スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ええ!?斎藤トレード

1年間しかいなかったですけど・・・。ありがとう!トシオ!

ロッテ・斉藤、オリックスへトレード

ロッテ・斉藤俊雄捕手(27)のオリックスへのトレード移籍が両球団で合意に達したことが21日、分かった。金銭トレードが濃厚で、近日中に発表される。

 オリックスは現有する捕手が6人だけ。さらに岡田監督が期待を寄せる4年目の伊藤が、一昨年に受けた椎間板ヘルニアの除去手術の影響を残しており、捕手の補強が急務だった。

 斉藤は昨季、正捕手の里崎が背部痛で長期離脱した際に穴を埋め、クライマックスシリーズ出場に貢献した。一昨年オフ、横浜からロッテに交換トレードで移籍し、これで3球団目。新天地での飛躍が期待される。

(サンスポ)

いやはや、これは驚きました。
昨年、3番手捕手として1軍でもスタメンの機会に恵まれましたし、なおかつ結婚したての斎藤をいきなりオリックスに渡すなんて正直考えられなかったですね。それもこれも小池と江村への期待の表れもあるでしょうし、雅彦や金澤に対するはっぱも当然あるでしょうね。3番手捕手はこれで激戦になるでしょうし、2番手捕手が的場ですから、そこをも狙う2011の捕手層になってきそうです。

しかし、この斉藤の金銭トレードには色々思うところがあります。もちろん、斉藤の実力が期待していたより低かったということです。これは幸か不幸か昨年1軍を経験したことであらわになってしまった部分であり、まず本当にこの選手キャッチングがひどいですし、なんでもない球をスルスル後ろにそらしたりしますし、伊藤ちゃんすらを激怒させるくらいのインサイドワークですので、キャッチャーとしては合格は出せない、ということがわかってしまいました。斉藤と組んでいるとだいたいの投手はしかめっ面になってしまう印象でしたし、首脳陣の評価もそこまでだったということなんでしょうね。
打撃に関しても全くといっていいほど期待できないですし、これも昨年1軍を経験してなければ期待値もあったわけですが、もう、今はほとんどなく、これならば他の若手なりを使った方が・・・と考えるのも自然かもしれません。正直今のロッテでは1・2軍共に出番はなかなか与えられなかったであろう2011年ですし、本人のためにも良かったと思います。

現にオリックスは捕手難に見舞われ、日高は不遇を受け、鈴木郁がマスクを被る始末ですので、1軍にお呼ばれされる可能性は充分あります。そういった点では本人もやる気になって欲しいですし、オリックスでも腐らずに、必死にやって欲しいですね。そうすればチャンスはロッテ以上に巡ってくるでしょうから、またマリンで見られる日がくることを楽しみにしています。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
そしてこの1枠、一体何を意味するのでしょう。はてさて・・・。
最後にクリックしていただければ嬉しく思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

正直驚いた

斉藤選手、ファームで見たときはとても良かったんです。私が見た試合では黒滝選手(涙)を完封させましたしホームランを打つなどアピールしてました。なので一軍での活躍を期待したのですが、昇格してからは欠点のほうが目についてしまいましたよね…
でも見る人が見れば良いところの方が多い選手なんでしょう。縁あってマリーンズに来たのに1年で移籍とは気の毒ですが、請われて行くのですから頑張ってほしいです。
これでルーキー小池選手を抜擢する余地が出来たかなという感じもします。コバヒロさんのFA移籍が決まってすぐのタイミングだったので勘ぐる向きもありますが、電撃とはいえ昨日今日で決まる話ではないので、ここは純粋に捕手陣の世代交代というか育成の部分での戦力調整と思いたいですね。
これでマリーンズの支配下登録の枠がひとつ空くわけですが、阪神からの人的補償に使うのも可、育成選手の昇格枠を増やすのも可、あるいはトレードと、使い道はあるのでフロントの動きに注目です。
個人的な見解ですが、賛否両論ある人物ですが、石川さんってものすごくやり手ですね。目標があの根本陸夫氏だそうですが…
いずれマリーンズも強くなる…のかな?

斎藤のトレード

若手とベテランのどちらをチームとして戦力になりえるかという点は結局は賛否両論があると思います。
斎藤の場合はどちらかと言うと若手とベテランの中間とも言える存在だし、斎藤にとってはオリの移籍はプラスではあると思います。
オリの捕手陣は壊滅気味だし、ロッテよりは台頭できるチャンスは高いかもしれませんしね。

一方で金銭かと思われたトレードがどうやら光原との1対1になるそうですな~。
こちらの方がやや驚きでこれで阪神の金銭の確立が再び増した気がします。
このトレードが小林宏の阪神入りとほぼ同時期の為、光原の獲得は阪神のリストに獲得出来る選手がいなかったからなのか?元々なのかは現時点では定かではありませんが、続報に注目ですね。

光原に関しては能力は高そうですが、去年は1軍では1度だけ登板したようですが、その後は2軍が主戦場になっていた様子。
台頭できるかは何とも言えませんね。

当然なのかな?

斉藤のトレードは当然なのかもしれません。生え抜きでもなく、若手とはいえない年齢だし。今年はドラフトで2人も捕手をとったし。
それも、大学No1とも言われた小池と強肩の江村ですから、若さなら江村だし、実績では小池でしょうから押し出された格好では?
ま、去年の1軍でのキャッチングを見るとピッチャーは怖くて落ちる球が投げられなでしょうから。なんせ、外角にワンバウンドの球を手だけで取りに行くプロのキャッチャーって見たこと無かったですから。
新天地ではチャンスがありそうなのでがんばってほしいですね。

No title

>てんとう虫さん

コメントありがとうございます。
1年で移籍とは驚きと共に、残念な気もしますね。マリーンズ的にはこれで小池は2~3番手として英才教育に励むのでしょうか。27と若いという年齢でもないですし、斉藤にはオリックスで勝負に行って欲しいですね。石川さんは動く時は動きますね・・・。これからも怖いですけど、楽しみもあります。

>ちょろさん

コメントありがとうございます。
斉藤のトレードは本人のためにもいいですよね。里崎がいて、的場がいる。雅彦や金澤もいるし、ルーキーは2人という状況じゃ試合にすら出れるかもわかりませんしね。光原とはまたびっくりしました。ちょっと続報に注目です。阪神は金銭の確率が高くなってきましたね・・。

>寿限無さん

コメントありがとうございます。
このトレードはしょうがない気もしますね。オリックスだとチャンスはありそうですし頑張ってほしいです。本当にあのキャッチングではちょっと・・・という感じでしたからね・・・。またマリンで見られる日を期待しています。
プロフィール

tomten

Author:tomten
千葉ロッテマリーンズについて毎日、大分生まれ、千葉県育ちの私がつれづれ書いているブログです。



にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

訪問していただいた際、お好きなバナーを1つでもクリックしていただくと嬉しいです。(それぞれのランキングページに飛びます。)

ツイッター始めました~。tomten45でやっています。よろしければそちらもよろしくお願いします!
※当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合は教えていただければ幸いです。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ぶろぐ村ランキング
リンク
プロ野球freak
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1846位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
254位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。