スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他球団の開幕オーダー&キーマンは?part1

今回は、ある程度見えてきた開幕オーダーとそのキーマンについて私なりにいろいろ考えたいと思います。
(写真は各々の公式サイトから

北海道日本ハムファイターズ

1 セカンド 田中賢
2 DH   二岡
3 ライト  稲葉
4 ファースト 高橋
5 センター 糸井
6 サード 小谷野
7 レフト 中田
8 キャッチャー 鶴岡
9 ショート 金子誠
P ピッチャー ダルビッシュ

キーマンはこの人 中田翔です。
p6.jpg

2番二岡、7番中田というのがミソでしょうか。中田がだめなら森本2番で二岡7番にしますよ、というしっかりリスクに対応しているオーダーだと思います。
1発を打てるバッターがスレッジの移籍により稲葉くらいしかいませんから、この中田がお掃除役としてしっかり機能するかどうか、これが1番のファイターズのカギを握りそうです。
また、昨年打率は低くても犠打だけはきっちりしていた森本に代わって二岡を2番に起用すると言うのも当たるのかどうか。ここは賭けにでている印象があり、梨田監督は中田よりも二岡を信頼していることが伺えると思います。
ただ昨年までのつなぎは今年も健在で、パの中では投手陣も含め層が厚く、中田や下の村田・鵜久森如何では黄金期到来となるかもしれません。

東北楽天ゴールデンイーグルス

1 センター 聖沢
2 ショート 渡辺直
3 ライト 鉄平
4 DH  山崎武
5 ファースト フィリップス
6 レフト リンデン
7 サード 中村紀
8 セカンド 草野
9 キャッチャー 嶋
P ピッチャー 岩隈

キーマンはこの人 聖沢諒です。
p23.jpg
 
監督がブラウンに代わり、マリーンズと同じく新体制で挑む楽天ですが、大きく打順も変わりそうです。
そのなかでも目玉は1番に入る聖沢でしょう。
マリーンズで言えばいきなり早坂が1番に抜擢されるようなものであり、足は早くとも成長段階の選手であり、昨年も打率は.220でした。さすが俊足大好きブラウンといった抜擢ですが、この聖沢が糸井になるか、東出になるか、はたまた昨年の聖沢のままかでチームの得点力が左右されるでしょう。フィリップスといいひいき采配が垣間見えますので、この聖沢も当分の間は1番で使われるでしょう。下位が強いだけに、この聖沢にかき回されると厄介です。ただ、456番が打線を切ることが多そうなだけに、よほど成功しないと楽天の上位進出は厳しそうではないか、と読んでいるのですが。


福岡ソフトバンクホークス

1 セカンド 本多
2 ショート 川崎
3 レフト オーティズ
4 ファースト 小久保
5 ライト 多村
6 サード 松田
7 DH  李ボムホ
8 センター 長谷川
9 キャッチャー 田上
P ピッチャー 杉内

キーマンはこの人 小久保裕紀です。
p9.jpg

松中 13年ぶり2軍開幕

ソフトバンクの松中信彦外野手(36)が16日、開幕メンバーから外れた。開幕2軍はルーキーイヤーの97年以来13年ぶりだ。昨年10月に手術した右ひざは回復したが、この日の練習試合も3打数無安打。オープン戦と練習試合の実戦は21打数2安打の打率・095と打撃の調子は停滞したままだった。2年目の秋山ホークスは03年以来7年連続開幕4番を務めた松中不在で開幕を迎える。

 試合後、ロッカールームから出てきた松中は淡々とした口調だった。それは全力を尽くしてきた証でもある。昨年10月23日に都内の病院で右ひざにメスを入れて以来、開幕戦出場を目指してきた松中の孤独な戦い。144日目で最悪の答えが出た。ルーキーイヤーの97年以来13年ぶりとなる開幕2軍が、決まった。

 「打席数が少なかった?それはしょうがない。きょうできる100%のことをやりました。信じてやるしかない」。

 6日の巨人戦(ヤフードーム)から代打で実戦復帰し、オープン戦7試合と練習試合を加え、8試合で21打席に立った。だが、詰まった打球が右前に落ちた幸運なヒットを加えても2安打。この日も格下の四国・九州IL選抜相手に3打数無安打と低迷し、練習試合込みの打率は・095と状態は上がらなかった。

 今年1月のグアム自主トレでは、予定していたランニングのメニューがほとんどこなせず、不安を残し、2月の宮崎キャンプに入った。第3クールからフリー打撃を再開する予定だったが、これも右ひざの痛みなどで延期した。「福岡に戻ったら急に上がってきた」(松中)と今月2日には1軍に合流し、11日のロッテ戦からは4試合連続先発フル出場。右ひざの不安は消えたが、出遅れた分の打撃の感覚は最後まで取り戻せなかった。

 秋山監督は「松中?どうかな。明日になれば分かるよ」ときょう17日が期限のメンバー提出まで口をつぐんだ。03年以来7年連続で開幕戦の4番を任せられている主砲の不在は大きいが、打席数が不足し、調子が上がらないままよりは、万全の状態までじっくり調整させる方法を選んだようだ。今後は17、18日の1軍の全体練習には参加するものの、開幕戦には帯同せず、2軍戦など“生きた球”を打つ回数を増やすことになりそうだ。

 「ひざに関しては痛みはないし、実戦を積めばどんどん、上がってくる自信はある」と松中も前を向く。2年目の秋山ホークスは、開幕から4番不在で臨まなければならないが、それは勇気のいる決断でもあった。シーズン144試合を見通し、松中が上昇カーブへ入るまで、待ち続ける。

(スポニチ)

オープン戦でも4番を張っていた松中ですが、あまりの低調に開幕2軍となりました。このことにより、もっとも開幕オーダーが読めないのがこのソフトバンクであり、DHには今のところ李ボムホが有力なものの、まだ混沌としている状態にあります。
その中でも4番に入るであろう小久保には更なる重圧がのしかかるでしょう。小久保の復活と言うのはソフトバンクファンにしてみたらうれしい誤算といった所なのでしょうが・・・。ボムホは未知数でも、それ以外の脇を固める布陣が素晴らしいだけに、尚更なかなかスタメンから外れないであろうこの小久保のバットにチームの命運が握られていると思います。

次回はライオンズとバファローズの開幕スタメンを予想し、なおかつパリーグの順位予想でもしてみたいと思っています。


にほんブログ村 野球ブログへ
最後にクリックしていただければ嬉しく思います。
スポンサーサイト

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

7番・中田、良いところ突いてると思います。
ハムは守りをまず考えるチームなので、中田には守備を磨いてもらいたいですね。

また大松には打たれているイメージしかないので、今年も大松は脅威だと思われます。

No title

>フェイジさん

コメントありがとうございます!


大松・・・しかハムには打てないのは難敵だからでしょうか。
フーズフーズ同士頑張りましょう!
プロフィール

tomten

Author:tomten
千葉ロッテマリーンズについて毎日、大分生まれ、千葉県育ちの私がつれづれ書いているブログです。



にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

訪問していただいた際、お好きなバナーを1つでもクリックしていただくと嬉しいです。(それぞれのランキングページに飛びます。)

ツイッター始めました~。tomten45でやっています。よろしければそちらもよろしくお願いします!
※当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合は教えていただければ幸いです。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ぶろぐ村ランキング
リンク
プロ野球freak
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2268位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
298位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。