スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

左よ、出てこい!

いきなりですが今年、マリーンズでもっとも層の薄いポジションって、皆さんどこだと思いますか?

私は個人的に思うは、やっぱり左投手です。もっと言えば左のセットアッパーが全くと言っていいほど足りていない状況に、ここ近年なっていると思っています。本当に1軍で投げることができるのは古谷位しか自信を持って進められる投手がおらず、そんな古谷だって対左に強いわけではありませんので、せめてもう1人2人は出てきてもらわなければなりませんし、今年もそれを心待ちにしている状況に変化はなさそうです。

左で投げるピッチャーは松本を始め、那須野に服部・木村、植松だっているわけですから、候補は数多くいます。古谷が戦力外寸前から這い上がったように、今年も1人、左のセットアッパーに出てきて欲しいと、非常にそう思います。個人的には好きな選手だけにどうしたって松本に期待してしまいますが、チームの為なら誰でもいいです。代々歴史的にあまり左のワンポイントというのができないチームですからこればっかりは望みませんが、特に左に強いピッチャーがいないというのが非常に問題だと思います。左打者には散々やられてるわけですし、やはりここらへんでの左ピッチャーの出現には期待せざるを得ません。

左の投手を今年補強して欲しかった、と思っていますが、現有戦力に期待するのも決して悪くありません。昨年の古谷のように彗星の如く表れる左投手に期待したいと思います。


にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
松本は今年はチャンスなはず。今年も勝負の年です!
最後にクリックしていただければ嬉しく思います。
スポンサーサイト

テーマ : 千葉ロッテマリーンズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そうですね~、左投手もそうですし、「俊足巧打の左」も欲しいですね。西岡がいなくなった今では俊足系は荻野貴、清田、伊志嶺と右打者ばかり。本来であれば根元や角中あたりに担って欲しい所ですが、伸び悩みの感がありますし。岡田のバッティングがシーズン通して去年の日本シリーズのようであれば最有力候補なのですが。
「左の代打の切り札」も欲しい・・・神戸は本来4打席立って結果出すタイプ。ベンチスタートの福浦はかなり頼れますが、スタメンで出て欲しい。去年は「ここぞ」で根元で失敗というシーンを多く観た気がします。もしくは塀内は守備的要員なのにいきなり代打として出されて西村さん、そりゃムゴいよ、って場面もありました。
しかし二人とも神戸と同じく4打席立って結果出すタイプですしね。

tomtenさんの言う左セットアッパーではおっしゃるとおり、現有戦力を充てるのが一番良いと思います。木村、坪井は先発型かな?とも思いますが、それを言えば服部もそうですし、とりあえず1軍で結果出す意味でもこの3人に出て来てほしい。もちろん松本も。
植松は個人的に言えば、先発一本で育てて欲しいという願いがありますね~。

結局の所マリーンズに足りないのは「左」かも知れませんね。

こないだJ SPORTSがずいぶん前の大学世界選手権の試合を放送しておりました。その時のマウンドにおりました左腕投手がすばらしいボールを投げておりまして、驚嘆してたんですが…

誰かと思えば。

(当時筑波大の)坪井選手でした。

あんなにすごいボール投げられるのに…

今年はマリーンズの試合で見たいですね~

個人的には右投げ左打ちというのがあまり好きではなく。
さらに正しい左ききの選手がそうそう野球界に存在するとも思えないので。
マリーンズがとくに右のスラッガーにこだわるのは個人的には気に入っています。

コバヒロさんがFA移籍して、補償に左腕投手をという向きもありますが、ファームのメンバーの中には十分左投手の頭数が揃っています。今季から西本コーチがしごいてますので、6月頃とか面白い人材が上がってきそうですよね。
それにしても植松の故障が残念です…

確かに左の中継ぎは不足ですね。右は居るのに。
ただ、前監督がドラフトでピッチャーばかり取っていたので左投手の頭数はたくさんいますね(笑)
一人でも良いから出てきてほしい気はします。
打者だと、左が多くて良いはずの外野が大松を除くとレギュラー定着しそうなのは右ばかりですね。
本当は、左の代打というのはベテランが良いんでしょうけど(経験値があるので)、福浦を代打じゃもったいないし(守備だって衰えていないから)・・・・
よくよく考えるとちょっとアンバランスですね。

不足している部分

僕が思うのは左投手もそうですけど、代打の層も薄いかなと思います。
去年のチーム代打成功率が12チーム中で下位3チーム以内だったそうです。
今のロッテだと福浦・今岡の二人のみの気がするし、先発が左右に対応する場合二人のいずれかが先発スタメンになるとさらに薄くなります。

ここぞの場面で勝負強さが光るロッテも主に先行逃げ切りが得意パターン。
野手の切り札がいればさらに強くなると思います。
あとは先発陣の人数・右の巧打者・内野陣のバックアップ・捕手の底上げ等。

挙げれば穴は結構見つかるなと思いました。
同時にこの辺が去年日本一になっても今季、なかなか上位予想されない理由の一つとも言えますね。

No title

>BJさん

コメントありがとうございます。
確かに右打者ばかりですし、贅沢ですが俊足巧打の左が欲しいところですね。左の代打、ここも欲しいです。根元や神戸もいますが、基本的に4打席打たせるタイプでしょうし、塀内や金澤も少し役不足というところですね・・。先発にはマーフィー・成瀬といるだけに、やはり左セットアップ、ここですね。植松は個人的に私も3年後の先発でというところでしょうし、すると坪井や松本でしょうか。非常に楽しみにしています!

>てんとう虫さん

コメントありがとうございます。
坪井!?そんなに良かったのですか。いやー、見てみたかったですね。是非今年1軍で出てきて欲しいです。右打者が多いものの、大松や福浦もいますし、特に私もバランスがどうとかは気にしていませんね。ただ、やはり左打者には奮起して欲しいですけどね・・。西本コーチに伸び悩んでいる左投手を鍛え上げ、1軍戦力として欲しいですね。

>寿限無さん

コメントありがとうございます。
頭数だけはたくさんいても、あまり意味がありませんからね。やはり戦力にならなければいけません。頑張って欲しいですね。スタメンでも大松だけでしょうし、福浦はやはりスタメンで出てきて欲しいですね。今年も、数多くの若手が飛躍してくれることを止まないですけど、その中でも投打共に左が出てきてくれれば嬉しいですね。

>ちょろさん

コメントありがとうございます。
代打成功率・・明らかに低かったですよね。私は根元に期待しているんですが・・・。さすがに昨年同様ではちょっと厳しいですからね。勝負強い打者が欲しいですよね。1人いれば結構ちがうんですけどね。穴はやはり探せば探すほど結構ありますよね。シーズン中に期待していくことにしましょう!

左のワンポイント

古谷投手は去年頑張ってくれましたが、おっしゃるように左打者の方に
打たれてるので、左対策にはならないんですよね。日ハム宮西投手
みたいな絶対的ワンポイントがほしいですね。それにしても、数が多いのに
なかなか下から上がってこないのはどうしてなんでしょうか。去年はファーム
日本一になりましたし、甘い環境ではないと思うんですが。今年は西本コーチに
ガンガン鍛えてもらいましょうか。個人的には身長のアドバンテージがある
那須野投手にはまだまだ期待しています。

No title

>ゆきりんさん

コメントありがとうございます。
宮西は素晴らしい投手ですよね。あそこまでとはいわずとも、やはり左に強い左、これが欲しいところですね。数だけはごろごろいますし、下からの突き上げ、これは今年是非お願いしたいですし、西本コーチに代わり、より一層の奮起に期待します。那須野はまだまだ年齢的にもいけると思いますし、真面目に取り組んで欲しいですね!
プロフィール

tomten

Author:tomten
千葉ロッテマリーンズについて毎日、大分生まれ、千葉県育ちの私がつれづれ書いているブログです。



にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

訪問していただいた際、お好きなバナーを1つでもクリックしていただくと嬉しいです。(それぞれのランキングページに飛びます。)

ツイッター始めました~。tomten45でやっています。よろしければそちらもよろしくお願いします!
※当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合は教えていただければ幸いです。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ぶろぐ村ランキング
リンク
プロ野球freak
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2268位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
298位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。