待しています。


ロッテ 投げまくった計3万1424球 さてトップは?

ロッテ投手陣が充実の投げ込みキャンプを終えた。大嶺の2366球を筆頭に那須野2215球、服部2188球、大谷2181球、木村2163球と5人が目標だった2000球に到達。外国人2人を含む投手20人で3万1424球の投げ込みだった。

 昨季まではバレンタイン前監督の方針でブルペンに1人20分間の時間制限が設定され、3日連投も禁止。大半の投手が1日70球前後しか投げられず、キャンプ通算でも1000球未満。最も多く投げる投手でも1300球前後だった。しかし近年は夏場のスタミナ切れが目立ち投手陣が崩壊。立て直しに向け新体制下で制限を撤廃した西村監督は「手応えはありますよ。紅白戦で結果が出ていますから。ここまではいい方向にいっている」と評価した。

 4番目に多い球数を投げた新人右腕・大谷は「無理して投げているわけではないし、痛いところも出ていない。初めてのキャンプでケガなくできたのは大きい」という。渡辺俊は独特の下手投げでフォーム固めに時間がかかるため、昨年キャンプでも前監督に特別に許可をもらって投げ込みを行っていたが、今春のトータル1761球は「1・2倍くらいですかね」と意欲的な調整を続けてきた。

 すぐに結果が出るかは分からない。効果が表れるまで3年間かかるだろうという声もチーム内にはある。それでも投手王国づくりに向けた大きな一歩となるキャンプだったのは間違いない。

(スポニチ)

続いて投手陣です。
昨年の1.5倍以上は各投手陣投げ込んだと見られるキャンプですが、大嶺を除いては今年1軍定着の当落線上にいる投手の名が挙げられています。
松本の名前がないのは残念ですが、この大谷の痛いところはないという言葉に胸をなでおろすことも出来ますし、また鉄腕ではないかとの期待を持つことが出来ます。大嶺に関しても那須野に関してもいきなりノーコンっぷりが治るとは思いませんが、多少なりとも制球力はつくだろうと願っていますし、またなにより精神的な部分での自信がついたことが1番大きいのではないかと思っています。
那須野のトレードが決まったときは正直落胆しましたが、マリーンズのユニホームに袖を通した瞬間、応援せずにはやはりいられませんから、幕張の地で飛躍して欲しいと、また中継ぎとして立派に成長できれば大きな補強、いいトレードということになります。

大塚のケガは非常に残念ですが、充実した練習を送った選手が多かったように見えるのが今年のキャンプの収穫ではないでしょうか。特に投げ込みに投げ込んだ投手陣がどのようになっているのかが、非常に楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ : 千葉ロッテマリーンズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

コメントありがとうございました。

個人的には服部に大期待です!

コメントありがとうございます

服部には先発として期待しています。

左が2本なんてすばらしすぎる・・・

リンク貼らせていただきますね。
プロフィール

tomten

Author:tomten
千葉ロッテマリーンズについて毎日、大分生まれ、千葉県育ちの私がつれづれ書いているブログです。



にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

訪問していただいた際、お好きなバナーを1つでもクリックしていただくと嬉しいです。(それぞれのランキングページに飛びます。)

ツイッター始めました~。tomten45でやっています。よろしければそちらもよろしくお願いします!
※当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合は教えていただければ幸いです。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ぶろぐ村ランキング
リンク
プロ野球freak
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2120位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
283位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。