スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小林宏之ありがとう そしてお元気で 

昨年海外FAを行使した小林宏之の行く先が、メジャーではなく国内の阪神タイガースに移籍が決まりました。
002_20110120222222.jpg
003_20110120222344.jpg



まあこればっかりは仕方なく、ファンがあーだこーだ言っても仕方ないですし、本人が決めたことです。海を渡らなかったことは残念ですが、こうなったら熱烈にラブコールを送ってくれた阪神で頑張ってください、という気持ちです。
本当に言いたいことはたくさんありますし、マイナー契約でも行って欲しい気持ちはめちゃくちゃ高いですけど、阪神のユニホーム姿は見たくないですけど、何故FA行使残留を認めないのかわからないですけど、けど、けどこうなったのはもう仕方ないですし、素直に応援するしかありません。お元気で頑張ってくださいねとしか、言えません。

小林宏之とはちょうどファンになった時くらいに出てきた投手であり、愛着が非常にあります。
当初は若手の中継ぎとして出てきたときは、その爽やかな顔立ちと、抜群のスタイルで見るものを驚かせてくれました。先発に、そして昨年は抑えとしてチームの為に働いてくれました。クールにマリンのマウンドで躍動する姿、そして「っしゃあー!」という口の動きと共にグラブをぽーんと叩く姿、うつむき加減のセット、ゆっくり高く上げる足、そしてそこから出てくる150km近い真っ直ぐとキレのあるスライダー、これを私は忘れることは出来ません。
本当にかっこよかったですし、頼りになる投手でした。

2003年には10勝を上げ、マリーンズの希望の光となり、2005年には優勝の立役者となってくれる活躍を見せてくれましたし、先発投手として確固たる地位を築き上げました。この年は10勝投手6人が話題になりましたが、このコバヒロの成長が大きく、嬉しかったですね。
2007年、成瀬の16勝ばかりがフューチャーされますが、間違いなく2番手先発はこの小林宏でしたし、13勝3敗という成績で、成瀬とコバヒロの時は正直負ける気がしなかったように記憶しています。だからこそプレーオフで、マリンで小林宏がぼこぼこに打たれたのは見ていて悔しかったですし、シーズンあれだけ頑張ったんだから責められないな・・・と思ったものでした。
足をよくけいれんさせるのも1つの特徴ですし、2008年の気合はいりまくりの札幌開幕は記憶に新しすぎます。6回までダルビッシュをも凌ぎますが、けいれん・・・。そのまま無念の降板となってしまいました。

そんな小林宏之には、ずーっとマリーンズのユニフォームを着て欲しかったですし、そりゃあもちろん、来年もマリーンズの9回を任せたかったです。本当に14年間もマリーンズの為に、その力を発揮してくれてありがとうといいたいです。素晴らしい実力に、実は熱いハート。その魅力は、我々マリーンズファンを虜にしてくれました。

調子の波は激しいし、心臓は決して強くないし、ケガがちだし、打たれても悔しそうじゃないし、いろいろと関西の阪神ファンに叱咤激励されるかもしれませんが、それも含めて小林宏之にオファーを出してくれたんだと思っていますので、新天地で頑張れよと思っています。

海を渡れなかったこと、マリーンズのユニフォームを着ている姿をもう見られないこと、こればっかりは残念でなりませんが、今までマリーンズで培った経験を忘れず、しっかりした小林宏之が阪神でも見られることを、今は願うことにしています。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
こればっかりは悲しいですが・・・仕方ないです。若手に期待し、切り替えていきましょう。
最後にクリックしていただければ嬉しく思います。

スポンサーサイト

テーマ : 千葉ロッテマリーンズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

頑張ってください

こんにちは。
小林宏選手は2007年の活躍が一番印象に残っています。すごい投手だな、とそのとき思いました。その後、クライマックスシリーズで足をけいれん。そのあたりからおかしくなってしまいました。
でも、今年復活し、最初のころは安心してみていられました。後半は危ない場面もありましたが。
阪神に決まったからにはそこで頑張って欲しいですね。できればメジャーに行かせたかった・・・。

とりあえず決まって良かったかと…

小林宏之選手について、せっかく手にした移籍のチャンスだったのに(FA宣言をした段階で私はこう解釈します)結果的に選択肢が阪神だけだったというのが、なんか不憫ですね~
阪神は熱心に誘ってたけど、戦力的には飽和状態、他に手を挙げるべきチームもあったのではと思えてなりません。一方そういうチームが華麗にスルーしてたということが実際はコバヒロの評価なのかなと思います。
今回漠然と思ったのは、日本人投手のMLBでの市場価値が急激に低下してるなということです。あちらの景気もありますが、コバヒロのクラスでもメジャー契約が取れない(抑え転向してまでアピールしたのに)、岩隈クラスでも3億円程度。今オフにもメジャーへと噂されてる選手も多いけど、思ったような契約をしてもらえるのか。
宣言残留というのは基本的に出来ないと考えるべきことで、気になってます。
はっきりいってこの移籍、とても後ろ向きなものを感じるし、阪神のカラーがコバヒロに向いてるとも思えないのですが、一度居心地のいいマリーンズから離れてみるのもいいかなと思うことにします。何とか新天地でも居場所を見い出して、幸せな野球人生をまっとうしてほしいです。

小林宏、阪神移籍決定

いや~ギリギリまでにメジャー渡米と思っていましたけど、マイナーから這い上がる事を考えていなかった分、こういう事態になったのかなと思っています。
マイナーからという条件なら8球団からオファーがあったようですけど、それを良しとしなかったので仕方ありませんね。
決断を下したのは本人だし。

今後は阪神として頑張るようですけど、阪神ファンはロッテファンより多いので成績が悪かったらすごい叱咤激励が飛ぶ事はあると思うので、しっかりチームに貢献出来る存在になってほしいですね。

それにしても近年だけでロッテの主力投手が3人も阪神に移籍する事になろうとは、、、。

淋しい別れ

小林宏投手、生え抜きでイケメンで誕生日が私と同じで、ずっと応援してました。
2005~2007年は素晴らしいピッチングでマリーンズを引っ張ってくれた人で、
ロッテのエース候補として期待していました。先発でダメにならなければ今ごろ
は、、、、という思いもあって、私は気持ちの切り替えができてないですね。
リーグが違うのが幸いですけど、、、、。
でもマイナー契約だと結果を出しても年齢の壁で昇格させてもらえないケースも
あるので、何が何でもチャレンジしろとは言えません。彼の人生もありますから。
それでも、今の時点で「生涯虎宣言」されるのは、ちょっと複雑ですね。
皆さんのように阪神でも頑張ってと言いたいのですが、、、、。





No title

私は小林のFAについてはどうこう言うのを止めました。
ただ、阪神で活躍してほしいと言うことを望みます。
阪神ファンは(あくまでイメージですが)強烈で活躍すれば思い切りほめてくれる代わりに、不調だと自分の応援するチームの選手でもぼろくそにやじり倒す感じがあるので、小林にはきつい球団じゃないかと思います。ですから、大活躍して早く虎の縦縞になじんでほしいです。
ま、マリーンズとの交流戦では出番がないように早めに叩いておきましょう。(笑)
先発の久保と違って勝利の方程式の中継ぎならうちがリードしていれば出てきませんから。

No title

>まりんずさん

コメントありがとうございます。
2007年の宏之は凄かったですよね。あのけいれん癖、やはり怖かったです。今年も1年通してよく頑張ってくれました。阪神でも頑張って欲しいですね。メジャーに行って欲しかったですが、しょうがないですね。

>てんとう虫さん

コメントありがとうございます。
選択肢がマイナーか阪神ということで、現実を見せ付けられた感じはありますね。確かに阪神以外手を上げませんでした。それも評価なのかなとも思います。メジャーのバブルは完全にはじけましたね。もうダル級じゃなければいけないと思いますよ。もちろんこれは本人が100%望んだ結果でもないでしょうが、本人も生涯虎宣言していますし、もうマリーンズの選手ではありません。しっかり頑張ってくださいねという心境ですね。

>ちょろさん

コメントありがとうございます。
決断を下すのは本人で、コバヒロがどこに行こうが私たちの生活が代わる訳ではありませんから、この決断をした以上は頑張ってくれというところですね。叱咤激励は当然ありそうですし、一気に冷めるのもまた阪神ファンですので、裏切り者扱いされないようにしっかりやって欲しいと思います。

>ゆきりんさん

コメントありがとうございます。
誕生日同じだと応援したくなりますね。私は三島がそうでした(笑)。もちろんエース候補としてずっと名前が出ていましたし、その抜群のスタイルは本当にかっこよかったです。気持ちの切り替えはなかなか難しいです。生涯虎宣言はちょっと複雑です。もう開き直っているのでしょうが、やはりファンとしてはぽかーんとなる部分もありますよね。

>寿限無さん

コメントありがとうございます。
阪神のファンはいい時悪い時の手のひら返しは凄いですよね。関西マスコミもですが・・・。大丈夫かなあ、と心配になりますが、マリーンズファンの私が心配することでもなんでもないので、まあ、頑張ってくださいよというしかないですもんね。おそらく勝ちパターンで使われる投手でしょうから、先発を叩いて出番なし、が1番いい気はします。

僕なりの浅い思い入れを書いてみました

最初、宏之さんと関係無い話ですが
正直、西岡選手がポスティングと
言った時に心配していたのです。

1、2年早いかな?
どこからもオファー来なかったらどうするのかなと。

その位、日本人内野手の評価は低いとは
思っていましたが

まさか小林宏投手がオファー無しとは
正直、意外でした。

投手の評価がビックリする位落ちていたなと
そしてタイガースさんしか
国内でも手が上がらなかった事
マリーンズファンが思っている以上に
低い評価をされてしまった投手になりました。

でも僕も忘れません。
あの2005年パリーグ優勝31年振りの日本一
先発投手の一人として貢献してくれて
交流戦初代MVPになった事も印象に残っています。

2007年には先発で10の貯金を作ってくれて
2位に貢献して、CSではダメでしたけども
本当にこの年は素晴らしかった。

そして昨年、初めてクローザーとして
迎えたシーズンで日本一に大きく貢献してくれた事。

中継ぎ、先発、抑えとどこでも
チームのために長年、貢献してくれた事
改めて感謝します。

次のステージとなるタイガースさんでは
久保投手や川崎投手、
そしてテスト入団した加藤康介投手とともに
マリーンズ育ちの選手達で
セリーグ優勝してもらいたいです。

でも日本一はマリーンズで譲りませんからね!

No title

>マットゥンさん

コメントありがとうございます。
小林宏にまさかメジャーオファーがないとは私も思いませんでしたね。完全に日本人バブルは弾けていますし、意外でした。国内もポストシーズンの不安定さから敬遠されたのでしょうか。本当に我々が思う以上に評価が低かったですね。2005に飛躍し2007も安定感抜群でした。14年間色々な立場でマリーンズの為に戦ってくれたことは感謝しなきゃいけないですね。
プロフィール

tomten

Author:tomten
千葉ロッテマリーンズについて毎日、大分生まれ、千葉県育ちの私がつれづれ書いているブログです。



にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

訪問していただいた際、お好きなバナーを1つでもクリックしていただくと嬉しいです。(それぞれのランキングページに飛びます。)

ツイッター始めました~。tomten45でやっています。よろしければそちらもよろしくお願いします!
※当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合は教えていただければ幸いです。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ぶろぐ村ランキング
リンク
プロ野球freak
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1846位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
254位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。