スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マクローリー・・・ 清武・・・

こんなときに。もう見ることはないのか・・・。

新外国人マクローリーが右肩検査のため帰国…ロッテ

ロッテは15日、新外国人のマクローリーが右肩の検査を受けるため、米国に帰国すると発表した。再来日は未定。

 抑え候補として期待された右腕だが、キャンプ中に右肩の異常を訴え1軍を離れていた。

(スポーツ報知)

これで抑え候補から完全にマクローリーが消えてしまいました・・・。
再来日は未定ということはもう戻ってこない可能性が高く、もう帰国というのはほぼ解雇ということなのかもしれません。2月には完全に戦力として見ていましたし、内のケガもあって抑え候補として第1候補になっていただけに、がっかりしますし、これで抑えは伊藤と薮田に絞られたといっていいでしょう。この現状なだけに試合もなく、開幕はわからず、内のケガも治るかもしれませんが、とにかく、まだわからない開幕に向け、気が重いながらもトレーニングとコンディション調整はやって欲しいと思います。いつかはわかりませんが、あなた方が夢や希望になるわけです。100%の力を出せ、3時間このような悪夢を忘れられるような素晴らしい試合が見られる日が来ることを、心待ちにしています。


巨人:オープン戦をチャリティー試合に 19日にロッテ戦

巨人の桃井恒和球団社長は15日、甲府で19日に予定しているロッテとのオープン戦を、チャリティー形式で実施すると発表した。収益金は東日本大震災の義援金に充てる。20、21日の東京ドームでの2試合(ロッテ戦と楽天戦)は「(状況を)もう少し見極めたい」として、18日までに判断するという。

(毎日新聞)

甲府で開催のオープン戦は、チャリティーゲームとしてですが開催の模様です。チケットはほとんど完売、甲府にもジャイアンツをということなんでしょうが、どーも納得がいきません。調整が主のオープン戦で選手達が夢や希望を云々はちょっと言い訳臭い気もしますし、なんか本心ではない様に見えていやな気分です。ただ球団の収益とか、選手の調整とか自分たちの都合し考えていないような気がしていやです。
パは延期、セは通常通り開幕するようですが、森野やダルビッシュが言っているように、もちろん選手はまだ気持ちの切り替えができずに、また観客としても野球を真剣に見られる心理ではいない中で、はい、来週開幕ねはあまりにも厳しいです。ましてや被害は東北だけでなく、関東は今日から真っ暗、また放射能の恐怖の中で、轟々と華々しく開幕などできるわけがなく、ちょっとどうにかして欲しいと、本当に心から願っています。

その点ではパの延期は十分評価したいですし、我々は待ちます。明るい未来を夢見て、今はこの不測の事態を乗り切りたいと思います。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
最後にクリックしていただければ嬉しく思います。
スポンサーサイト

テーマ : 千葉ロッテマリーンズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

今は何よりお金が必要なのでは?

昨日、コメントさせていただいた後も…
仕事しながら色々と考え込んでしまってました(仕事しなさい)

まだまだ地震の被害の影響が色濃く残る関東一帯において
野球の試合を開催することに私も普通に疑問を感じます。
たとえ停電などの影響がなかったとしても節電のこと考えればやらない方が
いいという思いは大前提として変わりはありません。

ただプロの試合の場合、当然、お金が関わってます。
当然、試合することで利益が出るようになっています。

一時的に義援金を出すだけで済むならいいんですが。

しかしここまでの甚大な被害、損害を受けている以上、
当然、一時的な義援金だけで事足りる事態ではありません。
海外からの義援金に頼るにしても当然、足りるわけが無いんです。
今回の損害、金銭的に見れば何十兆円、下手すれば何百兆円レベルものです。

ある意味、球団への経済活動をストップしろ!というのは
被災地への義援金が継続的に送ることも困難に陥るという状況が出てきませんか?
何かしなければお金が集まらないということはないでしょうし、
実際に集まってはいますが…試合することによって給料が発生する人達がいて
その人達がその中から善意で義援金を送ること出来る、
物資を購入して送ることも出来る。
逆に言えば給料が発生しなくなれば、義援金を送ることすらできなくなる。

更に言えば復興支援という点においてもお金がなければ
いくら協力したくてもできないという状況になってしまいます。
これは単に球団云々ではなくいち企業に関しても同じでしょうが。
継続的な支援という意味では経済活動続けなければ無理ではないでしょうか。

感情は抜きにして客観的に冷静に考えれば…
今こそ、本当にお金が必要な時だとも思うのですよね。
こんな時だからこそ稼げるところが正当に稼げるだけ稼いで被災地を支援できるなら
それこそ被災者が求めていることだとも思うのです。

そうだとしても被災地ほどではないけど大変な状況の関東での開催には
ちょっとそれは違うんじゃない?という考えは変わりません。
ただ場所とやり方次第なんだろうなと思います。
野球の試合は何万人という観客を集めることができますし
その人数の人達が集まって1円でも募金すれば大きな額になるでしょうし。
球場に利益をもたらせば全部は無理にしても義援金に回せます。

その義援金で1人でも多くの命が助かり、1人でも多くの命がつなげられるなら
そして落ちついた後は1人でも多くの人の日常生活を取り戻すのに協力できるなら

開催の意義は十分にあるかなと思いました。


正直、選手達が野球どころじゃないっていう気持は分かります。
私も今週は仕事してていいのかなぁ…という思いはありますもの。
でもひとつだけ言わせていただければ、
貴方達の仕事は何ですか?
貴方達は何をしてお金頂いているんですか?

被災地以外の人の多くは今回のことに衝撃を受けならがも仕事してますよ?
支援物資になるものを生産している方たちは被災者の為に頑張っていることでしょうし
そうじゃなくても給料貰うことでその中から義援金を送ろうと思って一生懸命働いている人達がいます。

気分が乗らないという理由だけで仕事しなくていいなら
私だって仕事したくないんですけどッ!!と叫びたくなりました。

正直、綺麗事並べてるだけで被災者が救えるの?物資が送れるの?
落ちついた後の日常生活を取り戻すための手助けができるの?

と思わずにはいられません。
選手の中には家族が安否不明という人もいるわけで(中日の選手の中にもいます)
そういう選手達のこと思えば自分達の仕事を通してより具体的な支援活動していく
という考えは選手達の中にないのかと思うとちょっと残念な気持ちもありますよ。
別に仕事通さなくてもできることをやっているならいいんですが…
今のところ特に何か選手会でも目立った動きがないですもん!
ファンとしてはもどかしさでもやもやしてます。

長々とすいませんでしたm(_ _)m

疑問

スポーツ界において通常開催を希望しているのはプロ野球(の中のセリーグ)くらいだと思います。サッカーなどはチャリティーマッチに切り替える方針が早々に決まっています。

なぜ野球だけは通常に開催したがるのでしょうか?経済云々の話は所詮建前で、結局自球団に金を引き込みたいだけなんじゃないですかと。純粋に経済活動を行いたいのならチャリティー試合でもできるはずですよね。


私は感情的に何でも自主規制したがるのは嫌いな方ですが、正論(のように見せかけだ暴論)を振りかざしたがるのも嫌いです。

賢明な判断を

マクローリー投手、やっぱりダメでしたか・・・・。「安物買いの銭失い」
でしたね。

色んな意見がありますね。四国九州地方など、今回の震災と関係無かった地域は、早く以前のような雰囲気に
戻って欲しいという声があります。
しかし地震被害による電力、物資不足に留まらず、原発事故まであり、放射能の汚染がどれくらいかまだ
正確なことも分かっていません。日本から逃げ出す人もいるくらいです・・・・。
そんな不安な状況の中で、開幕を強行してプラスになるのでしょうか。ただでさえデフレの今は、プロ野球に
対して風当たりが強いです。セリーグは未だに殿様商売気分なんでしょうか・・・・・。
ショービジネスはパブリックイメージが大切ですから、この先ファンがいつまでも応援してくれるとは限りません。私は野球が好きだからこそ、目先の利益ではなくもう少し長期スパンでセリーグの球団に考えてもらいたかったです。
パリーグは以前から地域密着、新規ファン獲得に躍起になっていましたから、今度も何とか現状を打破出来る
ように頑張ってもらいたいです。私も今年は、出来るだけ球場に通うつもりです。


No title

>飛龍絢美さん

コメントありがとうございます。
そういう大前提はもちろん必須です。今やるべきではないということはみんなが分かっていると思うんですが・・・。義援金、という話ですが、個人的な意見として、より多くのお金を寄付できればいいと思います。しかしながらそれはもちろん、出来る範囲でということでしょうし、全てをNPBが払う義務は全くありません。もちろん開催できるところから開催すると言うのも1つの案でしょうし、それもありかと思います。選手たちは気分云々だけではなく、こんなときに「野球」というものをやっていいのか、と思うのは当然でしょうし、電気や安全面の問題もあります。この辺は慎重にやってほしいですし、正直バタバタしている関東以北ではまだ出来る状況ではない、と今は言わざるを得ない状況だと思います・・・。

>札幌のロッテファンさん

コメントありがとうございます。
仰るとおりで、野球だけ3月開幕にこだわる姿勢は違和感を感じます。ましてや仙台という被災地を本拠地に構えるチームもありますし、今関東や東北は野球の前にすることがたくさんあります。チャリティーゲームなどで選手の姿を出すこともいいですし、それも1つです。開幕はずらすべきだとやっぱり思います・・・。

>ゆきりんさん

コメントありがとうございます。
マクローリーはもう戻らないでしょうね・・。その通り、1枠空いたと思うしかありません。この状況の中、わずか1週間後に開幕するというのは、やっぱりプラスにはならないと思うんですよね。電気だってたくさん使いますし、節電の努力を吹っ飛ばそうとしています。長期で見ると、やはりお客さん、即ち我々一般人の気持ちを優先して欲しいですし、悪役になってほしくないですね。
プロフィール

tomten

Author:tomten
千葉ロッテマリーンズについて毎日、大分生まれ、千葉県育ちの私がつれづれ書いているブログです。



にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

訪問していただいた際、お好きなバナーを1つでもクリックしていただくと嬉しいです。(それぞれのランキングページに飛びます。)

ツイッター始めました~。tomten45でやっています。よろしければそちらもよろしくお願いします!
※当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合は教えていただければ幸いです。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ぶろぐ村ランキング
リンク
プロ野球freak
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2998位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
412位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。