スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011 一体四番は誰がいいのか

2011年にもなりましたし、自主トレも始まり、キャンプ日程も決まりました。春が見えてくるに連れ、まあ少しずつ、少しずつ今季の展望といいますか、2011のマリーンズに対するいろいろな考えを書いていこうかな、なんて思いますので、本日もお寒いですが、よろしくお願いします。

第1回は四番バッターです。ここは今季のマリーンズの一番の悩み所ではないでしょうか。

四番バッターはチームの顔です。野球を見ている人なら各球団のエースと四番はすらすら出てきますね。しかしマリーンズ、実際今年、ここがまだ決まっていません。
候補は暫定的に金泰均・サブロー・大松の3人でしょうが、全員胸を張ってウチの四番はこの人だと言えないのが現実です。

現在、個人的にはサブローが1番手だと思っています。チームにとってもサブローにとっても四番ライトサブローがやはりしっくり来るのですが、しかしながら昨年は結びの三番からしか四番を打っていませんし、一年間ずっと動ける選手でもないように思います。本人も出来れば下位がいいようですし、なかなか難しいですね。しかしこのサブローが四番でまたピタッとはまり、井口と共に頼れる三番四番になれば、これはこれで嬉しいですし、言うことはありません。現在は1番手でありますし、このまま四番候補でなく四番打者として、今季もまた立派な数字を出して欲しいですね。あの右方向へのホームランが大好きですので、期待しすぎなくらい今は期待しています。現段階では四番は筆頭候補でしょう。


続いて金泰均ですが、昨年は1番四番打者としての出番が多かったです。不動の四番が遂にやってきたと期待し、夏場までは立派に期待に応える数字を残しましたが、それ以降はフォームは崩れ、体から突っ込み、典型的なドアスイングでインコースに手が出ず、挙げ句の果てに足上げるようになっちゃったりして、後半は全く話にならず、四番も外れました。この金泰均がもちろん日本野球に慣れて、奥さんをもらい、額面通り働けば、こんな悩みはしなくてすむわけです。しかし、打球があがらくなった金泰均の後半を見るとやはり6・7番がいいかなと思いますし、今季も確変待ちはまだまだ続きます。


最後は大松ですが、マリーンズで福浦と双璧なキレイなホームランを打ちますが、大松に関しては1にも2にも調子の波です。悪くなれば2ヶ月は帰ってきませんし、それをもう少し良くするだけで全然印象は変わります。1番四番にこだわりを見せ、また自主トレでも欠点をなくすべく頑張っています。いいときはもちろんマリーンズで1番といっていいほど頼りになるバッターですし、そうすると自ずと四番候補にもなるわけですが、しかし一年任せられますかと聞かれるとやはり首を縦に振ることはできません。突然悪くなりますし、数試合ではなかなか治ってきませんから、まず一年きっちり結果を残してから、と思っていますし、まずは今江との勝負に勝ち、今季は不動の五番になってくれと思います。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
2011は全部が競争。当然四番も競争です。
最後にクリックしていただければ嬉しく思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして。いつも楽しく、読ませていただいています。

私としては、大松が復活してくれると、いちばん嬉しいです!
で、金と激しい4番争いを繰り広げると、盛り上がるでしょうね。

tomtenさんの記事に触発されて(?)私も今日のエントリ、書いてみました…。
どうもありがとうございました。





今季の4番打者

4番打者ですか~。
確かに今回の3人は候補者ではありますね。
ただ、今季の西村監督の考えを聴いてから改めて考えますけど、個人的には現時点では金と大松のどちらかが相応しいかなと考えています。

逆にサブローの4番は短期決戦で調子が良ければアリですけど、リーグ戦では6・7番が適任かな。
そろそろサブローに頼る時期ではなくなってきたし、世代交代する意味では4番サブローはチームのピンチの時に限るべきかと思います。
それに本人はそれほど4番にこだわりや意欲がなさそうだし、たぶん4番に選ばれないと予想しています。
西村監督の長期政権を考えるなら、将来メジャーを目指す金かチームの主砲として期待される大松にするのがチームにとっては成長に繋がると思います。

話は変わりますが、日ハムの新入団歓迎式を見に行ってきました。
1万2000人はすごかったです。
今年初の雪もあって普段より寒い中、ファンは簡易式暖炉で温まったりと歓迎式が始まるまでひたすら待っていました。
斎藤もすごいですけど、他のルーキーたちもファンの笑いを取って交流を深めておりました。
1時間とはいえ、オープン戦以外でもなかなか集まらない鎌スタでこれだけのファンが来場しただけに警察や警備がかなりの人数で見守っていました。
しかし、これで入場料500円は微妙とも言えるし、逆にお金を払ってでも間近で見たいファンがたくさんいる事に斎藤効果恐るべしですね(ちなみに僕は球場外のフェンス際で見物していました。)。

4番バッター

マリーンズでは最も難問です。このところ漠然と思うのは、マリーンズは「3番打者だらけ」なんですね。井口、サブロー、福浦、将来をとって清田まで、3番打たせたい選手ばっかりです。
そもそも4番打者とはどういう概念のものかという根本的な疑問に真っ向からぶつかったのがボビーで、その回答のひとつ「つなぎの4番サブロー」は日本野球界に革命を起こしましたが、果たしてそれがベストの回答なのかは、今もまだわかりません。
個人的には「4番サブロー」がひとつのマリーンズの形であると思います。しかしそれならば他の打順に誰をどう当てはめるのかによって、サブロー選手の価値が変わると思うし、または他の選手のほうがいいのかなと思います。
サブロー選手ももう全盛期は過ぎてますし、次世代に移行するならもう手を打ちたいところです。4番打者に据える以上、長期的に起用できる人材であるべきで、出来れば外国人選手でないほうが望ましいです。
それと今季からはボールが変わりますので、ホームランよりもOPSを重視したいですよね。いっそ今江選手とかどうかと思ったりもしてます。ついでに主将もやってもらえないですかね…

難問

そういえば四番いないですね。三人とも一発が怖いバッターなんですけど、
打率は二割台でなかなかコンスタントに打ってくれませんからね。
金選手はどこまで日本の野球に慣れたのでしょうか。異国の地で結果を出す
のは大変だと思いますが、流石に去年のようにチャンスで凡退、併殺打で
流れが止まるのは見たくないですし、プレッシャーがかかるようなら6番以下
で打って欲しいです。
大松選手は打撃にムラがあって守備は相変わらず今一つなので、接戦では守
備要員を使う、となると、もっともっと打率アップしない限り不動の四番に
なるのは難しいですかね、、、、、、。
消去法でサブロー選手、てんとう虫さんのおっしゃるように今江選手でも面白
いでしょうね。左右関係なく打てますからね。

4番

難しいですね。
私のイメージで4番というと、歴代ではON時代の長嶋さん、掛布さん、山本浩二さん、落合さん、西武時代の清原さんあたりなんです。
そのチームのホームランバッターではないけど、チャンスにめっぽう強いというイメージ。同じチームにはホームランならもっと打てるバッターがいたという感じ。でも、存在感があってランナーがいたら絶対返してくれる感じのバッター。
だから、長嶋さんは王さんがいて、掛布さんはバース、山本浩二さんは衣笠さん、清原さんは秋山さんとかデストラーデがいた。
唯一違うのが落合さんですかね。
そんな、4番を探すと・・・・いないんですよね。
3番タイプは井口、大松、金、福浦、今江といるんですけど。
「俺にまかせておけ!」というタイプがいないんですよね。
このまま行くと3番が3人並ぶと言う打線になりそうですね。
まあ、9番石嶺、1番清田、2番荻野となると、1番タイプが3人並ぶというおもしろい打線になりそうですけどね。
まあ、金か大松の確実性が上がるかすれば理想的な4番に近くなるんですが。
難しいですね。ただ、ほかの球団を見ても不動の4番というは見当たらない感じですから、良いのかもしれませんが。

No title

>tikoさん

コメントありがとうございます。
私も楽しく読ませていただいております。石垣へいったり凄いですね。大松の復活も上位へ不可欠ですよね。金泰均との4番争いは重要です。記事読ませていただきました。ご紹介までいただきありがとうございますね。私の方でリンク貼っておきますので、よろしければ相互リンクをお願いします!

>ちょろさん

コメントありがとうございます。
4番は今年難しいです。ペナントという意味では、金と大松、この考えも頷けます。確かに世代交代という意味では、サブローに頼り過ぎるのも・・ですね。大松がいいのですけどね、でも、調子が・・。
12000人!凄いですね。ありえないです。斉藤効果凄まじいですね。他も乾や榎下などいい新人いますからね。鎌ヶ谷、目が離せません・・。

>てんとう虫さん

コメントありがとうございます。
4番は難問ですよね。3番だらけというか6番だらけというか、これぞという4番がずーっといませんよね。サブローでも、正解なのかはナゾです。日本人4番、しかもOPSなら今江もありえますね。ここに誰が座るかで打線の形が変わりますからね。あまりころころ変えたくないだけに、どうなるのか楽しみです。

>ゆきりんさん

コメントありがとうございます。
いないですよね。困ったことに。金がかっつり入ってくれればいいのですが、その通りで打線をぶった切ってしまっては意味がありませんから、6番でいいと思いますね。大松も、まだまだ・・安定感がないです。サブローか今江、やはりマリーンズの4番はつなぎがコンセプトなんでしょうかね。

>寿限無さん

コメントありがとうございます。
なるほど~。やはり、大黒柱とでもいうのでしょうか。そういう選手はやはりいませんね。オール3番、オール6番打者打線というのが最近のマリーンズですから、それもありでしょうか。ただ長打力のある左右の2人が、もっともっとムラがなくなればいいんです。それに今年は期待していきたいと思います。

プロフィール

tomten

Author:tomten
千葉ロッテマリーンズについて毎日、大分生まれ、千葉県育ちの私がつれづれ書いているブログです。



にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

訪問していただいた際、お好きなバナーを1つでもクリックしていただくと嬉しいです。(それぞれのランキングページに飛びます。)

ツイッター始めました~。tomten45でやっています。よろしければそちらもよろしくお願いします!
※当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合は教えていただければ幸いです。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ぶろぐ村ランキング
リンク
プロ野球freak
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1846位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
254位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。