スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すごいぞ伊志嶺 でも無理は禁物

伊志嶺伊志嶺・・・。マリーンズのキャンプでは、この男が絶賛大売り出し中の模様ですね。荻野はここまで話題になっていなかったと思いますが・・・。

走ることが自分の売り!伊志嶺、俊足ぶり披露

ロッテのドラフト1位・伊志嶺(東海大)が俊足ぶりを見せつけた。球場に隣接する陸上競技場で野手陣が3000メートル走を行い、堂々の1位。2位の根元を約200メートル離してフィニッシュし「走ることが自分の売り。負けたくないので」と汗をぬぐった。

 フリー打撃では広角に打ち分ける一方、柵越えも披露。西村監督は「いいものを持っている印象を受けた」と目を細めていた。

(スポニチ)

いやはや、3000mで200m離すって相当ですよ。すごいの一言です。
まさに沖縄育ち、暑さには相当強そうな体力ですし、無尽蔵のスタミナ、と言っていいでしょうね。びっくりするくらいの走力、と言っていいでしょうし、3000mをほぼ全力で走れる持久力も大したものです。「格の違い」を早々と見せつけている伊志嶺ですが、やはり期待値は高まるばかりです。これだけ充実していると昨年から言われているマリーンズの外野陣の中で割って出るだけの実力は持っているのは間違いなさそうですし、能力値は凄いものがありそうです。見てみたい気持ちはどんどん高まってきていますし、本当に今は楽しみでなりません。


【ロッテ】ドラ1伊志嶺が「金森塾」入門

ロッテのドラフト1位伊志嶺翔大外野手(22=東海大)が2日、「金森塾」に入門した。全体練習終了後から約2時間半、金森栄治打撃コーチ(54)からバッティングの指導を受けた。自主トレ中から待ち望んでいた入塾に伊志嶺も「腕の力に頼らずに、腰で振るということを教わった。習得するのは難しいが、少しずつ成長していきたい」と満足そうな表情だった。金森コーチも「力まずにいいバランスでバットを振ることを教えた。非常にいい素質を持っていますよ」と期待をかけていた。

(スポニチ)

いやー、やはり来ました。まあ、1軍にいる限りは金森コーチの下で育たなければいけないですから、当然といえば当然です。昨年ブレイクした金森塾で切磋琢磨して欲しいと思っていますが、その通りのようです。5時半まで練習し加えて夜間練習。そして本人の「1日中バット振る」や「絶対に見につける」との並々ならぬ決意。いやあ、マリーンズにこんな選手いましたっけというくらい、恐ろしいくらいの練習の虫です。本当に驚きの方が強く、そして応援もしたくなりますよね。素晴らしい選手を手に入れたと、そう思います。

しかし、あまりに過度な期待は禁物です。昨年の荻野・清田フィーバーで伊志嶺も、と思ってしまいますが彼はまだ大卒で、前述2人は社会人経由ですから、まずキャリアが違います。大卒1年目なんてのは、青木は10試合しか出られず、村田は.225、鳥谷は.251ですから、最近の大物大卒野手でもなかなか1年目から数字を出すなんてのは簡単なことではありません。なので2011シーズンに関してはプロの水になれる、プロの球の目慣らしだと思っていても全然遅くはありません。焦る必要などまったくなく、2011は1試合でも1軍の試合を経験出来ればいいんじゃないかというくらいに見る方がいいと思いますし、期待値は大きいですし、数字を出してくれればそれ以上のことはありませんが、いきなり即戦力!としては私は見ていません。勉強はシーズン中もそうです。試合に出ることはもちろん、また試合をベンチから見て、時には悔しい思いをして浦和で真っ黒になることだって必要なことかもしれませんね。今年はいろいろ経験して、ゆくゆくはマリーンズの主役になってほしいと、そう思っています。

後は怪我。怪我です。張り切るのは非常にいいことですが、オーバーワークで2週間も3週間も棒に振るのはもったいなさすぎます。今はテンションも高いでしょうし、3000m走だってペース配分ができてない、と言ってしまえばそうなのかもしれないという思いもあります。くれぐれも、1日中野球するのは素晴らしいことですが、決して疲れは残さず、休日も様々なイベントに顔をださなければならないでしょうから、時にはゆっくりすることも必要ですよと言っておきます。1番怖い怪我、これだけは伊志嶺に限らず、マリーンズの選手全員が無事にキャンプを過ごせることを、心より祈っています。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
清ちゃんのお尻には火がつきっぱなし。競争があるチームは、やはり面白い!
最後にクリックしていただければ嬉しく思います。
スポンサーサイト

テーマ : 千葉ロッテマリーンズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

伊志嶺

頼もしいですな~。
走攻守揃った選手がこれだけの身体能力を備えていると、今から楽しみで仕方ないですね。
ま~、怪我は怖いですけど、ルーキーがアピールするには努力をしなければならないし紙一重だと思います。
逆にこれを乗り越えた先に新たな力があるかもしれませんし、見守りましょう。

No title

>ちょろさん

コメントありがとうございます。
いやあ、素晴らしいルーキーですね。練習の虫であり、チームを活性化させる非常にいい人材だと思います。もちろん、ルーキーが今の外野戦争から勝ち抜く為には勉強と練習あってこそですからね。期待と好感が持てます。ただ張り切りすぎて・・・というのが1番怖いですよね・・・。そういうの、よく見てきましたからね・・。

ルーキーは優等生

確かに伊志嶺選手は、マリーンズらしくない選手ですね(笑)ドラフトでは外野手ばかりで
どうするんだという声がしてありましたが、こんなに素晴らしい選手を獲得出来て本当に
良かったです!素直で前向きな性格のようですし、こんなルーキーがいたらベテラン選手も
気合が入るでしょう。
金森理論を習熟してのちのちチームの中心になっていくでしょうから、監督もコーチも
練習のやりすぎには気をつけてあげてほしいです。若い時ってバテない体力があるので、
ついつい飛ばし過ぎちゃうのですが、スポーツはやればやるほどいいというわけじゃないので、
故障しないように休息時間をちゃんと取らせるのも大切なことですよね。



No title

>ゆきりんさん

コメントありがとうございます。
今現在、本当に何時間野球するんだというくらい野球バカですし、本当、らしくないです。しかし、こんないい選手だとは正直思っていませんでした。だからこそ、後輩や同僚から慕われるんでしょうね。納得です。練習量が多いのは素晴らしいんですが、そこまで焦りは感じなくていいと思いますし、首脳陣にもあまりハッパはかけて欲しくありませんよね。なにより故障が不安で仕方ありません。怪我なしで乗り切ってほしいですね。
プロフィール

tomten

Author:tomten
千葉ロッテマリーンズについて毎日、大分生まれ、千葉県育ちの私がつれづれ書いているブログです。



にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

訪問していただいた際、お好きなバナーを1つでもクリックしていただくと嬉しいです。(それぞれのランキングページに飛びます。)

ツイッター始めました~。tomten45でやっています。よろしければそちらもよろしくお願いします!
※当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合は教えていただければ幸いです。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ぶろぐ村ランキング
リンク
プロ野球freak
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2268位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
298位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。