スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海を渡る西岡、渡り続けるマーフィー&ヘイデン

さあさあ、まだまだ気になるオフ。ストーブリーグの話題が続々出てきています。

ロッテがマーフィー、ペンと1年契約

ロッテは16日、ビル・マーフィー投手、ヘイデン・ペン投手の両外国人と来季の契約を更新したと発表した。ともに1年契約で、年俸はマーフィーが7000万、ペンが5000万(推定)。

 また、ブライアン・コーリー投手、フアン・カルロス・ムニス外野手と来季の契約を結ばない旨を通知した。

(デイリー)

とりあえずホッとするニュースからです。マーフィー・ペンの両人は来季のスターターとして戦力に当然入る人材ですし、マーフィーは同じく12勝、そしてペンが10勝してくれれば楽になりますし、優勝戦線にいられることでしょう。不安で頭数のいない先発陣の一角ですから、来季も当然期待しますし、やってくれなきゃ困ります。やってくれるような人材であることは確信していますし、むらっ気の外人特有のスランプにはかからないようにお願いしたいところです。

コーリー・ムニスに関してはしょうがないでしょう。ムニスは結局外野の層の厚さに吹き飛ばされた感じで、特にこれといって武器のないムニスは厳しいことは明白です。コーリーも、終盤頑張ってくれたものの、1年間ローテを張る実力はありませんし、致し方ないでしょう。投手をこれでもう1人、獲得して欲しいと個人的には思います。

ロッテ福浦、FA権行使せず残留

海外フリーエージェント(FA)権を保持し、態度を明確にしていなかったロッテの福浦が16日、権利を行使せずに残留することを決めた。  福浦は球団を通じ「今季のこと、今後のこと、自分を見つめ直す時間をつくりました。結論は自分はロッテでプレーしたい、ロッテが好きだということでした」とコメントした。〔共同〕

(日経)

さすがは福浦です。信じていましたが、考えていたのですね・・・。それでもロッテを好きと言われればむず痒くなってきますし、福浦はロッテの顔ですから、良かったです。私はそんな、ロッテが好きな福浦が大好きです。
来季も2ケタHRに華麗な守備まで、お願いしますよ!

ロッテ:瀬戸山社長「結果を残したご褒美」西岡の入札容認

 

ロッテの西岡剛内野手(26)がポスティングシステム(入札制度)を利用して米大リーグ移籍を目指すことが16日、決まった。千葉市内で会見した瀬戸山隆三球団社長が「チームを引っ張り、結果を残したご褒美」とポスティングでの移籍を容認。西岡は「夢への第一歩を踏み出すことになった。個人的な夢への挑戦をご理解いただき、感謝したい」とコメントした。

 西岡は今季、チームの日本一に貢献したことで「一つの区切り」と移籍を決断し、今月10日、球団に申し入れた。球団は「日本一になったが、リーグ優勝していない。千葉マリンで日本一になろう」と説得したが、西岡の決意は固く、球団は「特例」として認め、15日に重光武雄オーナーらの了承も得た。

 球団は17日にポスティングの手続きを行う。大リーグ球団の入札額をロッテが受諾すれば、最高入札額を提示した球団に独占交渉権が与えられる。米メディアによると、26歳という若さもあり、ドジャースやジャイアンツなど複数球団が興味を示しているという。

 ただ、松井稼(元アストロズ)、岩村(現楽天)ら、日本人内野手が近年不振だったこともあり、米大リーグのある球団の編成担当者は「日本選手全体に対する評価は落ちている。(内野手は特に)厳しい」と語る。西岡への入札額も低額となる可能性があるが、瀬戸山球団社長は「金の問題ではない」と金額にかかわらず、受諾する方針を示した。

 一方、福浦和也内野手(34)は16日、フリーエージェント権を行使せず、残留することを表明した。

(毎日新聞)

一旦こうと決めたら梃子でも動かない西岡ですから、良かったんじゃないかと思います。
球団が折れた形になりましたが、なんか密約があったようで、西岡ばかりを非難するわけにもいきません。金額がどうでもないという社長の意見では、西岡がよっぽど熱く訴えたことが分かるような気がしますし、しょうがありません。こうなったらもう、諦めて、海を渡った西岡にエールを送り、活躍を祈るしかないでしょう。頑張れ!ツヨシ!

問題は後継者です。キャプテン(声かけ)・リードオフマン・ショートストップの1人3役をこなしていましたから、穴をめるのは容易ではありません。でもしょうがないです。そこはもう、ポジティブに捉え、誰が出てくるのか、どうやって穴を埋めるのか、そこの手腕を期待しています。当然城島なきホークスのように穴埋めできない可能性もありますが、行くと決めたんだから仕方なく、全力で穴埋めに徹して欲しいと思います。だからこそ先日のトレード、私は賛成派です。さあ、大チャンスですよ。そう捉え、一気に1軍スタメンの座を競争で奪い合いをして欲しい、してくれることを、今から切に願っています。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
1日でこんなにニュースが・・。凄い動いていますね。
最後にクリックしていただければ嬉しく思います。
スポンサーサイト

テーマ : 千葉ロッテマリーンズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

来期

来期の構想からしたら、レギュラーを一から競い合うというのはいいと思います。ほぼ固定に近いのがサード今江、セカンド井口ぐらいでしょうから。
外野は実力伯仲という感じで誰がレギュラーでも納得できますし、荻野貴や早坂の怪我の回復具合、伊志嶺の実力など固定することはできない感じですから。内野も上記の二人は除いてもショートはいなくなり、ファーストは私個人的には福浦をファーストで金がDHが良いと思いますので競争になるでしょう。左のDHがというなら大松という手もあるし。
捕手は里崎の体の具合によっては的場だったり、ひょっとして小池ということもあるし。
まずは、キャンプで競わせて、オープン戦でふるいに掛け、シーズンに入っても調子に応じて入れ替えるというのが必要な気がします。
確かに固定オーダーで今年はある程度成功しましたが、来年は多少のテスト的オーダーも必要な気がしますけど。

P.S.先日の鴨川で撮った松本幸大と息子の2ショット写真は2Lサイズの写真に焼いて写真立てに入れてPCの横に飾りました。
息子は大喜びです。

No title

>寿限無さん

コメントありがとうございます。
今江・井口・里崎以外はまず100%確定のレギュラーはいませんよね。外野+ショートも激戦、金泰均も決してうかうかしていられませんよ。春先に結果が出ないとやはりいけません。小池や伊志嶺といったルーキーにも期待大ですね。来年は固定ではいかないでしょう。そういう1年になりそうですね。いいですね~。羨ましいです。松本にも期待は忘れていませんよ!
プロフィール

tomten

Author:tomten
千葉ロッテマリーンズについて毎日、大分生まれ、千葉県育ちの私がつれづれ書いているブログです。



にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

訪問していただいた際、お好きなバナーを1つでもクリックしていただくと嬉しいです。(それぞれのランキングページに飛びます。)

ツイッター始めました~。tomten45でやっています。よろしければそちらもよろしくお願いします!
※当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合は教えていただければ幸いです。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ぶろぐ村ランキング
リンク
プロ野球freak
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1846位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
254位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。