スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他球団気になるニュースシリーズ29

開幕がずれ込む中、各球団とも練習試合等で調整が進んでいます。そんな他球団の動向を見て行きたいと思いますので、本日はこのシリーズです。着々と他球団のニュースを紹介して29回目。なかなか老舗のシリーズになってきています。では、本日もまた肩の力を抜いて、よろしくお願いします。

マー君12K完封!4・15甲子園“開幕”へ万全

楽天・田中将大投手(22)が29日、西武との練習試合(ほっと神戸)で9回5安打の完封勝利を飾った。3度の3球三振を記録するなど計12奪三振。100球の球数制限が課された一戦で無駄を省き、114球で投げきった。試合後には星野仙一監督(64)が今季初登板を15日のオリックス戦(甲子園)と明言。田中の今季は、駒大苫小牧時代に沸かせた聖地で幕開けする。

 ブルペンで中継ぎ投手が準備する中、田中は駆け足で9回のマウンドに向かった。100球の球数制限が課された試合で、8回まで94球。この回、1死から秋山に初四球を許すなど20球を要したが、114球できっちり無得点で締めた。シーズンの照準が定まり、集中力は自然と増した。

 試合後、開幕投手について問われた田中は「僕は何も知りません」と口を閉ざしたが、代わって星野監督が登板日を明かした。「俺は甲子園の第1戦に投げさせたい。持ちゲーム(主催)の開幕となった時に田中だなと思った。アイツは甲子園で生まれ育った。田中の方が盛り上がるだろう」。東日本大震災で本拠地・Kスタ宮城が使用できなくなり、今季初の主催試合4月15日のオリックス戦を甲子園で行うことが、この日正式に発表。指揮官は開幕投手最有力だった右腕を、2カード目に先発させることを決めた。これにより、4月12日のロッテとの開幕戦(QVCマリン)は、岩隈が務めることになった。

 そんな指揮官の期待に十分応える田中の投球内容。プロ4年間で唯一、同一リーグで完封していない西武を圧倒した。4番・中村からの3三振を含む12奪三振。3球三振も3つ記録し「球威もコントロールも全てよかった。3球勝負で、どんどんいこうと思っていた」と自画自賛した。

 「ユニホームを着たら野球に集中できている」と田中。被災地のことは気にかけながらも、自らの仕事に徹することが力になると理解している。自身の原点となった甲子園から、復興を支援する。

(スポニチ)

練習試合で完璧な投球を見せた田中でしたが、どうやらシーズンは甲子園のホーム試合開幕戦に周るみたいで、ロッテ戦には投げないようです。9回を5安打完封、12三振とは素晴らしすぎる投球内容で、これは敵ながら天晴れですし、見事な投球です。プラチナ世代と呼ばれているこの今年大卒の世代の中で、トップの実績を誇っていますし、甲子園の怪物から順調にスターになっている様子は素晴らしく、楽天の顔といってもいいでしょう。残念ながらキャンプ時の朝礼で宣言した開幕投手こそ逃しましたが、それでも甲子園でのホームゲーム開幕抜擢は嬉しいことでしょう。今年も打てそうにないですし、だからこそ1回でも、開幕カードで当たらないのはラッキーだと思うようにしたいと思います。先発が読めませんが、岩隈ー永井ーラズナー?でしょうか。開幕が待ち遠しいです。

マエケン11安打5失点 開幕へ課題山積み記事を印刷する

 アレレ、2被弾…。2年連続開幕投手が決定的な広島前田健太投手(22)が29日、巨人との練習試合に先発し、精彩を欠いた。今季最長の6回を投げたが、11安打5失点と乱れた。身上である低めへの制球力を発揮できず、浮いた球を痛打されるケースを繰り返した。

 昨季の沢村賞右腕は「結果的に点の取られ方が悪いのは反省です。全体的に打たれたときは高かった」と振り返った。3、5回の失点はいずれも2死走者なしから。大野投手チーフコーチも「しっかり投げきれなかった。いいものを出そうと気負いすぎたというか(投球の)間が早かった」と言う。開幕戦に向けて球威など課題を残した。

 6回には長野の放った強襲の打球がグラブに直撃するなど冷や汗のシーンもあり、悪天候もマイナスに働いた。“ウミ”を出し切った前田健は「悔しいけど、シーズンじゃない。その分、いま打っておいてもらえれば。ここから開幕モード。気持ちを入れて集中したい」と気合を入れ直した。

(ニッカン)


プラチナ世代のセの大将格、前田健太は、対照的に乱れた結果となり、開幕に不安を残す内容となっています。同じ世代の坂本に3安打打たれ、こちらを3番ショート確定とする内容になりました。6イニングで11安打はどう考えても打たれすぎですし、球威や制球も良くなかったんでしょう。マイペース調整を続け、途中でいろいろとまあちょっとした私生活の乱れもあったりして、なかなか調整が上手くいっていないのかもしれませんね。大竹・永川・シュルツと投手陣が続々帰ってきているだけに、この前田健太の調整不足は広島ファンの頭が痛いところで、悩みの種でしょう。しかしながらジャイアンツの打線も迫力あります。1番長野2番脇谷3番坂本とフレッシュな上位打線を組めていますし、4番ラミレス5番小笠原と続き、阿部などが待ち構える厚みのある下位に繋がる打線は、12球団トップといってもいいかもしれませんね。段々当たりが出てきたようですし、好きではないチームですが、今年も手強そうです。しかしながら交流戦では4タテ、これは食らわしていただきたいと思います。東京ドームでジャイアンツに勝つ、これはやっぱり、燃えます。

私は3月の残業時間が入社以来始めて100を越え、また週7・週6・週6と休みがない生活により結構ヘトヘトですが、また唯一の休みになる今週の日曜日は神宮にカープ戦でもチャリティーマッチでも見に行こうかなと思っていますし、野球不足に陥っている私の身体に1つ野球を注入しておきたいという気持ちです。じゃないとなかなか身体が持たないような気がしますから、日帰りで京セラドームにはいけませんから、日曜日は神宮にでも行きたいと思っています。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
プラチナ世代の一人、伊志嶺にも当然期待は大きいです。頑張れ!負けるな伊志嶺!
最後にクリックしていただければ嬉しく思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

星野監督が開幕投手をどう決着つけるのか非常に興味を持っていたのですが、うまく考えたな~と。岩隈の顔も立て、マー君には甲子園という舞台を用意(というか口実?)。一番うまく収めた感はあります。マー君の安定感と実績は世代では群を抜いていますね。
まえけん(本人の希望通りひらがな表記)はどうにも不安定な投球が続いていますね。最初は統一球が合わないとの報道もありましたが、実際のところどうなのでしょう。影響はありそうな気がします。
世代で言えば、伊志嶺はもちろん今年こそ大嶺祐太には飛躍して欲しいなあ。
日曜の神宮は私も気になっています。条件が合えば行くかも知れません~。

伊志嶺

昨日の夜のスポーツニュースに伊志嶺が出ていました。守備でエラーしてバッティングも打てなくて居残りで素振りをしているところでした。
一番期待のルーキーですから頑張ってもらいたいですね。もう少しアピールして開幕スタメンとまでは行かなくても、開幕1軍は実現して、代打なり守備要員からアピールしてもらいたいですね。
ある程度落ち着いてくるとさすがに、開幕が待ち遠しいですね。12日の開幕の判断は正しかった気がします。

そうそう、月100時間以上はきついですね。私もバブル期に最高120時間というのがありましたが、その当時は丸々申請すると問題になったので、80時間ぐらいでタイムカードを押してあとはサービス残業って言うのがありました。実際うちに帰らずに会社の応接室のソファーに寝て、目覚まし代わりにタイマー設定でファックスをポケベルに送るという荒技を使いました。実際にはファクスはエラー(間違い電話)になり送られないけど、電話をPベルに掛ければPベルは鳴りますから。まあ、これはOA機器(コピーやファックス、PCとか)を売っている会社でしたから考えついた荒技でしたが。当時ファックスはあってもタイマー付きは普通の会社にはなかったし(笑)
今なら、携帯のタイマーで簡単に済みますけどね。

気になるニュース

他球団も様々な出来事がありますけど、今回の斎藤世代の選手達は今季に掛ける思いは強いようですね。
同年代の大嶺が昨日の鎌ヶ谷で好投し、開幕ローテの6番手投手として地位を確立しそうですな。
どうやら、斎藤との投げ合いになるかもしれないとの記事もありますし、ダルとの投げ合いを制した事もある大嶺が今季はどのような投球を披露してくれるのか毎年の楽しみです。

それから2軍ロッテがようやく初勝利しましたな~。
得点はすべてホームランですが、相手は武田勝。
この日は4番に細谷を起用しましたけど、今後はどうなるかな。
山室も初勝利し、生山も活躍し、松本も好リリーフをしたようです。
この勝利を切っ掛けに今後の奮闘に期待したいですな。

今度の日曜は僕も神宮の試合を観戦予定です。
実は神宮観戦は初ですので楽しみです。
応援があるなら広島側を応援したいと思います。

88年組

伊志嶺選手は結局開幕一軍デビューなんでしょうか?OP戦で結果を出さないと
と言ってた後は試合中止になりましたからね。どうなるのでしょうか。贔屓に
すると他の選手のやる気を削ぐことにもなりかねませんから・・・・。西村監督の
心中はいかに。私は観てみたいですけどね。
前田健投手は去年やられたので、今年交流戦があれば是非黒星をつけたいです。
良いピッチャーですけど初めて2ケタ勝った年に沢村賞まではやりすぎ、と思ったん
ですよ。セリーグ盛り上げる作為が感じられて・・・・。だからメッキが剥げたと
言われないように今年も活躍して欲しいです。そしてもちろん我らが大嶺投手も
ブレイクしてくれること。こっちは願望ですけど。

No title

>BJさん

コメントありがとうございます。
そうですね~。星野さんはうまくやったなと思います。甲子園初戦、ホーム開幕戦ならまーくんも納得するでしょうし、安定度は群を抜いていますから、3タテ阻止にはうってつけのローテではないでしょうか。まえけんはそうですね。ちょっと安定感を欠いています。調整遅れの感は否めませんね。大嶺!そうですね。頑張っていますし、開幕ローテも勝ちとり、今年こそは飛躍して欲しいです。私は日曜日、3塁側の内野の上の方でまったり見ようかなと考えています。

>寿限無さん

コメントありがとうございます。
伊志嶺・・・相当頑張っていますね。キャンプから練習の虫でしたから期待はしています。開幕から少ないチャンスをものにして欲しいと思います。12日はちょうど良かったかもしれません。月100、相当きつかったです。家に帰れないというのがまずきついですね。その寿限無さんのお話はなるほどと思いました。長いサラリーマン生活、これからいろいろ大変だと思いますが、頑張ります!

>ちょろさん

コメントありがとうございます。
やはり斉藤祐樹のプロ入りで、高卒組は負けてたまるかという印象を抱きましたね。大嶺もその1人で、オープン戦でここまで結果を残し、そして斉藤との対決となれば、それは気合が入るのは当然ですし、負けて欲しくありませんね。イースタン初勝利あげましたね。山室、細谷、松本、石垣組は頑張ってくれないと困ります。今日も木村の好投で勝利。波に乗ってほしいですね。

>ゆきりんさん

コメントありがとうございます。
贔屓はもちろん辞めて欲しいですし、そんなことやってもなんの得にもなりませんけど、なんとなく伊志嶺はまだ残っていますし、8割方開幕1軍のようですね。前田健太はそうですね。簡単に8回まで無失点で抑えられましたし、なんとしても1回打ち崩したい投手ですね。今年は昨年と立場が違うでしょうし、絶対的エースとして数字を出して欲しいですね。大嶺も今年は10勝して投手陣の軸へと開花して欲しいです。まだ若いので、これからに充分期待できる投手ですからね。
プロフィール

tomten

Author:tomten
千葉ロッテマリーンズについて毎日、大分生まれ、千葉県育ちの私がつれづれ書いているブログです。



にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

訪問していただいた際、お好きなバナーを1つでもクリックしていただくと嬉しいです。(それぞれのランキングページに飛びます。)

ツイッター始めました~。tomten45でやっています。よろしければそちらもよろしくお願いします!
※当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合は教えていただければ幸いです。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ぶろぐ村ランキング
リンク
プロ野球freak
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2268位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
298位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。