スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他球団気になるニュースシリーズ35

さあ、試合のない月曜日。選手たちは札幌へ向け移動でしょう。いいなあ、札幌。行きたいなあ、札幌。北海道って旅行するには最高ですよね。とくにこれからの季節、本当に最高ですよね。1度だけ旅行で行き、函館~日高~富良野~旭川~小樽~札幌と5日間で回った記憶があります。夜景、料理、馬、自然、動物園、そして夜景と、とにかく最高に楽しかったですし、また行きたいです。

そんなことはどうでもいいです。ハイ、ではタイトルの通り、今日も行きます。


アンダースロー守護神!牧田初セーブ


文句なしの投球で守護神デビュー戦を飾った。交流戦後に先発から配置転換された西武のルーキー牧田和久投手(26)が、1点差の9回から登板し、3者凡退に抑えてプロ初セーブを挙げた。下手投げ、直球の球速は平均で120キロ台という、クローザーとしては“珍種”の存在。それでも持ち前のテンポの良さとマウンド度胸で十分な適性を見せ、抑え不在に泣いてきたチームに希望のあかりをともした。

 プロに入って初めての感覚が全身を支配していた。1点差の9回、しびれる場面で「ピッチャー牧田」のコールにドームが沸いた。「歓声がすごかった。期待されてるんだな、と。マウンドで足が震えてました。初先発の時でもなかったこと。表情に出さないよう意識しました」。言葉通り、はた目には緊張をみじんも感じさせなかった。3人を9球で料理。最速が130キロを少し超えるくらいの直球も、考える間を与えないテンポも、先発時と変わらない。牧田は揺るぎなかった。

 社会人時代、大事な試合はすべて先発完投を命じられていたほど、生粋のスターター。抑えは「社会人時代の調整登板くらい」。だから、先発1イニング目の気持ちで臨んだ。先発した10試合、初回に34人の打者と対戦したが、被安打わずか3で無失点。立ち上がりは大得意なだけに、裏づけはあった。渡辺監督も「このピッチャーならやられても仕方ないとみんなが納得するのが抑え。現状そう思わせるのは牧田。あのくらいはやると思ってる」と最大級の賛辞を並べた。

 援護がない中で先発として試合をつくり、ここにきての抑え転向。首脳陣の起用に応え続ける“孝行息子”ぶりは、プライベートでも変わらない。10日広島戦に登板後、休みを利用して実家のある静岡・焼津に帰省。「プロ入りの報告もできてなかったので」と祖父母の墓参りをし、掃除して線香をあげてきたという。さらに両親を家電量販店へ連れていき「テレビ、好きなのを買っていいよ」とひと言。結局、息子の登板試合を映像で残したいという希望に沿って、録画もできる「40インチのアクオス」をプレゼントした。

 すでに守護神の自覚は十分。「今日は良かったけど、次どうなるかは分からない。抑えて当たり前じゃないけど、抑えないとチームの勝利はない」と言い切った。牧田がいる限り、後ろが弱いとは、もう言わせない。

(ニッカン)

噂に上がった牧田の抑えが、遂に昨日お披露目となりました。
渡辺監督の一言に思いっきり信頼感があるのがわかりますし、確かに現状では牧田は適任中の適任です。昨年はサヨナラ負けの新記録を作ったり、CSでは2試合とも劇的な逆転負けを食らったりと、優勝して以来、グラマンの故障以来、ずーっと抑えがいない状態が続きましたから、この牧田に西武のファン、関係者は期待して止まないでしょうし、今からでも20Sくらいはできるんじゃないかなと思います。江草にミンチェも調子がいいですし、段々後ろが整備されてきたようです。残念ながら新人王はよほどのことがない限りこの牧田なのかなと、そう予想もしています。

広島中村恭初先発 5回1/3を無失点

剛腕サウスポーが上々デビュー! 広島が中日との接戦を制し、リーグ戦再開直後のカードを勝ち越した。ドラフト2位ルーキーの中村恭平投手(22=富士大)がプロ初登板初先発を果たし、5回1/3を無失点に抑える好投を披露。プロ初勝利こそお預けになったが、最速153キロ左腕が先発ローテーション入り一発回答で決めた。

 激走して一塁ベースを駆け抜けると、背後から怒声が響き渡る。3回、三塁へのボテボテのゴロで中村恭は全力疾走したがアウトの判定。振り向くと、そこには佐藤一塁塁審に抗議する野村謙二郎監督(44)の姿があった。新人左腕が、勝負の世界で命を燃やすプロの生きざまに触れた瞬間だった。記念すべき初マウンドは、無我夢中で左腕を振るった。

 中村恭 すごく緊張しました。めっちゃ、調子が悪くて…。(1回、先頭荒木に)四球を出して『今日、ヤバイ』と。倉さんが(二盗を)刺してくれて楽になった。2回くらいからある程度、周りが見えました。

 2回、和田には間合いを外すスライダーで二飛に料理。平田には球持ちのいい速球を内角に投げ込み、空を切らせた。球威が落ちた6回1死二、三塁の場面で今村猛投手(20)に継投したが、この日は変化球の制球がさえ、無失点。140キロ前後の速球でも中日打線を詰まらせ、先発陣定着への強烈なアピールに成功した。

(ニッカン)

広島の地では新人、中村恭平がデビューしました。
富士大学時代から注目で、剛腕として言われていましたが、昨日はなかなか球速も出なかったようです。しかしながら無失点に抑えることができたのは立派ですし、制球も良く、これからについても非常に楽しみな投手です。しかし線が細いですね。那須野や山北のようなイメージにみえました。この身長だけに、肉をつけるにはほとんど肉体改造レベルまでやらないといけないような気がしますので、せめて下半身だけでももう少し太くなればもっとよくなりそうなのになと思います。体型はモデルそのもので、私のような170cmの人間から見ればいいなあ~と羨望の眼差しで見てしまうような、そんなスタイルですよね。若い選手がバンバン出てきていますし、2軍にもいい選手はたくさんいますから、苦手な交流戦も終わったことですし、今年は何としてもAクラス目指して頑張って欲しいと、わずかながら応援しています。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
明日は予想通り唐川ーウルフ。ウルフ打てるのかのう・・・。左打者に期待します!
最後にクリックしていただければ嬉しく思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

気になるニュース

牧田の守護神起用はライオンズファンにとっては待望論でしたから驚きも無しかな。
ま~、先発で不憫な思いをしていた経緯もあるだけに、守護神起用は今後のプロ野球人生にとっては糧になること間違いなしですね。
それにしてもアンダースロー投手が抑えというのは過去のプロ野球選手であったかな?
渡辺俊が過去に中継ぎ起用されるくらいの驚きかも。
ただ、牧田は実の所、先発か抑えのどちらが真価を発揮しやすいのでしょうね。
いずれにしても息の長い活躍を魅せてほしいですな。
奇しくも同日に同じアンダースローとして記事に取り上げられた渡辺俊と共演という形は悪くはないですな。
いつか、先発投手としての投げ合いが見れたらなというのがファンとしては願望と言えます。
渡辺俊の年齢的にもそう回数も見れないし。

必勝パターン

牧田投手はなかなか先発で援護が貰えなかったので、この配置転換は
いいですね。セーブ王になれば新人王も狙えますし、チームも勝利の
方程式が確立されますからね。これからは終盤中継ぎを引っ張り出せば
ライオンズに勝てる・・・・なんてことが無くなってうちも他球団も大変
かもしれません(笑)
カープは弱くても使える外国人投手や若手選手が次々出てくる不思議なチーム
ですね。Aクラスが難しいかもしれませんが、上位チームに嫌がらせしてセリーグを
盛り上げて欲しいです。

札幌

良いですね。札幌、というか北海道。馬好きな人にはたまらないとも聞きました。
私の友人が大の競馬好きで、大学時代にアルバイトでお金を貯めて、引退した競走馬を見るだけのために、北海道旅行したのを思い出しました。後で聞いたら、牧場以外は興味が無く、観光地はほとんど回らなかったといっていました。私は、前の会社で出張で札幌には何回海行きましたが、観光したことは無く、辞めるときに10日間一人旅してきました。(九州と迷いましたが、夏後半だったので北海道に)

で、牧田ですが、抑えなんですね。アンダースローの抑えって高津以来でしょうか?
高津はアンダーと言うよりサイドか?
強敵になりそうですね。
ただ、調整の仕方を間違えると、急激に成績が落ちてくると思うので、その辺をどうするかでしょう。
まあ、精神的には強そうなのでストッパー向きかもしれませんが。

>ちょろさん

コメントありがとうございます。
牧田の守護神起用はライオンズにとって希望となりそうで、ルーキーながらどっしりしていますから牧田に繋げが合言葉になりそうですね。このままですと新人王でしょうし、ライオンズが一気に上がってくるかもしれません。息の長い活躍をして欲しいと思いますし、一瞬の煌めきで終わって欲しくありません。いずれは渡辺俊介との対決、絶対見てみたいですね!

>ゆきりんさん

コメントありがとうございます。
他のパ球団が嫌がるということは、それだけ脅威の配置転換ということですし、多分新人王はこれで確定かなと少し残念です。よほどのことがない限りは成功しそうですね。広島はこの中村以外にもどんどんどんどん若手が出て来ますね。それだけ門戸が広いんでしょうが、チャンスがあるのはいいことです。Aクラス目指して頑張って欲しいと思います。

>寿限無さん

コメントありがとうございます。初夏の札幌最高でしょうね~。私も馬を見たりスズカの墓に行ったりしましたが、それだけの為に北海道行く気持ちは良くわかりますね。それほど最高の思い出になっています。1人旅いいですね!私も昨秋は1人福岡行きましたが、慣れれば1人旅もいいものですよね。牧田の配置転換は成功しそうです。田村、角、鹿取、潮崎、高津と、アンダーかサイドハンドのクローザーっていますよね。球史に名を残しそうな気がしています。
プロフィール

tomten

Author:tomten
千葉ロッテマリーンズについて毎日、大分生まれ、千葉県育ちの私がつれづれ書いているブログです。



にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

訪問していただいた際、お好きなバナーを1つでもクリックしていただくと嬉しいです。(それぞれのランキングページに飛びます。)

ツイッター始めました~。tomten45でやっています。よろしければそちらもよろしくお願いします!
※当ブログはリンクフリーです。リンクされた場合は教えていただければ幸いです。

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ぶろぐ村ランキング
リンク
プロ野球freak
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2318位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
321位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。