スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他球団気になるニュースシリーズ30

本日は移動日。しっかり休養を取って明日からの鷹狩りに備えてほしいと思います。
そんな中今日は久々の、シーズンに入って最初のこのシリーズで行きたいと思います。ではでは3タテの余韻に浸りながら、肩の力を抜いて、一緒に見ていくことにしましょう。

惜しいサイクル 丸“お約束”は「2度目ですみません」

2日前にプロ初本塁打を放った広島の丸が、一発を含む4安打3打点の大活躍。2年ぶりの6連勝に貢献した。

 第1打席は投前へのバント安打。これで「気が楽になって打席に入れた」ことから右越え本塁打、右中間二塁打、右安打と止まらない。あと三塁打が出ればサイクル安打だったが「本当ですか?全然知らなかったですね」とケロリ。

 “初体験”から中1日で早くも2度目となったお立ち台。「またおまえかよ」と先輩に冷やかされたが、前回に引き続き「こんにちは、顔のでかい丸です。2度目ですみません」と決まり文句を披露。プレーでもヒーローインタビューでも強烈アピールを見せ付けた。

(スポニチ)

広島の勢いが止まらず、破竹の6連勝で、がっちり首位となっています。鯉のぼりの時期にはどうなっているのか、また梅雨の時期にはどの順位にいるのかはわかりませんが、それでも今の広島は非常に勢いがあり、強いチームです。
もう5Sを挙げている抑えのサファテ、打ちまくっている広瀬に梵、機能しだしたトレーシー、完封の篠田に、前田健太と、この好調の立役者は何人も浮かび上がりますが、その中でも横浜で暴れまくっていたのがこの千葉経済大付卒の丸です。天谷や赤松を差し置いて7番センターに座ると、打ちも打ったり3戦2発、2度のお立ち台ですから恐れ入ります。
やはりこのような2軍で鍛えぬいた選手が1軍で活躍するという構図は見ていて美しいですし、素晴らしいです。高校時代からずーっと追いかけていただけに、この丸の活躍は私も特に嬉しいです。このまま岩本や今村と一緒に新しいカープの顔として育ってほしいですし、黄金時代をまた築いてほしいなあと、3強時代からの終焉と6強時代へ。そういったセの未来を願っています。

落合監督 最下位も超強気のオレ流節


開幕9連敗も想定していた!? 単独最下位の中日落合博満監督(57)が超強気のオレ流節をさく裂させた。2試合連続の完封負けで、鬼門神宮で同一カード3連敗。借金は4に膨らんだ。開幕9戦で2勝6敗1分と出遅れたが、落合監督は笑みすら浮かべた。

 「いい薬だよ。9連敗も考えていた。最悪も想定していたよ。それが2勝6敗(1分け)なんだから、御の字じゃないか」。

 課題ははっきりしている。打線だ。とにかくホームが遠い。ここ3年間で3勝11敗という天敵館山に対し5安打を放った。3つの四球も選んだ。一塁を踏むこと8度。だが、二塁を踏めたのは2回と5回の2度だけだ。現状を打ち破ろうとフルスイングで挑んだが結果は3併殺と残酷。前日の由規に続いてテンポよく完封を許してしまった。

 これで21イニング連続無得点。スタメン8人中、3割打者は8番谷繁のみ。5人が1割台と深刻だ。

 「こういう流れだったし、流れを変えるために積極的に振っていかないといけないと思った」。

 5番ブランコがそう言うと、4番和田は打線の重い空気について触れた。

 「打っていないからね。投手は抑えているのに…。とにかく振っていくしかない。今が悪すぎるんで、これが続かないようにしないといけない」。

 昨季MVPが打率1割7分2厘。主砲としての責任感がその背中にのしかかっていた。

 どん底のオレ竜にとって救いは、今日から4日間の空白だ。東京ドームが使用できず巨人戦が延期となったために生まれた、例年にはないインターバル。

 「ちょうどいいんじゃないか。今、自分たちが置かれている状況を考えてくれないとな」。

 落合監督は不敵に笑った。昨季王者が最下位からの逆襲へ-。表情からは立て直しの自信がうかがえた。

(ニッカン)

逆に出遅れて、最下位からのスタートとなっているのがこの中日です。チェンもいない、吉見も帰ってきたばかり、打線はつながらず、薄暗いグランドで3塁に投げれば誰もいないと、中日らしからぬ野球を見せているここまでのドラゴンズですが、これも心配です。打線に元気はなく、荒木・井端・和田・ブランコ・グスマンと1割打者が5人もいればそうそう点が取ることができるわけもなく、またベンチの雰囲気も察知できます。グスマンをライトで使用し厚みを増したように見えますが、この元気のなさではどうもいけませんね。しかしながら異例の4連休となるのが救いで、そのあとは豊橋・浜松と狭い球場での試合となりますから打線も元気を取り戻すには願ってもない休み期間となるでしょう。この4日空ければ、もとの恐竜がお目覚めすると思いますし、わかっている通り底力はありまくるチームですので、週明けの横浜戦は注目したいなと、そう思っています。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
最後にクリックしていただければ嬉しく思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tomten

Author:tomten
千葉ロッテマリーンズについて毎日、大分生まれ、千葉県育ちの私がつれづれ書いているブログです。



にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

訪問していただいた際、お好きなバナーを1つでもクリックしていただくと嬉しいです。(それぞれのランキングページに飛びます。)

ツイッター始めました~。tomten45でやっています。よろしければそちらもよろしくお願いします!
※当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合は教えていただければ幸いです。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ぶろぐ村ランキング
リンク
プロ野球freak
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1846位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
254位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。